2013年03月22日

高屋高美が丘8丁目・T様宅の完工報告♪

昨年12月20日に完工しました東広島市高屋高美が丘8丁目・T様のお宅をご紹介しますNEW

施工前@.JPG 施工前A.JPG 施工前B.JPG
Bifore
施行後@.JPG 施工後A.JPG 施工後B.JPG
After


施工前C.JPG 施工前D.JPG 施工前E.JPG
Bifore
施工後C.JPG 施工後D.JPG 施工後E.JPG
After

高級感あふれる仕上がりになりました
@.JPG A.JPG B.JPG

C.JPG D.JPG E.JPG

F.JPG G.JPG H.JPG

I.JPG J.JPG K.JPG

【外壁塗装】防水仕様 240.4u
■下塗り エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック EC−2000 DR(3回塗り)

【樋架け替え工事】

その他サービス工事
■軒裏換気口塗装
■換気扇フード塗装
■倉庫(物置)塗装
■エアコンカバー塗装
■表札文字入れ
■ベランダ笠木コーキング打ち替え

《工期》11月27日〜12月20日


T様のお宅は築14年、落ち着き感のある木造の和風住宅です。
屋根は石州瓦の銀黒。
塗り替えの必要はありません。
11年前の芸予地震の後、瓦がズレたりするのを防ぐ為にコーキングで瓦と瓦を止めるラバーコーキングをされていました。
瓦の割れや棟のズレもなくしっくいの状態も今のところ特に問題はありませんでした。
外壁はモルタル。
弾性ソフトリシンの吹付けがされています。
モルタル特有のクラックがあちこちに見られました。
T様のお宅は破風の部分や軒天もモルタル。
下からは見えにくいのですがそういった高い場所にもクラックはよく見られます。
今回もクラックからのお水の浸入を防ぐため高圧洗浄の前にクラックの補修をしました。
使用する塗料は『アステックペイント』の防水塗料。
660%の伸縮率で建物の動きやひび割れに塗膜が追随するのでお水の浸入するすき間を作りません。
樋は少したわみは見られましたがそう悪い状態でもなく、塗装ができない事もなかったのですが今後、メンテナンスのサイクルが合わないと樋の架け替えの為だけに足場を組む事になるという事もあり今回は架け替えをする事になりました。
玄関木部の垂木や柱にはニスがかかっていましたがアクや木ヤニが発生しかなり見た目も悪いので今回は専門の洗い屋さんに白木洗いをしてもらいました。
洗い屋さんいわく冬場は洗いの後、なるべく早く保護材を塗ったほうがいいと言うので一番最初に塗布しました。
ベランダの床面はシート防水ですが膨れや細かいヒビが見られるので、今回は既存のシートは撤去してコンパネで下地を作りFRP防水にしました。
お見積りを提出して即工事のご依頼をいただきました。
一番悩まれたのが色。
弊社で工事させていただいたお近くのお宅をご家族で何軒か見に行ってくださったようです。
ご家族で仲良く色を決めていただきました
以前より明るく高級感も漂う色合いになっています。
T様本当にありがとうございました。

※完工の報告が(かなり)遅れていますが今後随時報告して行きたいと思います。
中にはまだ完工の写真を撮れていないお宅もあります。
お天気がいい日を見計らって撮影させていただきます。

完工写真.JPG


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
  
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
ラベル:モルタル 防水
posted by りょうこ at 00:19| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック