2018年06月17日

ツバメパパラッチ

毎年のようにやって来て巣作りをするもののいつも途中でやめてしまうツバメさん。
よっぽど我が家は巣作りに適してないんだろうなぁとあきらめていました。

3.jpg
そんな我が家の玄関の軒先に初めてちゃんとした巣ができあがっていました。
とは言ったもののどーせ卵は孵らないでしょ。
と思っていた矢先、玄関先に小さな卵の殻が落ちていました。

もしやもしや

ちっとも声がしないけど赤ちゃんいるのかな?

次第に親ツバメが餌を運ぶ姿が見られるようになりました。

いったい何羽いるんだろう。気になる。気になる。

脚立を持ってきて覗いて見ました。
1.jpg
いるいる。
モフモフした小っちゃいやつ。
まだ目が開いてない?

2.jpg
それにしても一体何羽いるのだろう。
ひっつきもっつき密着しててよくわからない。

親ツバメはひっきりなしに餌を運びます。
5.jpg

6.jpg
それにしてもいつ休憩しているんだろう。
子ツバメに餌をあげる姿はほんの一瞬。
もはや倍速で見ているようなスピード感。

か細い声でピィピィ泣いてるヒナ達ですが大きくなるにつれ餌ちょうだいアピールも盛んになります。

7.jpg
どうやらヒナは5羽いるようです。

朝から晩まで子ども達の為に何百往復も餌を運びくたくただろうと思います。
8.jpg
暗くなると目が見えなくなるので親ツバメは巣に戻り子ども達を見守りながら就寝。
毎日このスタイル。この配置。
ヒナが無事に巣立つ確率は50%。
子育てって大変なのよね。
天敵のカラスや蛇から巣を守らないといけないし命がけよ。

私たちもヒナ達が巣から落ちやしないか心配したり、玄関のお掃除大変だったりするけど(社長が)もう可愛くて可愛くて毎日癒されまくり。
巣立ちの時が楽しみな反面いなくなるとちょっと寂しいかな。
どうかこの子達が無事に巣立ってくれますように。

illust4204_thumb.gif


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 10:46| 広島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする