2010年03月04日

高圧洗浄をしました♪

今日は朝から冷たい雨になりました雨
工事のほうは一組のみ、昨日足場仮設を致しました亀山南3丁目・U様宅の高圧洗浄をさせていただきました。
塗装工事をする際は通常足場の回りに飛散防止用のネットを張ります。
高圧洗浄の際は御近隣のみなさまにご迷惑をかけないよう細心の注意を払いますが、高圧洗浄機の水圧はとても強くまた当日の風向きによってはミスト状の水が風に乗って飛散する事もあります。
当社では高圧洗浄の前日にはご近所様に『高圧洗浄のお知らせ』というご案内状をお配りしています。
工事現場に面した場所でのお洗濯物干し・お布団干し・お車の外出しはできるだけお避けいただくようお願いしたりするのですが結構気を使う工程でもあります。
むしろ高圧洗浄は雨の日にやるほうがいいくらいです。
寒い中、ベテランの高木さんと新人の漆谷君が頑張ってくれました。

004 (2).JPG 014.JPG 012.JPG
これが今日高圧洗浄をしている様子です。
屋根は石州和瓦なので塗り替えはありませんがやはり長年の汚れや苔はあるので洗浄はします。
外壁の洗浄です。
赤く囲んだ所を見てください目
以前このお宅の塗り替えをした塗装屋さんは壁にくっ付けて置いてあった物置を動かさずに塗装をしたようです。
そこだけ塗装がされてないのがわかります。
弊社では外壁塗装の際は壁の側に置いている物は動かし、外せる物は可能な限り外します。
確かにあり得ないくらい重い物が置いてある事もありますがみんなで力を合わせてえっちらおっちら運びます。
アルミや木の格子、玄関灯やエアコンのダクトカバーも外します。(しかも塗ってみたりもします)
たまにお客様に「へぇ〜そんな物まで外すの〜?」って言われます。
なぜかと言うとそれらの物はいつか古くなったり破損した時にお客さまが処分する可能性があるからです。
そうするとそこだけが真ん中の写真のように塗り残しのようになってしまいます。
どうやらご主人様も塗装とはそんなもんだと思っていたようです。
そういう物は動かすのが当たり前だと思っていた私には驚きの出来事なのです。
屋根の塗装もそうですね。
太陽熱温水器等あると結構大変です。
でもそこだけ塗らない訳にはいきません。(塗らない業者さんもいます)
今、オール電化の工事や太陽光発電のソーラーパネルの取付けは真っ盛りですよね。
その前にまず外装リフォームから考えたほうがいいかもしれません。
例えば屋根、塗り替え時期の近づいている方は必ず先に塗装を済ませてください。
でないと塗り替えの際にソーラーパネルの脱着費用が加算される事になります。
外壁もそうです。
壁ギリギリに設置された電気温水器は動かす事ができないため塗装ができない事もあります。
良心的な業者さんなら先に塗装する事を勧めてくれるはずですが、そうなるとその業者さんの工事が後回しになるのでそこまで言ってくれる方はなかなかいないかも知れませんね。
そもそも一般の方はあまり将来の塗装の事までは考えていないようです。
何もないのが一番よいのですが実際にはがそういうわけにもいきませんよね。
さ〜て社長も出張(福岡)から帰ってきました新幹線
2日間の(花の)独身生活もあっけなく終わりかぁ〜バッド(下向き矢印)

line09_44b.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  TEL  082−810−5310

  E-mail: info@sasaki-tosou.info

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目

広島ブログ
posted by りょうこ at 23:20| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする