2014年09月18日

八本松町・I様邸の完工報告♪

報告が遅れましたが5月2日に完工しました八本松町・I様のお宅をご紹介致しますNEW

施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg
Bifore
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
After



施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg
Bifore
施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg
After



施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg
Bifore
施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg
After



屋根施工前1.jpg 屋根施工前2.jpg 屋根施工前3.jpg
屋根Bifore
屋根施工後1.jpg 屋根施工後2.jpg 屋根施工後3.jpg
屋根After



屋根施工前4.jpg 屋根施工前5.jpg 屋根施工前6.jpg
屋根Bifore
屋根施工後4.jpg 屋根施工後5.jpg 屋根施工後6.jpg
屋根After

屋根と外壁、その他付帯部分の色のバランスがバッチリですひらめき
1.jpg 2.jpg 3.jpg

4.jpg 5.jpg 6.jpg

7.jpg 8.jpg 9.jpg

10.jpg 11.jpg 12.jpg

13.jpg 14.jpg 15.jpg

【外壁塗装】防水仕様 166u
■下塗り エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック EC-2000F(3回塗り)

【屋根塗装】シリコン仕様 129u
■下塗り オリエンタル塗料 ニューマイルド優雅
■上塗り オリエンタル塗料 ニューマイルド優雅

《その他サービス工事》
■換気口塗装
■換気扇フード塗装
■トイレの排水パイプ塗装
■エアコンカバー塗装
■ダストシューター塗装
■縁台塗装
■倉庫(物置)塗装
■表札文字入れ(黒)

《工期》4月11日〜5月2日

T様のお宅は築37年、『三井ホーム(株)』の木造枠組壁工法のおしゃれな洋風住宅です。
平成13年に増築をされています。
屋根 (2).jpg 3.jpg 154.jpg
屋根はスレート瓦。
元々はカラーベストだったそうですがカラーベストの上に現在のスレートを葺いたそうです。
5、6年前に再塗装をされたそうです。
塗膜はしっかりと残っているようですがところどころ剥がれが見られました。
カビや苔の繁殖も見られました。

5.jpg 1.jpg 2.jpg
外壁はモルタル。
これまで3回くらいの塗装歴があるそうです。
最後の塗装は増築をされた平成13年。
13年経過しています。
白い壁ですので汚れが目立ちました。
チョーキング現象を起こしており手で触ると粉のようなものが付着します。
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。

屋根の濃い茶色とアイボリーの外壁でクラシカルな雰囲気のおうちに変身しました。
アンティークな雰囲気がお好みの奥様にもピッタリなイメージです
築年数の古いお宅ですがこの家の持ち味が全面に発揮できたと思います。

こだわりポイントひらめきひらめきひらめき
@なんとなくアンバランスだった施工前の外観の色。屋根と外壁の色の組み合わせを重視して色使いで高級感を出してみました。
A外壁の下塗り材は旧塗膜への付着性に優れたエポキシ系のフィーラー。ここも奥様が重要視された部分です。
B外壁の上塗り材は『アステックペイント』の防水塗料。660%の伸縮性がありクラック(ひび割れ)に強いのが特徴です。

花 (2).jpgDSC03966.jpg花 (1).jpg
おりしも完工時には奥様が大切に手入れをされている薔薇が満開
きれいになったおうちと美しい薔薇がマッチしていていつもでも眺めていたい位でした
本当にありがとうございました
これからも私たちが奥様の愛するおうちを守ってまいります。

完工.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料)0120−116−795(イイイロ ナットクココ)



TEL  082−810−5310


E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
posted by りょうこ at 10:07| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック