2011年09月01日

高屋町小谷・S様邸完工しました♪

8月19日に完工しました東広島市高屋町小谷・S様のお宅をご紹介しますNEW

施工前@.JPG 施工前A.JPG パワーボードB.JPG
Bifore
施工後@.JPG 施工後A.JPG 329.JPG
After

屋根施工前@.JPG 屋根施工前A.JPG 屋根施工前B.JPG 
屋根Bifore
屋根施工後@.JPG 屋根施工後A.JPG 屋根施工後B.JPG
屋根After

すべての部位が完璧に仕上がっています
@.JPG A.JPG B.JPG

C.JPG D.JPG E.JPG

F.JPG G.JPG H.JPG

【外壁塗装】遮熱防水仕様(アステックEC−2000DG IR)
【屋根塗装】遮熱仕様  (アステック エナジースター IRグロス)
【付帯工事】シリコン塗装仕様・ベランダ防水(FRP防水トップコート)
【樋補修工事】

その他サービス工事
■倉庫(物置)2体塗装
■換気扇フード塗装
※リフォーム瑕疵(かし)保険対応工事

《工期》7月26日〜8月19日

S様のお宅は築13年の木造住宅です。
ソーラーパネルC.JPG
塗装工事にあたりまず考えなくてはならなかった問題は屋根(カラーベスト)に載せたソーラーパネル。
全面塗装をするためにはソーラーパネルの脱着が不可欠。
塗装工事費用の他に高額な脱着費用がかかりますがく〜(落胆した顔)
ソーラーパネルの取付けをされた業者さんとの脱着の話の折り合いがなかなか付きませんでした。
ただたとえパネルを下して塗装をしたとしてもまた10数年後には次の塗り替えが必要なわけで。
そこでこの際高額な費用を出してパネルを脱着するのならもう今後塗り替えの要らない陶器の瓦に葺き替えをされたらよいのでは?という提案をしました。
S様はすごく悩まれました。
そこでまた提案をし直して今回はパネルを載せたまま塗装をして10数年後に葺き替えをしましょうという提案。
数社の相見積りで一度はお断りのお電話をいただきましたが何度となく足を運び提案をし直した末、改めて工事のご依頼をいただきました。
外壁はパワーボード。
ボード表面や目地部分の塗膜のヒビ割れが多く見られました。
ボード自体はとても強いので割れる事はありませんがジョイント部分の目地にコーキングが入っています。
当然目地は伸縮するので目地の上に塗膜をのせると塗膜が割れてきます。
今回使用した塗料は防水塗料で塗膜が伸縮するのでこのように割れる事はありません。
樋内部.JPG
またソーラーパネルのホースの配管が適切でなかったのか軒樋の勾配が変わってしまいコケがびっしりと繁殖していました。
この部分の軒樋は交換しました。
外壁の色は元の雰囲気とあまり変わらないようにというご要望がありました。
ベーシックなアイボリー系の色ですが、玄関まわりとベランダの色を変えてアクセントをつけています。
破風板の色にもこだわってみました。
完工後、奥様、娘さんに「色はどうですか?」ってお聞きしたところとても気に入ってもらえたようです。
娘さんの口から「丁寧にやってもらってよかったです。」というお言葉もいただき感激です。
本当にうれしい工事でした。
猛暑の中、じっくりと丁寧に仕上げてくれた社員に心から感謝です。

外観.JPG

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  TEL  082−810−5310
  E-mail: info@sasaki-tosou.info

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目

広島ブログ
posted by りょうこ at 19:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック