2013年11月29日

まちづくりを考える会(可部地区)

昨日は安佐北区役所で行われた『まちづくりを考える会(可部地区)』に行ってきました。
可部地区7学区の町内会自治会連絡協議会の理事・役員、安佐北区長はじめ区の職員さん、市議会議員のみなさま総勢66名の参加でした。
3.jpg 4.jpg
今年の発表は亀山南学区と可部南学区です。
亀山南学区は「こどもたちとまちづくり」というテーマ。
地域の小学校、中学校と大人たちが一体となったまちづくりはとても興味深いものがありました。
子ども達を巻き込んでの登山道の整備やイベント等本当にすばらしい活動をされています。
私も先月拝見させていただいたのですが亀山中学校校門前にはまちづくりの一環として「ほのぼの動物園」というものがあります。
亀山中学の美術部のみなさんが描いた動物たちをパネル状に広げたもので通る人の目と心を癒してくれます。

可部南学区のテーマは「安心・安全・絆深めるまちづくり」
住民の絆を深めるためのイベント「絆フェスティバル」を開催されたそうです。
どの地域でもそうですがボランティアとして活動している団体がありますよね。
ところが住民の中にはどんな団体がありどんな活動をしているかご存知ない方もおられます。
「絆フェスティバル」では各団体のプレゼンを行い地域の方々に周知していただくような事をされたそうです。
また可部南地区は女性会の活躍もすばらしかったです。
「花のボランティア」はみんなで協力しながら種から花を育て公共の施設に置き手入れをするという活動ですがこれまで色々ご苦労もあったようです。
その他にも環境事業としてアルミ缶、古紙等(集めれるものはなんでも)を収集するというエコ活動でも実績を上げられているそうです。
こういった活動はなかなかできる事ではないのです。
あくまでもボランティアですので地域で協力してくれる人がいないとどんなイベントも活動も成り立ちません。

区からの情報提供としてこの度改定された「広島市都市計画マスタープラン」のお話もありました。
※「広島市都市計画マスタープラン」は下記ホームページで見る事ができます↓↓↓
『広島市都市計画マスタープラン』

私の住む可部の町の今一番の大きな計画は日本で初めての「可部線の電化延伸」と「安佐北市民病院の建て替え問題」
難しい事はわからないし、色々問題はあるようですが可部の街は今大きく変わろうとしている事はたしかです。
私は微力ながらできる事をやるだけです。

1.jpg
安佐北区長挨拶

2.jpg
若林市議挨拶

line05_73.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
  
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
posted by りょうこ at 10:23| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする