2016年11月07日

謎の小動物・・・。

SL、アクアスと楽しい一日を過ごした翌日思わぬ事件が発生しました。

朝、ラッソー君とリビングで過ごしていると一瞬何者かがお庭を駆け抜けたような・・・。
DSC01025.jpg

IMG_9520.jpg

「なに?」

「猫?」

カーテンを開けて見るとなにやら見た事も小動物が。
DSC01018.jpg

「ウソでしょ

ラッソー君もビックリ仰天

怖いよ〜

DSC01026.jpg
ところが、この小動物、人をちっとも怖れない。
我が家の庭で行ったり来たりの大騒ぎ。
秋の大運動会かっ

IMG_9512.jpg
おうちの中に入れてと言わんとばかり窓ガラスをガリガリしてみたり。

IMG_9528.jpg

DSC01011.jpg
そうかと思えば寝てみたり・・・。

敷地内から出てゆく様子まったくなし。

どうしよう。

困った

そもそもいったいキミは何者なんだ。

IMG_9535.jpg
イタチ?
あまりの人懐っこさにフェレット説浮上。

DSC01016.jpg
なるへそ。ちょっと大きいような気がするけどこれがフェレットなんだ。
これだけ人間を怖がらないのはやっぱりペットだからか。しかも毛並みがいいわぁ
きっと飼い主さんに大切にされているのね。

それからはフェレット君、フェレット君と連呼。
DSC01009.jpg
フェレットと言えないラッソー君はヘルメット君と呼んでいるのがウケました。

それにしても早く飼い主さん見つけなきゃ。
きっと探してるはず。

そこからはご近所のお宅に聞き込み調査。
「フェレット飼ってない?」「飼ってる人心当たりない?」

お昼近くになって交番に電話。
なんでも犬、猫以外の動物は捕獲後、警察から動物園に送られ希少性のあるもの以外はほぼ殺処分になるらしい。

や〜め〜て〜

今度は区役所。
区役所の対応としては捕獲後、ケージを貸してくれるが飼い主が見つかるまでの飼育はできない。
つまり飼い主が見つかるまでは誰かが預かり面倒見ないとといけないという事。

ムリでしょ

こうなったらどんな事をしても飼い主さん探し出さなきゃ。
お腹も空かせてるだろうしこのまま放置しても長くは生きられそうにないし、タイムリミットは夕方だわ。

そこで考えたのが情報の拡散。
お願いの文章とフェレット君の写真数枚を桐陽台の知人、友人、知ってる限りの人に送りさらに拡散してもらう。
後々聞いたところによるとかなり拡散されてたようで私が連絡先を知らない人も2回来たとおっしゃっていました。
改めてネットワークのすごさを感じました。

午後になってもフェレット君の飼い主らしき人は現れず、夕方近くになり近所の友人と話していたところ

「あれってテンじゃない?」

「テン?なにそれ」

「実家の畑に野菜を狙ってよく来てたよ。」

さっそくグーグルでテンの画像を検索してみる。

「こ、これは・・・

目の前にいるフェレット君にそっくり。

これはどう見てもテンだゎ。
フェレットじゃなかったみたい。

さらに調べてみた所、テンはペットとして飼うような動物ではないらしい。
バリバリの野生。


なんでこんなに人懐っこいのよ〜。
DSC01016.jpg
なんでこんなに毛並みがいいのよ〜。

完全にだまされた

野生のイタチ科のテンと確定した事で再度交番に電話。
警察の方も色々調べたらしく野生の動物なら動物園に送る事はせず捕獲後山に返しますとの事。

ほっ。

夕方ミニパトに乗ってやって来た警察官の方が透明の大きなビニール袋(薄いゴミ袋)を持って来てフェレット君、じゃなくってテンを無理矢理入れたもののバタバタしたテンにすぐ破られていました。
どう考えてもそこは段ボールでしょ

毛並みのいいのも納得。
テンの毛皮は最高級品だものね。
大騒動の一日になりました。
拡散に協力してくれたみなさんには感謝、感謝。

後から聞いた話によるとかわいい顔してウサギをも食べる肉食(雑食)でもあるという。
そういえば鋭い牙だった。
ラッソー君食べられなくて良かった

お願いだからもう来ないでよ〜

117rittou-logo.gif


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:40| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443607878

この記事へのトラックバック