2013年11月06日

三入6丁目・A様邸の完工報告です♪

9月18日に完工しました安佐北区三入6丁目・A様のお宅をご紹介しますNEW

【外壁塗装】クリアー仕様(フッ素樹脂)183.9u
■下塗りAGCコーテック ルミステージUVカットクリアー
■上塗りAGCコーテック ルミステージUVカットクリアー

《その他サービス工事》
■エアコンカバー塗装
■トイレの排水パイプ塗装
■物干し塗装
■ガラリ塗装
■換気口塗装
■換気扇フード塗装
■倉庫(物置)塗装等

《工期》8月20日〜9月18日

施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg
Bifore
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
After


施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg
Bifore
施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg
After


施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg
Bifore 
施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg
After

これぞクリアーの輝きぴかぴか(新しい)
1.jpg 2.jpg 3.jpg

4.jpg 5.jpg 6.jpg

7.jpg 8.jpg 9.jpg

10.jpg 11.jpg 12.jpg

A様のお宅は築12年の洋風木造住宅です。
屋根は陶器平板瓦。
割れやずれもなくとても良い状態でした。
塗装の必要はないので今回は板金部のみを塗りました。

外壁は高意匠タイプのサイディングボード。
仕様書には防火サイディングとしか書かれていませんでしたが調べてみたらどうやら『kmewケイミュー(株)』のエクセレージ15(羅石柄)という商品でした。
色はニューウォーカー。
平成16年5月末で生産終了された商品です。
ランダムな石調の模様ですがボードにはベースとトップで2色の色が使われています。
外壁1.jpg
日当たりの良い南面、西面はかなり色褪せしていました。
手で触ると粉のようなものが付着するチョーキング現象を起こしていました。
外壁3.jpg
日当たりの悪い面は藻が付着し壁が緑色になっていました。
外壁2.jpg
またところどころボードの欠けている箇所が見られました。
このボードにエナメル系の塗料を塗るにはなんの問題もないのですがそれでは既存のデザインがなくなってしまいます。(凹凸は残る)
そこで既存のデザインを活かすやり方として透明の塗料を塗ってデザインを残すクリアー塗装というやり方を用います。
ただ年数の経ったボードはあちらこちら塗膜が剥がれている事が多いのでクリアーの塗料を塗る前に補修剤で剥がれた部分をタッチアップして色を付けていきます。
クリアーテスト1.JPG クリアーテスト2.JPG
今回ボードのチョーキングが見受けられるのでクリアー塗装をご提案する前にテスト施工を行いました。
クリアーの塗料を塗る事によって元の色が復活しました。
今回使用するクリアー塗料は『AGCコーテック(株)』の高級めのフッ素クリアー塗料。
『メイクupショップ』しか取扱いができない塗料です。
このクリアーもテカテカと光沢のあるタイプとマットなタイプの艶消しがあるので着工前に艶消しのほうもちょこっとだけ壁に塗り最終的にどちらにするか選んでいただきました。
結局艶のあるタイプになりましたがこれは大正解だったと思います。

シーリング1.jpg シーリング2.jpg シーリング3.jpg
また、目地のシーリングはヒビ割れや剥離を起こしておりすべて打ち替え。
その他、軒天、破風板、胴差、小庇、基礎巾木等すべての部位を塗りました。
破風板、胴差、樋等黒で塗る所はよりフッ素塗料を塗りました。

足場を掛けさせていただく前後は気温36℃以上が連日続く大変な猛暑でまろ君というかわいいワンちゃんが心配でしたがまろ君もよくがんばってくれました犬
まろ君.JPG
キレイになったおうちまろ君も大喜びですグッド(上向き矢印)
ご主人様とは共通の知り合いもいたりしてちょっとうれしかったです。
弊社を選んでいただき本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

外観.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
  
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
ラベル:クリアー
posted by りょうこ at 23:15| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする