2010年04月18日

『光触媒塗装』でキレイがいつまでも♪

先日完工した己斐大迫2丁目のT様宅をご紹介致します。

施工前@.JPG 施工前A.JPG 施工前B.JPG
Bifore

施工後@.JPG 施工後A.JPG 施工後B.JPG
After

細部まで丁寧に施工しています♪
@.JPG A.JPG B.JPG
玄関まわり           外壁@             外壁A
C.JPG D.JPG E.JPG
外壁B             ベランダ防水          テント
F.JPG G.JPG H.JPG
ガス管             シャッター            基礎巾木

   
【外壁塗装】光触媒仕様(TOTOハイドロテクトカラーECO−EX)
【屋根塗装】遮熱仕様(アステック エナジースターIRグロス)
【外壁シーリング打ち替え】

その他サービス工事
■シャッター塗装
■基礎巾木塗布
■エアコンダクトカバー塗布
■ガス管塗布
■換気口塗布
■表札文字塗布
■玄関灯塗布
■内部出窓面台塗布等

《工期》2月18日〜4月8日

T様のお宅は築16年『山根木材株式会社』の木造住宅です。
今回は3社の相見積りの末、当社を選んでいただきました。
外壁はタイル調のサイディングボード、屋根はスレート瓦(カラーベスト)です。
Biforeの写真をご覧いただくとわかると思いますが外壁は紫外線による退色でかなり色褪せしていました。
契約では施主様も納得のうえ目地の部分も塗りつぶしの予定でしたが社長が「やっぱり目地を入れたほうがいいexclamation×2」…という訳で目地の部分に色を入れました。
目地の作業、二人がかりで4日間かかりましたたらーっ(汗)
全ての目地に色が入った所でローラーで中塗りのカラーを2回塗り、最後に上塗り(クリア)で仕上げました。
目地を塗りつぶすとどうしてもベタッとした印象になります。
手間と材料費はかかりましたが今思えば目地を入れて大正解でしたひらめき
どこから見ても完璧な仕上がりです。
屋根は3年半前に他社で塗り替えをされておられましたがチョーキングが起こっていた事、断面にカビが発生していた事もあり塗り替えを致しました。
ここの現場は1月末に入社した鷲山君に現場責任者をやってもらいました。(大抜擢グッド(上向き矢印))
鷲山君はまだ30才ですが特殊塗料の扱いや施工にも詳しく頼もしい存在です。
これから現場責任者としてガンガンやってもらうつもりです手(チョキ)
T様のお宅は己斐上小学校の正門の前にあり、自宅の一角で文房具店を営まれています。
今回は店頭のテントも屋根の色に合わせて新調しましたNEW
シーリングの乾燥時間を取った事や幾度となく降った長雨の影響で長い工期になりました。
大変ご迷惑をお掛けしたにも関わらずいつも手作りのお菓子やパンを差し入れてくださいました。
温かいお心遣い本当にありがとうございました。
喜んでいただけてよかったです。
通常、塗装とは塗った時がMAXの状態ですが『TOTOオキツモコーティング』の光触媒塗装はMAXがいつまでも長持ちする塗料です。
光触媒塗装と言えば『株式会社 佐々木塗装』と言われるようますます技術を磨いていきたいと思います。
施工後.JPG

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  TEL  082−810−5310

  E-mail: info@sasaki-tosou.info

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目

広島ブログ
posted by りょうこ at 13:30| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りょうこ姉さん、コメ太郎がさぼってるうちに、バリバリ更新してますね。タイル調の2色塗り分け・・・。さすがですバイ。なかなか出来ないよな――。尊敬です。お客さまも大喜びバイ。
Posted by コメ太郎 at 2010年04月25日 16:56
コメ太郎社長☆
いやぁコメちゃん、ずいぶんさかのぼったバイね(*゜o゜*)
結構時間がかかったけどすごくきれいに仕上がったよ。
目地入れてよかったです。
次の光触媒も感動物だから楽しみにしててね。
近々アップしま〜す。
Posted by りょうこ at 2010年04月26日 16:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック