2016年08月13日

可部1丁目・O様邸の工事概要

7月13日より工事に入りました安佐北区可部1丁目・O様のお宅をご紹介します。
P7160032.jpg 外観.jpg

【外壁塗装】低汚染遮熱シリコン仕様 147.1u 
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)

【屋根葺き替え工事】
近畿セラミックス スーパーセラユー(ブラウン)

【樋架け替え工事】
O様のお宅は築15年、『(株)トータテハウジング』の木造(枠組壁工法)2階建ての洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
ニチハのパミールMという商品です。
1996年から2008年まで販売された商品で、現在では販売終了となっています。
この屋根材によく見られる現象があります。
層間剥離による不具合です。
剝れ (3).jpg 剝れ (2).jpg 剝れ (1).jpg

DSCF6225.jpg
上の写真を見るとわかりますが屋根材の端部が剥がれたり、浮き上がったりしています。
何層にも重なったミルフィーユのような現象です。
カビ (1).jpg カビ (2).jpg カビ (3).jpg

カビ大.jpg
剝れた屋根材の上に水が溜まり次第に苔になっていったものと思われます。
このような状態では塗装によるメンテナンスは不可能です。
今回は陶器の平板瓦に葺き替えます。


外壁大.jpg

外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg 
外壁はさんとう板(3×10板)といわれるサイディングボードにアクリルリシンの吹付がされています。
なんと言っても気になるのが壁面のカビ。
北面と西面は塗装をする前に防カビ殺菌剤を噴霧しました。

軒天大.jpg
O様のお宅はご覧のように軒裏がほとんどなく紫外線や雨に対しては不利ではあります。

樋 (3).jpg 樋 (2).jpg 樋 (1).jpg
樋は全面架け替えです。
サッシに合わせた白い樋ですが今回は屋根や破風に合わせたシックな茶色になります。

DSC00173.jpg 小庇.jpg 基礎巾木.jpg
その他、玄関軒天、バルコニー軒天、付梁、小庇、土台水切り、基礎巾木等塗っていきます。
小庇大.jpg
破損していた小庇は大工さんに補修してもらいました。
1.jpg
バルコニーの床面はFRP防水。トップコートを塗布します。

ホームページよりお問い合わせいただきご主人様、奥様と色々と相談しながら仕様を決めていきました。
外壁の一部がタイル貼りになっているのでタイルをアクセントにしたステキな色遣いになっています。

本日足場を解体しました。
一足お先に屋根をご覧いただきましょう。
ちらっ。
DSC07313.jpg
完工のご報告は今しばらくお待ちください。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 
🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:35| 広島 🌁 | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする