2010年03月06日

究極の真空ガラス『スペーシア』

今日は安佐北区三入東2丁目H様宅のガラス交換工事を行いました。
外観.JPG
さ〜て、家じゅう丸ごとガラス交換致します♪

H宅は築21年の和風住宅ですが冬場の室温が低くとても結露が多いという事でペアガラス(複層ガラス)交換のお話をいただきました。
しかし今回私達がお勧めしたのはペアガラスではなく日本板硝子株式会社が世界で初めて商品化に成功した画期的な真空ガラス『スペーシア』
『スペーシア』はシドニー大学と日本板硝子の協力で生まれた究極の機能ガラスです。
2枚のガラスの間にある、わずか0.2ミリの真空層が熱の伝導と対流を防ぎ、高断熱タイプのLow-Eガラスが熱の放射を防ぐという断熱原理を実現した高性能の窓ガラスです。
見た目は普通のガラスですが夏は涼しく、冬は暖かく、冷暖房費を節約、結露を防ぐナイスなガラスなんです。
今までのペアガラスは、厚さが12ミリ以上もあるために、専用のサッシや、アタッチメントが必要でした。
しかし、『スペーシア』は厚さがわずか6ミリ。
もちろん今お使いのサッシにそのまま取り替えることが出来ますが既存のサッシを工場へ持ち帰る事は不可能なので交換は現地施工になります。
ただやはりペアガラスに比べると少々割高…いやとってもとっても高価ですグッド(上向き矢印)

このガラス持ってみるとメチャメチャ重いんです。
普通のガラスの倍くらいの重さ。
発注して取り付けまで約1ヶ月はかかります。
今回、広島市への省エネ住宅助成金の申請等で余計に日にちがかかってしまいご迷惑をおかけしましたあせあせ(飛び散る汗)
お待たせしている間にすっかり暖かくなってしまったので来年の冬が楽しみですね。
もちろん住宅エコポイント対象商品ですのでご興味のある方はお問い合わせください。
すりガラスBifore.JPG すりガラスAfter.JPG
すりガラスBifore       → After

施工@.JPG 施工A.JPG 施工B.JPG
まずは既存のガラスを外します。ガラスをはめ込んで最後にピカピカに磨きますぴかぴか(新しい)

設置完了 (2).JPG 設置完了.JPG 真空.JPG
設置完了です手(チョキ)

line_sakura006a.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  TEL  082−810−5310

  E-mail: info@sasaki-tosou.info

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目

広島ブログ
posted by りょうこ at 23:07| 広島 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする