2014年09月03日

己斐大迫1丁目・M様邸工事中です♪

8月18日より着工致しました西区己斐大迫1丁目のM様のお宅をご紹介致しますNEW
足場仮設.jpg 外観.jpg

【外壁塗装】遮熱断熱使仕様 165.8u
■下塗り エスケーソウフトサーフSG(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り ガイナ(2回塗り)

【屋根葺き替え工事】
■近畿セラミックス 平板瓦 スーパーセラブライト

【樋架け替え工事】

M様のお宅は築20年、 『一条工務店』のステキな洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
屋根1.jpg 屋根2.jpg 屋根3.jpg
これはクボタのパラシェイクですね。
これまで塗装改修歴はなく全体的に塗膜が劣化しています。
5〜6年前に温水パネルを撤去されたそうですがさすがにそこはまだ塗膜が僅かながら残っています。
瓦の表面には黒カビ、小口には苔が見られました。
カビ (1).jpg カビ (2).jpg カビ (3).jpg
瓦の割れは見られませんが棟押えの状態はあまりよくないようです。
棟押え3.jpg 棟押え1.jpg 棟押え2.jpg
コーキングが硬化して剥がれてしまいずれています。
釘浮きも見られました。
下屋根にはたくさんの黄色いカビが見られました。
下屋根 (1).jpg 下屋根 (2).jpg 下屋根 (3).jpg
今回は塗装は行わず今後塗り替え不要な陶器の平板瓦に葺き替えます。

紫外線により退色した樋も全面新しい樋に架け替えます。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg

外壁はクボタのサイディングボード。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
アクリルリシンの吹付がされています。
今回が初めての塗装改修になります。
施主様のご要望はただひとつ。
いかにも塗りましたというようなのはNG。
光沢のある塗料もNG。
今回使用する塗料は 『日進産業』ガイナ
塗る断熱材とも言われるガイナは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の断熱特許の供与を受け独自に考案された画期的な断熱塗料です。
断熱性の高い特殊セラミックスを塗料化したもので夏は涼しく冬はあったか。
塗るだけで省エネができる優れものの塗料なのです。
M様がお気に召されたのは光沢のないマットな仕上がり。
まだ外壁の塗装は終わっていませんが気に入っていただけると思います。
色も限りなく今と近い雰囲気でというリクエストでした。

軒天.jpg 破風板.jpg 胴差.jpg 

雨戸.jpg 笠木・手摺り.jpg 基礎巾木.jpg
その他軒天、破風板、胴差、出窓天端、雨戸、ベランダの笠木、手摺り、基礎巾木等塗っていきます。
せっかく良い塗料を使うのですから軒天以外の付帯部分はすべてフッ素塗料で塗っていきます。
かなりクラシカルな雰囲気になりそうで完成が楽しみです。
今回工事のきっかけとなったのは今年3月に完工したお客様からのご紹介。
とてもうれしかったです
着工してから天候が悪く、工事のほうはかなり遅れていますがきちんきちんと工程を守り丁寧に仕上げて参りますので今しばらくお待ちくださいませ。

家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
ラベル:クボタ ガイナ
posted by りょうこ at 23:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック