2012年10月02日

カラーベストの塗装♪

昨日は珍しく一日中事務作業に没頭していました。
なんと外に出たのは朝のゴミ出しだけあせあせ(飛び散る汗)

夕方にはすっかり飽きてしまい現場を覗きに行く事にしました目
三入東2丁目、Y様邸。
@.JPG A.JPG
屋根の下塗り(2回)が完了したところです。

xW2aOpuJqTa6PEQ_1349123223_mj.jpg
うんうん。タスペーサーもきちんと入ってるひらめき

タスペーサーとはこれ。
C.JPG
カラーベストの屋根の厚みはたったの4.5〜5ミリ。
塗装をすると重なり部分が塗料でふさがれてしまいます。
必ず縁切りという作業をしなくてはいけません。
元々重なり部分の隙間は雨水が排出されるところ。
ここが塗料でふさがっちゃうと雨水の逃げ場がなくなってしまいます。
排出されない雨水は屋根の裏に溜まりさらに逆流。
釘穴から屋根裏に水がまわり雨漏りをする事がありますがく〜(落胆した顔)
そこで登場するのがこのタスペーサーちゃんよ手(チョキ)
この小さな部材を入れるか入れないかでおうちの寿命は大きく変わると言っても過言ではないでしょう。
瓦1枚に2ピース。
100uの屋根で1000ピース使用します。
手作業でポンポン入れていきます。
そしてこれを挿入したまま上塗りで色を付けていきます。
一見プラスチックに見えるけどこれ実は塩ビ。
意外とツオイ。
これを入れる事により2.7〜3mmの隙間を確保する事ができるので通気がよくなり下地の野地板の温度は冬場でも3〜4℃低下、屋根裏の湿度も3〜4℃下がるという優れモノ。
何でも風通し、見通しはイイに越した事はないですものね。イヒッるんるん
見かけは小さいがおうちを守るイカすヤツ。
それがタスペーサーなのですグッド(上向き矢印)
さぁ、今日からこの屋根がグリーンのおっシャレ〜な屋根にヘンシンしますよ。
仕上がりがとっても楽しみです。

cosmos-line2.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
  
E-mail: info@sasaki-tosou.info

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
posted by りょうこ at 06:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック