2013年11月30日

ストーカーから身を守る方法

ストーカー殺人事件が続いていますね。
大切に育ててきたかわいい娘さんを突然無惨な殺され方で失う・・・娘を持つ親の立場からするとそんなそら怖ろしい事考えたくもないし気の毒でたまりません。
いずれにしても犯人の若い男の動機はほぼ逆恨みではないかと思うのです。
恋は盲目。
いくらまともな人でも恋をすると多少なりともおかしくなってしまうし相手を失う苦しみから理性を失ってしまう事もあるかもしれない。
若い女性にとっては(若くなくても?)明日は我が身ですがく〜(落胆した顔)

そこで私なりにですが相手を傷つける事なく、恨みを買う事なくしつこい男性と別れる方法を考えてみました。

@とにかく太る
まずはヴィジュアルから変えてみる。
とにかく食べるexclamation食べるexclamation食べるexclamation
特にデートの時は相手が引くくらい大食いをする。
最低でも15`〜20`は増量しましょう。

Aちょっとおかしい人だと思わせる
気がふれておかしくなった人のフリをしてください。
彼と一緒の時、公衆の面前でどんどんおかしな行動をしてみてください。
突然奇声を発する。常にスキップする。おかしな恰好でデートに出かける。まったく知らない人握手やサインをねだる。お金は子ども銀行のお札(おもちゃ)を持つ。
一緒にいて恥ずかしいと思わせる位まったく別人格の人、そう女優になるのです。

B不潔さ・怠惰さを装う
彼に会う時はとにかく不潔さを装ってください。
お風呂に入らない。歯磨きもしない。メイクもしない。もちろん服装はいつも同じでできればだらしない恰好がよい。
中学時代の体操ジャージにランドセルっていうのもオススメ。
デートの前はがっつりニンニク料理を食べてニオイをぷんぷんさせてみてください。
食べっぱなしのカップラーメンやスナック菓子、脱ぎ散らかした洋服やゴミがゴロゴロした汚部屋に招くのもアリです。
常に頭をポリポリかいて鼻をほじりつまようじでシーシーする。おならやげっぷも当たり前。
会話もなるたけ愚痴を多くして前向きな話は一切しないでください。

C実は一生働いても払いきれない借金をかかえていると告白する
または過去にとんでもない人身事故を起こしてしまって毎月多額のお金を払っていてしかも一生払い続けなければならないというのも可。

D同情心とか思いやりを一切捨てる
元々は好きで交際していたわけだから相手の言葉、行動にほろっと同情する事もあると思うんです。
本気で別れたいならそういった感情は一切捨てて鬼になるべきです。
一瞬でも気を許したら負けです。

たいていの人はこれだけで引いてしまうと思います。
住所を変えるとか電話番号、メールアドレスを変えるとかとんでもないふらふら
逃げれば逃げるほど追いかけたくなるのです。(もしくは逆上)
そもそも自分を良く思われたままキレイにお別れしようというのは都合のいい話。
彼は今の自分を好きになってくれているのなら真逆の自分になればよいのです。
中途半端はダメexclamation×2
家族をも巻き込んでとことんやってみてください。
ストーカー規制法とか法律もありますが相手はもはや捨て身。
失うもののない人間に怖いものなどありません。
失いたくないのはただ一つ、あなた自身なのですから。
警察に相談するのは最終手段だなんて思わないでください。
亡くなった女の子達、ちゃんと警察に相談してますよね。
それでもダメなんです。
命がかかったらこれ位の事はなんて事ないと思うのです。
恥ずかしいなんて言っている場合じゃないんです。
これからの人生をキラキラ輝かせるために一世一代の演技をするんです。
幸せにならなきゃ。
大好きな人と結婚してかわいい赤ちゃん産まなきゃ。

すべては相手を見る目がなかった自分の責任。
自分の身を守るのは自分だけ。
ふざけた事を言っているようですが私はマジです。
がんばれ。女の子たち。

では、これから見積りのご提示に行って参ります。

line05_195.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
  
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
ラベル:ストーカー
posted by りょうこ at 13:21| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする