2018年05月02日

高崎山自然動物園

別府3日目。
お天気が回復して絶好の行楽日和になりました
楽しみにしていた 『高崎山自然動物園』へ。

『杉乃井ホテル』から車で15分くらいでしょうか。
国道10号線沿いにある駐車場は隣接する 『大分マリンパレス水族館(うみたまご)』と兼用で一度に見学できるのもうれしい。

5年ぶりだわぁ。

うっきっきー

さるっこレールに乗ってお猿さんがいっぱいいるさる寄せ場に向かいます。
お気に入りの例の双眼鏡(100均)を首にかけていたラッソー君。
さるっこレール乗り場の待合室でお姉さんに「お猿さんがひもを引っ張るから双眼鏡はおさめておいてね。」と言われた瞬間からビビり始めたみたいでリュックも外すと言い出す始末。
挙句の果てはさるっこレールに乗らないと言い始めて大騒ぎ。
恥ずかしいったら
1.jpg
怖くない、怖くないよ。なんとかなだめてさるっこレールに乗せました。

さる寄せ場に到着。
2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

10.jpg

11.jpg
最初は遠巻きにこわごわとおさるさんを観察しているようでしたがなんとかおさるさんはクリアー。
楽しそうにしていました。

それにしてもお猿さんが少ない。
高崎山のお猿さんはB群(642頭)、C群(588頭)の2つの群れに分かれていて全部で1230頭。
私たちが訪れた時間帯はC群が山から下りてきていましたが説明してくれるおじさんの話だと100頭程度しかいないとの事。
しかもC群第一位のブラック氏はいたもののその他幹部クラスのオス猿がいなかったらしくいつもは控えめな若猿達がやりたい放題

12.jpg


13.jpg

ここのいるのはみんな野生のお猿さん。
山にいるのが一番居心地が良いのです。
山にエサが豊富にある時期にはまったくお猿さんが下りてこないという事態もままあるそうです。
スタッフの方もお猿さんを呼ぶのに必死。
放送や指笛で山に向かって合図を送ります。

お猿さんを充分楽しみ再びさるっこレールに乗り下山。
14.jpg

15.jpg

日豊本線沿いなので色んな電車が走っています。
16.jpg

「ややっあれはソニックかっ。」

つづく


saru-ugoku-line.gif


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:53| 広島 🌁| 家族や身内の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする