2014年05月24日

温井ダムの放流見物♪

安芸太田町にある温井ダムの放流を見に行ってきました。
毎年梅雨に入る前の1ヶ月半放流が行われます。
1.jpg 2.jpg
目にも鮮やかな新緑に包まれた静かな湖畔には心地よい空気が流れているようです。

3.jpg 4.jpg
エレベーターに乗って地下4階ダムの下へ。
長さ約200mの見学トンネルを通ります。

5.jpg
中の温度は16℃。寒いっ

7.jpg 6.jpg
ダムを支える岩盤を見る事ができます。

ダムの真正面に到着。

9.jpg
利水次郎くんと記念撮影カメラ
10.jpg
直立不動ですふらふら

じゃあ利水太郎くんは?
11.jpg
およよ目あんな所にいました

午後2時。
いよいよ放流の開始です。
ドキドキ
12.jpg

次第に勢いを増してきました。
13.jpg

14.jpg
ギャ〜〜〜〜〜exclamation×2
想像以上の水しぶき。
15大.jpg
傘、レインコート、タオル。
なんもかんも忘れた私のバカ、バカ、バカ〜

もう全身シャワー浴びたかのようにびしょ濡れたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

放流時間は15分間。
じゅうぶん楽しむ事ができました。
最後に管理事務所に行ってダムカードとパンフレットをいただきました。
そして得意の質問攻め。
16大.jpg

放流は写真Bの中位標高放流設備のバルブで行われました。
梅雨や台風等の大雨による洪水時の放流は最下部写真Cの常用供水吐(コンジットゲート)が使用されます。
さらにもっと大きな大洪水が発生した場合は堤頂部にある写真Aの非常用供水吐(クレストゲート)が使用されます。
おじさんにリサーチしたところ、これはまだ一度も使用された事がないそうです。
この高さからの、しかも4門の放流はさぞかしスゴいんでしょうね。
ただしここはあくまで非常用。
使わないに越した事はないのです。

今年の放流の最終日は5月30日
残り日数もあとわずかですのでぜひ行ってみてLIVEで放流を楽しんでください

green-line.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料)0120−116−795(イイイロ ナットクココ)



TEL  082−810−5310


E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
posted by りょうこ at 22:48| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック