2018年01月10日

可部9丁目・Y様邸着工しました

1月6日より工事に入りました広島市安佐北区可部8丁目・Y様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形ハイブリッド高耐性仕様 270.8u 
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)

【樋架け替え工事】

【屋根瓦補修工事】

Y様のお宅は築42年、木造2階建ての和風住宅です。
昭和63年(30年前)に増築をされています。
屋根は釉薬瓦ですが増築部分の屋根は釉薬のない和型陶器瓦です。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
屋根の点検をしたところ釉薬瓦はかなり割れや欠けている瓦がありました。
おそらく凍害だと思われます。
屋根欠け (1).jpg 屋根欠け (2).jpg 屋根欠け (3).jpg

屋根大.jpg
200枚以上の割れでしたので本来なら屋根を葺き替えた方が良いのですが費用もかかるので今回は割れている瓦を新しい瓦に差し替える事になりました。

樋は今回新しい樋に架け替えます。
樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
軒樋内部に雨水が滞留しています。

樋大.jpg
また割れた瓦の細かい破片が樋の中に入り込んでいます。

外壁はモルタル。
これまで改修歴がなく今回が初めての塗装となります。
外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
汚れやカビが見られます。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られます。

剝がれ (1).jpg 剝がれ (3).jpg 剝がれ (2).jpg
古さゆえに換気しにくい浴室周りの壁は塗膜が剥がれボロボロになっています。

その他真っ赤に錆びた瓦棒屋根、玄関屋根、小庇天端、出窓上天端、木製の破風板、軒天垂木等を塗っていきます。
瓦棒.jpg 玄関屋根.jpg 小庇.jpg
破風板.jpg 軒天垂木.jpg

新年早々の初荷工事になりました。
初荷工事はおめでたい工事として縁起が良いと言われます。
1月、2月の工事は寒さもあって敬遠される方もおられますが実は一年を通して一番空気が乾燥しており、雨が少ない時期でもあります。
また窓が開けられないという工事中の精神的なストレスが一番少ないのもこの時期です。

本日高圧洗浄を行いました。
築42年のお宅がどのように変身するのかワクワクします。
Y様、どうぞ安心してお任せください

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:釉薬瓦 初荷工事
posted by りょうこ at 18:24| 広島 ☁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする