2022年10月02日

西原3丁目・Kコート様工事中です

9月9日より工事に入りました広島市安佐南区西原3丁目・Kコート様をご紹介します。

DSC02783.jpg

xgI42X8jlF4POAg1664626218_1664626319.jpg

【外壁塗装工事】フッ素系クリアー仕様 166u
■下塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリヤー
■上塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリヤー
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

Kコート様は築14年、メゾネットタイプ、2所帯の賃貸住宅です。
オーナー様からのご依頼は外壁塗装とシーリングの打ち替えです。

外壁は窯業系サイディングボード。
DSC00885.jpg 1 (1).jpg 外壁大.jpg
何色もの色をプリントした高意匠のボードです。
多少汚れはありましたがチョーキング現象も見られずボードの状態は良かったので透明の塗料で表面を保護するクリアー塗装をご提案させていただきました。

シーリング (1).jpg シーリング (2).jpg シーリング (3).jpg
目地のシーリングは全体的に劣化をし硬化、表面のひび割れが見られました。

シーリング大.jpg
このように剥離している箇所もありました。

補修跡大.jpg
以前に雨漏りがあったようでオーナー様がご自分でシーリングの補修をされていました。

1.jpg 付梁.jpg 土台水切り.jpg

土台水切り.jpg 2.jpg
その他、破風板、鼻隠し、玄関柱、付梁、土台水切り、樋等を塗っていきました。

住民の方、ご近所のみなさまが協力的でスムーズに工事が進みました。
また住民の方のお車を置く月極駐車場がなかなか見つからず苦労しましたが最後の最後で横川の「まこと不動産」さんにたどり着く事ができ近くに駐車場を確保する事ができました。
本当に感謝しています。
昨日足場を解体して本日清掃を行いました。
オーナー様に安心していただける工事ができました。
ご依頼本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 13:48| 広島 | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月30日

亀山南5丁目・N様邸工事中です

8月18日より工事に入りました広島市安佐北区亀山南5丁目・N様邸をご紹介します。

DSC01780.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 146.1u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−110
※上塗り2回目のみ強力防カビ仕様

【屋根葺き替え工事】85.7u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

N様のお宅は築37年、『三井ホーム(株)』さんの2×4工法(木造枠組壁工法)の洋風2階建て住宅です。

屋根は4寸の波型スレート屋根。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
新築時は平板のスレート屋根(カラーベスト コロニアル)でしたがカバー工法で現在の屋根に改修をされています。
どちらもアスベストを含有しています。

剥がれ大.jpg
屋根全体が退色していますが表面の塗膜が剥がれている箇所も見られました。

苔 (1).jpg 苔 (2).jpg 苔 (3).jpg
何よりショックを受けられていたのが屋根にはびこる苔。

苔大.jpg
大きく成長した苔がいたる所に見られます。

棟押えの釘の浮きも見られました。
釘大.jpg

今回は2重になった屋根材を全て撤去して陶器瓦に葺き替えを行います。
波型のスレート瓦を撤去してカラーベストの上から鋼板屋根をのせるカバー工法という手もあったのですが、アスベストを含有する屋根材を残すと将来おうちを取り壊す時に子どもさんに負担がかかるという事で今回は葺き替えという事になりました。
素敵な話です。

屋根工事中の様子です。
まずは波型のスレート屋根を撤去。
P1020281.jpg

P1020462.jpg

元々あった平板のスレート屋根が現れました。
P1020293.jpg
防水シート(ルーフィング)を張っていないのがスゴい

平板のスレート屋根も撤去します。
もうね真夏の屋根の上は地獄の熱さですよ
一日中サウナに入っている感じ。
P1020309.jpg

屋根はこんな感じになっています
DSC03109.jpg
もう色褪せる事も苔がはびこる事もありません。

外壁はモルタル。
これまで2回塗装をされた事があるそうで直近の塗り替えは12年前。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg
山が近い立地のせいか汚れやカビで壁の色が緑色になっています。
今回は外壁の塗装をする前に壁全体に防カビ殺菌剤を噴霧し更に上塗り材も強力防カビ仕様にしてカビ対策を行いました。
数年後を見るのが楽しみです。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
きちんとメンテナンスされてきているのでクラック(ひび割れ)は最低限で収まっていました。

樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (3).jpg
樋は前回の外壁の塗装時に架け替えをされているので今回は塗装を行いました。

軒天.jpg 破風板.jpg 小庇天端.jpg

雨戸.jpg 土台水切り.jpg
その他、軒天、玄関軒天、鼻隠し、小庇天端、出窓上天端、雨戸、土台水切り等を塗っていきました。

ショールームにおいでいただいて色の打ち合わせをさせていただいたのですがご夫妻の意見が全く合わないのがおもしろかったです。
外壁の色は明るめのお色にして外構部の大手をアクセント色にしています。
暑い時期、長い工期の中色々とご不自由もあったと思います。
精一杯の事をさせていただきました。
昨日足場を解体して外構部の塗装が残っています。
N様、私たちに工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 18:02| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月19日

三入東2丁目・H様邸工事中です

8月30日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸をご紹介します。

1.jpg

【屋根葺き替え工事】114u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

【デッキ改修工事】

【ベランダ・フラットルーフ塗装工事】

H様のお宅は築18年、『(株)トータテハウジング』さんの2×4工法(木造枠組壁工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根はS型の乾式コンクリート瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

屋根 (6).jpg 屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg
全体的に汚れや退色が見られます。

カビ (2).jpg カビ (1).jpg カビ (3).jpg
黄色や黒いカビの繁殖も見られます。

塗装によるメンテナンスが必要な瓦ですが今回は塗装は行わず陶器の瓦に葺き替えます。
9年前にソーラーパネルを設置されています。
今回はソーラーパネルを一度撤去して屋根の交換を行います。

先ずはソーラーパネルを撤去していきます。
撤去 (1).jpg

撤去 (2).jpg

架台も撤去します。
撤去 (4).jpg

このような大きなボルトで屋根に穴をあけているのです(アンカー工法)
撤去 (3).jpg

ソーラーパネル撤去終了。
ソーラーパネル撤去後.jpg

屋根葺き替え後にソーラーパネルを復旧しますがもう屋根に穴を開けるような事はいたしません。
一部の瓦をアルミ製の支持瓦に差し替えて架台を取付けソーラーパネルを設置します。
屋根に穴をあけるのは雨漏りのリスクが伴うのです。

写真は以前工事をさせていただいたものですが参考までに。
支持瓦取付け。
5.jpg

架台取付け。この上にソーラーパネルを設置します。
7.jpg

樋.jpg DJI_0635.jpg
樋は全面新しい樋に交換します。
乾式コンクリートに含まれるカラースラリー層が粉末化して軒樋に中に入り込んでいます。
樋の詰まりの原因にもなります。

DJI_0656.jpg DJI_0703.jpg
外壁の塗装は一度されているので今回は行いませんがベランダやフラットルーフがかなり汚れたりドレンの周辺に苔が堆積したりしているので屋根の葺き替えが終わり次第高圧洗浄を行い全体をきれいにしていきます。

もうひとつ大きな工事がウッドデッキの改修工事。
木製の大きなウッドデッキはかなり傷み危険な状態になっていました。
今回は樹脂(人工木)のデッキに改修します。
天然木に比べると割高ですがメンテナンスが要らないのが大きなメリットです。

DSC02322.jpg
H様のお宅、なんと我が家の目の前
徒歩数十秒。交通費0円
目の前に自分たちの現場がある。こんな幸せな事はありません。
私たちに工事をお任せいただき本当にありがとうございました。
それにしても工事中に2回も台風が来るとは
屋根の工事もあとわずか。
まだまだ工事は続きます。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:33| 広島 ☔ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月17日

可部町桐原・H様邸工事中です

7月28日より工事に入りました広島市安佐北区可部町桐原・H様邸をご紹介します。

DSC02348.jpg

WflnaqKEAMwTJwF1663298198_1663298252.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 219.8u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−280

【屋根葺き替え工事】
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

H様のお宅は築28年、木造(在来工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
15年前に一度塗装をされています。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
全体的に変退色し汚れも見られます。

近くから見ると塗膜が完全に剥がれて素地が出ているのがわかります。
剥がれ大.jpg

カビ (3).jpg カビ (2).jpg 4.jpg
明るい色なのでわかりずらいのですが黄色いカビや黒いカビ、下屋根の重なり部分には苔の繁殖も見られました。

棟押え (1).jpg 棟押え (2).jpg 棟押え.jpg
棟押えの漆喰が剥がれ落ちていたり赤土の流出も見られました。

今回は塗替えでなく陶器瓦への葺き替えをご提案させていただきました。

こんな感じになっています
DSC02725.jpg

外壁はモルタル。
屋根と同じく15年前に一度塗装をされています。
外壁 (1).jpg 外壁.jpg 外壁 (2).jpg
全体的にチョーキング現象を起こして粉っぽくなっていました。

外壁 (3).jpg 外壁 (5).jpg 外壁 (4).jpg
クラック(ひび割れ)や塗膜の剥がれが見られました。

樋は全面新しい樋に交換しました。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
一度塗装はされていますがかなり変退色しています。

樋大.jpg
軒樋内部には苔の繁殖が見られました。

小庇天端.jpg ベランダ笠木.jpg
その他小庇天端、出窓上天端、ベランダ笠木等を塗っていきました。

ベランダ床面.jpg
ベランダの床面は鋼板。
きれいに塗装を行いましたが社長の判断で床面の防水を改修する事になりました。
コンパネで下地を作り塩ビシート防水にしました。

こんな感じになっています
DSC02739.jpg

元々のご依頼は1階部分の原因不明の雨漏りでした。
今回の工事で雨漏りは完全に止まったのではないかと思います。
お盆までに屋根の葺き替え工事を終わらせてお盆明けから外壁の塗装に入らせていただくようお願いしたところ快諾いただけました。
本当に感謝しています。
先日足場を解体させていただきましたがまだベランダの格子とカーポートの屋根材交換が残っています。
外壁の優しいお色に茶色の屋根は見ているだけで落ち着きます。
H様、私たちに工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠   

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 18:01| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月13日

口田南8丁目・M様邸工事中です

8月17日より工事に入りました広島市安佐北区口田南8丁目・M様邸をご紹介します。

DSC02328.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 139.6u
■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーAU(マスチックローラーパターン付け)
※フロー仕上部分はウールローラー薄付け仕上げ
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)
※色 8096(ライトクリーム)

【樋架け替え工事】

M様のお宅は築18年、木造(在来工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根は陶器平板瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれもなく並びも整っています。
屋根の板金部は塗装をします。
棟押えのビスの浮きが見られましたが直しておきました。

外壁はモルタル。
今回が初めての塗装メンテナンスになります。
外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg
メイン面はアクリルリシンの吹付がされています。
一部コテを使ったフロー仕上げでアクセントが取られています。
汚れやくすみが見られます。

クラック (1).jpg クラック (3).jpg クラック (2).jpg
クラック(ひび割れ)が見られました。 
補修されてある箇所もありました。

今回使用した塗料は『(株)アステックペイント』の超低汚染塗料。
汚れがつきにくい上に遮熱効果もある塗料です。

樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
樋は全面新しい樋に交換しました。
築年数からするとちょうどいいタイミングだと思います。

DSC05818.jpg
外壁よりも汚れが目に付いたのが軒天。
元々真っ白のせいが真っ黒い汚れが気になります。

軒天.jpg 付梁.jpg 土台水切り.jpg
その他鼻隠し、付梁、土台水切り、ベランダ内部水切り等を塗っていきました。

ベランダ床面.jpg
ベランダの床面はFRP防水。
トップコートを塗って保護します。

外壁、付帯部分共に大きなお色の変化はありませんがとてもきれいに仕上がっています。
DSC02605.jpg

DSC02599.jpg
真っ黒だった軒天もこの通りです

天候にも恵まれ工事も進み予定より早い足場の解体を本日行いました。
M様、工事のご依頼をいただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:57| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月10日

口田5丁目・K様邸工事中です

8月19日より工事に入りました広島市安佐北区口田5丁目・K様邸をご紹介します。

DSC02344.jpg

外観 (2).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御型仕様 163u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−322

【樋一部架け替え工事】

K様のお宅は築49年。木造(在来工法)2階建て住宅です。
屋根は陶器和瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
一度葺き替えをされたそうで瓦の並びも整っています。

板金.jpg
壁際の板金は塗装しました。

外壁はモルタル。
外壁 (1).jpg 外壁.jpg 外壁 (2).jpg
20数年前に一度塗替えをされています。
前回の塗装から年数が経過している事もあり汚れやくすみが見られます。
全体的に粉っぽくなっておりチョーキング現象を起こしていました。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
クラック(ひび割れ)が見られました。 

樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
樋は一部竪樋の交換を行いました。
退色したりご主人が塗られて変退色しているのできれいに塗装していきました。

出窓上天端.jpg ガレージ.jpg
その他、小庇天端、出窓上天端、ガレージの木部等を塗っていきました。

5月にご主人からお問い合わせをいただきました。
同じブロックで4月に塗装工事をさせていただいたお客様から工事の感想を聞きお声がけくださいました。
相見積もりの末に弊社を選んでいただき工事をお任せくださいました。
外壁のお色は少し悩まれたようですがカラーシュミレーションをしたり塗り板を壁に当てたりして決めていただきました。
上塗り材を塗り始めた時は少し濃く感じたそうですが全体を塗り終えるとまた違った見え方になり満足いただけたようです。

上品なお色になっています
DSC02520.jpg

お盆明けからの着工でしたが天候にも恵まれ予定より早く完工できそうです。
本日足場の解体を行います。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 15:10| 広島 ☔ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月07日

落合南2丁目・H様邸工事中です

7月4日より工事に入りました広島市安佐北区落合南2丁目・H様邸をご紹介します。

DSC09816.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】
1階 WB多彩仕上工法(2色仕上げ) 81.7u
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー(白)
■中塗り スズカファイン WBアートSi(A色)(2回塗り)
■模様塗り スズカファイン WBアートSi(B色)
■上塗り スズカファイン WBアートSiクリアー
※色 WB2333

2階 ラジカルハイブリッド仕様 36.2u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトサーフ
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−105

ベランダ壁面 セラミックレンガ貼り付け 10.1u
■玉川窯業 カルセラ
※色 B−12
※目地色 ホワイト

【屋根改修工事】カバー工法 115.5u
■アイジー工業 スーパーガルテクト
※色 シェイドモスグリーン

【樋架け替え工事】

【土台水切り補修工事】

H様のお宅は築22年。『エス・バイ・エル(株)』 さんの木質系組立構造2階建ての洋風住宅です。
屋根は5寸勾配のスレート屋根。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
これまで塗装改修歴はありません。
全体的に退色しており表面の塗膜が失われています。

カビ (1).jpg カビ (3).jpg 
黄色や黒のカビの繁殖も見られます。

板金部に錆びが見られました。
板金大.jpg

高圧洗浄後。さらに塗膜がなくなり真っ白に。
洗浄後.jpg

今回は屋根の塗装ではなく既存の屋根の上に金属屋根を載せるカバー工法のご提案をさせていただきました。

上屋根は既に終わってこんな感じになっています
DSC01106.jpg
色はシェイドモスグリーン。
この仕事をやってきてつくづく屋根は塗るものではないなと感じます。
上に遮るものがない屋根は過酷な条件下で外壁よりも傷みやすいのです。
どんな高級な塗料を塗って早い時期に色褪せしたり剥離します。


外壁は1階と2階でデザインの違う窯業系サイディングボード。
外壁1階 (2).jpg 外壁1階.jpg 外壁1階 (1).jpg
1階はタイル調のサイディング。
エナメル系の塗料を1色で塗りつぶすと模様がなくなりベタッとした印象になります。
早い時期なら透明の塗料を塗って保護するクリアー塗装もできますがチョーキングしている状態ではクリアー塗装はできません。
今回は2色の塗料を使用して新たなデザインを作り出して高級感あふれる仕上がりにしていきます。

こんな感じになっています
DSC01140.jpg
技術が必要な技法なので模様塗りの際は必ず立ち合い確認しています。

2階は単色のサイディングボード。
外壁2階 (3).jpg 外壁2階 (2).jpg 
汚れが見られました。
1階の色に合う色をチョイスしていただきました。

1階大.jpg
ベランダの壁面は上に軒がなく直接雨が当たります。
ボードが水を吸ってボロボロに傷んでいました。

ボードを張り替えて塗装してもまた同じ事になるのでベランダの壁面はセラミックレンガを貼り付ける提案をさせていただきました。
セラミックレンガはサイディングボードと違い1枚1枚人の手によって焼かれた無機の素材です。
もちろん塗装の必要もありません。

カルセラ貼り付け中。
新色のアッシュグレー。1階の外壁の濃い目のグレーに合わせています。
DSC00325.jpg

こんな感じになっています。
DSC01074.jpg
 

樋.jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
樋は全面新しい樋に交換です。

軒樋の内部にヘドロや苔がびっしりと堆積していました。
樋大.jpg

軒天.jpg 胴差.jpg 出窓上.jpg 
その他軒天、玄関軒天、ベランダ軒天、鼻隠し、胴差、ベランダフレーム、出窓上天端、土台水切り、ベランダ内部水切り、シャッターボックス等の塗装を行います。

塗装予定していたベランダの上部フレームの天端部分に問題が発生。
雨が直接当たりひび割れやたくさんの穴が開いてしまっています。
ベランダフレーム大.jpg
パテで補修したところでまた同じ事になるのでこのフレームは取っちゃいましょうという事になりました。
ベランダと一体化させてカルセラを貼りました。

何かぶつかって曲がってしまった土台水切りは板金屋さんに補修してもらいました。
土台水切り大.jpg

DSC09784.jpg
ベランダの床面はFRP防水。
コンパネを敷いて改修を行います。

工事も終盤に入りました。
奥様はお仕事で忙しくされているにも関わらず毎日毎日大きなクーラーボックスの中にたくさんの飲み物を用意してくれています。
御礼を伝えたら「足らなかったら言って欲しい。」って。
どんなに暑くてもこの温かいお気持ちに応えたいと思ってしまいます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠    


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 10:56| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月05日

口田5丁目・F様邸工事中です

7月8日より工事に入りました広島市安佐北区口田5丁目・F様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (3).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 145u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−010

F様のお宅は築43年、『日本電建(株)』さん(現在は解散)の木造2階建ての和風住宅です。
屋根は陶器和瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg
12〜13年前に現在の瓦に葺き替えられたそうです。
瓦の割れ、ずれもなく棟の状態も良く何の問題もありません。

屋根板金部.jpg
壁際の板金部が変退色しているのできれいに塗装しました。

樋.jpg
樋も屋根の葺き替えと同時に架け替えられたようです。
今回はきれいに塗装を行いました。

外壁はモルタル。
24年前に塗装を行ったそうです。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
汚れやチョーキング現象(手で触ると粉状の物が付着する現象)が見られました。

クラック(ひび割れ)も見られました。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg

下地補修.jpg
ところどころモルタルの浮きが見られましたので左官補修を行いました。
塗装で一番大事な事はこういった下地の丁寧な補修です。

和風住宅で木をふんだんに使った造りで外壁以外にも塗る箇所が多く付帯部分の塗装に時間がかかりました。

軒天.jpg 破風板.jpg 幕板.jpg
軒天、軒天垂木、破風板、鼻隠し、矢切、幕板、面格子。

玄関木部.jpg
玄関木部は残っているニスをきれいに剥がして灰汁洗い、最後に仕上げ塗装を行います。

玄関屋根.jpg 小庇.jpg 雨戸.jpg
その他玄関軒天、玄関庇天端、幕板上板金、小庇天端、雨戸、シャッターボックス。
変退色して赤くなっています。

基礎巾木大.jpg
初めての訪問時、奥様が真っ先に見て欲しいと言っておられた基礎巾木。
基礎のコンクリートが割れて落ちています。
ここは足場を解体して左官補修を行います。

F様の工事のきっかけは今年4月に工事を終えた斜め裏のお客様のお宅。
ご近所様への丁寧な対応が功を奏しお問い合わせをいただきました。
なんとありがたい事にお盆明けには同じブロックでもう一軒のお宅の工事をさせていただく事になっています。

外壁のお色はグレー系の明るい白。
DSC01063.jpg
今年一番の人気色です。

お盆に入るまでの完工を目指して頑張りました。
この暑さの中、集中力を切らさず細部まで丁寧に塗装してくれた職人さんに心から感謝です。
明日足場の解体を行います。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 23:58| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月01日

口田5丁目・K様邸工事中です

6月20日より工事に入りました広島市安佐北区口田5丁目・K様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 212u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面ND−400 アクセント面日塗工L75−20D
※東面のみ強力防カビ仕様
※使用シーリング材 オート化学工業 オートン イクシード

【屋根改修工事】カバー工法 84.3u
■アイジー工業(株) スーパーガルテクト
※色 Sシェイドブルー 

【ベランダ防水改修工事】

【サイディング改修工事】

K様のお宅は築17年、『(株)トータテハウジング』さんの木造2階建ての洋風住宅です。

屋根はスレート屋根(5.5寸勾配)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
全体的に退色しています。

至近距離から見ると塗膜が退色したり剥がれたりしているのがわかります。
屋根大.jpg

カビ (1).jpg カビ (2).jpg カビ (3).jpg
カビや苔の繁殖も見られました。

塗装によるメンテナンスの必要な屋根材ですが今回は既存のスレート屋根の上に金属屋根を載せるカバー工法を行いました。

こんな感じになっています
DSC09472.jpg
色はSシェイドブルー。
弊社では初めて使用する色です。
きれい過ぎる
よくカバー工法のメリットを聞かれるのですが何といっても屋根が二重になる事でしょう。
雨漏りのリスクを軽減する事ができます。
遮熱効果もあるので今の時期にはピッタリです。

外壁は窯業系サイディングボード。
今回が初めての塗装メンテナンスになります。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg
真っ白が美しいサイディングボードですが手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られます。

あちこちにクラック(ひび割れ)も見られました。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg

下の写真を見るとわかると思いますがボードが下にずれています。
ずれ大.jpg
このずれを修復するにはボードを撤去するしかないので一部サイディングボードの張り替えを行いました。

外壁東面は隣家との距離も近く陽が当たりにくい立地の為カビが繁殖し緑色になっています。
東面は強力防カビ仕様にしてカビを抑制させるご提案をさせていただきました。
カビ (5).jpg カビ (4).jpg カビ (6).jpg

目地のシーリング材も劣化してひび割れを起こしていました。
シーリング (2).jpg シーリング (1).jpg シーリング (3).jpg

このようにシーリング材が硬化、剥離しています。
シーリング大.jpg

シーリング材は全面打ち替えを行います。

外壁はメイン面とアクセント面を塗り分けた2色使い。
DSC00659.jpg
屋根の色がネイビーなのでそれに合わせたアクセント面の濃い目のネイビーがさわやかです。

軒天.jpg 破風板.jpg 庇.jpg

樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
その他、軒天、破風板、鼻隠し、出窓上天端、小庇、雨樋等を塗っていきました。

西面ベランダ.jpg 南面ベランダ.jpg
ベランダの床面はFRP防水。
西面と南面2ヶ所ありますが南面のベランダは塩ビシート防水に改修します。

工事も終盤に入りました。
思ったより梅雨明けが早かったので前半は工事も順調に進みましたが梅雨明けしてからの天候が不安定なのが困りました。
工事も終盤に入りました。
仕上がりが楽しみなお宅です。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 20:27| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月21日

倉掛2丁目・M様邸工事中です

6月17日より工事に入りました広島市安佐北区倉掛2丁目・M様邸をご紹介します。

DSC08664.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 192u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面ND−010 アクセント面ND−013

【樋架け替え工事】

【屋根補修工事】

【バルコニー防水改修工事】塩ビシート防水

M様のお宅は築29年、『積水ハウス(株)』さんの軽量鉄骨造2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器瓦(4寸勾配、寄棟)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれもなく並びも整っています。

屋根大 (2).jpg
どういう訳だか割れた瓦が1枚屋根の上にありました
どこを見ても割れたり抜けたりしている瓦はなく不思議でたまりませんでした。
1枚だけ種類の違う瓦があったのでおそらく割れた瓦を新しい瓦に差し替えた後この瓦を置き忘れたのではないかと思います。
何かのはずみで瓦が落下したら大変危険なので割れた瓦はすぐに下ろしました。

屋根 (5).jpg 屋根 (6).jpg 屋根大.jpg

屋根大.jpg
棟押えの漆喰にヒビが入ったり赤土が出ていたりしていたので漆喰の補修を行いました。

DSC09451.jpg
きれいになっています。

外壁はSGセラミックウォール。
目地にシールジョイントが入っています。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
一度は塗装はされているようですが時期は不明です。
おそらく10年は経過していると思います。
全体的に汚れが見られくすんでいます。
チョーキング現象(手で触ると粉状の物が付着する現象)も見られます。

外壁大.jpg
近くから見ると塗膜が微細なひび割れを起こしているのが見られます。

クラック.jpg クラック (1).jpg クラック (2).jpg

クラック大.jpg
直接雨が当たるバルコニーの壁面にたくさんのクラック(ひび割れ)が見られました。

外壁のお色ですが今回かなりイメージチェンジしております。
メインは明るめの白(グレー系)ですがアクセントに濃い目のグレーを持ってきました。
DSC00091.jpg
かっこよ〜

樋.jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
樋は新しい樋に交換です。

樋大.jpg
軒樋の内部に雨水が滞留していました。

破風.jpg 胴差.jpg ベランダ笠木.jpg
出窓上.jpg 玄関柱.jpg 雨戸.jpg 
その他、軒天、玄関バルコニー軒天、鼻隠し、胴差・バルコニーフレーム・バルコニー笠木・フェンス・出窓上天端・玄関柱、雨戸等を塗っていきました。

バルコニー (1).jpg バルコニー (2).jpg バルコニー (3).jpg
広いバルコニーにはマットが敷いてあります。
今回はマットを撤去して床面の防水面を塩ビシート防水に改修しています。

施工前は外壁はベージュ系で付帯部分に茶色を使ってありサッシも濃茶でまとまりのある外観でした。
なんと今回茶色は一切使っておりません。
鼻隠しや胴差、雨戸、バルコニーのフレーム、笠木等付帯部分はほぼ黒(真っ黒ではない)を使用。
新しく架け替えた樋も黒に変わりました。

お天気にも恵まれ前半はいい感じに工事も進みましたがここのところのお天気のぐずぐずでペースダウンしてしまいました。
23日(土)に足場を解体致します。
どんな感じに仕上がっているか、M様に気に入っていただけるかとても楽しみです。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 22:50| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月08日

三入7丁目・F様邸工事中です

6月16日より工事に入りました広島市安佐北区三入7丁目・F様邸をご紹介します。

DSC08656.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 116u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−108

【屋根塗装工事】フッ素仕様 70u
■下塗り 日本ペイント ハイポンファインプライマーU(ダークグレー)
■上塗り 日本パイント デュフロン4Fルーフ(2回塗り)
※色 アイビー

F様のお宅は築41年、『積水ハウス(株)』さんの軽量鉄骨造2階建ての洋風住宅です。
屋根は2.5寸勾配の鋼板屋根(ガルバリウム)。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
元々平板のスレート屋根だったそうですがカバー工法でセキスイかわらUに改修、その後かわらUを撤去して12年前に現在の鋼板屋根に改修されたそうです。
ガルバリウム鋼板とは表面にアルミニウム55%・亜鉛43.4%・シリコン1.6%を原材料とした鉄板です。
トタン板に比べて錆びにくいのが大きなメリットです。

屋根大 (1).jpg
退色よりもご主人が気にされていたのは屋根の上に設置された温水パネル周辺のもらい錆びによる汚れ。

DSC08630.jpg
温水パネル本体の鉄製のフレームが錆びておりここからの錆び汁が屋根に流れ出して付着するのです。

屋根大 (2).jpg
切妻の屋根の片側だけに見られる白い筋状の汚れ。

今回使用した塗料は最高級の2液のフッ素塗料。
ただ色数が少ない
ご主人は深いモスグリーンのような色をご希望でしたがフッ素では対応不可。
唯一あるのがアイビーというまさに「THEみどり」といったお色。
ご主人は派手になるのではないかと心配されていましたが大丈夫です

DSC08933.jpg
気持ちがいいくらいきれいなグリーンでスタッフにも好評でした。
しかも下からは屋根見えません

DSC08938.jpg
もらい錆びでせっかく塗った屋根が汚れないように温水パネルのフレームもきれいに塗っておきました。

外壁はセキスイのパネル。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg
目地にスリットが入っています。
これまで2回の塗装歴があり直近の塗装は17年前だそうです。
きちんとおうちのメンテナンスにされてこられています。
全体的に汚れが見られくすんでいます。
チョーキング現象(手で触ると粉状の物が付着する現象)も見られます。

外壁大.jpg
近くから見ると塗膜が微細なひび割れを起こしているのが見られます。
外壁の表面の凸凹をきれいにする為に下塗り材にフィラーと言われる下地調整剤を使用しました。

軒天.jpg 破風板.jpg 玄関柱.jpg 
樋 (2).jpg 樋.jpg
その他、軒天、玄関軒天、破風板、鼻隠し、玄関柱、樋等を丁寧に塗っていきました。

破風板大.jpg
塩ビ鋼板の鼻隠し。
そのままペンキを塗ったらそりゃあ剥げますよ

お天気にも恵まれ予定より早く本日足場の解体を行いました。
ご主人は近くでしっかりとした工事をしてくれる業者を探してくれていたそうです。
これからもずっと頼りにしていただけるよう頑張ります。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 18:18| 広島 ☔ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月06日

三入東2丁目・S様邸工事中です

6月14日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸をご紹介します。

DSC08407.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 237.8u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−372

【樋架け替え工事】

S様のお宅は築32年、『山根木材(株)』さんの木造(在来工法)2階建ての和風住宅です。
屋根は陶器瓦。
屋根.jpg 屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg
瓦の割れやずれもありません。

板金部.jpg
壁際の板金はきれいに塗っていきます。

外壁はモルタル。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
アクリルリシンの玉吹きで施工されています。
今回が初めての塗装になります。
汚れや藻の付着が見られます。

1.jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。

DSC08393.jpg
洗浄時におうちの中にお水が入らないよう高圧洗浄の前にクラックの補修を行いました。

樋は新しい樋に交換します。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg

樋大 (2).jpg
軒樋が歪んでいます。

樋大.jpg
ヘドロの堆積が見られます。

小庇天端.jpg 雨戸.jpg ガレージ屋根.jpg
その他、出窓上天端、雨戸、ガレージの屋根等を塗っていきます。
玄関木部(垂木や柱)は専門の洗い屋さんに灰汁洗いをお願いしました。
薬剤を使用して木部の灰汁やしみ、汚れを落とし保護材を塗っていきます。

弊社の地元桐陽台団地の中にあるお宅です。
しかもバス通り沿いにあるお宅なので否応なく目立ちます。
左隣りのお宅もそのお隣りも斜め後ろのお宅も弊社で工事をさせていただいたOB客さま。
ありがたい

外壁のお色は多少悩まれましたが施工済みのお宅を何軒か見に行き実際の色具合を確認していただきました。
こんな感じになっています
DSC09629.jpg
上品な仕上がりになっています。

明日足場を解体致します。
空梅雨のおかげで工事が順調に進み当初の予定より早く足場を解体させていただく事ができました。
足場を組む前にテラスの屋根材(アクリル板)を撤去させていただいたのですがこの際なので屋根材も新しくしたいという事でポリカの屋根材を取り付ける事になりました。
S様、初めての塗装工事でご不安な点もあったのではないかと思いますが弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 21:20| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月04日

可部東3丁目・F様邸工事中です

5月13日より工事に入りました広島市安佐北区可部東3丁目・F様邸をご紹介します。

DSC06328.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 128u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−281

【屋根改修工事】119.7u
■アイジー工業 スーパーガルテクト
※色 Sシェイドモスグリーン

【軒天補修工事】

F様のお宅は築52年、木造2階建ての住宅です。
5年前に増築工事をされています。

屋根は石綿強化スレート瓦(セキスイかわらU)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
元々の薄い板状のスレート屋根材(カラーベスト)の上に現在のスレート瓦を載せるカバー工法がされています。

塗膜大.jpg
表面の塗膜は劣化し素地が露出しています。

カビ大.jpg
カビの繁殖も見られます。

この屋根材は塗装によるメンテナンスが非常に難しくすぐに剥がれるリスクもあります。
今回は既存の屋根材を撤去して元々あったスレート屋根の上に金属屋根を載せるという新たなカバー工法を行いました。

屋根材撤去.jpg
スレート瓦を剥がすと思った通り元々の薄型スレート屋根材が出てきました。
屋根の面積も広く屋根材を剥がすのは大変な作業でした。

DSC07108.jpg
撤去した屋根材の一部です。
アスベストを含有しているので処分料が割高になります

新しい屋根材を葺いています。
P1370996.jpg

こんな感じになっています
DSC09186.jpg
深いグリーンがステキです。
この屋根材は遮熱性の鋼板で断熱材も入っています。

外壁はモルタルですが増築部分は窯業系サイディングボードが張り付けてあります。
玄関側正面から見るとモルタル部分の壁面はほとんど見えていないのですが調べると結構傷んでいました。

クラック.jpg クラック (1).jpg クラック (2).jpg
大きなクラック(ひび割れ)もたくさんありました。

DSC09145.jpg
外壁は屋根の色に合わせて選んでいただいた山吹色。
ご主人、奥様と一緒にこれまで塗装させていただいたお客様のお宅を2回にわたり見に行き決めていただきました。
おしゃべりしながらの楽しいドライブでした。

軒天大.jpg
屋根からの湿気や漏水で軒裏のベニヤが水を吸収し剥がれ落ちている箇所がありました。
塗装の前に大工さんに補修してもらいました。
軒天補修.jpg

破風板.jpg 雨戸 (2).jpg 瓦棒.jpg
小庇天端.jpg 玄関柱.jpg 樋 (2).jpg
その他、破風板、鼻隠し、瓦棒屋根、矢切、木製面格子、木製雨戸、サッシ回り板金、鉄骨柱、樋等の付帯部分も丁寧に塗っていきました。

大がかりな工事で長い工期になりましたが本日無事に足場の解体を行いました。
ご主人、奥様のご年齢も近くお話しさせていただいて楽しい事ばかりでした。
毎日の冷たい飲み物やお茶菓子、お心遣いに心から感謝しております。
弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:47| 広島 ☔ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月25日

亀山6丁目・K様邸工事中です

5月31日より工事に入りました広島市安佐北区亀山6丁目・K様邸をご紹介します。

DSC07473.jpg

外観.jpg

【外壁タイル洗浄】1階 99.2u
■エスケー化研 タイルクリーンNEO

【外壁塗装工事】2階 ラジカルハイブリッド仕様 69.3u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−503

【屋根葺塗装工事】101.9u
■縁切り部材タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー(2回塗り)
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)
※色 クールモスグリーン

【樋架け替え工事】

【内窓取り付け工事】
■LIXIL インプラス2枚建て窓(ペアガラス仕様)

K様のお宅は築25年、木造(在来工法)2階建てのおしゃれな洋風住宅です。
屋根はスレート屋根。
屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (1).jpg
これまで塗装歴はなく今回が初めての塗装になります。

塗膜大.jpg
全体的に退色し塗膜が完全に剥がれて下地が露出している箇所もあります。

カビ (1).jpg カビ (2).jpg カビ (3).jpg

カビ大.jpg
全体的にカビや苔の繁殖が見られます。
塗膜がなくなると屋根材が水を弾かなくなり湿った状態が長く続き菌が繁殖しカビや苔が増殖してしまいます。

板金.jpg
板金部も退色しています。

雪止め.jpg
鉄製の雪止めは全面錆びて錆び汁が屋根に流れています。

古いタイプのスレート屋根で15%程度のアスベストを含有しているタイプの屋根材ですがアスベストが入っているだけあって割れている箇所はありませんでした。
20年以上経過した屋根材は多くの場合劣化がひどく塗装ができない事もありますが今回は割れもないので塗装によるメンテナンスを行いました。

今回使用した塗料は屋根用の遮熱塗料。
夏場に紫外線や熱を効率よく反射させて表面温度を下げる効果のある塗料です。
開口部のない屋根は特に効果が期待できます。

こんな感じになっています
DSC08419.jpg
おそらく元々の色もこんな感じだったのではないかと思います。

樋.jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
樋は年数も経過している事もあり全面架け替えを行いました。

1階外壁 (3).jpg 1階外壁 (2).jpg 1階外壁 (1).jpg 
外壁の大部分は磁器タイル。
イタリア製のシックなタイルです。
今回はタイルは専用の洗浄剤でクリーニングしてクリアー塗装は行わない事にしました。
目地の部分が特に汚れていたようでクリーニング時には真っ黒い汚れを含んだ液体が流れ落ちてきたようです。
またタイル目地以外にシーリング材が入っていますがほとんどの箇所がひび割れているので打替えを行います。

2階外壁.jpg 2階外壁 (2).jpg 2階外壁 (3).jpg
外壁2階部分はモルタル。
汚れやカビ、塗膜の割れが見られました。
手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象も見られました。

DSC07978.jpg
ベランダの外側には塗膜が剥がれた箇所や補修跡がありました。
クリーム色だった外壁はアイボリーになり全体的な雰囲気がスッキリしました。

軒天.jpg 玄関.jpg 4.jpg
その他軒天、玄関軒天、ベランダ軒天、ベランダフェンス、おしゃれな玄関ポーチ部分の梁や柱等も塗っていきました。

K様の奥様は私の高校時代の同級生。
以前に塗装する時は声かけるねって言ってくれた事がありこの度やっと実現する事ができました。
うれしいものですね。
主婦として家事、3人の子ども達の育児、仕事と長い間頑張ってきた彼女。
同じ女性としてその大変さはすごく理解できます。
少し前に長く勤めていた仕事を辞めて今はひと息ついているところ(ちょっとうらやましい)
今はかわいいお孫さんの面倒を見たりしてとっても幸せそう。
今回外装工事に入る前に先にリビングの内窓の取付けを行いました。
これがうれしかったみたいで家じゅう全部やりたい位だと言っておりました
値上げに間に合って良かったです
お互い年を取ったけどこれからもよろしくね。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 14:26| 広島 ☔ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月17日

三入東2丁目・N様邸工事中です

5月9日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸をご紹介します。

DSC06155.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 236.1u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン)付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※北面・東面強力防カビ仕様
※色 ND−280

【屋根葺き替え工事】124.6u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

N様のお宅は築30年、『(株)大之木ダイモ』の木造(在来工法)2階建ての洋風住宅です。

屋根は乾式コンクリート瓦(アサヒ スカンジアSS型)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
16年前に一度塗装をされています。
瓦の中でも塗装が大変難しいとされるこの瓦。
前回塗った塗装屋さんに「塗ってもすぐに剥がれるよ。」と言われたそうです。
確かにその通り。
塗り替えをされる場合は季節、使用塗料、乾燥時間を適正に守ってくれる業者さんをお選びください。
それでも剥げる時は剥げます。
前回の塗り替えから年数も経過しており全体的に塗膜が退色していました。

剥がれ (3).jpg 剥がれ (2).jpg 剥がれ (1).jpg

剥がれ大.jpg
塗膜が剥がれて素地のコンクリートが露出しています。

苔.jpg 苔 (1).jpg 苔 (2).jpg
カビや苔の繁殖も見られました。
今回はもう塗り替えは行わず陶器の瓦に葺き替えました。

こんな感じになっています
DSC08577.jpg
きれい過ぎる
もちろん今後は一切塗装の必要はありません。
しかもこの色(アンティックブラウンS)は遮熱機能もある優れた瓦です。

外壁はモルタル。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
屋根と同じく16年前に塗装されています。
前回はセラミック系のいい塗料を使用されたそうです。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
クラック(ひび割れ)が見られました。

桐陽台の中でも山に面した場所にあるお宅。
外壁にカビが付きやすい立地でもあります。
カビを抑制する為に北面と東面は強力防カビ仕様にしています。

樋は全面架け替えを行いました。
元々のお問い合わせは雨漏りと樋のオーバーフロー。
樋.jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg

樋大.jpg
なるほど軒樋の内部には剥がれた屋根の塗膜、ゴミ、苔がびっしりと詰まっていました。

雨戸.jpg 小庇天端.jpg
その他雨戸、小庇天端、出窓上天端等を塗っていきました。

見違えるほどきれいになり外壁のお色もご夫妻に満足していただけたようです。
外壁塗装だけでなく屋根工事、樋工事と大がかりな工事になり長い工期になりました。
ご主人、奥様にはいつも明るく接してくださり心から感謝致します。
明日足場の解体・撤去を行います。
ネットを外した外観を見るのがとても楽しみです。

🏠  🏠  🏠 🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠    

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 22:57| 広島 | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月14日

中山新町3丁目・I様邸施工中です

5月16日より工事に入りました広島市東区中山新町3丁目・I様邸をご紹介します。

DSC06702.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】超低汚染フッ素仕様 207.6u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファイン4Fセラミック(2回塗り)
※強力防カビ仕様
※色 ND−010

【屋上・ベランダ防水改修工事】ウレタン塗膜防水
■田島ルーフィング(株) オルタックエース OATW−3A工法

I様のお宅は築16年、『トヨタホーム(株)』の鉄骨軸組工法2階建ての住宅です。

屋根は勾配のない陸屋根。
屋上 (1).jpg 屋上 (2).jpg 屋上 (3).jpg

屋上 (4).jpg 屋上 (5).jpg 屋上.jpg
塩ビシート防水(密着工法)で施工されています。
これまでにメーカーさんによる屋上とベランダの防水面の補修があったそうです。
シートの破れやジョイント部分のコーキングの劣化が見られました。
破れたシートをパッチ補修してトップコートを塗る方法を考えていましたが今回は防水面を改修する事になりました。
塩ビシート防水機械固定工法で改修するつもりでしたが構造上、難しいので今回はウレタン塗膜防水を施工する事になりました。

こんな感じになっています
DSC08251.jpg

外壁は窯業系サイディングボード。
外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg
『ニチハ(株)』のニューセラミック。
新築時に『AGCコーテック(株)』のフッ素塗料で塗装をされたそうです。

外壁大.jpg
軒のない形状という事もあり汚れやカビが見られました。
手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象も見られました。
新築時に弱溶剤の塗料を使用されたという事で今回も弱溶剤の塗料を使用しました。
メーカーは変わりましたが同じフッ素塗料です。
カビを抑制する為に強力防カビ仕様にしています。

ボードは工場でなく現地で塗装されています。
目地のシーリングの上に塗膜がのっていますがシーリング材が黄変したり黒ずんだり破断しています。
目地 (1).jpg 目地 (2).jpg 目地.jpg

近くで見るとこの通り。
目地大.jpg

シーリング材は全面打ち替えです。

1 (2).jpg
樋は竪樋のみ。
カビと汚れが見られます

DSC04171.jpg DSC04145.jpg DSC06694.jpg
その他玄関軒天、ベランダ軒天、シャッタボックス等を塗っていきました。

外壁のお色はグレー系の中でも一番明るい人気のお色。
外壁はこんな感じになっています
DSC08271.jpg
明るいお色、気にいっていただけたようです。
これからどんな変化を起こすのか様子を伺っていくのも楽しみです。

シャッターボックス、樋等付帯部分の色はI様に確認をとって決めさせていただきましたが玄関軒天のフレームの色の確認を取らずに決めてしまいました。
もちろん塗り直しです。
こんなミスのないよう気持ちを引き締めたいと思います。

お問い合わせのきっかけとも言えるのは雨漏り。
漏水箇所.jpg
トイレにはっきりと漏水跡が残っていました。

こちらは外側からみたトイレの窓です。
漏水箇所 (2).jpg
トヨタホーム特有の外に出っ張ったサッシ。
サッシ回りのシーリングが破断しています。
漏水の原因として怪しい箇所です。

昨日足場を解体して本日テラスの屋根材の取り付けを行いました。
お伺いした時には毎回冷たい飲み物を用意くださった奥様に心から感謝しています。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 17:28| 広島 ☔ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月22日

安佐町飯室・T様邸工事中です

5月6日より工事に入りました広島市安佐北区安佐町飯室・T様邸をご紹介します。

冨山様.jpg

tyZcBdvz6OKo9pl1653186337_1653186362.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 225.1u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−430

T様のお宅は築28年、木造(在来工法)2階建ての住宅です。
屋根は陶器瓦(釉薬瓦)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

棟押え (1).jpg 棟押え (2).jpg 棟押え (3).jpg
瓦の割れやずれは見られませんでしたが棟押えの漆喰の割れや剥がれが見られました。

外壁はモルタル。
アクリルリシンの吹き付けがされています。
今回が初めての塗装になります。

外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
汚れやカビが見られました。

外壁大.jpg
日当たりの悪い北面は特にカビが見られ苔の繁殖している箇所もありました。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg 1 (2).jpg
クラック(ひび割れ)が見られました。

樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
年数が経ち退色した雨樋はきれいに塗っていきます。

樋大.jpg
一部樋が外れている箇所がありました。
そのせいで壁が黒く汚れています。
ここは補修を行いました。

小庇.jpg ベランダ笠木.jpg ベランダ床面.jpg
その他破小庇天端、出窓上天端、ベランダ笠木、トタン製のベランダ床面等を塗っていきます。

外壁のお色はかなり悩まれました。
薄めの紫か山吹色。
最終的には薄めの紫色になりました。
紫といっても上品な色なのでどぎつい感じは一切ありません。

上塗りの1回目を塗っているところです。
DSC06512.jpg

こんな感じになっています。
DSC06492.jpg
きれいなお色です。

GW明け一番に着工させていただいたお宅です。
お天気にも恵まれ予定より少し早めに足場の解体ができそうです。
仕上がりがとても楽しみなお宅です。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 12:08| 広島 | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月28日

可部町今井田・O様邸工事中です

4月4日より工事に入りました広島市安佐北区可部町今井田・O様邸をご紹介します。

DSC04566.jpg

がいかん.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 267.5u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−500
※北面・西面のみ強力防カビ仕様

【樋架け替え工事】

O様のお宅は築49年、木造(在来工法)2階建ての和風住宅です。
屋根は陶器瓦。
現場調査させていただいたのが昨年9月。
その時にはお知り合いの瓦屋さんに屋根の葺き替えの依頼をされておられました。

外壁はモルタル。
27年前に塗装をされておられます。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
汚れや藻の付着が見られました。
前回からずいぶん年月が経過していますがモルタルはしっかりとしておりクラック(ひび割れ)もほとんど見られませんでした。

クラック (3).jpg クラック (2).jpg クラック (1).jpg
最低限のクラックで納まっています。

樋は全面架け替えです。
樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
軒樋の内部に雨水やヘドロの堆積が見られました。

破風.jpg 瓦棒屋根.jpg
小庇.jpg 雨戸.jpg 木製雨戸.jpg   
その他破風板、鼻隠し、物置スペース、廻縁、軒天垂木、瓦棒屋根、玄関屋根、小庇天端・出窓上天端、雨戸、木製雨戸、木製テラス等を塗っていきました。

O様は昨年弊社で塗装工事をさせていただいたお宅にたまたまお仕事で訪れた際に職人さんがニコニコと笑顔で挨拶してくれたのが印象的だったそうです。
高橋克典さんに似ていたそうです。
えっ・・・
似ているかどうかはともかくありがたい事です。

外壁のお色はかなり悩まれました。
迷った末に選ばれた色はイエロー系のとてもきれいな色。
くすみがある色なので和風の住宅でも全然いけます。

こんな感じになっています
DSC06100.jpg

外壁の面積も多めですがそれ以外に塗る箇所が多くこれGW入るまでに完工するのかしらと心配はありましたが比較的順調に工事が進み明日足場の解体・撤去を行います。
ほっとしました。
O様に喜んでいただける仕上がりになったのではないかと思います。
明日が楽しみです。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 23:51| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

深川3丁目・I様邸工事中です

4月5日より工事に入りました広島市安佐北区深川3丁目・I様邸をご紹介します。

DSC04545.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】フッ素系クリアー仕様 164.4u
■下塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリヤー
■上塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリヤー
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

【樋架け替え工事】

I様のお宅は築17年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は鋼板屋根(ガルバリウム鋼板)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
元々はスレート瓦だったのを2年前にカバー工法で現在の屋根にされています。

外壁は窯業系サイディングボード。
数色の色を使用したタイル調の高意匠サイディングです。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg

色んなパターンのご提案をさせていただいた結果透明の塗料でボードを保護するクリアー塗装をご採用いただきました。
築17年でクリアー塗装ができるのは珍しいと言ってもいいかもしれません。
ボードの状態が良くないとクリアー塗装をする事はできません。
今回はボードの質、立地条件等いい条件が重なった稀な例かもしれません。
日当たりの悪い面は藻の付着も見られましたがここは洗浄できれいになりました。
タッチアップする箇所もなくクリアーの塗料を塗っていく事ができました。

目地 (1).jpg 目地 (2).jpg 目地 (3).jpg
劣化した目地のシーリングは全面交換です。

こんな感じになっています。
DSC06016.jpg
まぶしいほどの艶

DSC06059.jpg
シーリング材の色もピッタリです。
クリアー塗装をするとボードが濡れ色になり少し色が濃くなります。
シーリング材の色を最初に決めていた色(撤去したシーリング材と同じ色)より若干濃い目の色にしたら気持ちいいくらいドンピシャ

樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
樋は全面架け替えました。
樋の架け替えのサイクルはだいたい20〜25年。
樋は塗装もできますがどうしても外壁塗装のサイクルと合わなくなります。
何より樋の架け替えも工事費がどんどん値上がりしています。
今回の架け替えは賢明だったと思います。

軒天.jpg 小庇.jpg 雨戸.jpg
土台水切り.jpg 
その他軒天、玄関軒天、破風板、鼻隠し、小庇、出窓上天端、雨戸、土台水切り、ベランダ内部水切り等を塗っていきました。

ベランダ床面.jpg
ベランダの床面はFRP防水。
トップコートを塗布しました。

今年に入ってすぐにご主人さまからお問い合わせのお電話をいただきました。
以前屋根のカバー工法を施工させていただいたお客様のお隣りという事で弊社の事をご存知だったという事です。
外壁はクリアーなので透明の塗料ですが付帯部分の色にもこだわりました。
白かった軒天には少しだけ色味を加えてみました。
雨戸の色はアルミ部分のフレームに合わせています。
統一感もありいい仕上がりになっていると思います。
明日は足場を解体、撤去致します。
とても楽しみです。

ところで透明の塗料を塗る事をクリアー塗装と言いますが多くの塗料メーカーはクリアーでなくクリヤーと表記しています。
どっちが正解なのー?
どちらでも構わないみたい。
私はクリアー派です

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 23:57| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月19日

三入東1丁目・N様邸工事中です

3月25日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・N様邸をご紹介します。

DSC03991.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 128u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 日塗工L25−80A

N様のお宅は築38年、『大和ハウス工業(株)』の2階建て洋風住宅です。
屋根は鋼板屋根。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
新築時にはスレート瓦だったそうですがセキスイかわらUに葺き替えをされ更に現在のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替えられたそうです。
今回は塗装の必要もなくカビが繁殖している下屋根はきれいに洗浄しました。

外壁はフレキシブルボード。
セメントと補強繊維を原料とした不燃ボードで目地にシーリング材が入っています。
外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
27年前に塗装をされたそうです。
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象が見られました。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
クラック(ひび割れ)が見られました。

目地 (2).jpg 目地 (1).jpg 目地 (3).jpg

目地大.jpg
目地シーリング上の塗膜も割れており今回は目地の打ち替えを行いました。

樋は一度交換された事があるそうです。
樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg

樋大.jpg
軒樋の内部に苔の繁殖が見られましたが今回は樋の塗装もご要望なので苔を除去して洗浄を行いました。

軒天大.jpg
軒天は鋼板製。
剥がれた塗膜や錆びを落とすのに少し苦労しました。

破風板.jpg 雨戸.jpg フェンス (2).jpg
その他、鼻隠し、玄関の木製破風、廻縁、雨戸、外構部のフェンスを塗っていきます。

弊社ショールームの裏のブロックにあるお宅なので歩いて行く事ができます。
標準色のなかにお好みのお色がなくなかなかお色が決まらず何枚か塗り板を作成し決めていただきました。
くすんでいた外壁が輝きを取り戻しています。
工事も終盤に入りました。
仕上がりがとても楽しみです。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 13:31| 広島 | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする