2022年09月19日

三入東2丁目・H様邸工事中です

8月30日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸をご紹介します。

1.jpg

【屋根葺き替え工事】114u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

【デッキ改修工事】

【ベランダ・フラットルーフ塗装工事】

H様のお宅は築18年、『(株)トータテハウジング』さんの2×4工法(木造枠組壁工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根はS型の乾式コンクリート瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

屋根 (6).jpg 屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg
全体的に汚れや退色が見られます。

カビ (2).jpg カビ (1).jpg カビ (3).jpg
黄色や黒いカビの繁殖も見られます。

塗装によるメンテナンスが必要な瓦ですが今回は塗装は行わず陶器の瓦に葺き替えます。
9年前にソーラーパネルを設置されています。
今回はソーラーパネルを一度撤去して屋根の交換を行います。

先ずはソーラーパネルを撤去していきます。
撤去 (1).jpg

撤去 (2).jpg

架台も撤去します。
撤去 (4).jpg

このような大きなボルトで屋根に穴をあけているのです(アンカー工法)
撤去 (3).jpg

ソーラーパネル撤去終了。
ソーラーパネル撤去後.jpg

屋根葺き替え後にソーラーパネルを復旧しますがもう屋根に穴を開けるような事はいたしません。
一部の瓦をアルミ製の支持瓦に差し替えて架台を取付けソーラーパネルを設置します。
屋根に穴をあけるのは雨漏りのリスクが伴うのです。

写真は以前工事をさせていただいたものですが参考までに。
支持瓦取付け。
5.jpg

架台取付け。この上にソーラーパネルを設置します。
7.jpg

樋.jpg DJI_0635.jpg
樋は全面新しい樋に交換します。
乾式コンクリートに含まれるカラースラリー層が粉末化して軒樋に中に入り込んでいます。
樋の詰まりの原因にもなります。

DJI_0656.jpg DJI_0703.jpg
外壁の塗装は一度されているので今回は行いませんがベランダやフラットルーフがかなり汚れたりドレンの周辺に苔が堆積したりしているので屋根の葺き替えが終わり次第高圧洗浄を行い全体をきれいにしていきます。

もうひとつ大きな工事がウッドデッキの改修工事。
木製の大きなウッドデッキはかなり傷み危険な状態になっていました。
今回は樹脂(人工木)のデッキに改修します。
天然木に比べると割高ですがメンテナンスが要らないのが大きなメリットです。

DSC02322.jpg
H様のお宅、なんと我が家の目の前
徒歩数十秒。交通費0円
目の前に自分たちの現場がある。こんな幸せな事はありません。
私たちに工事をお任せいただき本当にありがとうございました。
それにしても工事中に2回も台風が来るとは
屋根の工事もあとわずか。
まだまだ工事は続きます。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:33| 広島 ☔ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック