2014年03月06日

海老山南・H様邸工事中です!

2月27日より着工しました佐伯区海老山南のH様のお宅をご紹介致しますNEW

__.JPG 外観.jpg

【外壁塗装】遮熱防水仕様 169u
■下塗り エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックEC−2000F IR(3回塗り)

【屋根塗装】遮熱仕様 74u
■下塗り マルチシーラー
■上塗り アステック IRグロス(3回塗り)

H様のお宅は築13年、『共立ハウジング(株)』のステキな木造洋風住宅です

屋根1.jpg 屋根2.jpg 屋根3.jpg
屋根はモニエル瓦。
塗り替えの必要な乾式コンクリート瓦です。
ソーラーパネル1.jpg ソーラーパネル2.jpg
4年前に南面にソーラーパネルを設置されています。
こういった場合の選択肢としてはソーラーパネルを脱着して屋根を全面塗装するか、パネルを残したままギリギリまで塗り込んでいくかのどちらかになります。
今回は脱着はせずに塗装をします。
でも本当はソーラーパネルをのせる前に屋根の塗装を済ませておくのがベストなんです
日当たりが良い分塗膜の劣化は見られますがカビや苔もなくクリアー層は完全に無くなっていますが着色層(カラースラリー層)は粉っぽくなっているもののあえて残っているようです。
棟押さえ1.jpg 棟押さえ2.jpg 棟押さえ3.jpg
棟押さえの瓦はビスで留めてありますがこのように浮きが見られます。
塗装をする前にビスを締め直してコーキングで頭を押さえます。

外壁1.jpg 外壁3.jpg 外壁2.jpg
外壁はさんとう板(3×10板)と言われるサイディングボードにアクリルリシンの吹き付けがされています。
下周りにはカビも見られます。
目地1.jpg 目地2.jpg 目地3.jpg
目地シーリング上に固い塗膜がのっているので塗膜が割れてヒビが入っています。

樋1.jpg 樋2.jpg 樋3.jpg
樋は塩ビの角樋。
内部はきれいですが一部枯れ葉とゴミが堆積している箇所があったので調査の際に取り除きました。
フッ素塗料できれいに塗っていきます

1.jpg 2.jpg 4.jpg

3.jpg 5.jpg 6.jpg
その他軒天、破風板、サッシ回りの装飾フレーム、出窓上天端、庇、基礎巾木等塗っていきます。
ベランダ床面はFRP防水ですがサンダー掛けをしてトップコートを塗っていきます。

とにかく夏の暑さが気になるという事で今回使用する塗料は屋根・外壁共に遮熱塗料です。
遮熱塗料とは赤外線の反射性能が高いセラミックバルーン(セラミックの小さな中空の粒)が配合された塗料で、それによって太陽エネルギーを反射させます。
塗るだけで表面温度が20℃〜30℃下がります。(※もちろん条件により異なりますが)
特に屋根に使う塗料は旧モニエル社の推奨塗料ですので使う私たちも自信を持ってオススメする事ができます。
屋根の色は既存の屋根により近い色に決まりました。
一枚だけ予備瓦がありましたのでそれを元に最終的に一番近い色になりました。
外壁の色は気持ち今より少しだけ変化をという事で明るくあたたかみのある色に決まりました。
オールアステックのプレミアムプランで美しく甦らせますグッド(上向き矢印)
角地にあるおうちなので玄関側の西面、道路側の北面が特に目立つ事でしょう。
今からワクワクします

しばらくの間御迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします

家 家  家  家 家  家  家  家  家 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
posted by りょうこ at 03:58| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする