2014年04月13日

八本松町・T様邸着工しました♪

4月11日より着工致しました東広島市八本松町・T様のお宅をご紹介しますNEW

足場仮設.jpg 外観.jpg

【外壁塗装】防水仕様 166u
■下塗り エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック EC2000F(3回塗り)

【屋根塗装】シリコン仕様 129u 
■オリエンタル塗料 ニューマイルド優雅2回塗り

T様のお宅は築37年、『三井ホーム(株)』の木造枠組壁工法の洋風住宅です。
平成13年に増築をされています。
屋根1.jpg 屋根2.jpg 屋根3.jpg
屋根はスレート瓦。
元々はカラーベストだったそうですがカラーベストの上に現在のスレートを葺いたそうです。
5、6年前に再塗装をされたそうです。
剥がれ1.jpg 剥がれ2.jpg 剥がれ3.jpg
塗膜はしっかりと残っているようですがところどころ剥がれが見られます。
カビ1.jpg カビ3.jpg カビ2.jpg
カビや苔の繁殖も見られます。
棟押え1.jpg 棟押え3.jpg 棟押え2.jpg
棟押えの様子。
釘が浮いている箇所があります。

外壁1.jpg 外壁2.jpg 外壁3.jpg
外壁はモルタル。
これまで3回くらいの塗装歴があるそうです。
最後の塗装は増築をされた平成13年。
13年経過しています。
白い壁ですので汚れが目立ちます。
手で触ると粉のようなものが付着します。
チョーキング現象を起こしています。
クラック3.jpg クラック1.jpg クラック2.jpg
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られます。

軒天.jpg 破風板.jpg 雨戸.jpg
軒天や破風板、雨戸などの木部も塗装がされていますが塗膜がなくなり色も赤くなっています。
瓦棒.jpg 201.jpg 1.jpg 
瓦棒に至っては錆止めが塗られていない状態でした。
めくれた塗膜の下から素地が出ていました。
樋.jpg 基礎巾木.jpg 縁台.jpg 

㋚倉庫.jpg ㋚門扉柱.jpg 
樋や面格子、基礎巾木、縁台、倉庫(物置)、門扉の柱なども塗っていきます。

色も大体決まりました。
屋根の濃い茶色とアイボリーの外壁でクラシカルな雰囲気のおうちに変身させますぴかぴか(新しい)
うれしい事にアンティークをお好みの奥様にもピッタリなイメージなのです。
築年数の古いお宅ですがこの家の持ち味が全面に発揮できる仕上がりになると思います。
今から楽しみで仕方ありません。
しばらくの間ご迷惑をおかけする事になりますがどうぞよろしくお願いいたします

家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
ラベル:増築 三井ホーム
posted by りょうこ at 17:15| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック