2011年11月06日

雨漏り…大変です!

雨漏りでSOSのお電話をいただきました。
築30年以上のお宅で屋根はカラーベスト。
塗装はされていました。
2枚の割れがありましたが雨漏りの原因は特定できず。
雨の中、そのままにしておくわけにもいかず施主様がお持ちのブルーシートを屋根の半面にこっぽり被せてとりあえず養生しておきました。
008.JPG
社長も私もびしょ濡れたらーっ(汗)
考えられるのはやはりカラーベストの重なり部分が塗膜でふさがっている事により雨水の排出が悪くなり逆流した事による漏れ。
塗装時の縁切りが不十分だったと思われます。
お水がルーフィング(防水シート)の下まで回っているかもしれません。
屋根裏に入って点検しようと思ったらなんと2階の押入れの中に点検口がないがく〜(落胆した顔)
すぐに施主様がハウスメーカーさんに電話をして問い合わせをしたところそのメーカーの古いタイプの住宅には点検口がないそうです。
これにはびっくり目
施主様がこうなったら穴を開けてでも見て欲しいとの事で明日大工の井口さんに穴を開けてもらい点検口を付けてもらう事になりました。
屋根裏に入るとと野地板まで確認できますがとかく雨水の侵入経路の特定は難しいものです。
ご心配されている施主様の為にも早く原因をつきとめたいと思います。

雨 家 雨 家 雨 家 雨 家 雨 家 雨 家 雨 家 雨 家 雨 家 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  TEL  082−810−5310
  E-mail: info@sasaki-tosou.info

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目

広島ブログ
ラベル:雨漏り 点検 屋根
posted by りょうこ at 23:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック