2023年01月22日

三入東1丁目・N様邸工事中です

1月14日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・N様邸をご紹介します。

DSC09217.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 144u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 1階 日塗工L19−40D・2階 ND−146

【屋根改修工事】カバー工法 113.3u
■アイジー工業(株) スーパーガルテクト
※色 Sシェイドブラウン

【樋架け替え工事】

【玄関ドア交換工事】
■YKKドアリモ(断熱D4 手動キー) C08K(通風)・K09H
※色 ショコラウォールナット
 
N様のお宅は築39年、『ミサワホーム』さんの木質パネル工法の2階建て洋風住宅です。

屋根は3寸勾配のスレート屋根。
約20年前に一度塗装をされています。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
屋根4.jpg 屋根5.jpg 屋根6.jpg
全体的に塗膜は変退色しています。

剥がれ大.jpg
前回塗装した塗膜が剥がれて素地が見えています。

割れ大.jpg
瓦の割れが見られました。

カビ (2).jpg カビ (1).jpg カビ.jpg
カビの繁殖が見られました。

板金部 (1).jpg 板金部 (2).jpg 板金部 (3).jpg
板金部は錆びが発生しており赤くなっています。

今回は屋根の塗装は行わず既存の屋根材の上に鋼板の屋根材を重ね張りするカバー工法をご提案させていただきました。

外壁はモルタル。
屋根と同様に約20年前に一度塗装をされています。
外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (1).jpg
汚れや藻の付着が見られ、チョーキング現象を起こしており触ると手が真っ白になりました。

クラック(ひび割れ)が見られました。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg

樋 (2).jpg 樋.jpg 樋 (3).jpg
一度塗装がしてある樋ですが今回は全面架け替えを行います。

樋大.jpg
軒樋内部にヘドロの堆積や苔の繁殖が見られました。

鼻隠し.jpg 胴差.jpg シャッターボックス.jpg
木目調の破風、鼻隠し、胴差、付梁、シャッターボックスはチョーキング現象を起こしています。

付梁大.jpg
木目は消えてしまいますがここは耐候性の良いフッ素で仕上げていきます。

軒天.jpg 玄関柱.jpg その他 (1).jpg
その他軒天、玄関柱等を塗っていきます。
玄関ドアは新しいドアに交換します。
通風タイプの親子ドアになります。

現在外壁の塗装工事を行っています。
1階と2階で色を分ける配色ですがカラーシュミレーションを何度も繰り返しながら配色を決めていただきました。
シックな色合いになりそうでとても楽しみです。
N様のお宅は弊社のショールームからも歩いていける近さです。
N様、工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠   

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 13:27| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月27日

口田南8丁目・K様邸工事中です

11月18日より工事に入りました広島市安佐北区口田南8丁目・K様邸をご紹介します。

DSC08492.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 140.7u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−152(艶消し)
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード 

【屋根改修工事】カバー工法 112u
■アイジー工業(株) スーパーガルテクト
※色 Sシェイドブラウン

■樋架け替え工事

 
K様のお宅は築35年、木造洋風の2階建て住宅です。
屋根は6寸勾配のスレート屋根(クボタ カラーベスト)
屋根 (1).jpg 屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg  
17年前に一度塗装をされています。
全体的に塗膜は変退色しています。

剥がれ.jpg 剥がれ (1).jpg 剥がれ (2).jpg

剥がれ大.jpg
前回塗装した塗膜が剥がれて素地が見えています。

カビ (2).jpg カビ (3).jpg カビ (1).jpg
カビの繁殖が見られました。

今回は屋根の塗装は行わず既存の屋根材の上に鋼板の屋根材を重ね張りするカバー工法をご提案させていただきました。
こんな感じになっています
DSC08676.jpg
今年は本当にたくさんのお宅でカバー工法をさせていただきました。
屋根は「塗らない」のも選択肢のひとつです。

外壁は窯業系サイディングボード。
玄関回りが一部モルタルになっています。
屋根と同様に17年前に一度塗装をされています。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
チョーキング現象を起こしており触ると手が真っ白になりました。

前回の塗装時の塗り残しが見られました。
外壁大.jpg

目地 (1).jpg 目地 (2).jpg 目地 (3).jpg
目地のシーリング上の塗膜が割れています。
今回はボード目地、サッシ回りすべて打ち替えを行いました。

樋 (3).jpg 樋 (1).jpg 樋 (2).jpg
樋は全面架け替えを行いました。
現在軒樋は半丸タイプですが今回は角樋にしています。
色も今回はサッシに合わせた茶系の色です。

軒天.jpg 破風板.jpg 出窓上.jpg
ベランダ床面.jpg
その他、軒天、玄関軒天、出窓軒天、破風板、鼻隠し、玄関柱、出窓上天端、ベランダ床面等を塗っていきました。

茶色の屋根に合わせた品の良い外壁のお色。
樋も茶色にしたのでまとまりのある落ち着いた仕上がりになりました。
終盤まさかの3度の積雪で工事が遅れご迷惑をおかけしてしまう事になりましたが本日無事に足場を解体させていただきました。
K様、工事をお任せいただき本当にありがとうございました。
足場を取った外観を見るのがとても楽しみです。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠    

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 14:55| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月25日

三入6丁目・T様邸工事中です

12月6日より工事に入りました広島市安佐北区三入6丁目・T様邸をご紹介します。

IMG_0692.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装】ラジカル制御形仕様 211.2u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−372
 
T様のお宅は築32年、木造(在来工法)の2階建て住宅です。
屋根は陶器瓦。
屋根 (2).jpg 屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれもなく棟押えの漆喰の状態も良好でした。

屋根板金部.jpg
壁際の板金部は一度塗装されていますが変退色していたのできれいに塗っていきました。

外壁はモルタル。
21年位前に一度塗装をされています。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
前回の塗装から年数が経っているので全体的にくすみが見られます。
汚れや藻の付着も見られました。
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象が見られました。

あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック.jpg

樋は全面新しい樋に交換します。
外壁と同じく21年位前に塗装をされていますが変退色して赤茶けており剥がれている箇所も見られました。
樋.jpg 樋 (2).jpg 樋 (1).jpg

樋大1.jpg
軒樋内部になみなみと雨水の滞留が見られました。

樋大2.jpg
何より軒樋が外側に向かって湾曲しています。
塗装にするか架け替えにするか迷われていましたがやはり架け替えにして正解だったと思います。

小庇天端.jpg ベランダ笠木.jpg ベランダ床面.jpg
その他小庇天端、ベランダ笠木、ベランダ床面等を塗っていきます。

今年3月に塗装工事をさせていただいたお客様のご紹介で今回のご縁ができました。
外壁のお色は施工済みのお客様のお宅を何軒か見ていただいて決まりました。
上品なお色なので奥様に気に入っていただける事と思います。
順調に進んでいた工事も後半は大雪に見舞われてしまいました
何とか年内に完工できるのでホッとしています。
今週には足場の解体を行います。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 14:07| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月05日

深川3丁目・K様邸工事中です

11月11日より工事に入りました広島市安佐北区深川3丁目・K様邸をご紹介します。

DSC06773.jpg

外観.jpg

【外壁塗装】メイン面 WB多彩仕上工法(石積調大型パネル 2色仕上げ) 162.2u 
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー(白)
■中塗り スズカファイン WBアートF(A色)(2回塗り)
■模様塗り スズカファイン WBアートF(B色)
■上塗り スズカファイン WBアートFクリヤー(三分艶)
※色 WB2394
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

【外壁塗装】アクセント面 ラジカル制御形仕様 41.8u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 日塗工LN−25(三分艶)
※使用シーリング材 サンライズ SRシール H100
 
K様のお宅は築17年、 『タマホーム(株)』さんの木造軸組在来工法の2階建て洋風住宅です。
新築時から10年後に増築工事をされています。
屋根は陶器平板瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (4).jpg
瓦の割れやずれもなく並びも整っています。

屋根板金部.jpg
紫外線で退色した板金部はきれいに塗っていきます。

外壁は窯業系サイディングボード。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁.jpg
数色を使用して工場で着色された高意匠サイディングです。

外壁大.jpg
塗膜が退色してところどころ白くなっています。
もう少し早い時期であれば透明の塗料で保護するクリアー塗装ができていたのですがこのように色が抜けている状態ではクリアー塗装はできません。
かと言って単色で塗るベタ塗りだと意匠性がなくなってしまいます。
今回は2色の色を使用して個性的で上品な多彩模様仕上げをご提案させていただきました。
今回は耐久性に優れたフッ素仕様です。
テカテカと光沢が出るのはお好みではないと言う事で今回は三分艶に仕上げて落ち着きを出しています。

こんな感じになっています
DSC08160.jpg
きれいに模様が出ています。
ブラボー

劣化してひび割れた目地のシーリングは全面打ち替えを行います。
目地 (1).jpg 目地 (2).jpg 目地.jpg

シーリング材が剥離しています。ここから雨水が入り込みます。
目地大.jpg

こちらは増築部分。
3北面増築部分.jpg

日当たりの良い南面はかなり退色しています。
増築部分大.jpg

増築部分の仕上げは単色ですがシックな色がいいアクセントになっています。

軒天.jpg シャッターボックス.jpg 出窓上.jpg
土台水切り.jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
その他、軒天、玄関軒天、ベランダ軒天、鼻隠し、胴差、シャッターボックス、勝手口庇、出窓上天端、増築部分屋根、土台水切り、樋等を塗っていきました。

軒天は有孔ボードの穴が目立つといけないので薄めのグレーにしていたのですが、これはK様には納得いただけず濃い目の色に塗り替えました。

鋼板屋根.jpg
増築部分の鋼板屋根は少しでも夏の暑さが和らぐよう遮熱塗料を塗っていきました。

以前にK様のお向かいのお宅、斜め前のお宅の工事もさせていただいており私たちにとっては馴染み深い場所です。
6月にご成約いただきましたが半年経っての着工となりました。
じっくりと決めていただいた配色。きっとお気に召していただけると思います。
K様、工事も終盤に入りましたのでもう少しのお時間ご協力をお願い致します。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 22:00| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月25日

大林2丁目・N様邸工事中です

10月17日より工事に入りました広島市安佐北区大林2丁目・N様邸をご紹介します。

DSC05904.jpg

外観.jpg

【外壁塗装】1階・その他木部
■下塗り 三井化学産資 リグノブライト
■上塗り 三井化学産資 ノンロット205N Sカラー(2回塗り)
※色 エスブラック

【外壁塗装】2階 ラジカル制御形仕様 62u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−184 

N様のお宅は築14年、 『BESS』のおしゃれな2階建て住宅です。
屋根は鋼板屋根(ディーズルーフィング ディプロマットU)
屋根.jpg 屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg

DJI_0213.jpg
アメリカのカリフォルニア州で生産されている屋根材でジンカリウム鋼板の表面に自然石粒で仕上げた屋根材です。
数十年間は塗装が要らないと言われており、弊社でもカバー工法等の屋根の改修工事で使用させていただいています。
雪止めが要らないのも特徴のひとつです。

屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg 屋根 (3).jpg
切妻タイプの屋根ですが調査の際に屋根の北面がやけに白くなっているのが見られました。
汚れというよりカビのようでした。
このカビを落とすには高圧洗浄で描き落とすしかないのですがそうすると屋根材表面の石粒が取れてしまいます。
白いカビはほぼ落とす事ができましたがやはり多少は石粒は取れてしまいました。

DSC05890.jpg
屋根は洗浄のみですが棟やケラバ板金はきれいに塗装をさせていただきました。
思った以上に勾配があり大丈夫かなと思っていましたがさすがの職人さん、ちゃんと塗ってくれています。

外壁は1階と2階で2種類の素材が使用されています。
DSC02825.jpg

1階 (1).jpg 1階.jpg 1階 (2).jpg

破風.jpg 付梁.jpg DSC02844.jpg
ログハウスを得意としているハウスメーカーさんなので木をふんだんに使っています。
1階の壁面だけでなく軒裏や破風、窓枠、玄関ドア、デッキまですべて木製。

1階大.jpg
日当たりの良い立地だけあって全体的に退色しています。

大.jpg
1階軒下の日差しも雨も当たらない壁面はしっかり元の色が残っています。

木部に使用した塗料は三井化学産資 ノンロット205N。
木目を活かすタイプのZカラーを使用する予定でした。

IMG_9696.jpg
デッキでテスト施工をしました。
3色とも何かピンと来ず。
元の色に一番近いのが黒でした。
濃い色なので木目を残す事はできませんが最終的には着色力のあるSカラーのエスブラックを選択しました。

2階はさんとう板と言われるサイディングボード。
2階.jpg 2階 (2).jpg 2階.jpg
汚れが見られました。
足場を架けてからクラックがあるのに気付きました。

樋.jpg 樋 (2).jpg 土台水切り.jpg
その他色褪せてしまった樋、土台水切り等を塗っていきました。

P1060669.jpg

P1060728.jpg
新築時に復元すべく丁寧に丁寧に塗り込んでいき本日足場の解体を行いました。
弊社からも近く途中経過を見るのも楽しみでした。
素敵なお住まいのメンテナンスをさせていただきありがたい限りです。
N様、工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 21:48| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月24日

三入東2丁目・S様邸工事中です

10月17日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸をご紹介します。

DSC05052.jpg

外観.jpg

【外壁塗装】ラジカル制御形仕様 220u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 1階・ベランダ壁面 ND−342(艶消) 2階 ND−146

【屋根葺き替え工事】108u 
■(株)鶴弥 スーパートライ110 サンレイ
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

S様のお宅は築30年、『山根木材(株)』さんの木造(在来工法)2階建て住宅です。

屋根は乾式コンクリート瓦(クボタ パラシェイク)
1.jpg 2.jpg DJI_0015.jpg
これまで塗装歴はありません。

屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

退色大.jpg
全体的に退色しており表面塗膜がなくなり白っぽくなっています。

予備瓦大.jpg
予備瓦はこのようにしっかりと色が残っています。
30年経過すると表面の塗膜がいかになくなるかがわかります。

カビが苔の繁殖が見られます。
カビ (2).jpg カビ (1).jpg カビ.jpg

瓦がずれています。
ずれ大.jpg

ずれ.jpg

今回は陶器瓦への葺き替え工事を行いました。
こんな感じになっています
DSC06071.jpg
高い2つの山が可愛らしいM形瓦は洋風住宅にピッタリです。
陶器瓦はこれまでのコンクリート瓦と違い今後一切塗装の必要はありません。

樋 (2).jpg 樋 (1).jpg 樋.jpg
樋は全面架け替えを行いました。

樋大.jpg
軒樋の内部に苔やヘドロが堆積していました。

今回の工事は屋根の葺き替えと樋の架け替え工事だったのですが、途中で外壁の塗装も加わりました。
外壁はモルタル。

今回が初めての塗装になります。
外壁.jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
汚れや塗膜の浮きが見られました。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。

外壁は1階と2階で塗り分けをしています。
DSC07798.jpg
玄関回りの配色が難しくご主人、奥様に確認していただきながら決めていきました。
とてもいい感じになっています。

その他、破風板、鼻隠し、胴差、雨戸、胴差上板金、ベランダ笠木、ベランダ床面等を丁寧に塗っていきました。
破風板.jpg DSC05658.jpg DSC05693.jpg
DSC05682.jpg DSC05665.jpg

地元、桐陽台のお宅です。
屋根葺き替え、樋の架け替え、外壁塗装とフルコースの外装リフォーム工事になりました。
屋根や外壁の色が白いサッシにマッチしてとてもいい仕上がりになっています。
明日足場の解体を行います。
S様、工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 21:48| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月10日

三入南2丁目・T様邸工事中です

10月31日より工事に入りました広島市安佐北区三入南2丁目・T様邸をご紹介します。

DSC06179.jpg

【屋根瓦補修工事】棟積み替え


T様のお宅は木造(在来工法)2階建ての住宅です。

今回のご依頼は屋根の補修。
屋根は陶器瓦。
屋根.jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
塗装の必要はありませんが定期的なメンテナンスは必要です。

瓦のずれが見られました。
瓦のずれ (2).jpg 瓦のずれ (1).jpg

棟押えの漆喰が剥がれて赤土が流れ出しています。
漆喰1.jpg 漆喰2.jpg 漆喰3.jpg

漆喰大.jpg

針金大.jpg
銅線が切れています。銅線が切れると強風で瓦が飛散する可能性もあります。

瓦の割れ。いつからこのようになっていたのかはわかりませんがここから確実に雨水が入っていたはずです。
大.jpg

谷廻りの切物瓦がずれています。
谷大.jpg

棟の積み替え工事はまず既存の棟を解体するところから始まります。

工事中 (1).jpg
冠瓦、熨斗瓦を撤去して漆喰と中の赤土を掻き出します。
すごい量の赤土が入っています。
年数の経過した赤土は乾燥してパサパサになっています。
足場がなければ土ぼこりがご近所に向けて飛散するのです。

工事中 (2).jpg


積み替えの際はもう赤土は使用しません。
工事中 (3).jpg
シルガードという南蛮漆喰を使用します。
耐久性や防水性にも優れています。

熨斗瓦を乗せたら新しい線(ステンレス)で冠瓦に固定します。
工事中.jpg

工事完了後の瓦です。
DSC06669.jpg

DSC06666.jpg

赤土を掻き出したので瓦が汚れていますが雨が降ればきれいになります。
有り難い事に工事中はお天気に恵まれ一度も雨が降る事なく進みました。
本日足場を解体致しました。

陶器瓦のメンテナンスは虫歯のようなものだと思っています。
虫歯は早めに治療すれば歯医者さんに行く日数も治療費も少なくて済みますよね。
神経までいったりすると何ヶ月も通うようになります。
屋根も同じです。
普段見えない場所だからこそ定期的な点検が必要です。
お早めのメンテナンスを。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 23:19| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月07日

可部町勝木・K様邸工事中です

10月17日より工事に入りました広島市安佐北区可部町勝木・K様邸をご紹介します。

【屋上・バルコニー防水改修工事】塩ビシート防水絶縁工法 180.3u
■塩ビシート防水 田島ルーフィング(株)VT−U815工法

K様のお宅は築40年、鉄筋コンクリート構造の2階建て住宅です。

屋根は勾配のない陸屋根。
2階には広いバルコニーがあります。

今回のご依頼は屋上・バルコニー床面の防水工事。
傾斜がなく平らな陸屋根は雨が降った時に通常の屋根よりも水はけが悪く防水効果が切れた途端に雨漏りが発生する可能性を持っています。
最初にお伺いした時には既に室内に雨漏りしておりバルコニーにブルーシートが敷かれていました。
1.jpg
屋上・バルコニー共に塩ビシート防水で施工されており脱気筒も付いていたので一度は防水の改修工事をされているようでした。
ただシートはかなり劣化していました。

屋上防水面。
屋上 (1).jpg 屋上 (4).jpg 屋上 (7).jpg

屋上大.jpg
補修跡が見られました。

バルコニー防水面。
バルコニー (2).jpg バルコニー (4).jpg 5.jpg

ひび割れ大.jpg
表面のひび割れや破れ、膨れも見られました。

バルコニー (5).jpg
完全に剥離しています。

下地大.jpg
ひび割れ部分に補修跡が見られました。

苔大.jpg
苔の繁殖もシートを傷める原因の一つです。

今回は屋上とバルコニーの防水改修工事なので足場は1面のみ。
昇降階段を設置しました。
DSC06474.jpg

DSC06476.jpg
はしごを使用するより安全だし荷揚げもスムーズに行えます。

今回の改修は塩ビシート防水の絶縁工法。
機械固定工法とも言われます。
下地に丸いディスクを打ち込み、ディスク部分のみを専用の機械でシートと密着させ固定する工法です。
ディスク部以外はシートは下地と密着していないので通気層ができ湿気に強いのが特徴です。
立上り部分はディスクを取り付ける事ができないので密着工法。
接着剤でシートを張り付けます。

工事は終わりこんな感じになっています
DSC06388.jpg

DSC06427.jpg

これで完全に雨漏りは止ります。
今後は定期的なメンテナンスを続けていただきたいと思います。
お天気にも恵まれ工事はスムーズに進みました。
明日、足場を解体させていただきます。
K様、工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 21:28| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月04日

三入東1丁目・Y様邸工事中です

10月8日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・Y様邸をご紹介します。

DSC04184.jpg

【屋根改修工事】カバー工法 154.4u
■アイジー工業 スーパーガルテクト
※色 Sシェイドモスグリーン

Y様のお宅は築20年、木造平屋建ての別荘のような佇まいのおしゃれな住宅です。
屋根は切妻、3.5寸勾配の大きなスレート屋根。
トップライトが付いています。

屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

屋根 (6).jpg 屋根 (5).jpg 屋根 (4).jpg

今回のご依頼は屋根のメンテナンスだったので先ずはドローンで屋根を見させていただきました。
築20年という事もあり屋根は全体的に退色していました。
ドローンで見ただけでもあちこちにクラック(ひび割れ)や予備群がある事が確認できました。

いたる所にクラック(ひび割れ)が見られます。
ひび割れ (1).jpg ひび割れ (2).jpg ひび割れ (3).jpg

補修跡も見られました。
補修跡 (1).jpg 補修跡 (2).jpg

完全に欠けてしまっています。
欠け (2).jpg 欠け (1).jpg 欠け.jpg

仕様書には「カラーベストニューコロニアル」と書いてありましたがおそらく別の商品ではないかと思います。
1枚の瓦にこれだけヒビがあるのがすごいです。
大.jpg

「カラーベストニューコロニアル」の場合だと10〜15%程度のアスベスト(石綿)を含有しています。
アスベストと言うと今でこそ生命に関わるような悪いイメージですが性能としては優れておりかつては色々な建材に使用されていました。
厚さ5mm程度の薄いスレート屋根でも割れにくいという特徴があります。
2004年に1%以上のアスベストを含む製品の製造・使用が禁止され2006年には0.1%以上含む製品も禁止された事で実質上の使用不可となりました。
そのあたりからアスベストに変わる繊維や増量剤が使われるようになりました。
いわゆるノンアスベストの素材です。
ところがこの切り替わりの端境期はまだアスベストに代わる素材が確立できず試行錯誤していたようで当時の屋根材はトラブルばかりだったようです。
こちらのお宅もこれだけのひび割れや欠けがあるのはアスベストを含有していないものとみました。

まず塗装は難しいという事で今回は今の屋根材の上に金属屋根を載せるカバー工法のご提案をさせていただきました。
こんな感じになっています
DSC06325.jpg

DSC06326.jpg

今年はたくさんの屋根の改修(カバー工法)をやらせていただきましたがつくづく屋根は塗る物ではないと感じました。

外壁の塗装はありませんが木製の玄関ドアやデッキを塗らせていただきました。
施工前の写真です。
DSC04020.jpg DSC04015.jpg DSC04016.jpg
なかなか苦労していたようです。
足場も解体して先日工事も終わりました。
Y様、工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 14:55| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月31日

三入東1丁目・K様邸工事中です

10月5日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・K様邸をご紹介します。

DSC04176.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 186u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−102

【樋架け替え工事】

K様のお宅は築35年、『(株)大之木ダイモ』さんの木造(在来工法)2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器瓦(釉薬瓦)
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
艶のある鮮やかなお色が美しい瓦です。

板金部.jpg
塗装の必要はありませんが壁際の板金部はきれいに塗らせていただきました。

外壁はモルタル。
外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
20数年前に一度塗装をされたそうです。
前回の塗装から年数が経過している事もありチョーキング現象が見られました。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
クラック(ひび割れ)はありましたが最低限で収まっている程度でした。

補修跡 (1).jpg 補修跡 (2).jpg
コーキングを使った補修跡も見られました。

樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
樋は部分的に架け替えている箇所もありましたが全面架け替えを行います。
軒樋の内部にゴミが堆積して雨水が流れにくくなっていました。
また軒樋が歪んでいる箇所もありました。

雨戸.jpg 出窓上.jpg 大手.jpg
その他、変退色した雨戸や小庇天端、出窓上天端等を塗っていきました。

外壁のお色は瓦の色との組み合わせを考えて何色かの色に絞り込んでいただき決めていただきました。
こんな感じになっています
DSC05966.jpg

地元桐陽台のお宅です。
お天気に恵まれ工事中に雨が降る事もなく順調に進みました。
明日予定通り足場の解体を行います。
K様、工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:48| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月12日

深川7丁目・N様邸工事中です

9月2日より工事に入りました広島市安佐北区深川7丁目・N様邸をご紹介します。

DSC02643.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 186u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−013
※上塗り材に防カビ剤添加

【屋根改修工事】カバー工法 91u
■アイジー工業(株) スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)

N様のお宅は築17年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は5.5寸のスレート瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

屋根 (4).jpg 屋根 (6).jpg 屋根 (5).jpg
塗装改修歴はありません。
全体的に退色しています。

白くなっているのは塗膜が完全になくなっている箇所です。
塗膜の剥がれ大.jpg

瓦の割れも見られました。
瓦の割れ大.jpg

カビ (3).jpg カビ (2).jpg カビ (1).jpg
黄色や黒のカビが繁殖していました。

今回は塗装はせず既存の屋根の上に金属屋根を載せるカバー工法を行いました。
おうちにとって屋根のカバー工法はメリットだらけなのです。

こんな感じになっています ネイビーの屋根カッコいいですね。
DSC04046.jpg

外壁はALC。
今回が初めての塗装メンテナンスになります。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
全体的に汚れやカビの繁殖が見られます。

外壁目地 (1).jpg 外壁目地 (2).jpg 外壁目地.jpg
縦や横の目地の塗膜にひび割れが見られました。

外壁の一部にコンクリート擬石が張ってあります。
コンクリート擬石 (1).jpg コンクリート擬石 (2).jpg コンクリート擬石 (3).jpg
汚れもさる事ながらチョーキング現象を起こしており粉状の物が付着します。
何色もの色を使用しているので塗装は難しく今回は専用の保護材を塗布する事にしました。

樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
汚れやカビで黒くなっている樋もきれいに塗っていきました。

軒天.jpg 破風板.jpg 小庇天端.jpg
その他、軒天、玄関軒天、ベランダ軒天、破風板、鼻隠し、小庇、小庇天端、出窓上天端等を塗っていきました。

ベランダ床面.jpg
2ヶ所あるベランダの床面はFRP防水。

ベランダ苔大 (1).jpg

ベランダ苔大 (2).jpg
汚れだけでなく苔が繁殖していました。
苔がある事で雨水の流れが悪くなるだけでなく防水面を傷めてしまう事になるのでベランダの床面は定期的なお掃除をお勧めします。

昨日足場を解体して清掃を行いました。
外壁のお色はこれまでとずいぶん変わった濃い目のグレー。

こんな感じで外構部の大手をアクセントにしています
DSC04172.jpg

お母さまが新築のようになったと喜んでいらっしゃいました。
工事中に台風が2回も来てご不安もあったと思います。
長い間ご不自由をおかけしました。
このところ屋根の葺き替え工事や改修工事(カバー工法)をたくさんさせていただいております。
一軒一軒おうちは違います。
私たちはその家にとって一番いい方法を提案させていただいています。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 13:05| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月02日

西原3丁目・Kコート様工事中です

9月9日より工事に入りました広島市安佐南区西原3丁目・Kコート様をご紹介します。

DSC02783.jpg

xgI42X8jlF4POAg1664626218_1664626319.jpg

【外壁塗装工事】フッ素系クリアー仕様 166u
■下塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリヤー
■上塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリヤー
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

Kコート様は築14年、メゾネットタイプ、2所帯の賃貸住宅です。
オーナー様からのご依頼は外壁塗装とシーリングの打ち替えです。

外壁は窯業系サイディングボード。
DSC00885.jpg 1 (1).jpg 外壁大.jpg
何色もの色をプリントした高意匠のボードです。
多少汚れはありましたがチョーキング現象も見られずボードの状態は良かったので透明の塗料で表面を保護するクリアー塗装をご提案させていただきました。

シーリング (1).jpg シーリング (2).jpg シーリング (3).jpg
目地のシーリングは全体的に劣化をし硬化、表面のひび割れが見られました。

シーリング大.jpg
このように剥離している箇所もありました。

補修跡大.jpg
以前に雨漏りがあったようでオーナー様がご自分でシーリングの補修をされていました。

1.jpg 付梁.jpg 土台水切り.jpg

土台水切り.jpg 2.jpg
その他、破風板、鼻隠し、玄関柱、付梁、土台水切り、樋等を塗っていきました。

住民の方、ご近所のみなさまが協力的でスムーズに工事が進みました。
また住民の方のお車を置く月極駐車場がなかなか見つからず苦労しましたが最後の最後で横川の「まこと不動産」さんにたどり着く事ができ近くに駐車場を確保する事ができました。
本当に感謝しています。
昨日足場を解体して本日清掃を行いました。
オーナー様に安心していただける工事ができました。
ご依頼本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 13:48| 広島 | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月30日

亀山南5丁目・N様邸工事中です

8月18日より工事に入りました広島市安佐北区亀山南5丁目・N様邸をご紹介します。

DSC01780.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 146.1u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−110
※上塗り2回目のみ強力防カビ仕様

【屋根葺き替え工事】85.7u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

N様のお宅は築37年、『三井ホーム(株)』さんの2×4工法(木造枠組壁工法)の洋風2階建て住宅です。

屋根は4寸の波型スレート屋根。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
新築時は平板のスレート屋根(カラーベスト コロニアル)でしたがカバー工法で現在の屋根に改修をされています。
どちらもアスベストを含有しています。

剥がれ大.jpg
屋根全体が退色していますが表面の塗膜が剥がれている箇所も見られました。

苔 (1).jpg 苔 (2).jpg 苔 (3).jpg
何よりショックを受けられていたのが屋根にはびこる苔。

苔大.jpg
大きく成長した苔がいたる所に見られます。

棟押えの釘の浮きも見られました。
釘大.jpg

今回は2重になった屋根材を全て撤去して陶器瓦に葺き替えを行います。
波型のスレート瓦を撤去してカラーベストの上から鋼板屋根をのせるカバー工法という手もあったのですが、アスベストを含有する屋根材を残すと将来おうちを取り壊す時に子どもさんに負担がかかるという事で今回は葺き替えという事になりました。
素敵な話です。

屋根工事中の様子です。
まずは波型のスレート屋根を撤去。
P1020281.jpg

P1020462.jpg

元々あった平板のスレート屋根が現れました。
P1020293.jpg
防水シート(ルーフィング)を張っていないのがスゴい

平板のスレート屋根も撤去します。
もうね真夏の屋根の上は地獄の熱さですよ
一日中サウナに入っている感じ。
P1020309.jpg

屋根はこんな感じになっています
DSC03109.jpg
もう色褪せる事も苔がはびこる事もありません。

外壁はモルタル。
これまで2回塗装をされた事があるそうで直近の塗り替えは12年前。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg
山が近い立地のせいか汚れやカビで壁の色が緑色になっています。
今回は外壁の塗装をする前に壁全体に防カビ殺菌剤を噴霧し更に上塗り材も強力防カビ仕様にしてカビ対策を行いました。
数年後を見るのが楽しみです。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
きちんとメンテナンスされてきているのでクラック(ひび割れ)は最低限で収まっていました。

樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (3).jpg
樋は前回の外壁の塗装時に架け替えをされているので今回は塗装を行いました。

軒天.jpg 破風板.jpg 小庇天端.jpg

雨戸.jpg 土台水切り.jpg
その他、軒天、玄関軒天、鼻隠し、小庇天端、出窓上天端、雨戸、土台水切り等を塗っていきました。

ショールームにおいでいただいて色の打ち合わせをさせていただいたのですがご夫妻の意見が全く合わないのがおもしろかったです。
外壁の色は明るめのお色にして外構部の大手をアクセント色にしています。
暑い時期、長い工期の中色々とご不自由もあったと思います。
精一杯の事をさせていただきました。
昨日足場を解体して外構部の塗装が残っています。
N様、私たちに工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 18:02| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月19日

三入東2丁目・H様邸工事中です

8月30日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸をご紹介します。

1.jpg

【屋根葺き替え工事】114u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

【デッキ改修工事】

【ベランダ・フラットルーフ塗装工事】

H様のお宅は築18年、『(株)トータテハウジング』さんの2×4工法(木造枠組壁工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根はS型の乾式コンクリート瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

屋根 (6).jpg 屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg
全体的に汚れや退色が見られます。

カビ (2).jpg カビ (1).jpg カビ (3).jpg
黄色や黒いカビの繁殖も見られます。

塗装によるメンテナンスが必要な瓦ですが今回は塗装は行わず陶器の瓦に葺き替えます。
9年前にソーラーパネルを設置されています。
今回はソーラーパネルを一度撤去して屋根の交換を行います。

先ずはソーラーパネルを撤去していきます。
撤去 (1).jpg

撤去 (2).jpg

架台も撤去します。
撤去 (4).jpg

このような大きなボルトで屋根に穴をあけているのです(アンカー工法)
撤去 (3).jpg

ソーラーパネル撤去終了。
ソーラーパネル撤去後.jpg

屋根葺き替え後にソーラーパネルを復旧しますがもう屋根に穴を開けるような事はいたしません。
一部の瓦をアルミ製の支持瓦に差し替えて架台を取付けソーラーパネルを設置します。
屋根に穴をあけるのは雨漏りのリスクが伴うのです。

写真は以前工事をさせていただいたものですが参考までに。
支持瓦取付け。
5.jpg

架台取付け。この上にソーラーパネルを設置します。
7.jpg

樋.jpg DJI_0635.jpg
樋は全面新しい樋に交換します。
乾式コンクリートに含まれるカラースラリー層が粉末化して軒樋に中に入り込んでいます。
樋の詰まりの原因にもなります。

DJI_0656.jpg DJI_0703.jpg
外壁の塗装は一度されているので今回は行いませんがベランダやフラットルーフがかなり汚れたりドレンの周辺に苔が堆積したりしているので屋根の葺き替えが終わり次第高圧洗浄を行い全体をきれいにしていきます。

もうひとつ大きな工事がウッドデッキの改修工事。
木製の大きなウッドデッキはかなり傷み危険な状態になっていました。
今回は樹脂(人工木)のデッキに改修します。
天然木に比べると割高ですがメンテナンスが要らないのが大きなメリットです。

DSC02322.jpg
H様のお宅、なんと我が家の目の前
徒歩数十秒。交通費0円
目の前に自分たちの現場がある。こんな幸せな事はありません。
私たちに工事をお任せいただき本当にありがとうございました。
それにしても工事中に2回も台風が来るとは
屋根の工事もあとわずか。
まだまだ工事は続きます。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:33| 広島 ☔ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月17日

可部町桐原・H様邸工事中です

7月28日より工事に入りました広島市安佐北区可部町桐原・H様邸をご紹介します。

DSC02348.jpg

WflnaqKEAMwTJwF1663298198_1663298252.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 219.8u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−280

【屋根葺き替え工事】
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

H様のお宅は築28年、木造(在来工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
15年前に一度塗装をされています。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
全体的に変退色し汚れも見られます。

近くから見ると塗膜が完全に剥がれて素地が出ているのがわかります。
剥がれ大.jpg

カビ (3).jpg カビ (2).jpg 4.jpg
明るい色なのでわかりずらいのですが黄色いカビや黒いカビ、下屋根の重なり部分には苔の繁殖も見られました。

棟押え (1).jpg 棟押え (2).jpg 棟押え.jpg
棟押えの漆喰が剥がれ落ちていたり赤土の流出も見られました。

今回は塗替えでなく陶器瓦への葺き替えをご提案させていただきました。

こんな感じになっています
DSC02725.jpg

外壁はモルタル。
屋根と同じく15年前に一度塗装をされています。
外壁 (1).jpg 外壁.jpg 外壁 (2).jpg
全体的にチョーキング現象を起こして粉っぽくなっていました。

外壁 (3).jpg 外壁 (5).jpg 外壁 (4).jpg
クラック(ひび割れ)や塗膜の剥がれが見られました。

樋は全面新しい樋に交換しました。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
一度塗装はされていますがかなり変退色しています。

樋大.jpg
軒樋内部には苔の繁殖が見られました。

小庇天端.jpg ベランダ笠木.jpg
その他小庇天端、出窓上天端、ベランダ笠木等を塗っていきました。

ベランダ床面.jpg
ベランダの床面は鋼板。
きれいに塗装を行いましたが社長の判断で床面の防水を改修する事になりました。
コンパネで下地を作り塩ビシート防水にしました。

こんな感じになっています
DSC02739.jpg

元々のご依頼は1階部分の原因不明の雨漏りでした。
今回の工事で雨漏りは完全に止まったのではないかと思います。
お盆までに屋根の葺き替え工事を終わらせてお盆明けから外壁の塗装に入らせていただくようお願いしたところ快諾いただけました。
本当に感謝しています。
先日足場を解体させていただきましたがまだベランダの格子とカーポートの屋根材交換が残っています。
外壁の優しいお色に茶色の屋根は見ているだけで落ち着きます。
H様、私たちに工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠   

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 18:01| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月13日

口田南8丁目・M様邸工事中です

8月17日より工事に入りました広島市安佐北区口田南8丁目・M様邸をご紹介します。

DSC02328.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 139.6u
■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーAU(マスチックローラーパターン付け)
※フロー仕上部分はウールローラー薄付け仕上げ
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)
※色 8096(ライトクリーム)

【樋架け替え工事】

M様のお宅は築18年、木造(在来工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根は陶器平板瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれもなく並びも整っています。
屋根の板金部は塗装をします。
棟押えのビスの浮きが見られましたが直しておきました。

外壁はモルタル。
今回が初めての塗装メンテナンスになります。
外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg
メイン面はアクリルリシンの吹付がされています。
一部コテを使ったフロー仕上げでアクセントが取られています。
汚れやくすみが見られます。

クラック (1).jpg クラック (3).jpg クラック (2).jpg
クラック(ひび割れ)が見られました。 
補修されてある箇所もありました。

今回使用した塗料は『(株)アステックペイント』の超低汚染塗料。
汚れがつきにくい上に遮熱効果もある塗料です。

樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
樋は全面新しい樋に交換しました。
築年数からするとちょうどいいタイミングだと思います。

DSC05818.jpg
外壁よりも汚れが目に付いたのが軒天。
元々真っ白のせいが真っ黒い汚れが気になります。

軒天.jpg 付梁.jpg 土台水切り.jpg
その他鼻隠し、付梁、土台水切り、ベランダ内部水切り等を塗っていきました。

ベランダ床面.jpg
ベランダの床面はFRP防水。
トップコートを塗って保護します。

外壁、付帯部分共に大きなお色の変化はありませんがとてもきれいに仕上がっています。
DSC02605.jpg

DSC02599.jpg
真っ黒だった軒天もこの通りです

天候にも恵まれ工事も進み予定より早い足場の解体を本日行いました。
M様、工事のご依頼をいただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:57| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月10日

口田5丁目・K様邸工事中です

8月19日より工事に入りました広島市安佐北区口田5丁目・K様邸をご紹介します。

DSC02344.jpg

外観 (2).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御型仕様 163u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−322

【樋一部架け替え工事】

K様のお宅は築49年。木造(在来工法)2階建て住宅です。
屋根は陶器和瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
一度葺き替えをされたそうで瓦の並びも整っています。

板金.jpg
壁際の板金は塗装しました。

外壁はモルタル。
外壁 (1).jpg 外壁.jpg 外壁 (2).jpg
20数年前に一度塗替えをされています。
前回の塗装から年数が経過している事もあり汚れやくすみが見られます。
全体的に粉っぽくなっておりチョーキング現象を起こしていました。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
クラック(ひび割れ)が見られました。 

樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
樋は一部竪樋の交換を行いました。
退色したりご主人が塗られて変退色しているのできれいに塗装していきました。

出窓上天端.jpg ガレージ.jpg
その他、小庇天端、出窓上天端、ガレージの木部等を塗っていきました。

5月にご主人からお問い合わせをいただきました。
同じブロックで4月に塗装工事をさせていただいたお客様から工事の感想を聞きお声がけくださいました。
相見積もりの末に弊社を選んでいただき工事をお任せくださいました。
外壁のお色は少し悩まれたようですがカラーシュミレーションをしたり塗り板を壁に当てたりして決めていただきました。
上塗り材を塗り始めた時は少し濃く感じたそうですが全体を塗り終えるとまた違った見え方になり満足いただけたようです。

上品なお色になっています
DSC02520.jpg

お盆明けからの着工でしたが天候にも恵まれ予定より早く完工できそうです。
本日足場の解体を行います。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 15:10| 広島 ☔ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月07日

落合南2丁目・H様邸工事中です

7月4日より工事に入りました広島市安佐北区落合南2丁目・H様邸をご紹介します。

DSC09816.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】
1階 WB多彩仕上工法(2色仕上げ) 81.7u
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー(白)
■中塗り スズカファイン WBアートSi(A色)(2回塗り)
■模様塗り スズカファイン WBアートSi(B色)
■上塗り スズカファイン WBアートSiクリアー
※色 WB2333

2階 ラジカルハイブリッド仕様 36.2u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトサーフ
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−105

ベランダ壁面 セラミックレンガ貼り付け 10.1u
■玉川窯業 カルセラ
※色 B−12
※目地色 ホワイト

【屋根改修工事】カバー工法 115.5u
■アイジー工業 スーパーガルテクト
※色 シェイドモスグリーン

【樋架け替え工事】

【土台水切り補修工事】

H様のお宅は築22年。『エス・バイ・エル(株)』 さんの木質系組立構造2階建ての洋風住宅です。
屋根は5寸勾配のスレート屋根。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
これまで塗装改修歴はありません。
全体的に退色しており表面の塗膜が失われています。

カビ (1).jpg カビ (3).jpg 
黄色や黒のカビの繁殖も見られます。

板金部に錆びが見られました。
板金大.jpg

高圧洗浄後。さらに塗膜がなくなり真っ白に。
洗浄後.jpg

今回は屋根の塗装ではなく既存の屋根の上に金属屋根を載せるカバー工法のご提案をさせていただきました。

上屋根は既に終わってこんな感じになっています
DSC01106.jpg
色はシェイドモスグリーン。
この仕事をやってきてつくづく屋根は塗るものではないなと感じます。
上に遮るものがない屋根は過酷な条件下で外壁よりも傷みやすいのです。
どんな高級な塗料を塗って早い時期に色褪せしたり剥離します。


外壁は1階と2階でデザインの違う窯業系サイディングボード。
外壁1階 (2).jpg 外壁1階.jpg 外壁1階 (1).jpg
1階はタイル調のサイディング。
エナメル系の塗料を1色で塗りつぶすと模様がなくなりベタッとした印象になります。
早い時期なら透明の塗料を塗って保護するクリアー塗装もできますがチョーキングしている状態ではクリアー塗装はできません。
今回は2色の塗料を使用して新たなデザインを作り出して高級感あふれる仕上がりにしていきます。

こんな感じになっています
DSC01140.jpg
技術が必要な技法なので模様塗りの際は必ず立ち合い確認しています。

2階は単色のサイディングボード。
外壁2階 (3).jpg 外壁2階 (2).jpg 
汚れが見られました。
1階の色に合う色をチョイスしていただきました。

1階大.jpg
ベランダの壁面は上に軒がなく直接雨が当たります。
ボードが水を吸ってボロボロに傷んでいました。

ボードを張り替えて塗装してもまた同じ事になるのでベランダの壁面はセラミックレンガを貼り付ける提案をさせていただきました。
セラミックレンガはサイディングボードと違い1枚1枚人の手によって焼かれた無機の素材です。
もちろん塗装の必要もありません。

カルセラ貼り付け中。
新色のアッシュグレー。1階の外壁の濃い目のグレーに合わせています。
DSC00325.jpg

こんな感じになっています。
DSC01074.jpg
 

樋.jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
樋は全面新しい樋に交換です。

軒樋の内部にヘドロや苔がびっしりと堆積していました。
樋大.jpg

軒天.jpg 胴差.jpg 出窓上.jpg 
その他軒天、玄関軒天、ベランダ軒天、鼻隠し、胴差、ベランダフレーム、出窓上天端、土台水切り、ベランダ内部水切り、シャッターボックス等の塗装を行います。

塗装予定していたベランダの上部フレームの天端部分に問題が発生。
雨が直接当たりひび割れやたくさんの穴が開いてしまっています。
ベランダフレーム大.jpg
パテで補修したところでまた同じ事になるのでこのフレームは取っちゃいましょうという事になりました。
ベランダと一体化させてカルセラを貼りました。

何かぶつかって曲がってしまった土台水切りは板金屋さんに補修してもらいました。
土台水切り大.jpg

DSC09784.jpg
ベランダの床面はFRP防水。
コンパネを敷いて改修を行います。

工事も終盤に入りました。
奥様はお仕事で忙しくされているにも関わらず毎日毎日大きなクーラーボックスの中にたくさんの飲み物を用意してくれています。
御礼を伝えたら「足らなかったら言って欲しい。」って。
どんなに暑くてもこの温かいお気持ちに応えたいと思ってしまいます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠    


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 10:56| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月05日

口田5丁目・F様邸工事中です

7月8日より工事に入りました広島市安佐北区口田5丁目・F様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (3).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 145u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−010

F様のお宅は築43年、『日本電建(株)』さん(現在は解散)の木造2階建ての和風住宅です。
屋根は陶器和瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
12〜13年前に現在の瓦に葺き替えられたそうです。
瓦の割れ、ずれもなく棟の状態も良く何の問題もありません。

屋根板金部.jpg
壁際の板金部が変退色しているのできれいに塗装しました。

樋.jpg
樋も屋根の葺き替えと同時に架け替えられたようです。
今回はきれいに塗装を行いました。

外壁はモルタル。
24年前に塗装を行ったそうです。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
汚れやチョーキング現象(手で触ると粉状の物が付着する現象)が見られました。

クラック(ひび割れ)も見られました。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg

下地補修.jpg
ところどころモルタルの浮きが見られましたので左官補修を行いました。
塗装で一番大事な事はこういった下地の丁寧な補修です。

和風住宅で木をふんだんに使った造りで外壁以外にも塗る箇所が多く付帯部分の塗装に時間がかかりました。

軒天.jpg 破風板.jpg 幕板.jpg
軒天、軒天垂木、破風板、鼻隠し、矢切、幕板、面格子。

玄関木部.jpg
玄関木部は残っているニスをきれいに剥がして灰汁洗い、最後に仕上げ塗装を行います。

玄関屋根.jpg 小庇.jpg 雨戸.jpg
その他玄関軒天、玄関庇天端、幕板上板金、小庇天端、雨戸、シャッターボックス。
変退色して赤くなっています。

基礎巾木大.jpg
初めての訪問時、奥様が真っ先に見て欲しいと言っておられた基礎巾木。
基礎のコンクリートが割れて落ちています。
ここは足場を解体して左官補修を行います。

F様の工事のきっかけは今年4月に工事を終えた斜め裏のお客様のお宅。
ご近所様への丁寧な対応が功を奏しお問い合わせをいただきました。
なんとありがたい事にお盆明けには同じブロックでもう一軒のお宅の工事をさせていただく事になっています。

外壁のお色はグレー系の明るい白。
DSC01063.jpg
今年一番の人気色です。

お盆に入るまでの完工を目指して頑張りました。
この暑さの中、集中力を切らさず細部まで丁寧に塗装してくれた職人さんに心から感謝です。
明日足場の解体を行います。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 23:58| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月01日

口田5丁目・K様邸工事中です

6月20日より工事に入りました広島市安佐北区口田5丁目・K様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 212u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面ND−400 アクセント面日塗工L75−20D
※東面のみ強力防カビ仕様
※使用シーリング材 オート化学工業 オートン イクシード

【屋根改修工事】カバー工法 84.3u
■アイジー工業(株) スーパーガルテクト
※色 Sシェイドブルー 

【ベランダ防水改修工事】

【サイディング改修工事】

K様のお宅は築17年、『(株)トータテハウジング』さんの木造2階建ての洋風住宅です。

屋根はスレート屋根(5.5寸勾配)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
全体的に退色しています。

至近距離から見ると塗膜が退色したり剥がれたりしているのがわかります。
屋根大.jpg

カビ (1).jpg カビ (2).jpg カビ (3).jpg
カビや苔の繁殖も見られました。

塗装によるメンテナンスの必要な屋根材ですが今回は既存のスレート屋根の上に金属屋根を載せるカバー工法を行いました。

こんな感じになっています
DSC09472.jpg
色はSシェイドブルー。
弊社では初めて使用する色です。
きれい過ぎる
よくカバー工法のメリットを聞かれるのですが何といっても屋根が二重になる事でしょう。
雨漏りのリスクを軽減する事ができます。
遮熱効果もあるので今の時期にはピッタリです。

外壁は窯業系サイディングボード。
今回が初めての塗装メンテナンスになります。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg
真っ白が美しいサイディングボードですが手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られます。

あちこちにクラック(ひび割れ)も見られました。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg

下の写真を見るとわかると思いますがボードが下にずれています。
ずれ大.jpg
このずれを修復するにはボードを撤去するしかないので一部サイディングボードの張り替えを行いました。

外壁東面は隣家との距離も近く陽が当たりにくい立地の為カビが繁殖し緑色になっています。
東面は強力防カビ仕様にしてカビを抑制させるご提案をさせていただきました。
カビ (5).jpg カビ (4).jpg カビ (6).jpg

目地のシーリング材も劣化してひび割れを起こしていました。
シーリング (2).jpg シーリング (1).jpg シーリング (3).jpg

このようにシーリング材が硬化、剥離しています。
シーリング大.jpg

シーリング材は全面打ち替えを行います。

外壁はメイン面とアクセント面を塗り分けた2色使い。
DSC00659.jpg
屋根の色がネイビーなのでそれに合わせたアクセント面の濃い目のネイビーがさわやかです。

軒天.jpg 破風板.jpg 庇.jpg

樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
その他、軒天、破風板、鼻隠し、出窓上天端、小庇、雨樋等を塗っていきました。

西面ベランダ.jpg 南面ベランダ.jpg
ベランダの床面はFRP防水。
西面と南面2ヶ所ありますが南面のベランダは塩ビシート防水に改修します。

工事も終盤に入りました。
思ったより梅雨明けが早かったので前半は工事も順調に進みましたが梅雨明けしてからの天候が不安定なのが困りました。
工事も終盤に入りました。
仕上がりが楽しみなお宅です。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 20:27| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする