2013年03月07日

東広島市西条町・F様邸の完工報告です♪

こちらも報告が遅くなりましたが1月6日に完工しました東広島市西条町・F様のお宅をご紹介しますNEW

施工前@.JPG 施工前A.JPG 施工前B.JPG
Bifore
施工後@.JPG 施行後A.JPG 施行後B.JPG
After


施工前C.JPG 施工前D.JPG 施工前E.JPG
Bifore 
施行後C.JPG 施工後D.JPG 施工後E.JPG
After 


施工前F.JPG 施工前G.JPG
Bifore
施行後F.JPG 施行後G.JPG
After


屋根施工前@.JPG 屋根施工前A.JPG 屋根施工前B.JPG
屋根Bifore
屋根施工後@.JPG 屋根施工後A.JPG 屋根施工後B.JPG
屋根After 


病院上屋上施工前@.JPG 病院上屋上施工前A.JPG 病院上屋上施工前B.JPG 
病院屋上Bifore
病院上屋上施工後@.JPG 病院上屋上施工後A.JPG 病院上屋上施工後B.JPG
病院屋上After


外構部施工前@.JPG 外構部施工前A.JPG 外構部施工前B.JPG
外構部Bifore 
外構部施工後@.JPG 外構部施工後A.JPG 外構部施工後B.JPG
外構部After

いつまでも見ていたい位の美しい仕上がりになりました
@.JPG A.JPG B.JPG

C.JPG D.JPG E.JPG

F.JPG G.JPG H.JPG

I.JPG J.JPG K.JPG 

【外壁塗装】光触媒仕様 380.8u
■下塗り RP-11(マスチックローラーパターン付け)
■中塗り TOTOハイドロテクトカラーコートECO-SP(2回塗り)
■上塗り TOTOハイドロテクトカラーコートECO-SP(クリアー)

【屋根塗装】遮熱仕様 109u
■下塗り エピテックWEプライマー
■上塗り アステック エナジースター・IRグロス(3回塗り)

【病院屋上・ベランダ・庇防水改修工事】
【病院屋上パラペット工事】ガルバリウム鋼板笠木取り付け
【外構部大手改修工事】一部カルセラ貼り付け
【室内クロス張替え工事】

その他サービス工事
■換気口塗装
■換気扇フード塗装
■ガス管塗装
■エアコンダクトカバー塗装
■病院看板塗装
■外構部大手ガルバリウム鋼板笠木取り付け等

《工期》11月20日〜1月6日

F様のお宅は築34年、鉄筋RC構造でご自宅と病院を兼ねている大きなお宅です。
敷地も広くご自宅裏の広い駐車場に仮設トイレとレンタルの物置を置かせていただき有効に使わせていただきました。

外壁はRC(鉄筋コンクリート)
RCとは鉄筋で補強したコンクリートと鉄筋の複合材料です。
コンクリートの中に鉄筋を埋め込んで、一体になって働くようにしたものです。
これまで外壁の塗装は3回されたそうです。
最後の塗り替えが11年前。
白い外壁なので汚れが目立つのはもちろんの事ですがいたる所にサビが発生していました。
これはRCの建物によく見られる現象です。
空気中の炭酸ガス、雨水、外壁のひび割れによってコンクリートが中性化し内部の鉄筋や鉄骨が錆びてしまいます。
さらに進むと内部の鉄筋が膨張してその膨れ上がりに、コンクリートが耐え切れず裂けてしまう爆裂という現象が起こります。
予め打診検査をしていたので今回は高圧洗浄の前に外壁の補修期間をしっかりと取り補強をしました。
【自動式エポキシ樹脂低圧注入工法】
シリンダーを使って低圧、低速でひび割れにエポキシ樹脂を注入しました。
ひび割れによって分断されたコンクリートを一体化し耐力を復元します。
今回外壁に使用した塗料は『TOTOエクセラ(株)』の光触媒塗料『TOTOハイドロテクトカラーコートECO−SP』
自宅兼病院だけにより清潔なイメージを保てるよう美しく仕上げました。
また屋根は11年前にカラーベストから現在の厚型スレート瓦に葺き替えをされたそうです。
奥様はこのスレート瓦は一生塗らなくてよいものだと思われていたようです。
割れは見られませんでしたが全体的に色褪せしておりところどころ塗膜が剥がれている箇所もありました。
病院の屋根(屋上)はアスファルト防水。
床面の防水は今回は張替えずにトップコートを塗布して保護しました。
病院上屋上@.JPG 病院上屋上A.JPG 病院上屋上B.JPG
大変な事になっていたのはパラペット部分の裏面。
ここはほとんどの部分が爆裂を起こしてポロポロとコンクリートが剥がれていました。
写真で見るとわかるように当然鉄筋は錆びています。
病院上屋上D.JPG 028.JPG 病院上屋上E.JPG
この部分は補修して塗装をしても年月が経過すればまた同じ事の繰り返しなので雨水の吸い込みを防ぐ為にガルバリウム鋼板の笠木を取る付ける提案をさせていただきました。
ご自宅ベランダの床面は塩ビシート防水。
ここも状態は悪くないので今回はトップコートを塗布しました。
外構部の大手も劣化が見られました。
ここもしっかりと補修をした後、塗装をしていきますが一部『玉川窯業株式会社』『カルセラ』セラミックのレンガを貼り付けました。
『カルセラ』には何種類かの色があり色を合わせてミックスさせる事ができますがF様のお好みは濃いめの色だったので濃い茶色をメインに持ってきました。
とてもステキです。
『カルセラ』の貼り付けは18uの予定でしたがなぜだか最初のプランより多く貼り付けており病院側の花壇にも貼り付けていました。
社長〜〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)
でもF様に喜んでもらえたから良しとします。
また裏面からお水が抜けるように何ヶ所か穴を開けて水抜きを設置しました。
外構部施工前C.JPG 外構部施工前D.JPG 外構部施工前E.JPG
中にお水が回り塗膜が膨れたり鉄筋の錆が出ています。
外構部施工後C.JPG 外構部施工後D.JPG 外構部施工後E.JPG
こちらも塗装をした後に光触媒クリアーでコーティングして最後にガルバリウム鋼板の笠木を取り付けました。
カンペキぴかぴか(新しい)
長い工事になりF様にも外来の患者さまにも大変ご迷惑をおかけしました。
病院らしい清潔さに少し明るさも加わり私的には大満足。
現場調査から一年経っての着工になりましたが弊社にお任せいただいた事を心より感謝申し上げます。
これも前年に弊社で工事をさせていただいた奥様のお友達であるK様のおかげかな。
本当にありがとうございます。

完工写真.JPG

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
  
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
ラベル:光触媒 RC 爆裂
posted by りょうこ at 17:59| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック