2017年02月14日

三入東1丁目・T様邸工事中です

1月13日より工事に入りました安佐北区三入東1丁目・T様のお宅をご紹介します。

足場仮設.jpg 外観.jpg

【外壁塗装】低汚染シリコン仕様 146u 
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY
■上塗り アステックペイント セラマックス1500Si−JY(2回塗り)

【屋根葺き工事】カバー工法 
■ニチハ 横暖ルーフ きわみ(色 Kブラック)

【樋架け替え工事】

【インターホン取替え・郵便受け補修工事】

T様のお宅は築約30年、『三洋ホームズ』(旧クボタハウス)の軽量鉄骨造の2階建ての洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト コロニアル)
屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg 屋根 (3).jpg
定期的なメンテナンスが必要なカラーベストですがこれまでまったく改修がされていません。
全体的に退色しています。
カビ.jpg カビ (3).jpg カビ (2).jpg
黄色や黒のカビの繁殖も見られます。

屋根大 (1).jpg
写真ではわかりにくいかもしれませんが屋根材の重なり部分がかなり開いています。
元々は0.5oくらいの隙間はあるのですが1p以上開いています。
古くなったカラーベストの屋根によく見られる現象です。

板金部 (3).jpg 板金部 (2).jpg 板金部 (1).jpg
板金部は錆びや釘の浮きが見られます。
今回は屋根は塗装をせず既存のカラーベストに軽量金属屋根材(ガルバリウム鋼板)を貼るカバー工法と言われる方法で屋根を葺いていきます。
屋根が二重になる事で雨漏りのリスクも軽減できます。

外壁は窯業系サイディングボード。
外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (1).jpg
11o厚のクボタ防火サイディングと言われるものです。
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象を起こしています。
所々クラック(ひび割れ)も見られます。
目地にはシーリング材が入っていますが経年劣化でひび割れを起こしているので交換します。

北面.jpg 北面 (1).jpg 北面 (2).jpg
北面の目地にはゴムパッキンが入っていますが下の写真のようにパッキンが飛び出しています。
DSC01630.jpg

樋 (3).jpg 樋 (2).jpg 樋 (1).jpg
樋は全面新しい樋に架け替えです。

DSC01654.jpg DSCF3899.jpg DSC01653.jpg
DSC01668.jpg 1.jpg DSC01647.jpg
その他軒天・破風板・外壁フレーム・サッシ装飾フレーム・シャッターボックス・玄関屋根等塗っていきます。

築年数が経過している事もあり残念ながら全体的にくすんだ雰囲気になっています。
今回は外壁の色も大幅に変えてイメージチェンジです。

ちらっ
DSC05099.jpg

もう一丁。
ちらっ
DSC05124.jpg

工事の方はほぼ終わり16日に足場の解体撤去を行います。
約1ヶ月の工事になりました。
できあがりを楽しみにしていてください

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 00:07| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446971618

この記事へのトラックバック