2021年04月13日

三入東2丁目・H様邸工事中です

3月31日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸をご紹介します。

DSC06529.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】断熱セラミック仕様 185u
■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー(白)
■上塗り 日進産業 ガイナ(2回塗り)
※色 メイン面25−92B アクセント面12−80F

【屋根塗装工事】断熱セラミック仕様 119u
■下塗り エスケー化研 マイルドシーラーEPO(ホワイト)
■上塗り 日進産業 ガイナ(2回塗り)
※色 09−60L

【樋架け替え工事】

H様のお宅は築30年、『積水ハウス(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。
屋根はセメント瓦。
外壁 (5).jpg 外壁 (6).jpg 屋根 (3).jpg
これまで塗装によるメンテナンスはなく今回が初めての塗装になります。
30年経過すると瓦もそうですが棟の部分が傷んでいる事が多いのですが棟押えの漆喰の補修はされていました。
外壁 (4).jpg
セメント瓦は割れていなくても瓦の表面に微細なクラックが入っている事が多くあります。

カビ大.jpg
カビの繁殖も見られました。

外壁はセキスイのFパネル(フェノールスポンジサンドイッチパネル)
外壁 (2).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg
汚れやチョーキング現象が見られました。

目地大.jpg
目地部分にはPVCシールジョイントが入っています。
カビで真っ黒になっていました。
塗装に入る前に次亜塩素酸でカビを殺菌しました。
さらに可塑剤移行防止の為に日本ペイントのブリードオフプライマーを塗布して下地処理は完了です。

樋は新しい樋に交換します。
樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
軒樋の内部にはおそらく漆喰を補修した際に出たと思われる赤土が堆積していました。
また苔の繁殖も見られました。

軒天.jpg 胴差.jpg 勝手口庇.jpg
雨戸.jpg
その他、軒天、玄関軒天、ベランダ軒天、破風板、鼻隠し、胴差、勝手口、出窓上天端、雨戸等を塗っていきます。

今回使用する塗料は屋根、壁共に 『(株)日進産業』のガイナ。
ご主人たってのご要望でした。

屋根の塗装は終わってこんな感じになっています。
DSC07594.jpg
いいっ
最高にいいです

ガイナにはまったく艶がありません。
でもこのマットさ、決して悪くありません。
ともすれば陶器瓦のような高級感さえ感じます。
色も可愛らしいですね。

先月完工した八木のお宅に続き今回はご主人のご実家であるこちらの桐陽台のお宅をお任せいただきました。
昨年秋にご成約をいただきましたが気温の低い冬場は屋根の塗装ができないのでしばらくお待ちいただき着工の運びとなりました。
セキスイハウス系のおうちの塗り替えは得意中の得意なので腕が鳴ります。
現在外壁の塗装を行っています。
メイン面の上塗りの白(アイボリー)が2回塗っても透けてしまうので3回目を入れる事にしました。
今回の塗り替えは全体の雰囲気がガラッと変わるのでお披露目するのが楽しみです。
色使い、仕上がりすべてに満足いただけるよう最後まで力を尽くしたいと思います

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:37| 広島 ☁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

亀山南4丁目・W様邸工事中です

3月18日より工事に入りました広島市安佐北区亀山南4丁目・W様邸をご紹介します。

DSC05450.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】
1階 超低汚染遮熱シリコン仕様 88u 
2階 ラジカルハイブリッド仕様 108u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(白)
■上塗り(1階) 日本ペイント ファイン4Fセラミック(2回塗り)
■上塗り(2階) 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 1階 日塗工KN−20 2階 ND−370
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

W様のお宅は築15年、 『創建ホーム(株)』の木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器平板瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれもなく良い状態です。
棟押えのビスの浮きも見られません。

外壁.jpg
外壁は12mm厚の窯業系サイディングボード。
1階と2階で色の違うボードが使用されています。
1階部分のボードは全体的にかなり色褪せが見られます。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg

物置.jpg
W様のお宅は西面1階部分を物置として使用されているお部屋があるのですがここはまったく軒がありません。
紫外線や雨をもろに受けるせいか特にボードの退色が見られました。

ボードに小さなクラック(ひび割れ)が入っています。
物置大.jpg

目地やサッシ回りのシーリング材も劣化をしています。
シーリング (1).jpg シーリング (2).jpg シーリング (3).jpg

シーリング大.jpg
シーリング材が完全に破断して内部のバックアップ材が見えています。

今回は全体的な色の変更はあまりないので1階部分を紫外線に強い弱溶剤のフッ素塗料を使用する提案をさせていただきました。
軒もあり傷みの少ない2階の白いボードは特にフッ素塗料を使用する必要もないと判断し1階と2階の塗料を使い分ける事にしました。
そうする事で塗装にかかる費用を抑える事ができます。

軒天.jpg 胴差.jpg 土台水切り.jpg
その他、軒天、玄関軒天、破風板、鼻隠し、バルコニー上部フレーム、胴差、土台水切り、樋等を塗っていきます。

バルコニーの床面はFRP防水。
FRP (3).jpg FRP (2).jpg FRP (1).jpg
ここもまったく軒がない場所。
絶えず紫外線や雨の影響を受けています。

4.jpg
表面にヒビや剥がれが見られます。
今回はFRP防水から塩ビシート防水に改修を行います。

天候にも恵まれ工事は順調に進み現在外壁の上塗りに入っています。
1階の色はこれまでより濃い目。
より黒に近いダークグレー。
W様にも気に入っていただけると思います。
仕上がりがとても楽しみなお宅です。
W様、引き続きよろしくお願い致します

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 17:00| 広島 ☁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

三入5丁目・O様邸工事中です

3月12日より工事に入りました広島市安佐北区三入5丁目・O様邸をご紹介します。

DSC04581.jpg

外観 (3).jpg

【外壁塗装工事】超低汚染遮熱シリコン仕様 160.6u 
■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si−IR(2回塗り)
※色 メイン面 日塗工KN−35 アクセント面@ 8116トゥルーホワイト アクセント面A日塗工K19−75D 
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

【屋根塗装工事】遮熱フッ素仕様 73u
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー
■上塗り 日本ペイント サーモアイ4F(2回塗り)
※色 クールディープグレー

O様のお宅は築13年、 『(株)ユニバーサルホーム』の木造2階建ての洋風住宅です。
屋根、外壁共に今回が初めての塗装メンテナンスになります。

屋根はスレート瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
全体的に塗膜が退色しています。
至近距離から見るとよくわかります。

塗膜が剥がれて瓦の表面が白くなっています。
屋根大.jpg

カビや苔の繁殖も見られました。
苔大.jpg

数枚ですが瓦の割れも見られました。
割れ大.jpg
スレート瓦の厚みは5〜6mm程度。
非常に割れやすいのです。
割れた瓦は塗装に入る前に『タスマジック』というスレート瓦専用の補修材を使用してくっつけます。

外壁はALC。
外壁.jpg

外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
汚れや藻の付着で艶もなく全体的にくすんだ印象です。
手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象も見られました。

2種類のALCパネルが使用されていますが特に意匠性のあるボコボコしたパネルの方は目地のシーリング材が劣化していました。
意匠面 (1).jpg 意匠面 (2).jpg 意匠面 (3).jpg

目地大.jpg
ここから雨水がどんどん侵入します
今回は特に劣化の大きいシーリング材を打ち替えての塗装になります。

その他、軒天、玄関軒天、破風板、鼻隠し、付梁、シャッターボックス、土台水切り、樋等を塗っていきます。
軒天.jpg 破風・樋.jpg 付梁.jpg
シャッタボックス.jpg 土台水切り.jpg 樋.jpg
破風や付梁、樋等黒で塗る塗料は耐久性の良いフッ素塗料を使用します。

ベランダ床面.jpg
ベランダの床面はFRP防水。
剝れ箇所を補修してトップコートの塗布を行います。

現在屋根の塗装が終わったところ。
紫外線を受けやすい屋根はあえて黒は使わず濃い目のグレーをお勧めさせていただきました。

DSC05629.jpg

丁寧に塗装を行いこんな感じになっています
DSC05851.jpg

外壁のお色は3色使用し大きくイメージチェンジ。
O様のセンスあふれるカッコいいおうちになりそうです。
屋根、外壁共に遮熱効果のある塗料なのでその差をこの夏体感していただけるといいなと思っております。
現場も近く毎日様子伺いに行っております。
外壁の色を決めていただく際の参考になるように施工事例集の貸し出しを行っているのですがその中に二人も知り合いの家があったそうです。
さらに着工前に最終確認に伺った足場屋さんがO様の同級生だったらしく深いご縁を感じました。
今週からいよいよ外壁の塗装に入ります。
佐々木塗装に依頼して本当に良かったと言っていただけるよう最後まで力を尽くします。
O様、引き続きよろしくお願い致します

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:24| 広島 🌁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

落合南2丁目・F様邸工事中です

3月15日より工事に入りました広島市安佐北区落合南2丁目・F様邸をご紹介します。

DSC05439.jpg

NwrwjesjWAtmIJc1616551430_1616551465.jpg

【外壁塗装工事】超低汚染フッ素仕様 176u 
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(白)
■上塗り 日本ペイント ファイン4Fセラミック(2回塗り)
※色 1階 日塗工K19−60C 2階 ND−503
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

F様のお宅は築15年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器平板洋瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
ソーラーパネルが設置されています。
瓦の割れやずれもなく棟押えのビスの浮きもありません。

外壁は16o厚の窯業系サイディングボード。
5.jpg
メインになる1階部分は数色の色を使用した高意匠サイディング、2階部分はは単色のサイディングです。

外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
1階部分の高意匠サイディングは早い時期であればクリアー塗装と言う透明な塗料を塗ってメンテナンスする方法があります。
クリアー塗装のメリットは既存のボードのデザインが塗装をしてもそのまま残るという事。
外壁大.jpg
F様のお宅の場合はこのようにボードの塗膜が既に退色しているのでクリアー塗装はできないと判断させていただきました。
クリアー塗装ができるのは新築から10年以内と言われていますが南面や西面等強い日射しの当たる面は意外と早く退色してきます。
できれば7年位でやっておくのがベストです。
弊社で一番早くクリアー塗装を行ったお宅は築3年のお宅。
今でも新築のようにピカピカです。
今回は全面耐候性の良いフッ素塗料で塗装を行います。
フッ素塗料は紫外線や酸性雨に強く濃い色を好まれる方にはピッタリの塗料です。

目地 (1).jpg 目地 (2).jpg
ボード目地のシーリング材は全面打ち替えを行います。
表面はひび割れが起こり一部シーリング材が剥離してバックアップ材が見えている箇所もありました。
耐久性に優れた 『オート化学工業(株)』のオートンイクシードを使用します。

軒天.jpg 胴差.jpg 土台水切り.jpg
樋.jpg
その他軒天、鼻隠し、胴差、土台水切り、樋等を塗っていきます。
外壁に合わせてすべてフッ素塗料を使用します。

ベランダ床面.jpg
ベランダの床面はFRP防水。トップコートを塗布します。

外壁のお色は大きく変えず今の落ち着いた雰囲気をそのまま残す色使いになっています。
現在2階の外壁の上塗りを行っています。

DSC05446.jpg
いい感じです

お天気にも恵まれ順調に工事は進んでいます。
F様後半もよろしくお願い致します

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:51| 広島 ☁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

八木9丁目・H様邸工事中です

2月10日より工事に入りました広島市安佐南区八木9丁目・H様邸をご紹介します。

DSC02501.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】
《1階》プラチナリファイン仕様 
■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント 超低汚染プラチナリファイン2000MF(2回塗り)
※色 日塗工K75−20D三分艶

《2階》断熱セラミック仕様
■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日進産業 ガイナ
※色 22−90C
※北面上塗り2回目のみ防カビ剤(Gガード)添加

H様のお宅は築25年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
元々は乾式コンクリート瓦だったそうですが陶器瓦に葺き替えをされています。
瓦の割れやずれもなく棟押えのビスの浮きもありません。
谷と壁際の板金部だけは塗装を行います。

外壁は1階がALCで2階はモルタル。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
これまで塗装改修歴はなく初めての塗り替えになります。
1階部分のALCは意匠性のあるパネルなので立体的で高級感があります。
ただ築25年という事もあり汚れや藻の付着も見られ全体的にくすんだ印象になっています。

ところどころクラック(ひび割れ)が見られました。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg

ALCパネルの継ぎ目にはシーリング材が入っていますがシーリング上の塗膜が割れています。
コーキング (1).jpg コーキング (2).jpg コーキング (3).jpg

コーキング大.jpg
塗装を行う前にシーリング材は打ち替えを行いました。

実は今回1階と2階で違う塗料を使用致しました。
上塗り材(2階).jpg 上塗り材(1階).jpg
元々ご主人のご要望は塗る断熱材と言われる 『(株)日進産業』の「ガイナ」を使用する事。
ただガイナが持ち味を発揮するのはどちらかというと白を基調とした薄い色。
今回1階部分がネイビー(紺色)なのでガイナでは色が出せません。
そこで1階部分は『(株)アステックペイント』の「プラチナリファイン2000MF」を使用する事にしました。
どちらも高級塗料です。

なんと2階部分だけでガイナを8缶使用しました
プラチナリファインは4缶。
下塗り材に至っては20缶近く使用しています。

DSC03563.jpg
ガイナはまったく艶がないので落ち着いた印象です。

出窓上天端.jpg 中間水切り.jpg 樋 (2).jpg
その他出窓上天端、中間水切り、ベランダ笠木、樋等を塗っていきます。
ベランダの床面はFRP防水ですが傷んでいたので改修を行います。

ベージュ系のおうちですが今回ガラッとお色が変わり変身致します。
来週はいよいよ足場の解体。
完成がとても楽しみです

🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:58| 広島 ☁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

おうちのアクセントにセラミックレンガを

現在施工中の広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸。

屋根の葺き替えも終わりそろそろ外壁塗装が始まります。
その前にベランダの壁面にセラミックレンガを張り付けました。
DSC03720.jpg

今回使用したタイルはB−2、B−3、B−4。
K様のご要望が濃い目の感じのミックス色だったのでそれぞれのタイルを1:1:2の配分で張り付ける事にしました。
単色だと同じ色のタイルをどんどん張っていけばよいのですが今回はかなりセンスが要ります。

DSC02171.jpg
施工前
DSC03860.jpg
施工後
なかなかいい感じです。

水にプカプカ浮くほど軽いカルセラタイル。
1uあたりの施工金額は約20,000円(下地によって変動)と塗装に比べると割高ではありますが一度張り付けてしまえば60年は何もしなくて良いのでもはや一生ものと言っても良いのではないかと思います。
1枚1枚焼かれたタイルは微妙に色の出方が違うので味わいがあります。
何より水を吸水しないのがありがたい

我が家は1階部分全てにセラミックレンガを張り付けました。
DSC00518.jpg
もう塗装しなくていいように

今回のようにベランダの壁面や玄関回り等アクセントとして部分的に使用する事もできます。
よそのお宅とちょっと違うオンリーワンな外観を作る事が可能なのです。

ブログ用ロゴ.jpg

スタッフブログ始めました
ぜひご愛読ください。

『すまいるさん木原のYuraYura日記』

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:11| 広島 | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

三入東2丁目・K様邸工事中です

2月8日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸をご紹介します。

DSC02092.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】プラチナリファイン仕様 138u
■下塗り アステックペイント エピテックシーラープライマー 
■上塗り アステックペイント 超低汚染プラチナリファイン2000MF(2回塗り)
※色 1階 日塗工K22−30B 2階 日塗工K19−80B 

【ベランダ壁面セラミックレンガ貼り付け工事】 7u
■玉川窯業 カルセラ

【屋根葺き替え工事】
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

K様のお宅は築28年、『トヨタホーム(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(クボタ パラシェイク)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
13年前に塗装をされておられます。
カビ (3).jpg カビ (2).jpg カビ (1).jpg
全体的に塗膜が退色し剥がれやカビの繁殖も見られました。
特に水が溜まりやすい瓦の重なり部分は苔がびっしりと繁殖していました。

今回は屋根を陶器瓦に葺き替えるご提案をさせていただきました。
鉄骨構造のおうちは夏になると鉄骨が熱を吸収して暑いといわれます。
とにかく夏の暑さを軽減したいという事がご家族の要望だったので遮熱効果のある瓦を選んでいただきルーフィング材(防水シート)も遮熱仕様にしました。

こんな感じになっております
DSC03042.jpg

外壁は珪酸カルシウム板。
外壁.jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (1).jpg
屋根と同じく13年前に塗装をされています。
手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られました。
また微細な塗膜のクラックも見られました。

目地大.jpg
目地のシーリング材は全面交換します。

今回外壁で使用する塗料は『(株)アステックペイント』のプラチナリファイン2000MFという高級塗料。
しばらくおうちに手を加えないでいいよう耐久性を重視して選んでいただきました。

DSC03064.jpg
ベランダの壁面(外側)だけはセラミックレンガを張り付けてアクセントを付けていきます。

樋.jpg 樋 (1).jpg 樋 (2).jpg
13年前に塗装された樋は新しい樋に架け替えます。

樋大.jpg
軒樋内部には苔が大量に繁殖しています。

ベランダの床面はシート防水。
ベランダ床面.jpg
断熱ブロックが貼られています。
ここはブロック撤去後にトップコートを塗る予定でしたがご主人のご要望で塩ビシート防水に改修する事になりました。

軒天.jpg 胴差.jpg 玄関庇.jpg

雨戸.jpg 土台水切り.jpg
その他軒天、玄関軒天、ベランダ軒天、鼻隠し、胴差、出窓上天端、玄関庇、雨戸、土台水切り、パイプスペースカバー等を塗っていきます。

弊社の地元桐陽台にあるお宅です。
ご近所で工事ができる事を当たり前と思わずありがたさをいつも忘れないようにしています。
色もほぼ決まり全体のイメージが固まってまいりました。
どれだけおしゃれなおうちになるのか今からとても楽しみです

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠   

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:54| 広島 ☀| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

三入東2丁目・N様邸工事中です

1月7日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸をご紹介します。

DSC00185.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 183.3u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面 NDー460

【屋根葺き替え工事】120u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

N様のお宅は築34年、木造2階建ての住宅です。

屋根は乾式コンクリート瓦(クボタ パラマウント)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

塗膜大.jpg
これまで一度も塗装歴はなく全体的に塗膜が退色しもはやこの瓦がどんな色だったのかもわからないくらいです。

棟押え (1).jpg 棟押え (2).jpg 棟押え (3).jpg
一番の問題は屋根の棟。
棟が歪み曲がっています。

棟押え大.jpg
漆喰が剥がれあちこちに散らばっています。
中の赤土が飛び出し軒樋の内部に詰まっている箇所もありました。

塗装をする為にはすべての棟を積み替えないといけません。
そうなると高額な補修費用と時間もかかわります。
今回は屋根を陶器瓦に葺き替えるご提案をさせていただきました。

こんな感じになっております
DSC02798.jpg

DSC02802.jpg
今後は一切塗装をしなくても大丈夫です。

外壁はモルタル。
誘発目地のないタイプ。
外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (1).jpg
屋根は塗装はされていませんでしたが外壁は10〜15年前に一度塗装をされたそうです。
年数も経過しているので汚れやチョーキング現象(手で触ると粉状の物が付着する現象)が見られます。

クラック(ひび割れ)も多く見られました。
クラック (1).jpg クラック (3).jpg クラック (2).jpg

一度塗装された樋は新しい樋に架け替えます。
樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg

樋大.jpg
軒樋内部には苔が大量に繁殖しています。
現在の樋は白ですがN様のお宅はサッシがブロンズなので樋を茶色にして全体をスッキリさせるのも有りですね。

外壁よりも意外と目に付くのは下から見上げた時に見える軒天。
軒天 (1).jpg 軒天 (3).jpg 軒天 (2).jpg

軒天大.jpg
木目調のプリント合板ですがプリントが剥がれ真っ白になっています。
木目は消えてしまいますが塗ればきれいになります。

破風板.jpg 雨戸.jpg ベランダ笠木.jpg
その他色褪せた破風板、鼻隠し、出窓上天端、雨戸、ベランダ笠木等を塗っていきます。

弊社の地元桐陽台にあるお宅です。
これまで色んな業者さんが屋根の指摘に来られたようですが弊社をお選びいただきうれしい限りです。
屋根の葺き替えを先行し現在外壁の塗装工事の真っ最中。
外壁も優しいお色に変わります。
洋風住宅のようですが和風のテイストも持ち合わせているので今回は色使いで完全な洋風住宅に仕上げていくつもりです。
完成がとても楽しみです

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 12:40| 広島 ☀| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

三入東2丁目・K様邸工事中です

1月7日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸をご紹介します。

DSC00138.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 298.6u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 NDー010

【屋根葺き替え工事】120u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

【玄関ドア交換工事】
■LIXIL リシェント玄関ドア3 断熱仕様k4 手動親子R G15型 
※色 クリエモカ(CB)

F様のお宅は築31年、『共立ハウジング』の木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(クボタ パラシェイク)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
これまで一度も塗装歴はありません。

屋根大.jpg
全体的に塗膜が退色し瓦が白っぽくなっています。
割れも見られました。
ところどころ補修した形跡があります。

板金部大.jpg
板金部も錆びが発生しています。

31年頑張ってくれた屋根ですが今回は新しい陶器瓦に葺き替えます。

こんな感じになっています
DSC02048.jpg

今後は塗替えの必要はありません。
しかもこの瓦は遮熱仕様なので夏の暑さを軽減する事ができます。

外壁はモルタル。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg
屋根は塗装はされていませんでしたが外壁は21年前に一度塗装をされています。
年数も経過しているので汚れやチョーキング現象(手で触ると粉状の物が付着する現象)が見られます。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
クラック(ひび割れ)も見られました。

樋は新しい樋に架け替えます。
樋大.jpg
軒樋内部には苔が繁殖しています。

雨戸。
雨戸大.jpg
前回塗った塗膜がベロベロに剥がれています。
錆止めも塗られていません。

その他小庇天端、出窓上天端、ベランダ笠木、ベランダ床面等を塗っていきます。

P1140717.jpg
玄関ドアは昨年のうちに交換を行いました。
DSC02054.jpg
ステキ過ぎます
屋根の色が茶色なのでいい感じにマッチしています。

DSC02055.jpg
塗装を終えた外壁のお色は少し明る過ぎたかなとも思いましたがご主人にお聞きしたところまさにイメージ通りだったそうです。
ホッとしました。
外構部も同じ色で塗っていきます。

地元桐陽台での今年初工事ですが同じ日にもう1件団地内で着工致しました。
工事も終盤に入りあとは新しい樋の取付けと外構部大手の上塗り。
完成がとても楽しみなお宅です

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:39| 広島 ☀| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

可部3丁目・F様邸工事中です

1月8日より工事に入りました広島市安佐北区可部3丁目・F様邸をご紹介します。

DSC00675.jpg

uRuENHEpqTWWFvw1611383037_1611383080.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 228u
■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面 NDー375(強力防カビ仕様) アクセント面 ND−184

【屋根塗装工事】遮熱シリコン仕様 32.4u
■下塗り 日本ペイント サーモアイプライマー
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)
※色 クールシルバーアッシュ 

F様のお宅は築22年、2×4工法の3階建ての洋風住宅です。
屋根は瓦棒葺きのガルバリウム鋼板屋根。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
錆びが発生しにくい素材ですが全体的に退色しているので塗装を行います。
夏場3階部分がひどく暑くなるという事で遮熱塗料を塗っていきます。

カラーベスト.jpg
建物正面の一部(6.8u)がスレート瓦になっています。
スレート瓦は11年前に塗装がされていますが塗膜がペラペラと剥がれています。

外壁は窯業系のサイディングボード。
2種類のボードが使われています。

外壁1 (2).jpg 外壁1 (1).jpg 外壁1 (3).jpg
建物正面の南面はタイル調パネル。
11年前にウレタン塗料で塗装をされたそうです。
日当たりが良いせいかチョーキング現象を起こしており手で触ると粉状のものが付着します。

外壁2 (1).jpg 外壁2 (3).jpg 外壁2 (2).jpg
残りの3面は石積み調の中柄パネル。
こちらは塗装をされていません。
すべて業者さん任せだった事もありどういう経緯で1面だけ塗装をしたのかよくわからないそうです。

軒天.jpg P1120426.jpg 土台水切り.jpg
樋.jpg P1120355.jpg
その他、軒天、鼻隠し、勝手口庇、土台水切り、樋等を塗っていきます。
ベランダの床面はFRP防水。トップコートを塗布します。

幕板大.jpg
3階部分にアクセントとして張り付けてある胴差(幕板)
かなり色褪せをしています。
色が褪せるだけなら定期的に塗ればよいのですが幕板の天端部分に水が溜まるとどんどん傷んでくるのでここは撤去させていただく提案をさせていただきました。

外壁の色は大きく変えずシックで落ち着きのある色合いになっています。
これまでと同じように2種類のボードで色分けをします。
お隣りの建物との距離が近いのでご近所さまご協力のもと工事を進めております。
境界にあるフェンスは昨年の内に撤去させていただきました。

他社さんとの相見積もりでしたが弊社を信頼していただき工事のご依頼をいただきました。
冬場の工事はお天気に左右される事もありますがF様のご期待にお応えできるようひとつひとつの作業を丁寧に進めています。
工事も終盤に入りましたのでご不自由をおかけしますがあと少しご協力お願い致します

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠   

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 15:31| 広島 ☔| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

亀山南3丁目・O様邸の塗装工事です

12月1日より工事に入りました広島市安佐北区亀山南3丁目・O様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 183.8u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−112

【カーポート・テラス屋根材(波板)交換工事】

O様のお宅は築38年、木造2階建ての和風住宅です。

屋根は陶器瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
2年前に補修工事をされたそうで瓦や棟押えの状態に問題はありません。
壁際の板金部は塗装を行いました。

外壁はモルタル。
10年位前に塗り替えをされたそうです。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁.jpg
チョーキング現象(手で触ると粉状のものが付着する現象)や藻の付着で全体的にくすんだ印象になっていました。

またあちこちにクラック(ひび割れ)の補修跡がありました。
補修跡 (1).jpg 補修跡 (2).jpg 補修跡 (3).jpg
私たちの補修作業は先ずこの補修跡を補修するところから始まります。
クラック(ひび割れ)の補修はプロに任せていただいたほうがきれいに、お安く上がります。

樋 (1).jpg
樋は塗装で仕上げます。

樋 (2).jpg
玄関前の竪樋だけ新しい樋に交換しました。

その他、鼻隠し(木製)、玄関の柱や軒裏の垂木、鋼板屋根、小庇天端。出窓上天端等塗っていきました。
破風板.jpg 玄関木部 (2).jpg 玄関木部 (1).jpg
瓦棒屋根.jpg 小庇.jpg 

こちらO様のお宅は弊社では今年最後の着工になりました。
年末までに完工するとして工期を3週間と想定するとこれが限界ギリギリ。
12月も半ばすぎて足場を組立てている同業者さんを見ますが不思議でしょうがありません。
この人達、いったい何日で工事をするんだろう。
それとも足場を残したまま年を越すのかしら?

こちらのO様のお宅はほぼ予定通り23日に完工致しました。
もちろん一日一工程を厳守しての塗装です。

明るい色を選んでいただきおうちが生まれ変わりました。
パーフェクトトップのND−112という色は振り返れば今年一番人気のあった色です。
淡いクリーム色はおうちの印象を優しくしてくれます。
O様、弊社に工事をご依頼いただき本当にありがとうございました

🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠 🏠

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:モルタル 木造
posted by りょうこ at 17:34| 広島 ☀| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

舟入幸町・H様邸工事中です

11月19日より工事に入りました広島市中区舟入幸町・H様邸をご紹介します。

P1160560.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 105.7u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−112

【樋架け替え工事】

【ベランダ取替え工事】
■三協アルミ スーパーエリーバ(たて格子タイプ)
※色 アーバングレー(UC)

H様のお宅は築62年、木造2階建ての住宅です。
屋根は陶器瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根.jpg
元々はセメント瓦だったそうですが葺き替えをされています。
増築部分の屋根は鋼板屋根(瓦棒葺き)。
15年前に塗装をされておられます。
変退色はもちろん錆びの発生も見られました。
あまり濃い色だと鋼板は太陽熱を吸収して2階のお部屋が暑くなるので今回は薄めの色をお勧めしました。

こんな感じになっています
P1180490.jpg

外壁はモルタル。
P1130190.jpg クラック (1).jpg クラック (2).jpg 
これまで2回の塗装歴があるそうで直近の塗装は15年前。

クラック大.jpg
古いタイプのモルタルなので誘発目地がなくあちこちに大きなクラック(ひび割れ)が見られました。

膨れ (1).jpg 膨れ (2).jpg 膨れ (3).jpg
膨れ大.jpg
また塗膜の膨れや剥がれも見られました。
これまで、悪くなった箇所を部分的に補修してきているので外壁は補修跡でボコボコになっていました。
まずはモルタルの左官補修から始めました。
モルタルを落として新たなモルタルを作り上げる作業を左官屋さんと岡村で3日ががりで行いました。

少し暗く感じたグレーの壁は淡いクリーム色になりずいぶん明るくなりました
P1180500.jpg

古くなった雨樋は全面交換です。

調査の時、気になったのは鉄製のベランダ。
ベランダ (2).jpg ベランダ (1).jpg

ベランダ大.jpg
下から見上げると上裏が錆びて腐食していました。
奥様はまったく気付いていなかったそうです。
これ以上錆びが進行して床が抜けるような事が危険です。
まったく使用していないのなら撤去すればよいのですがお洗濯ものを干すために今後も必要だという事でベランダはアルミ製のものに取り換えるご提案をさせていただきました。

新しくなったベランダ
色もいいですね。
P1180516.jpg

施工前の玄関ドアです。
玄関ドア.jpg

めちゃくちゃ可愛くなりました
P1180528.jpg

現場調査で初めて拝見させた際には若干不安を感じました。
築62年。本当にきれいになるのだろうか・・・。
それを払拭する事ができたのは奥様のおうちに対する深い想い。
ご結婚する前にご主人が建てられたこのおうちを長い間大切に守ってこられたのです。
そもそも62年前の建築図面が残っていたのも驚きでした。
このおうちは62年間のご夫婦の歴史、ご家族の歴史そのもの。
私たちの仕事はそれをさらに長く維持できるようにする為のお手伝いする事。
そう思って丁寧に丁寧に仕上げて参りました。
奥様がきれいになってうれしいと何度もおっしゃっていたのが印象的でした。
お天気にも恵まれ予定より早く工事も終わりました。
本日足場を解体致します。
H様、工事をお任せいただき本当にありがとうございました

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:52| 広島 ☀| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

三入東1丁目・R様邸工事中です

11月17日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・R様邸をご紹介します。

P1160324.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 123u
■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 1階 ND−375・2階 ND−108

【屋根塗装工事】シリコン仕様 72u
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(3回塗り)
※色 クールジェノバブラウン

【樋架け替え工事】

R様のお宅は築35年、「パナホーム(株)」の2階建ての洋風住宅で「サンフェリカ」というタイプのお住まいです。
屋根はスレート瓦。
屋根.jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
10年前にスレート瓦(カラーベスト)から現在の屋根に葺き替えをされておられます。
同じスレート瓦でも今の屋根材はノンアスベストタイプ。
アスベストを含有しないタイプのものです。
全体的に退色しておりカビの繁殖も見られました。

瓦の割れもみられました。
割れ (1).jpg 割れ (2).jpg

屋根の上には太陽熱温水器が載せてあります。
温水パネル.jpg
古いものだそうですが今でも使用されているという事で温水器を持ち上げて屋根を塗装するつもりだったのですが温水器からの漏水が止まらないので結局温水器は撤去する事になりました。
板金部大.jpg
温水器の上は雨水が溜まりやすく苔だらけだったので屋根を傷めない為の選択としてはかえってよかったのかもしれません。


屋根は塗装を終えてこんな感じになっています
P1180456.jpg
今日は曇っていたので光沢感がいまいちですがとてもきれいになっています。
今回使用したのは紫外線や太陽熱を反射させる遮熱塗料。
できれば濃い色は控えてくださいとお願いし色を決めていただきました。
落ち着いた重厚感のある色になっています。

外壁はNFC。
アスベストを含有しないセメント系のサイディングボードです。
外壁 (2).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg
外壁の塗装は約25年前にされたそうです。
汚れやチョーキング現象(手で触ると粉状のものが付着する現象)が見られました。

目地のシーリングはそう多くはありませんが全面交換致しました。
目地大.jpg

今回は1階と2階を塗り分けてこれまでと少し違うイメージになっています。
P1180451.jpg
カッコいい

樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
雨樋は全面新しい樋に架け替えます。
軒樋の内部にはびっしりと苔が繁殖していました。
樋大.jpg

軒天.jpg 胴差.jpg 雨戸.jpg
瓦棒.jpg 玄関ドア.jpg
その他軒天、玄関軒天、鼻隠し、玄関屋根破風、胴差、雨戸、瓦棒屋根、玄関柱、玄関ドア等を塗っていきます。

R様は同じ団地に住む、以前からのお友達。
よく知っているから話もしやすくご要望も色々と聞き取る事ができました。

工事ももう終盤に入りました。
丁寧な工事はもとより喜んでいただける事も大事です。
お喜びの声が聞けるよう最後まで力を尽くしたいと思います。
また屋根の塗装は今回の工事を最後に暖かくなる春までお休みします。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 17:05| 広島 ☁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

高屋町大畠・G様邸工事中です

10月29日より工事に入りました東広島市高屋町大畠・G様邸をご紹介します。

P1150705.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 180.7u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 1階 日塗工K75−20D・2階 ND−104

【屋根塗装工事】シリコン仕様 92u
■下塗り 水谷ペイント スラリー強化プライマー
■上塗り 水谷ペイント 水系シリコン
※色 No.36 ナチュラルグレー

G様のお宅は築22年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根、外壁共に今回初めてのメンテナンスになります。
屋根は乾式コンクリート瓦(スカンジア瓦)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

予備瓦が10枚ありました。
表面
大 (1).jpg

こちらは裏面です。
大 (2).jpg
アサヒ スカンジアと刻印されています。

このように乾式コンクリート瓦は表面だけ工場で塗装がされています。
予備の瓦は真っ黒ですが年中紫外線や風雨にさらされてる屋根は表面の塗膜が劣化してかなり色褪せしています。
全体的にカビの繁殖も見られます。
カビ (1).jpg カビ (2).jpg カビ (3).jpg

カビ大.jpg

表面の塗膜が劣化してくると瓦は水を弾かなくなります。
常に湿った状況の中、菌が増殖しこのようにカビの繁殖に繋がります。

下屋根 (1).jpg 下屋根 (2).jpg 下屋根 (3).jpg
下屋根もカビの繁殖が見られます。

屋根はこんな感じになっています
P1160697.jpg

元々の瓦の色は黒でしたがあえてグレーをお勧めしました。
濃い色は太陽光を吸収しやすく薄めの色に比べると早く劣化を起こします。
私的には屋根の色を選ぶ際には10年先にはこんな色になるだろうな位の感覚で選ばれた方がいいような気がします。

外壁はモルタル。
外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
弾性リシンの吹付けがされています。
外壁もチョーキング現象を起こし色がまだらになっています。

またクラック(ひび割れ)も見られました。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg

軒樋の内部にヘドロや苔の繁殖が見られました。
樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
洗浄の前に苔の除去作業を行いました。

軒天、玄関軒天、破風板、鼻隠し、小庇天端、出窓上天端、1階と2階の間の水切り等を塗っていきました。
軒天.jpg 破風板.jpg 中間水切り.jpg

ベランダの床面はFRP防水。トップコートを塗布しました。
ベランダ床面.jpg

今回はホームページからのご依頼でご縁をいただきました。
弊社からは少し離れたエリアですが東広島市には弊社のOB客様もたくさんいらっしゃいます。
ショールームにも何度もご来店いただき本当に有り難かったです。
ご主人、奥様熱心に外壁や屋根のお色を考えてくださいました。
今回は1階部分は濃い目のネイビー(紺色)、2階部分はクリームがかったアイボリー。
P1160759.jpg
ところどころアクセントを付けて配色はすべてお任せしました。
P1160771.jpg

これは私の大好きな色使い。
本当にステキ過ぎます
ご夫妻のセンスの良さが光る仕上がりになっています。
本日足場を解体致します。
全体を見るのがとても楽しみです

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠   🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:48| 広島 ☀| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

三入1丁目・S様邸工事中です

10月29日より工事に入りました広島市安佐北区三入1丁目・S様邸をご紹介します。

佐々木様.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 143.5u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−112


【樋架け替え工事】

S様のお宅は築42年、木造2階建ての住宅です。
屋根は陶器瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれもなく棟押えの状態も良く漆喰もきれいで特に問題はありません。

瓦棒屋根.jpg
勾配が緩い下屋根は瓦棒葺きの鋼板屋根。
ここはきれいに塗装します。
奥様がブルーがお好きという事なので今回も同じようなブルーで塗り替えました。

外壁はモルタル。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
これまで数回塗装をされた事があるそうです。
直近の塗装は9年前だそうです。
汚れや藻の付着が見られました。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
モルタル特有のクラック(ひび割れ)も見られました。

樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
樋は前回塗装をされていますが今回は全面架け替えです。
おうち本体だけでなく1階のストックヤードやカーポート全て新しい樋に交換します。

軒天.jpg 軒天垂木.jpg シャッタボックス.jpg
雨戸.jpg 小庇.jpg 玄関庇天端.jpg
その他1階の軒天、木製の破風板、軒天垂木、玄関木部、シャッターボックス、雨戸、小庇、玄関庇等塗っていきました。

元々のご依頼は雨の降り続いた7月。
雨漏りされた際にお電話をいただきました。

室内.jpg
今回は雨漏りで雨染みになった和室の天井もきれいに塗装を行いました。

外壁の色はこれまでより少し色味を加えた明るく優しいお色。
こんな感じになっています
P1160888.jpg

この色は奥様と一緒に実際に弊社で塗替えをしたお客様のお宅に伺って最終確認していただき決まりました。
工事はほぼ終わり明日足場を解体致します。
なんとぴったり工程表通り。

お話の楽しい奥様にお会いするとつい長居をしてしまいます。
きれいになったおうちのお披露目が楽しみです。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 15:55| 広島 ☁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

亀山南2丁目・H様邸工事中です

10月22日より工事に入りました広島市安佐北区亀山南2丁目・H様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 172.8u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−460

【屋根葺き替え工事】110u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET(アンティックブラウンS)

【樋架け替え工事】

【ストックヤード改修工事】

H様のお宅は築33年、木造2階建ての住宅です。
屋根は陶器瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根.jpg
表面を釉薬で化粧した粘土瓦で釉薬瓦とも言います。
瓦の表面は経年劣化で艶をなくしています。
また凍害で瓦の表面が欠けている箇所がありました。
屋根大.jpg
このように欠けた瓦だけ部分的に交換してもまた他の瓦が同じように凍害で剥がれてくるのはわかっています。
今回は屋根の葺き替えをご提案させていただきました。

こちらは下屋根です。
下屋根 (1).jpg 下屋根 (2).jpg 下屋根 (3).jpg

棟押えの漆喰が剥がれ赤土が流出していました。
下屋根大.jpg

葺き替え後の屋根はこんな感じになっています
P1160814.jpg

外壁はモルタル。
外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
今回が初めての塗り替えメンテナンスになります。
汚れやカビの繁殖が見られました。

モルタル特有のクラック(ひび割れ)も見られました。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg

ところどころ補修された跡がありました。
補修跡 (2).jpg 補修跡 (1).jpg 補修跡 (3).jpg

樋は全面架け替えです。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
軒樋の内部にはヘドロや苔が堆積し凍害で欠けた瓦も入り込んでいました。

その他小庇天端、出窓上天端等塗っていきました。
出窓上.jpg

古くなったストックヤードは解体して新しく作り直します。
ストックヤード.jpg
屋根も錆び錆びでした。

工事はほぼ終わり本日足場を解体致します。
その後ストックヤードの工事に入ります。
お天気にも恵まれほぼ予定通りに工事は進みました。

和風、洋風、どちらのテイストも持ち合わせたおうちですができるだけ洋風に寄せれるよう考えました。
P1160782.jpg
外壁のお色は明るくやさしいピンクベージュ。
足場を撤去するのがとても楽しみです

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:55| 広島 ☁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

三入東2丁目・K様邸工事中です

10月12日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 229.7u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面ND−152(強力防カビ仕様) アクセント面 日塗工K19−40B

【玄関周り】
■下塗り 恒和化学工業 ダイヤ ワイドシーラー
■中塗り 恒和化学工業 ダイヤアーバントーン中塗(TU−30)
■上塗り 恒和化学工業 ダイヤアーバントーン上塗(TU−30)

【パラペット笠木取付け工事】
※色 オータムブラウン

【玄関ドア交換工事】
■リシェント玄関ドア3 アルミ仕様 手動 C16N型

【内部クロス張替え工事】

K様のお宅は築29年、『大成建設ハウジング』の2階建て洋風住宅です。
プレキャスト鉄筋コンクリート構造で勾配のないフラットな陸屋根でおなじみのパルコンです。

屋上とベランダの防水面は4年前にウレタン塗膜防水で改修されています。
屋上 (1).jpg 屋上 (2).jpg 屋上 (3).jpg
色褪せや汚れは見られましたが防水面に問題はないので洗浄のみの予定でしたが社長がそれでは気に入らず結局最後にサービスでトップコートを塗布させていただきました。

美しい
P1150244.jpg

外壁はPALC(プレキャストコンクリート)
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (4).jpg
20年前に塗装をされています。
前回の塗装から年数も経過しチョーキング現象(手で触ると粉状のものが付着する現象)が見られました。

カビ大.jpg
日当たりの悪い面は藻が付着し壁が緑になっていました。

膨れ大.jpg
ところどころ塗膜の膨れが見られました。

パラペット (2).jpg パラペット (3).jpg パラペット.jpg
屋上やベランダの回りのパラペットも塗膜の膨れが見られました。
パラペットの天端部分から雨水が侵入し塗膜の膨れを起こしたりひどい時には鉄筋が腐食して爆裂し
ここをがっちりガードする為にパラペット部分にはアルミの笠木を取り付けるご提案をさせていただきました。
こんな感じになっています。
P1150239.jpg

P1150217.jpg

雨戸.jpg 樋.jpg
その他退色した雨戸や樋を塗っていきました。

これまで薄めのグリーンだった外壁のお色を濃い目のベージュ(モカ系)に変えパラペット部分がアクセントになるよう色を変えてみました。
ご家族のセンスが光るすばらしい配色になっています。
玄関周りのゴツゴツした所はただ色を付けるだけでは面白くもなんともないのでチップがたくさん入った多彩模様にして立体感を出してみました。
P1150317.jpg

P1150312.jpg
ゴージャス感満載。本物の石を貼ったみたいになりました

工事はほぼ終わり本日足場を解体致しました。
後は玄関ドアの交換工事を行います。
お天気にも恵まれ工事はほぼ予定通りに進みました。
随所にこだわりを見せたK様のお宅、みなさまにご覧いただけるのがとても楽しみです

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 17:16| 広島 ☀| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

高屋町高屋東・F様邸施工中です

9月30日より工事に入りました東広島市高屋町高屋東・F様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 156u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ) 
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−184

【屋根葺き工事(カバー工法)】
■ニチハ 横暖ルーフαプレミアムS
※色 FブラウンS

【物置設置工事】

F様のお宅は築43年、『大和ハウス工業(株)』の2階建て洋風住宅です。
20年前に弊社で屋根葺き替え、外壁塗装、樋架け替えの外装リフォームをさせていただいたお宅です。

屋根はスレート瓦(カラーベスト コロニアル)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
20年前にスレート瓦から現在のスレートに葺き替えを行いました。
経年劣化により全体的に退色しています。
近くから見るとこんな感じになっています。
退色大.jpg

カビの繁殖も見られます。
カビ.jpg カビ (1).jpg カビ (2).jpg

瓦の割れも見られました。
IMG_1874.jpg

板金部も退色したりジョイント部分のコーキングが硬化したりしています。
板金部.jpg 板金部 (2).jpg 板金部 (3).jpg

今回はご夫妻のご要望もあり塗装ではなく既存の屋根の上に金属製の屋根材を重ねるカバー工法でリフレッシュです。

外壁はダイワのパネル。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
20年前に塗装を行いました。
手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られました。
汚れや藻の付着が見られました。

一部塗膜の剥がれが見られました。
はがれ.jpg

目地上の塗膜のひび割れも見られます。
目地大.jpg

その他、軒天、破風板、鼻隠し、鋼板屋根、パラペット、廻縁、雨戸、樋等を塗っていきます。
軒天.jpg 破風板.jpg 鋼板屋根.jpg
パラペット.jpg 雨戸.jpg 樋.jpg

物置.jpg
古くなった物置は今回新しい物置に交換して設置します。
長い物が置けるよう背高タイプを選んでいただきました。

20年前に工事をさせていただいた時の事は今でも鮮明に憶えています。
まだ若かったなぁ
あの頃あなた可愛らしかったねぇと奥様。過去形なのかっ
今ではすっかりおばぁちゃん

こうやって再度、工事をさせていただく事を幸せに思います。
今回は外壁の塗装から先行して行い屋根の工事に入ります。
外壁の色も今回は少しお色味のある色で。屋根はブラウン。
ご主人、奥様に喜んでいただけるよう最後まで力を尽くしたいと思います

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 13:22| 広島 🌁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

三入東2丁目・N様邸施工中です

8月17日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸をご紹介します。

P1100834.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 180u
■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーA(ウールローラー薄付け仕上げ) 
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si−IR(2回塗り)
※色 1階 8084(カラーボンドメリーノ) 2階 8096(ライトクリーム)

【屋根葺き工事(カバー工法)】
■ニチハ 横暖ルーフαプレミアムS
※色 FブラウンS

【樋架け替え工事】

【外構部改修工事】

【エクステリア工事】

N様のお宅は築32年、『ミサワホーム』の木質パネル工法の2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
これまでに2回の塗装を行っておられます。

退色大.jpg
前回の塗装から十数年経過し屋根は全体的に退色しています。

6.jpg
所々塗膜の剥がれが見られます。

熱膨れ大.jpg
塗膜が膨れているの箇所も見られます。

ドーマー大.jpg
屋根の上のドーマーも塗膜が剥がれていました。

今回は塗装ではなく既存の屋根の上に金属製の屋根材を重ねるカバー工法でリフレッシュです。
こんな感じになっています
P1130506.jpg
断熱性能と防水性能が格段に向上しました。
この先20年は特にメンテナンスの必要もありません。

外壁はモルタル。
外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (1).jpg 
屋根と同じくこれまでに2回塗装をされています。
汚れや藻の付着が見られました。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
クラック(ひび割れ)も見られました。

樋は全面新しい樋に交換します。
樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg

樋大.jpg
軒樋の内部には苔が繁殖しており塗膜の剥がれも見られました。
なんと草まで生えています
元々白かった樋を黒に塗っていたようですが今回新しく取り付ける樋は茶色にしました。

破風.jpg 胴差.jpg 玄関柱.jpg
シャッターボックス.jpg フラワーボックス.jpg   
その他、軒天、鼻隠し、胴差、玄関柱、シャッターボックス、フラワーボックス、バルコニーフレーム、小庇天端、出窓上天端等塗っていきました。

今回は屋根がブラウン、外壁は1階と2階を違う色で塗り分けました。
茶系の色でまとまった落ち着きのある優しい仕上がりになっています。
N様のお宅は6月に完工したK様宅のお隣り。
かっこよく仕上がったお隣りとはまったく違ったイメージのおうちになりました。
どちらも本当にステキです

本体工事は終わり先日足場を解体致しました。
まだ外構部の改修工事とエクステリアの工事が残っており施工中です。
大がかりな工事になり長い工期になっていますがN様ご一家はみなさま愛情深く接してくださりそれにお応えできるよう精一杯心を尽くした工事を進めております。
もうしばらくご不自由をおかけしますが最後までどうぞよろしくお願い致します

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 10:43| 広島 ☀| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

三入東2丁目・H様邸工事中です

6月4日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 142u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−322(三分艶)

【屋根葺き替え工事】180u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

H様のお宅は築33年、『積水ハウス(株)』の軽量鉄骨構造の2階建て洋風住宅です。
屋根はセメント瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根.jpg
これまで塗装によるメンテナンスはありません。
屋根大.jpg

ひび大.jpg
セメント瓦は年数が経過すると表面に細かいクラック(ひび割れ)やボコボコとした小穴が入ってきます。
早い時期だと塗装も可能ですが築33年ともなりますと塗装は難しくなります。

棟押え瓦も漆喰も劣化しています。
棟押え (1).jpg 棟押え (2).jpg 棟押え (3).jpg
今回は陶器瓦への葺き替えをご提案させていただきました。

こちらが葺き替え後の屋根の様子です。
美しい
P9010181.jpg
今回お選びいただいたアンティックブラウンSという色の瓦は瓦の釉薬に遮熱成分が含まれています。
一般的なスレート瓦に比べると表面温度の差はー13℃(外気温31.8℃の場合)
1ヶ月の冷房電気代を約1,100円節約する事ができます。
何より今後一切塗装をしなくてもよいのが一番大きな節約

雨樋は全面新しい樋に交換致しました。
樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg

樋大.jpg
軒樋の内部にヘドロや苔の繁殖が見られました。


外壁は積水のパネル。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
こちらもこれまでに塗装改修歴はなく今回が初めての塗装になります。
このパネルはクラック(ひび割れ)が入る事はないのでなかなか劣化を実感しにくい壁材です。
ただ手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象も起こしており完全に防水性は失っています。
外壁のお色はかなり悩まれたようですが飽きの来ない落ち着いた感じの色合いになりました。
テカテカと塗りたてみたいなのはお好みでないという事で今回は艶を抑えた三分艶で仕上げました。

軒天.jpg 破風板.jpg シャッターボックス.jpg
その他、軒天、玄関軒天、鼻隠し、玄関柱、シャッターボックス等の塗装を行いました。

本日足場を解体致しました。
長い工期になり大変ご迷惑をおかけしました。
すぐご近所なのでさっきちらっと見たところまさに新築同然。
きっと喜んでいただける事と思います。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠   🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 12:42| 広島 ☁| ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする