2022年11月25日

大林2丁目・N様邸工事中です

10月17日より工事に入りました広島市安佐北区大林2丁目・N様邸をご紹介します。

DSC05904.jpg

外観.jpg

【外壁塗装】1階・その他木部
■下塗り 三井化学産資 リグノブライト
■上塗り 三井化学産資 ノンロット205N Sカラー(2回塗り)
※色 エスブラック

【外壁塗装】2階 ラジカル制御形仕様 62u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−184 

N様のお宅は築14年、 『BESS』のおしゃれな2階建て住宅です。
屋根は鋼板屋根(ディーズルーフィング ディプロマットU)
屋根.jpg 屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg

DJI_0213.jpg
アメリカのカリフォルニア州で生産されている屋根材でジンカリウム鋼板の表面に自然石粒で仕上げた屋根材です。
数十年間は塗装が要らないと言われており、弊社でもカバー工法等の屋根の改修工事で使用させていただいています。
雪止めが要らないのも特徴のひとつです。

屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg 屋根 (3).jpg
切妻タイプの屋根ですが調査の際に屋根の北面がやけに白くなっているのが見られました。
汚れというよりカビのようでした。
このカビを落とすには高圧洗浄で描き落とすしかないのですがそうすると屋根材表面の石粒が取れてしまいます。
白いカビはほぼ落とす事ができましたがやはり多少は石粒は取れてしまいました。

DSC05890.jpg
屋根は洗浄のみですが棟やケラバ板金はきれいに塗装をさせていただきました。
思った以上に勾配があり大丈夫かなと思っていましたがさすがの職人さん、ちゃんと塗ってくれています。

外壁は1階と2階で2種類の素材が使用されています。
DSC02825.jpg

1階 (1).jpg 1階.jpg 1階 (2).jpg

破風.jpg 付梁.jpg DSC02844.jpg
ログハウスを得意としているハウスメーカーさんなので木をふんだんに使っています。
1階の壁面だけでなく軒裏や破風、窓枠、玄関ドア、デッキまですべて木製。

1階大.jpg
日当たりの良い立地だけあって全体的に退色しています。

大.jpg
1階軒下の日差しも雨も当たらない壁面はしっかり元の色が残っています。

木部に使用した塗料は三井化学産資 ノンロット205N。
木目を活かすタイプのZカラーを使用する予定でした。

IMG_9696.jpg
デッキでテスト施工をしました。
3色とも何かピンと来ず。
元の色に一番近いのが黒でした。
濃い色なので木目を残す事はできませんが最終的には着色力のあるSカラーのエスブラックを選択しました。

2階はさんとう板と言われるサイディングボード。
2階.jpg 2階 (2).jpg 2階.jpg
汚れが見られました。
足場を架けてからクラックがあるのに気付きました。

樋.jpg 樋 (2).jpg 土台水切り.jpg
その他色褪せてしまった樋、土台水切り等を塗っていきました。

P1060669.jpg

P1060728.jpg
新築時に復元すべく丁寧に丁寧に塗り込んでいき本日足場の解体を行いました。
弊社からも近く途中経過を見るのも楽しみでした。
素敵なお住まいのメンテナンスをさせていただきありがたい限りです。
N様、工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 21:48| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする