2017年11月24日

三入東2丁目・S様邸工事中です

11月6日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形ハイブリッド耐候性仕様 243.2u 
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け) ※一部ウールローラー薄付け仕上げ
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り) 

【屋根塗装工事】遮熱シリコン仕様 120.7u
■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)

S様のお宅は築13年、『(株)トータテハウジング』の木造枠組壁工法(2×4工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根は厚型スレート瓦。
屋根 (2).jpg 屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg

塗膜の劣化 (3).jpg 塗膜の劣化 (1).jpg 塗膜の劣化 (2).jpg
年数が経過している事もあり全体的に退色していました。

割れ (1).jpg 割れ (2).jpg 割れ (3).jpg
一番気になったのはあちこちに見られた瓦の割れ。
このままでは塗装ができないので先ずは補修を行いました。

外壁はさんとう板(3×10板)と言われる窯業系サイディングボード。
アクリルリシンの吹き付けがされていますが一部はフロー仕上げになっています。
外壁 (3).jpg 外壁 (5).jpg 外壁 (6).jpg
可愛らしい黄色の壁ですがやはり退色しています。
外壁 (4).jpg
目地シーリング上の塗膜がひび割れているのでシーリングの打替えを行いました。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
フロー仕上げの面は軒がないので真っ黒に汚れています。
高圧洗浄の後で次亜塩素酸で再洗浄、さらに防カビ殺菌剤を噴霧しました。

樋 (2).jpg 樋 (3).jpg 樋 (1).jpg
紫外線で退色した樋はきれいに塗装を行います。

その他汚れの目立つ軒天、破風板、付梁、出窓上天端、土台水切り等を塗っていきます。
軒天.jpg その他 (3).jpg その他 (6).jpg


バルコニーやフラットルーフの床面はFRP防水。
フラットルーフ (1).jpg フラットルーフ (2).jpg フラットルーフ (3).jpg
トップコートを塗布して保護します。

DSC00689.jpg
S様は我が家の斜め前にあるお宅でまさに徒歩30秒。
左隣のお宅は今年の6月に塗装工事をさせていただきました。
工事中足場の上からS様のお宅の瓦が割れているのが見えとても気になっていました。
屋根、外壁共にじっくりと時間をかけて色を決めていただきました。
屋根は明るいグリーンで外壁は黄色。
今のおうちの雰囲気をとても気に入っていらっしゃるので大きな色の変化はありません。
それでも新築時以上にきれいになる予定です。
美しいお庭や植栽がすばらしくおうちを大事に愛されているのがよくわかります。
足場をかける前におうち周りの植栽を伐採していただき大変助かりました。
工事も中盤、ご不自由をおかけしますが今しばらくご辛抱くださいませ。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:22| 広島 ☀| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする