2012年07月13日

毘沙門台東・T様邸着工しました♪

7月10日より工事に入りました安佐南区毘沙門台東・T様低をご紹介しますNEW
足場仮設.JPG 外観.JPG

【外壁塗装】シリコン仕様(アステック シリコンフレックス)
【屋根塗装】遮熱仕様  (アステック エナジースター IRグロス)

T様のお宅は築18年、木造のステキな洋風住宅です。
調査の際、初めておうちを見た時の印象はとにかく「かわいい揺れるハート
外壁がピンクなんです。
ところがこの色、元々はピンクではなくどちらかというと紫だったそうです。
こだわり抜いた色だったそうですが紫外線による色褪せにより現在のピンクになってしまったようなんです。
そこで私たちの出番がやってきたワケですね手(チョキ)
P1160039.JPG
これが18年前の新築当時のお写真。
施主様のご要望はこんな感じです。
新築の時のおうちに再生させるのが私たちの役目。
それはもちろん色を塗るだけではありません。
18年経って傷んでしまった箇所を素材から修復してからこそ新築時に再生できる・・・いやそれ以上にする事もできるワケです。
外壁の色は一般的にはどちらかと言うと彩度の低い色を使いますが施主様ご夫妻(特に奥様)はボンヤリしたい色は大嫌い。
ハッキリした色が好きとおっしゃいます。
ご夫妻の大切にされてきたこだわりのおうち。
できる限りのご要望に応えたいと思います。

屋根@.JPG 屋根A.JPG 屋根B.JPG

板金部@.JPG 板金部A.JPG 板金部B.JPG
屋根はカラーベスト。
割れはありませんでしたが全体的に塗膜の劣化・色褪せ・カビの繁殖が見られました。
また屋根の板金部も紫外線で退色しておりサビや釘の浮きも見られました。

樋@.JPG 樋A.JPG 樋B.JPG
樋は今回は塗装をしますが軒樋の勾配が変わっていて一部ですがこのように苔が繁殖してしまっているので勾配調整をします。

外壁@.JPG 外壁A.JPG 外壁B.JPG
外壁はモルタル。
モルタル特有のクラック(ひび割れ)があちこちに見られました。
ところどころご主人様が補修をされていました。
今回も高圧洗浄による漏水を防ぐため洗浄の前にクラックの補修をしました。

@.JPG A.JPG B.JPG
真っ白な軒天もかなり汚れが見られました。
小庇や水切り等の鉄板には塩ビゾルが巻いてあるので専用のプライマーを使います。

梅雨も終盤ですが温度、湿度に気を配りながら丁寧に工事を進めていきたいと思います。
紫色の外壁。
仕上がりがとっても楽しみですわーい(嬉しい顔)

家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
  
E-mail: info@sasaki-tosou.info

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
posted by りょうこ at 08:27| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック