2019年09月18日

亀山南5丁目・I様邸の完工報告

令和元年6月16日に完工しました広島市安佐北区亀山南5丁目・I様邸をご紹介します。

施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg
施工前
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
施工後



施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg
施工前
施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg
施工後



施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg
施工前
施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg
施工後



施工前10.jpg 施工前11.jpg 施工前12.jpg
施工前
施工後10.jpg 施工後11.jpg 施工後12.jpg
施工後

明るくなった外壁はいくら見ても飽きません
1.jpg 2.jpg 3.jpg
4.jpg 5.jpg 6.jpg
7.jpg 8.jpg 9.jpg
10.jpg 11.jpg 12.jpg

【外壁塗装工事】229.2u
■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント EC−5000PCM(2回塗り)
※色 8096(ライトクリーム)

【樋架け替え工事】

【ベランダ撤去工事】

《工期》令和元年5月24日〜6月16日

《その他サービス工事》
■換気口塗装
■換気扇フード塗装
■ガス管塗装
■エアコンダクトカバー塗装

I様のお宅は築46年、『積水ハウス(株)』の平屋建てに39年前に木造2階建てを増築された大きなお宅です。
屋根は平屋建てと増築部分で違う屋根材を使用しています。

屋根 (5).jpg
平屋建ての方は数年前に鋼板屋根に葺き替えをされておりとてもきれいです。

増築部分は陶器瓦(釉薬瓦)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (6).jpg 
瓦の割れやずれもなく問題はありません。
壁際の板金部が色褪せをしているのできれいに塗り直しました。

外壁も平屋部分と増築部分で素材が違います。
平屋建てのほうはセキスイのパネル。
外壁 (2).jpg
一度塗装がされてありました。

増築部分はモルタル。
外壁 (3).jpg
ご主人が一番気にされていたのが大きなクラック(ひび割れ)
クラック (1).jpg クラック (3).jpg クラック (2).jpg
今回は『(株)アステックペイントジャパン』の塗料を使用しました。
ひび割れに強く塗膜が600%伸縮する超高弾性塗料です。

肌別れ.jpg
平屋部分と増築部分の継ぎ目が肌別れを起こしていました。


平屋部分の樋は交換されたばかりできれいでしたが増築部分の樋は古くなっていたので新しい樋に交換しました。
軒天 (1).jpg
増築部分の軒天はプリント合板ですが表面がパサパサになり剥がれて白くなっている所もありました。

その他破風板、軒天垂木、矢切、玄関屋根、瓦棒屋根、小庇天端等色褪せた箇所も見違えるほどきれいになりました。

ご主人様よりお電話でお問い合わせをいただき現場調査→見積りのご提示。
内容にご納得くださり即日にご契約をいただきました。
外壁のお色も気に入ってくださったみたいで良かったです。
本当にありがとうございました

外観.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 21:32| 広島 ☁| 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする