2009年04月17日

改めて考えました

お客様よりお叱りを受けました。
塗装業者として、プロとして、あってはならないミスをおかしてしまいました。
@まず変更した外壁の一部(玄関柱)の色を間違えて塗ってしまいました。
私の伝達ミスです。
A職人が施主様の許可を得ず外壁に当たっていた樹木の一部を勝手に切り落としていました。
Bそして施主様のお宅の木製のゴミ置き場のふたを破損させていたのに施主様にも私達にも報告をせず放置していました。
もちろんまったく悪気があったわけではありませんが紛れもなく当社の責任です。
ABはお客様に言われるまで私達がまったく知らなかった事もとんでもない話です。

落ち込みましたバッド(下向き矢印)
地の果て…いえ、地中深くマグマを通りこして地球の裏側に到達するほど凹みました。
一晩じっくり考えました。
色んな事を考えました。
私自身の事、会社の事、社員の事、お客様の事…。
自分自身に甘えがなかったか?職人さん達に色んな意味で無理強いをしていなかったか?
そして…復活しましたグッド(上向き矢印)

朝、職人全員集まったところで緊急ミーティングをしました。
ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)の強化、自己判断は止めてどんな小さな事でも社長か私に相談する事。
そして確認
これらの事をとにかく徹底していこうexclamationそういう話をしました。
たとえ一人が頑張っても誰か一人でもミスをしたらそれは会社全体の責任なのです。
お客様に喜んでいただく為にやっている工事なのにお客様に不愉快な思いをさせた事が心苦しく情けないのです。
色を間違えたら塗り替えればいい、物を壊したら弁償すればいい。
そうじゃないんですよね。
お客様から大切なおうちのメンテナンスを全面的に信頼して任せていただいてある身だという事をもっと深く考えなくてはならないという事を改めて感じました。
そして一番おそろしいのは、もしお客様からお叱りを受けていなかったら…?
これから先もまた違う現場で同じようなミスをおかしていたかもしれないのです。
感謝の気持ちまで湧いてきました。
私達はまだまだ未熟な人間です。
頑張ろう、頑張ろうと模索しながらこれまでやってきました。
これからも大小さまざまな失敗もあるかも知れません。
今回のお言葉のひとつひとつを重く受け止めてお客様からお任せいただいた工事を最後まで責任を持ってやり遂げたいと思います。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
この場を借りて心よりお詫び致します。



posted by りょうこ at 22:47| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 会社の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする