2022年09月17日

可部町桐原・H様邸工事中です

7月28日より工事に入りました広島市安佐北区可部町桐原・H様邸をご紹介します。

DSC02348.jpg

WflnaqKEAMwTJwF1663298198_1663298252.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 219.8u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−280

【屋根葺き替え工事】
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

H様のお宅は築28年、木造(在来工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
15年前に一度塗装をされています。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
全体的に変退色し汚れも見られます。

近くから見ると塗膜が完全に剥がれて素地が出ているのがわかります。
剥がれ大.jpg

カビ (3).jpg カビ (2).jpg 4.jpg
明るい色なのでわかりずらいのですが黄色いカビや黒いカビ、下屋根の重なり部分には苔の繁殖も見られました。

棟押え (1).jpg 棟押え (2).jpg 棟押え.jpg
棟押えの漆喰が剥がれ落ちていたり赤土の流出も見られました。

今回は塗替えでなく陶器瓦への葺き替えをご提案させていただきました。

こんな感じになっています
DSC02725.jpg

外壁はモルタル。
屋根と同じく15年前に一度塗装をされています。
外壁 (1).jpg 外壁.jpg 外壁 (2).jpg
全体的にチョーキング現象を起こして粉っぽくなっていました。

外壁 (3).jpg 外壁 (5).jpg 外壁 (4).jpg
クラック(ひび割れ)や塗膜の剥がれが見られました。

樋は全面新しい樋に交換しました。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
一度塗装はされていますがかなり変退色しています。

樋大.jpg
軒樋内部には苔の繁殖が見られました。

小庇天端.jpg ベランダ笠木.jpg
その他小庇天端、出窓上天端、ベランダ笠木等を塗っていきました。

ベランダ床面.jpg
ベランダの床面は鋼板。
きれいに塗装を行いましたが社長の判断で床面の防水を改修する事になりました。
コンパネで下地を作り塩ビシート防水にしました。

こんな感じになっています
DSC02739.jpg

元々のご依頼は1階部分の原因不明の雨漏りでした。
今回の工事で雨漏りは完全に止まったのではないかと思います。
お盆までに屋根の葺き替え工事を終わらせてお盆明けから外壁の塗装に入らせていただくようお願いしたところ快諾いただけました。
本当に感謝しています。
先日足場を解体させていただきましたがまだベランダの格子とカーポートの屋根材交換が残っています。
外壁の優しいお色に茶色の屋根は見ているだけで落ち着きます。
H様、私たちに工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠   

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 18:01| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック