2019年11月05日

思い出の首里城

10月31日に発生した首里城の火災。
炎に包まれ激しく焼け落ちる映像を見ながらこれは何かの間違いではないかと信じがたい気持ちでいっぱいでした。
かつては琉球王朝の王家の居城として栄えた首里城は沖縄復興のシンボルであり県民のみなさまにとっても心の拠り所であるといいます。
もはや悲しみしかないでしょう。
ただ早くも再建に向けた検討が始まっているというのでそれだけが救いです。
焼失前の首里城の復元にかかった総事業費は1986年〜2018年度の33年間で約240億円に上がるそうです。
再建には相当の時間と費用がかかるのは言うまでもありません。

私が首里城を訪れたのは7年前の12月。
あっこ嬢が結婚前の最後の家族旅行でした。

色鮮やかな朱色の正殿
013.jpg

017.jpg

019.jpg

020.jpg

今やほとんど見る事のなくなった二千円札にデザインされている守礼門は改修工事中でした。
022.jpg

あれから7年。そんなに首里城の事を思い出す事もありませんでしたが今回の火災で楽しかった沖縄旅行の思い出が一気に蘇ってきました。
沖縄のみなさんの為に一日も早い再建を願うばかりです。

c5490600da4478e6af3e4d3fa25a6a5a.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:守礼門 首里城
posted by りょうこ at 09:57| 広島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする