2020年03月28日

亀山南5丁目・M様邸工事中です

2月28日より工事に入りました広島市安佐北区亀山南5丁目・M様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】
ラジカルハイブリッド仕様 185.5u
■日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■日本ペイント パーフェクトトップ
※色 ND−503

【屋根葺き替え工事】108u
■(株)鶴弥 防災平板瓦 スーパートライ110 TYPET
※アンティックブラウン

【樋架け替え工事】

M様のお宅は築28年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(アサヒ スカンジアFF)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根.jpg
10年前に塗装がされています。
この瓦は瓦の中でも一番塗装が難しいとされる素材の瓦です。
適した塗料を使用しなかったり正しい工程を守らないと密着不良を起こして早い時期に塗膜が剥がれてきます。

あちこちに塗膜の剥がれが見られます。
屋根大.jpg

瓦の重なり部分は苔がびっしりと植わっています。
屋根苔大.jpg
今回は塗装はせずに屋根を陶器の瓦に葺き替えるご提案をさせていただきました。

外壁はモルタル。
外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
屋根と同じく10年前に一度塗装をされておられます。
遠目に見るときれいに見えましたが塗膜の色褪せや藻の付着が見られました。

そう多くはありませんがクラック(ひび割れ)が見られました。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg

樋は全面架け替えを行います。
樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg

軒樋内部はヘドロや苔の堆積が見られます。
樋大.jpg

その他小庇天端、出窓上天端、ベランダ笠木等を塗っていきます。

屋根の葺き替えはすべて終わりこんな感じになっています
IMG_0028.jpg
陶器の瓦なので今後は塗り替えをする必要はありません。

来週より本格的に外壁の塗装に入ります。
工事も終盤に入りました。
長い工期でご迷惑をおかけしておりますがどうぞ最後までよろしくお願い致します

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:三州瓦 鶴弥
posted by りょうこ at 17:13| 広島 ☔| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする