2024年03月04日

家族の思い出

昨日は施工中のお客様のお宅で外壁にメッセージを描いていただきました。

家族を代表してお母様と次男くんが挑みます。
いつもカープ帽をかぶってて可愛いBOYです。

1.jpg
次男くん、サッカーボールを描こうとしたのですが柄が意外と難しい。

2.jpg
急遽ポケモンのキャラクターに変更することに。
なんだっけな?キャラクターの名前どうしても思い出せない。
ネットで調べようにも次から次に出てくる〜
ポケモンキャラクター、いったいどれだけいるんだ

4.jpg
壁が凸凹しているので難しかったとは思いますが、とっても上手にできました

3.jpg
お母さまもわかってらっしゃる ちゃんと日付を入れてくださいました。

最後にご家族4人メッセージの前に並んでいただき記念撮影を行いました。

自分のおうちの壁にメッセージや絵を描くってそうそう経験できる事ではありません。
いい思い出になるといいなと思います。

5.jpg


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 11:51| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 会社の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月03日

世界遺産『アウシュビッツ強制収容所』@

ポーランド旅行5日目。
ホテルを出発して70km離れたオシフィエンチムへ。

この日見学するのは今回の旅の一番の目的地でもある世界遺産『アウシュビッツ強制収容所』
第二次世界大戦中の1940年にナチス・ドイツによって占領地であるポーランドに建設され大量虐殺が行われた強制収容所です。

1.jpg
入場の手続きを待っている人たちが大勢います。
世界中からたくさんの人々が見学に訪れます。
コロナ前の2019年度には年間230万人もの人が訪れたようです。
ちなみに広島の平和祈念資料館はどの位来館者がいるのか調べたら年間170万人を超えるらしいからこちらも相当すごい
そしてさらにすごいのはアウシュビッツ強制収容所は入場料が無料だという事。
ちょっと考えられないですよね。

2.jpg
アウシュビッツ強制収容所には第一強制収容所とさらに規模の大きい第二強制収容所があり第二強制収容所を「ビルケナウ」と言います。
言わずと知れた負の遺産ですが、アウシュビッツに関してはお伝えしたい事がたくさんあるので何回かに分けて記していこうと思います。
この日案内してくださったのはポーランド在住の日本人ガイドさんのアキさん。
とても素敵な方で大変わかりやすい説明をしてくださいました。

3.jpg
第一収容所の入り口ゲート。
「ARBEIT MACHT FREI(働けば楽になれる)」の文字が掲げられていますが「B」の文字が上下逆になっています。
ゲートを作らされた被収容者の小さな反抗の跡といわれています。
実は数年前にこのゲートの文字部分が盗まれて新たに取り付けられたそうです。
なんと罰当たりな
働けば楽になるというのはまったくの嘘で、一度入るとここから出る事はほぼ不可能でした。

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg
収容所には28棟の「囚人棟」があり、最大で28,000人も収容されていました。
ここで殺害された人は、100万人以上にものぼると言われますが実際の数はわかっていません。
その3分の2をユダヤ人が占めました。

9.jpg
アウシュビッツにはさまざまな国から次々と人々が送られてきました。

10.jpg

11.jpg

12.jpg

IMG_6617.jpg
列車がアウシュビッツに到着すると待ち構えていたドイツ人の医師たちが『選別』と呼ばれる作業をします。
労働力になるか、ならないか。
働けない人間に価値はないとみなし、子どもや女性、お年寄りは即ガス室に送られます。
選別すらされずに列車で着いた人全員をガス室に送り込む事もあったそうです。

敷地内は高圧の電流が流れる有刺鉄線に囲まれています。
もし逃げ出したりしたら連帯責任で家族や仲間も殺されてしまいます。
過酷な環境に心身共に衰弱し高圧電線に自ら身を投げて自殺を図る人もいたそうです。
15.jpg

16.jpg

あちこちに監視塔が見られました。
IMG_6719.jpg

17.jpg

18.jpg

アウシュビッツ強制収容所の記事では目を背けたくなるようなお写真も出てくるかもしれませんのでご了承ください。


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』
posted by りょうこ at 11:15| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月02日

亀山2丁目・T様邸工事中です

2月15日より工事に入りました広島市安佐北区亀山2丁目・T様邸をご紹介します。

足場.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 198u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面 ND−105 アクセント面 日塗工L65−50D
※強力防カビ仕様
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

T様邸は築11年、木造(在来軸組工法)2階建ての洋風住宅です。

屋根はS型の陶器瓦。
南面にソーラーパネルが設置されています。
屋根.jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の色は窯変ミディアムといって数種類の色の瓦がミックスされた可愛い屋根です。
瓦の割れやずれもなく棟押えのビスの浮きも見られませんでした。

板金.jpg 板金 (2).jpg
塗装の必要のない屋根材ですが壁際の板金部は塗装を行います。

樋は塩ビ製。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
軒樋内部に多少汚れは見られますが特に問題はありません。
軒樋と竪樋の色が違うので今回もそのように塗っていきます。

外壁は16o厚の窯業系サイディングボード。
外壁.jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg
KMEWさんのネオロックフィットという商品で横に筋を引いたような意匠性のあるボードです。

カビ大.jpg
外壁にカビが繁殖して緑色になっています。
今回は外壁に使用する塗料を強力防カビ仕様にしてカビを抑制します。

シーリング (1).jpg シーリング (2).jpg シーリング (3).jpg
目地のシ−リング材もすべて交換いたします。
シーリング大.jpg
このようにシーリング材が剥離しています。

軒天.jpg
ご夫妻が気にされていたのが軒天の汚れ。
クモの巣が張って見た目もよくありません。
どうやらこの辺りはクモが多いエリアらしくせっかくきれいに塗装してもすぐにクモの巣が張ったら本末転倒。
塗装が終わった後で忌避剤を噴霧してクモの巣対策を行います。

破風板.jpg
その他、破風板、鼻隠しを塗っていきます。

外からの風雨を防ぐためにベランダのある壁部分に後からサッシを取り付けられています。
ベランダの床面はFRP防水。
ベランダ床面.jpg
トップコートを塗布していきます。

ここのところ天候が不順ではありますが現在外壁の塗装に入っています。
これまで1色だった外壁を2色に塗り分けていきます。
メイン面はベーシックなお色ですがアクセント部分のお色がとてもおしゃれで可愛い色なので仕上がりがとても楽しみです。
T様に喜んでいただけるよう最後まで丁寧な仕事をしていきます。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ
posted by りょうこ at 12:05| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月29日

クラクフの朝

ポーランド旅行5日目。
クラクフの朝。

ホテルのレストランで朝食をいただきます。
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg
ジャムやマーマレードがおいしくてついついパンをお代わりしてしまいます。

5.jpg
ハムの種類多い

6.jpg

7.jpg

8.jpg
フルーツ。

9.jpg

10.jpg
やっぱり豆。

11.jpg

モリモリ食べて5日目の観光も楽しむよ〜



外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 10:19| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月28日

三原の「幸来軒」さん

ひさしぶりのラー活。
舞台は土地勘のない三原。
Googleで検索📱

この日は祝日の月曜日だったのですが意外と休みのお店が多い。
もうどこでもいいよ〜。

1 (4).jpg
で、見つけたのが『幸来軒』さん。
いいネーミングだ

私が注文したのはラーメン。
社長はチャーシューメン。
チャーハンと餃子は一緒に食べる事にしました。

お母さんひとりでやってるお店みたいでした。
チャーハン炒めて、餃子焼いて、麺をゆがいて、スープセットして、全部ひとりでこなすから大忙し。

1 (3).jpg
ラーメン来た。
なんとチャーシューぶ厚い
1cmはある。
チャーシューが自慢のお店なのかチャーシュー丼っていうのもありました。

1 (1).jpg

1 (2).jpg

チャーシューメンを頼んだ社長はギブアップ寸前でした。

営業時間は11時から14時までの3時間。
そうじゃないとお母さん倒れちゃうよ
地域の常連さんに愛されてるお店のようでした。

ラーメン屋さん情報.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 16:14| 広島 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月27日

思い込み

先日娘の家に訪問した時の事。
玄関にあるスリッパラックがない事に気づきました。
今年に入って大規模な断捨離をした事は聞いていましたがまさかスリッパラックまで

1.jpg
我が家も玄関入った所にスリッパラックを置いています。
2.jpg
それも特に気に入って買ったわけではなく入居した時にとりあえずホームセンターかどっかで買った安っすいやつ。
いいのが見つかったらそのうち買い換えようと思っていましたが、買い換える事もなくいつの間にか19年近く経っていたわけですよ

しかもこれ掃除機をかける時にいちいち動かさないといけないし、はっきり言って邪魔なんですよ。

できるものなら失くしたい

捨てたい

どうにかならないものかと下駄箱を開けてみる。

置き場所あった。
3.jpg

4.jpg
なんと、下駄箱の扉の裏に絶好のスペースがあるではないですか

5.jpg
さっそくAmazonで粘着タイプのスリッパ用ホルダーを購入。

6.jpg
取付けてみました。

7.jpg

ウソみたいにスッキリしてうれしい
8.jpg

考えてみれば長い事私の中に、玄関にはスリッパラックを置かないといけないという変な思い込みが刷り込まれていたような気がします。
そしてこの「思い込み」ってやつは家じゅう色んな所にはびこっているんだわ。
今年は色んな場面での「思い込み」を改善していこうと思います。

大掃除 (3).gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 11:37| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 収納大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月26日

世界遺産「カルヴァリア・ゼブジトフスカ」

ポーランド旅行4日目。
ヴァドヴィツェからポーランド南部の町カルヴァリア・ゼブジトフスカへ。

1 (3).jpg

1 (2).jpg
訪れたのはエルサレムの「ゴルゴダの丘」に見立てた世界遺産「カルヴァリア・ゼブジトフスカ」
ここはキリスト教徒にとって重要な場所。
95%にものぼるカトリック教徒を有するポーランドには数多くの教会があります。
その中でも「カルヴァリア・ゼブジトフスカ」は「ゴルゴダの丘」に見立てた建造物群を造り、その建築技術の高さや景観は目を見張るものがあります。
1999年に「マニエリスム建築と公園が織りなす景観、及び巡礼公園」として世界遺産に登録されました。

現在は約6kmの巡礼路が整備され、町全体が巡礼公園となっています。
毎年イースターの季節には、約10万人もの人が祈りを捧げるために集まります。
1 (1).jpg

残念ながら教会の扉は開かず中を見学する事はできませんでした。
日本だったら苦情の嵐になりそうですが外国だとなんか許せちゃうの不思議。

すっかり日も暮れてこの日の宿泊先のクラクフに向かいます。

この日のホテルは「ノボテルクラクフ シティ ウエスト」
ここに2連泊します。
1 (4).jpg

1 (5).jpg
お部屋もきれいだしバスタブもありました。
ありがたい

ポーランドの一般的なホテルは日本と違い最低限のアメニティーしか備えられていません。
スリッパ、歯磨きセットは日本から持参しました。
いかに日本のホテルや旅館の細やかなサービスが行き届いているかと思いますが、逆に日本はやり過ぎ?とも思ったりもしました。
コットンやら綿棒やらシャンプーハットやら要る?

ちなみにポーランドのトイレはいたってシンプル。
一度もウォッシュレット(シャワートイレ)は見かけませんでした。
日本で公共の場でトイレにウォッシュレットがないと怒り狂ったりするくせに、それってよく考えたらなくてもいいような気さえしてきました。

ホテルのレストランで夕食。
1 (6).jpg
ひよこ豆のスープ

1 (7).jpg
ピクルスのサラダ

1 (8).jpg
牛フィレ肉の煮込み(マッシュポテト)

1 (9).jpg
デザート

お腹いっぱい

  

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 11:22| 広島 | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月25日

大町東1丁目・H様邸の完工報告

令和5年12月28日に完工しました広島市安佐南区大町東1丁目・H様邸の完工報告を致します。


施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg

施工前

施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg

施工後




施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg

施工前

施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg

施工後




施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg

施工前

施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg

施工後




施工前10.jpg 施工前11.jpg 施工前12.jpg

施工前

施工後10.jpg 施工後11.jpg 施工後12.jpg

施工後




施工前13.jpg 施工前14.jpg 施工前15.jpg

施工前

施工後13.jpg 施工後14.jpg 施工後15.jpg

施工後




施工前16.jpg 施工前17.jpg 施工前18.jpg

施工前

施工後16.jpg 施工後17.jpg 施工後18.jpg

施工後




施工前19.jpg 施工前20.jpg 施工前21.jpg

施工前

施工後19.jpg 施工後20.jpg 施工後21.jpg

施工後




施工前22.jpg 施工前23.jpg 施工前24.jpg

施工前

施工後22.jpg 施工後23.jpg 施工後24.jpg

施工後


上品な色使いはいつまでも見飽きる事がありません

1.jpg 2.jpg 3.jpg

4.jpg 5.jpg 6.jpg

7.jpg 8.jpg 9.jpg

10.jpg 11.jpg 12.jpg






施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg

屋根施工前

施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg

屋根施工後




施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg

屋根施工前

施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg

屋根施工後




施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg

屋根施工前

施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg

屋根施工後


美しい陶器の瓦に変わりました。もう塗装の必要もありません

1.jpg 2.jpg 3.jpg

4.jpg 5.jpg 6.jpg


屋根完工.jpg


【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 197u

■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー(ホワイト)

■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)

※色 ND−184

※北面のみ強力防カビ仕様


【屋根葺き替え工事】123u

■(株)鶴弥 スーパートライ110TYPET(アンティックブラウンS)


【樋架け替え工事】


《工期》11月17日〜12月28日


《その他サービス工事》

■換気口塗装

■換気扇フード塗装

■エアコンダクトカバー塗装

■表札文字入れ

■基礎巾木補修、塗装


H様のお宅は築39年、 『セキスイハイム(株)』さんの軽量鉄骨造2階建て洋風住宅です。

屋根はセキスイのブルックW。

屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (5).jpg

瓦の種類に分けると高分子繊維強化セメント瓦に当たります。

時期は不明ですが一度塗装がされています。

全体的に変退色しています。


剥がれ大.jpg

塗膜の剥がれが見られました。


カビ (1).jpg カビ (2).jpg カビ.jpg

カビや苔が繁殖していました。


板金部2.jpg 板金部3.jpg

板金部も塗膜が剥がれていました。


ひび割れ大.jpg

至近距離から見ると細かいクラック(ひび割れ)があるのが見られました。

こうなると再塗装は難しく今回は屋根の葺き替えをご提案させていただきました。

メンテナンス不要の陶器の平板瓦に変わりました。


樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg

一度も交換されていない樋は全面新しく架け替えを行いました。


外壁はセキスイのパネル。

外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (5).jpg

時期は不明ですが多彩模様で塗装がされていました。

手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象を起こしていました。


外壁 (4).jpg

燐家との距離が近く日当たりの悪い北面はカビの繁殖が見られました。


その他、色褪せたり汚れの見られる軒天、玄関ベランダ軒天、破風板、鼻隠し、付梁、胴差、勝手口庇、雨戸、シャッターボックス等を丁寧に塗っていきました。


外壁の色はカラーシュミレーションをいくつか出させていただきましたが最終的には塗り板を並べて絞り込んでいただきました。

ベーシックではありますが落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

1ヶ月を超える工事になりました。

年内に終わりきれいになったおうちで新しい年を迎えていただく事ができて良かったです。

H様、本当にありがとうございました。

そしてH様をご紹介いただいたOB客様のS様には心より感謝申し上げます。


完工.jpg


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!


大切なお住まいの見積り・点検一切無料!

お気軽にお問い合わせ下さい。


くわしくはこちらにどうぞ

フリーダイヤル(通話料無料) 電話

0120−116−795(イイイロ ナットクココ)


TEL  082−810−5310



E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp


『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです




広島ブログ


友だち追加




posted by りょうこ at 12:50| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

ヨハネ・パウロ2世の故郷「ヴァドヴィツェ」

ポーランド旅行4日目。
シフィドニツァを後にして約300km離れたポーランド中南部の町ヴァドヴィツェへ向かいます。

途中おしゃれなレストランでランチ。
ポーランドの伝統料理「ピエロギ」をいただきました。
1 (2).jpg 1 (3).jpg 1 (4).jpg

1 (5).jpg
もちもちした生地の中に具材が入ってます。
見た目は水餃子かな。
具材はチーズポテト、挽き肉、ほうれん草の3種類。
サワークラフトを付けていただくのですがなぜか醤油が置いてありました。
いや。これはたしかに醤油要るわ
見た目以上にボリューミーでお腹いっぱい。

1 (1).jpg
街を抜けると外はどこまでも続く大平原。
ポーランドとは「平原の国」という意味で国土のほとんどは広大な平野です。
国土の75%を山地で占める日本とは大違い。
ほとんどが畑のようですが真冬の事、緑もなくちょっと寂しい風景。
小麦は獲れないようですがジャガイモは豊富に獲れるみたい。
ポーランドではジャガイモはお米の代わりの主食みたいなもんですね。

外が薄暗くなった頃、ヴァドヴィツェに到着しました。
この町は1978年にローマ教皇に就任したヨハネ・パウロ2世の生まれ故郷として知られています。

『ヨハネ・パウロ2世の生家』
2.jpg

3.jpg

ヨハネ・パウロ2世は1920年5月18日にこの家で生まれました。
クラクフのヤギェウォ大学で学んでいましたが第二次世界大戦が勃発するとポーランドはドイツ軍に占領され大学は閉鎖されました。
日々の労働で生活費を稼ぎながら、やがてクラクフ大司教がゲシュタポの目を盗んで開設した非合法の地下神学校で学業に励み、聖職者の道を志すようになりました。
戦後はローマで学び1964年にクラクフ大司教に任命され、1967年には枢機卿に叙任されます。
そして1978年に第264代のローマ教皇に就任いたしました。
イタリア人以外のローマ教皇に就任はオランダ出身のハドリアヌス6世以来455年ぶりの事でポーランド人としては初めての事でした。

ヨハネ・パウロ2世は空飛ぶ教皇」と呼ばれるほど世界各国実に100ヶ国以上をを訪問しています。
昭和56年(1981年)2月25日に広島を訪れた時の事はなんとなく憶えています。
核兵器廃絶を訴えた「平和アピール」は全世界の人々に多大な感銘を与えました。
すごく優しいお顔をされた方だなと思いました。
そうそう。あの時幟町の「世界平和記念聖堂」も訪問されたんだよね。
この生家は現在は博物館となっています。

5 (12).jpg

『聖母マリア教会』
4.jpg
ヨハネ・パウロ2世の生家の隣りにある教会。
この教会でヨハネ・パウロ2世は洗礼を受けました。
この教会が建てられたのは1325年頃で、当初は木造の小さな教会だったそうです。
1440年に火災で焼失されましたが再建され、1726年にも火災で焼失しましたが1808年に再建されました。
1978年にローマ教皇に就任したヨハネ・パウロ2世は翌1797年6月に里帰りを果たしこの教会を訪れています。
共産主義国だったポーランド政府は彼の影響力を恐れて里帰りに反対しましたが阻止する事はできませんでした。

主祭壇
5 (1).jpg

教会にはいくつかの礼拝堂があり、そのひとつに「永遠の助けの聖母マリア」の肖像が奇跡の聖なる絵画として祭られています。
ヨハネ・パウロ2世はいつもその聖母マリアの肖像の前でお祈りをしていたそうです。

5 (2).jpg

5 (3).jpg

5 (4).jpg

5 (5).jpg

5 (6).jpg

5 (7).jpg

5 (8).jpg

5 (9).jpg

5 (10).jpg

5 (11).jpg

5 (13).jpg

ヴァドヴィツェの人々はヴァドヴィツェ出身である事、カトリック教徒である事に誇りを持っています。

IMG_6472.jpg
教会の前は広場になっており楽しそうにスケートに興じる様子が微笑ましかったです。

skategutsu-line1.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 12:48| 広島 ☔ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月22日

可部7丁目・M様邸工事中です

2月17日より工事に入りました広島市安佐北区可部7丁目・M様邸をご紹介します。

DSC00446.jpg

外観 (2).jpg

【外壁塗装工事】
メイン面 ラジカル制御形仕様 185u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け) 
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※北面のみ強力防カビ仕様

M様のお宅は築41年、木造(在来工法)2階建ての和風住宅です。
屋根は陶器瓦。
屋根.jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれはありませんが表面が欠けている箇所がありました。
棟押えの状態も良く特に問題はありません。

板金部 (1).jpg 板金部 (2).jpg 板金部 (3).jpg
壁際の板金は退色しており錆びが発生している箇所も見られました。

樋は塩ビ製。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
苔やヘドロが堆積している箇所もありますがきれいに掃除をして塗っていきます。

外壁はモルタル。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg
アクリルリシンの吹き付けがされています。
これまで塗装改修歴はなく今回が初めてのメンテナンスになります。
汚れやカビの繁殖が見られました。

剥がれ.jpg
塗膜が剥がれています。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
高圧洗浄の前にクラックの補修を行いました。

軒天大.jpg
軒天のプリント合板が剥がれて白くなっています。

破風板.jpg 軒天垂木.jpg 玄関木部 (1).jpg
和風住宅で木をふんだんに使われていますが年数が経過しどの部位も木がパサパサになっています。
破風板、軒天垂木、矢切、玄関回りすべてきれいに塗っていきます。

小庇天端.jpg
その他、小庇天端、出窓上天端等を塗っていきます。

スタートから天候が崩れ足場を組んでから工事はあまり進んでおりませんが連日の雨も小康状態になってきたので明日からまた丁寧に工事を進めていきたいと思います。
M様、しばらくの間ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ
posted by りょうこ at 15:28| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする