2019年03月07日

安佐町飯室・N様邸工事中です

2月1日より工事に入りました広島市安佐北区安佐町飯室・N様邸をご紹介します。

098.jpg

外観.jpg

【屋根葺き替え工事】126u
■鶴弥 スーパートライ110 TYPET(マットグリーン)

【樋架け替え工事】

【木部補修工事】
■軒天一部張替え
■破風板一部張替え
■柱補修

N様のお宅は築33年。
木造2階建ての洋風住宅です。

屋根はセメント瓦。
上屋根 (1).jpg 上屋根 (3).jpg 上屋根 (2).jpg

上屋根大.jpg
これまで一度も塗装歴がなく瓦の表面の塗膜はほぼなくなっている状態です。

下屋根の様子です。
下屋根 (3).jpg 下屋根 (1).jpg 下屋根 (2).jpg

下屋根大.jpg
軒下にかかる部分の屋根はあえて色が残っています。

屋根は今のセメント瓦を撤去して陶器の瓦に葺き替えます。
軒天のプリント合板が腐食していたので野地板まで水が回っているかと思われましたが以外にも大丈夫でした。
使用する瓦は三州瓦。
飯室は市内の中でも北部に当たるので寒冷地でもOKな瓦をセレクトしました。
N様のお好みは山のないフラットな瓦という事で平板タイプの物にしました。

葺き替え後の屋根はこんな感じになっています
P1160406.jpg

樋は全面架け替えを行います。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg

樋大.jpg
軒樋内部には苔ばかりか雑草まで繁殖しております

外壁はモルタル。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (5).jpg
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られます。

軒天はプリント合板。
軒天大.jpg
一部腐食してめくれているところがあったので部分的に補修を行いました。

破風板も一部腐食していました。
破風板大 (1).jpg
破風板大 (2).jpg
工事に入ってから破風を塗って欲しいとのご要望がありきれいに塗りました。

錆びたトタン屋根。
トタン屋根.jpg

トタン屋根大.jpg
こちらはサービス工事として塗装させていただきました。

N様のお宅は昨年塗装工事や屋根の葺き替えをさせていただいたM様の前にあり、M様宅の完工から2ヶ月ほど経った昨年12月にお電話をいただきました。
ご主人と奥様の会話はおふたりの掛け合いがとてもユニークで毎回お会いするのが楽しみです。
今回外壁の塗装はありませんでしたがご心配されていた屋根もすっかりきれいになり安心していただけたのではないかと思います。
いよいよ明後日には足場を解体致します

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 18:55| 広島 ☁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする