2018年06月01日

三入東2丁目・A様邸工事中です

5月9日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・A様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.png

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 235u
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si−IR(2回塗り) 

【屋根塗装工事】遮熱シリコン仕様 77u
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)

【外壁セラミックレンガ貼り付け工事】18.35u
■キクスイ エコタイル(B−4) 接着剤ブラック

A様のお宅は築12年、『(株)トータテハウジング』の2×4(ツーバイフォー)工法洋風2階建て住宅です。
屋根はスレート瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
全体的に瓦の表面塗膜は退色しています。
割れ (1).jpg 割れ (2).jpg 割れ (3).jpg
瓦の割れも見られました。
これまでかなりの数のお宅の調査をさせていただきましたがスレート瓦の屋根で1枚も瓦が割れてないお宅をほとんど見た事がありません。
主成分はセメント、しかも厚さ5mm程度の薄い瓦です。
割れないわけがないですよね。

板金部 (1).jpg 板金部 (2).jpg 板金部 (3).jpg
板金の釘が浮いていました。

外壁はさんとう板(3×10板)と言われる窯業系サイディングボードにアクリルリシンの吹き付けがされています。
汚れ.jpg 汚れ (2).jpg 汚れ (1).jpg
なんと言っても気になるのが外壁の汚れ。
北面と西面の一部は藻が付着しておりそのせいか建物全体が暗くくすんで見えます。

外観その他 (1).jpg
西面の色違いの壁面は出っ張っており軒がないのでかなり傷んでいます。
ボード割れ (1).jpg ボード割れ (2).jpg ボード割れ (3).jpg
何枚かボードを交換して塗装をしても良いのですが月日が経てばまた同じ事の繰り返しになります。
今回は色違いの壁面にセラミックレンガを貼り付けるご提案をさせていただきました。
P1010709.jpg
こんな感じになっています。

軒天.jpg 破風.jpg 出窓上天端.jpg
その他汚れが見られる軒天、破風板、小庇天端、樋等を塗っていきます。

ベランダ床面.jpg
バルコニーの床面はFRP防水。
トップコートを塗布します。
玄関上のフラットルーフの床面も同じくトップコートを塗布する予定でしたが浮きが見られたので急きょFRPの改修を行いました。

屋根はこんな感じになっています。
ちらっ
屋根.jpg

おうちに帰るのがうれしくなるような明るく美しい外壁のお色。
本当にきれいに仕上がっています。
こちらのお宅も我が家から見える近さ。
A様のお隣のお宅は昨年、そのお隣は一昨年塗装工事をさせていただきました。
明日足場を解体致します。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:09| 広島 ☀| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする