2015年01月26日

三入東1丁目・T様邸工事中です♪

1月17日より着工しました安佐北区三入東1丁目・T様のお宅をご紹介しますNEW
DSC04276.jpg 外観.jpg
【外壁塗装】防水仕様 194u
■下塗り エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック EC−2000F(3回塗り)

【屋根葺き替え工事】
近畿セラミックス 平板瓦スーパーセラユー

T様のお宅は築12年の洋風住宅です。
屋根はスレ―ト瓦(カラーベスト小割一文字)
屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (1).jpg
ソーラーパネルが設置されています。
本来なら塗装改修が必要な瓦ですが・・・。
割れ.jpg 割れ (2).jpg 割れ (1).jpg
遠目に見るとわかりませんがこのようにあちこちに割れが見られます。
補修跡 (1).jpg 補修跡 (2).jpg 補修跡 (3).jpg
コーキング剤で割れを補修された形跡がありました。
これは塗れるレベルではないと判断し陶器の平板瓦に葺き替えるご提案をさせていただきました。
その間ソーラーパネルは下ろす事になります。
ただし脱着費用もばかになりませんあせあせ(飛び散る汗)
陶器の瓦に替える事により今後は塗装によるメンテナンスは必要ないので長い目でみると安心だしお得です。

外壁はパワーボード。
今回が初めての塗装改修になります。
特に濃い色の面の壁面の色褪せが気になります。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
チョーキング現象を起こしています。
一部クラック(ひび割れ)も見られました。
目地 (3).jpg 目地 (2).jpg 目地 (1).jpg
ボードのジョイント部分にはコーキングが入っておりその上から新築時に塗装がされていますが建物の動きには逆らえず固い塗膜がひび割れを起こしています。
今回使用するのは『(株)アステックペイント』の防水塗料。
660%の伸縮力がある超高弾性の塗料なので建物の動きやひび割れに追随して動いてくれます。

軒天.jpg 破風板.jpg 胴差.jpg

その他、軒天、破風板、胴差、付梁、小庇、色褪せした樋等を塗っていきます。
樋 (2).jpg 樋 (1).jpg

ベランダの床面はFRP防水ですがプクプクと水泡のように浮き上がってきているので改修します。
ベランダ床面 (1).jpg ベランダ床面 (3).jpg ベランダ床面 (2).jpg

T様のお宅は現在塗装工事中の弊社ショールームのあるO様ビルのすぐ近くにあります。
地元桐陽台で現在2軒工事中という事になります。
まだお若いT様ご夫妻はいつも懇意にさせていただいているお友だちの娘さんのお宅
ご契約は昨年させていただいていましたが今年に入ってからの工事になりました。
ただし屋根は割れが多く見られたので調査をした後すぐ(8月)に社長が応急処置としてコーキング補修をしておきました。
DSCF6320.jpg DSCF6317.jpg DSCF6319.jpg
いつもお仕事、家事、育児でお忙しい奥様がホッと癒され安心して毎日を過ごしていただけるようなステキなおうちになるといいなと思っています
まだまだこれからが本番というところですが今しばらくの間よろしくお願い致します

家  家  家  家  家  家  家  家  家  家  家

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目


広島ブログ
posted by りょうこ at 03:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック