2020年02月16日

ヤマロク醤油さんで醤油蔵見学

小豆島旅行3日目の最終日。
フェリーの時間ギリギリまで観光する気満々の私たち

先ず向かったのは 『ヤマロク醤油(株)』さん。
IMG_8890.jpg

150年以上続く老舗醤油店のもろみ蔵が見学できます。
突然訪れたにも関わらず若くて可愛らしい女の子が蔵の中を案内してくれました。

えっ、ここまで見せてくれるの?
IMG_8883.jpg

IMG_8884.jpg
これこれ。私が求めていたのは。
普通はこんな間近までは見せてくれないと思います。

このデジタルな現代社会、お醤油作りもフルオートメーション化されているかと思っていましたがなんと 『ヤマロク醤油(株)』で作るお醤油は全てが木桶仕込み。
百年以上使われている桶もあります。
IMG_8882.jpg
乳酸菌や酵母菌といった醤油造りに欠かせない菌が桶にびっしり張り付いています。

これは比較的新しい桶ですね。
P1000585.jpg

今や日本の醤油生産量のうち、木桶仕込みの醤油は1%未満。
木桶をつくる桶屋さんはもはや1社のみなのだそうです。
その1社がなくなれば、日本から伝統的な基礎調味料がなくなると危惧した5代目店主の山本康夫さんは、2009年に可能な限りの借金をして新桶を9本発注。
これは醤油業界で戦後初の事だったそうです。
さらに2011年には『木桶職人復活プロジェクト』なるものを立ち上げ、桶屋に修業に行って桶づくりを学び自分たちだけで新桶を作るという取り組みをされたのです。
すごい

IMG_8885.jpg
最後にテイスティングしたお醤油のおいしい事。
手間暇かけこだわり抜いたお醤油がおいしくないわけがない。
ラッソー君もおいしいと言っていました。

滞在時間はそう長くはなかったけど伝統とはこういう事なのかと感じるものがありました。
誰でも惜しみなく会社の命であろう醤油蔵を見学させてくださる懐の深さにも感動。
『ヤマロク醤油(株)』さんのファンが多いのがわかるような気がしました。
和風、洋風、中華風etc・・・。調味料はもはや数えきれないほどあるけど結局私たち日本人はお醤油がないと生きていけないのよ〜。
IMG_8887.jpg

ここはお勧めです。
でも醤油蔵見学に納豆はNGよ〜

P1000590.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 15:28| 広島 ☔| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする