2024年04月11日

可部1丁目・マンションM様工事中です

3月25日より工事に入りました広島市安佐北区可部1丁目のマンション、M様をご紹介します。

足場仮設.jpg

【屋根塗装工事】ラジカル制御形仕様 403u
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトベスト(2回塗り)
※色 モスグリーン

M様は築28年、RC構造3階建ての賃貸マンションです。
屋根はスレート瓦(おそらくクボタのニューコロニアル)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
寄棟の3.5寸勾配です。
10〜15%のアスベストを含有しています。

屋根 (6).jpg 屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg
これまで一度も塗装歴がなく全体的に退色しています。

塗膜の剥がれ.jpg
白っぽくなっている箇所は完全に塗膜がなくなっています。

ずれ.jpg
瓦がずれていました。

割れ (1).jpg 割れ (2).jpg 割れ (3).jpg
あちこちに瓦の割れが見られました。

欠落.jpg
完全に割れて破片すらなくなっています。

カビ (1).jpg カビ (2).jpg
黄色いカビや黒カビが見られます。

棟板金が外れています。
板金.jpg

棟板金 (3).jpg
マンションの周りをぐるっと歩いて見てみましたが外れた板金は見当たりませんでした。
もしかしたら台風などの強風時に飛んでいった可能性もあります。
これがもし人や近隣のお住まいや車に当たっていたら・・・。
怖ろしい。
20年以上前の棟板金はトタンが主流でそれを押える為に鉄の釘を使用していました。
次第に寒暖差で収縮し釘が緩んで押し出されてきます。
そのままにしておくと釘穴から雨水が入ったり時には板金が外れてしまう事もあります。

棟板金 (2).jpg
外れた箇所を見てみると内部の棟下地(木材)がかなり劣化しており苔まで繁殖していました。
これらの事から板金が外れてから結構な年数が経過していると思われます。

まずは棟板金の補修工事から始めました。
補修 (1).jpg

ルーフィング(防水シート)の張りつけ
補修 (2).jpg

棟下地の取付け
補修 (3).jpg

新しい棟板金を取り付けています。
補修 (4).jpg

最初に調査をさせていただいたのは昨年11月。
オーナー様はすぐにでも着工をとのご要望でしたが、屋根の塗装だけにさすがに冬場はやめておいたほうが良いのではと気温の上がる3月まで待っていただきました。
住民のみなさまにはご不自由をおかけしております。

工事も終盤に入りました。
モスグリーンの輝く屋根をお披露目するのがとても楽しみです。

🏢  🏢  🏢  🏢  🏢  🏢  🏢  🏢  🏢 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ
posted by りょうこ at 16:29| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月10日

三入東1丁目・Y様邸工事中です

3月8日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・Y様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 132u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)

Y様のお宅は築38年、『山根木材(株)』さんの木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器瓦。
屋根.jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
S型の深いグリーンの瓦がとてもきれいです。

屋根ずれ.jpg
棟押えの先端の瓦が少しずれていました。

屋根釘浮き.jpg
またビスの浮きも見られました。

屋根板金.jpg DSC00696.jpg
屋根の谷と壁際の板金部は変退色しているだけでなく錆びも見られました。
前回塗装時に錆止めを塗らずにダイレクトにペンキを塗ったようです。

樋は塩ビ製。
樋 (3).jpg 樋 (2).jpg 樋.jpg
軒樋内部に雨水の滞留が見られました。
前回外壁塗装時に塗られていますが変退色して赤っぽくなっています。
元々は白い樋だったようです。

外壁はモルタル。
外壁.jpg チョーキング.jpg 膨れ.jpg
17〜18年前に一度塗装をされています。
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象が見られました。
玄関の柱部分の塗膜が膨れていました。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
高圧洗浄前にクラックの補修を行いました。

破風板 (2).jpg 小庇.jpg 雨戸.jpg
玄関ドア.jpg
その他軒天、破風板、鼻隠し、小庇天端、出窓上天端、玄関ドア、雨戸、ガス管などを塗っていきます。

軒天.jpg 破風板.jpg
軒天が塗膜が剥がれ鼻隠し、破風板は塗膜が剥がれて木がパサパサになっていました。

弊社のある桐陽台団地の中にあるお宅です。
外壁のお色は今までの色と同じような感じでという事で、現在2色まで絞り込む事ができました。
きれいになったおうちを見て喜んでいただけるY様のお顔を想像するだけでワクワクしてきます。
しばらくの間ご不自由をおかけいたします。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話


フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ
posted by りょうこ at 16:10| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月02日

亀山2丁目・T様邸工事中です

2月15日より工事に入りました広島市安佐北区亀山2丁目・T様邸をご紹介します。

足場.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 198u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面 ND−105 アクセント面 日塗工L65−50D
※強力防カビ仕様
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

T様邸は築11年、木造(在来軸組工法)2階建ての洋風住宅です。

屋根はS型の陶器瓦。
南面にソーラーパネルが設置されています。
屋根.jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の色は窯変ミディアムといって数種類の色の瓦がミックスされた可愛い屋根です。
瓦の割れやずれもなく棟押えのビスの浮きも見られませんでした。

板金.jpg 板金 (2).jpg
塗装の必要のない屋根材ですが壁際の板金部は塗装を行います。

樋は塩ビ製。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
軒樋内部に多少汚れは見られますが特に問題はありません。
軒樋と竪樋の色が違うので今回もそのように塗っていきます。

外壁は16o厚の窯業系サイディングボード。
外壁.jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg
KMEWさんのネオロックフィットという商品で横に筋を引いたような意匠性のあるボードです。

カビ大.jpg
外壁にカビが繁殖して緑色になっています。
今回は外壁に使用する塗料を強力防カビ仕様にしてカビを抑制します。

シーリング (1).jpg シーリング (2).jpg シーリング (3).jpg
目地のシ−リング材もすべて交換いたします。
シーリング大.jpg
このようにシーリング材が剥離しています。

軒天.jpg
ご夫妻が気にされていたのが軒天の汚れ。
クモの巣が張って見た目もよくありません。
どうやらこの辺りはクモが多いエリアらしくせっかくきれいに塗装してもすぐにクモの巣が張ったら本末転倒。
塗装が終わった後で忌避剤を噴霧してクモの巣対策を行います。

破風板.jpg
その他、破風板、鼻隠しを塗っていきます。

外からの風雨を防ぐためにベランダのある壁部分に後からサッシを取り付けられています。
ベランダの床面はFRP防水。
ベランダ床面.jpg
トップコートを塗布していきます。

ここのところ天候が不順ではありますが現在外壁の塗装に入っています。
これまで1色だった外壁を2色に塗り分けていきます。
メイン面はベーシックなお色ですがアクセント部分のお色がとてもおしゃれで可愛い色なので仕上がりがとても楽しみです。
T様に喜んでいただけるよう最後まで丁寧な仕事をしていきます。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ
posted by りょうこ at 12:05| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月22日

可部7丁目・M様邸工事中です

2月17日より工事に入りました広島市安佐北区可部7丁目・M様邸をご紹介します。

DSC00446.jpg

外観 (2).jpg

【外壁塗装工事】
メイン面 ラジカル制御形仕様 185u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け) 
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※北面のみ強力防カビ仕様

M様のお宅は築41年、木造(在来工法)2階建ての和風住宅です。
屋根は陶器瓦。
屋根.jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれはありませんが表面が欠けている箇所がありました。
棟押えの状態も良く特に問題はありません。

板金部 (1).jpg 板金部 (2).jpg 板金部 (3).jpg
壁際の板金は退色しており錆びが発生している箇所も見られました。

樋は塩ビ製。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
苔やヘドロが堆積している箇所もありますがきれいに掃除をして塗っていきます。

外壁はモルタル。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg
アクリルリシンの吹き付けがされています。
これまで塗装改修歴はなく今回が初めてのメンテナンスになります。
汚れやカビの繁殖が見られました。

剥がれ.jpg
塗膜が剥がれています。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
高圧洗浄の前にクラックの補修を行いました。

軒天大.jpg
軒天のプリント合板が剥がれて白くなっています。

破風板.jpg 軒天垂木.jpg 玄関木部 (1).jpg
和風住宅で木をふんだんに使われていますが年数が経過しどの部位も木がパサパサになっています。
破風板、軒天垂木、矢切、玄関回りすべてきれいに塗っていきます。

小庇天端.jpg
その他、小庇天端、出窓上天端等を塗っていきます。

スタートから天候が崩れ足場を組んでから工事はあまり進んでおりませんが連日の雨も小康状態になってきたので明日からまた丁寧に工事を進めていきたいと思います。
M様、しばらくの間ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ
posted by りょうこ at 15:28| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月08日

亀山西1丁目・M様邸工事中です

1月26日より工事に入りました広島市安佐北区亀山西1丁目・M様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】
メイン面 ラジカル制御形仕様 195.6u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト) 
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※強力防カビ仕様

アクセント面 多彩仕上工法 フッ素仕様(2色仕上げ) 45u
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー(ホワイト) 
■中塗り スズカファイン WBアートF(A色)(2回塗り)
■模様塗り スズカファイン WBアートF(B色) 
■上塗り スズカファイン WBアートFクリヤー(三分艶) 
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

M様邸は築18年、『大和ハウス工業(株)』さんの軽量鉄骨構造2階建てのモダンな洋風住宅です。

屋根はスレート屋根。
屋根.jpg
ケイミューのグリシェイドグラッサという商品です。
スレート瓦の中でもなんと30年はメンテナンスが不要と言われている屋根材です。

スレート (3).jpg スレート (1).jpg スレート (2).jpg
とはいえ過酷な環境下にある屋根ですので退色や苔の繁殖などは見られました。
今回は塗装は行わず洗浄で屋根の汚れを落としました。
屋根のケラバと破風が一体化しているのできれいに塗っていきます。

防水 (2).jpg 防水 (3).jpg 防水 (1).jpg
屋上部分の防水はシート防水。
その他バルコニー床面、北面2階のフラットルーフもシート防水で施工されています。
汚れや見られましたがシートの破損もないのでトップコートを塗布してメンテナンスを行います。
バルコニーの床面には磁器タイルのジョイントマットが敷かれていましたがタイルの割れが多く見られたのですべて撤去、処分させていただきました。

DSC09362.jpg

磁器タイルのジョイントマットを撤去した後のバルコニーはかなり汚れが見られました。

樋は塩ビ製。
樋.jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
勾配のない化粧樋の内部は汚れが見られました。

外壁は16o厚の窯業系サイディングボード。
DCウォールというダイワさんオリジナルの壁材です。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (4).jpg
メインの白っぽいほうのサイディングボードは単色に見えますが良く見ると数色を使用した高意匠サイディング。

奥様も気づかなかったそうです。
汚れや藻の付着、塗膜のひび割れも見られました。
今回は外壁の上塗りの2回目を強力防カビ仕様にしてカビの抑制を行います。

外壁 (3).jpg
黒っぽい色のアクセント面はかなり退色しているのがわかります。

軒天 (1).jpg 軒天 (2).jpg
バルコニーの軒天がお水を吸収して傷んでいます。

塗装する間に傷んでいるボードは外して新しいボードに張替えました。
P1040185.jpg

P1040191.jpg

勝手口庇.jpg 土台水切り.jpg
その他、勝手口庇、土台水切り等を塗っていきます。

外壁のお色は基本的には既存の色使いを忠実に再現する感じです。
驚きと感動を感じていただけるよう細部まで丁寧に施工して参ります。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ


フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)





TEL  082−810−5310




E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ


友だち追加



posted by りょうこ at 13:02| 広島 | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月04日

落合1丁目・Kビル様施工中です

1月18日より工事に入りました広島市安佐北区落合1丁目・Kビル様をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 702u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)

【タイル補修工事】

【長尺シート張り工事】

【巾木・側溝防水塗装工事】

【排水パイプ金具交換工事】

K様ビルは築33年、RC構造3階建てのマンションです。

屋上 (1).jpg
屋上は8年前に塩ビシート防水に改修されています。

屋上 (2).jpg
パラペットの天端を塗装させていただきます。

外壁はRCに吹付け塗装仕上げがしてあります。
今回初めての塗装メンテナンスになります。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (4).jpg
元々のお色は濃い目のグレーですがほとんどの面が退色しています。

外壁 (2).jpg
チョーキング現象(手で触ると粉状の物が付着する現象)が見られます。
微細なヘアークラックは見られましたが大きなクラック(ひび割れ)もなくコンクリートの状態が良いと思われます。
RC構造の建物はコンクリートのひび割れや中性化などが原因で躯体の鉄筋が腐食し錆びたりして爆裂を起こす事があります。

磁器タイルを貼りつけた外壁のタイル面。
タイル面 (1).jpg タイル面 (2).jpg タイル面 (3).jpg
タイルのひび割れや欠けが多く見られました。
予備のタイルがないので今回はタイルを焼いてもらって割れているタイルを貼り替えます。

目地.jpg
外壁やタイルの目地のシーリング材は交換します。

階段.jpg 通路.jpg ベランダ床面.jpg
階段、通路(解放廊下)、ベランダの床面は長尺シートを張り付けて豪華に一新します。
長尺シートとは土足で歩く場所で使用するデザイン性のある床材です。

排水パイプ.jpg
錆びの見られる排水パイプの金具はステンレスの金具に交換します。

1階収納庫.jpg PS.jpg ドアフレーム.jpg
隔て井板 (2).jpg 隔て井板 (1).jpg 配電盤.jpg
避難.jpg フェンス.jpg
その他、ほぼ退色したり錆びたりしている付帯部分もきれいに塗っていきます。

大規模な集合住宅のメンテナンスは戸建て住宅と違って大変な面もありますがやりがいのある工事でもあります。
住民のみなさまや近隣のみなさまの協力をいただき2ヶ月半の工事を進めています。
オーナー様はもちろん、住民のみなさまにも喜んでいただける事を目指してやっていきたいと思います。



外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 21:38| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月30日

三入東2丁目・S様邸工事中です

1月9日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 121u
■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)

【屋根葺き替え工事】143u
■(株)鶴弥 スーパトライ110 TYPET(クールブラック)

【樋架け替え工事】

S様のお宅は築35年、『積水ハウス(株)』さんの軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。

屋根は乾式コンクリート瓦(モニエル瓦 センチュリオン)
15年前に弊社で塗装をさせていただきました。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

屋根 (5).jpg 屋根.jpg

剥がれ (2).jpg 剥がれ (2).jpg 剥がれ (3).jpg
全体的に塗膜が変退色し塗膜の剥がれも見られます。

カビ.jpg 苔.jpg
カビや苔が繁殖しています。

板金.jpg
板金部も変退色しています。

今回は屋根の塗装は行わず陶器の屋根に葺き替えをします。
既に葺き替え工事は終わり屋根はこんな感じになっています
屋根完.jpg
もう退色したり剥がれたりする事はありません。
瓦のお色はクールブラック。
少し前までこの色は遮熱仕様ではありませんでしたが現在は遮熱仕様となっており太陽からの赤外線を約30%反射し熱の発生を防ぐ性能を備えています

外壁はセキスイのパネル。
やはり15年前に弊社で塗装をさせていただいております。
前回の塗装から年数が経過している事もありチョーキング現象(手で触ると粉状のものが付着する現象)が見られました。
一箇所ですが塗膜の膨れている箇所がありました。

樋 (3).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
樋は前回は塗装をしましたが今回は新しい樋に全面交換します。
年数が経過している事もあり軒樋の内部に苔が堆積していたりじょうごがずれていたりしました。

その他、軒天、玄関軒天、鼻隠し、廻縁等を塗っていきます。

S様、二度目の外装メンテナンスを私たちにお任せいただき本当にありがとうございます。
外壁のお色はまだ決まっておりません。
前回は1階と2階の色を塗り分けましたが今回は1階、2階と色を分けず1色にして玄関回りにアクセント色を持っていく方法をお勧めしています。
ご主人と奥様の意見がなかなか合わないとおっしゃっていらっしゃいますが、どうかお互いに歩み寄っていただきこれぞというお色を選んでいただきたいと思います。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 23:01| 広島 | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月30日

三入東1丁目・S様邸工事中です

12月9日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・S様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

【屋根塗装工事】ラジカル制御形遮熱仕様 81.1u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトクーラーサーフ(2回塗り)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトクーラーベスト(2回塗り)
※色 Pクールダークグレー

S様のお宅は築38年、『三洋ホームズ』(旧クボタハウス)さんの軽量鉄骨造2階建て洋風住宅です。

屋根はスレート瓦。
14年前に弊社で塗装をさせていただきました。

屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg 屋根 (1).jpg

屋根 (5).jpg 屋根 (4).jpg 屋根.jpg
全体的に塗膜が変退色しています。

剥がれ大.jpg
年数が経過し表面塗膜の剥がれが見られました。

カビ大.jpg
カビや苔が繁殖しています。

割れ.jpg
瓦の割れも見られました。

板金 (2).jpg 板金 (1).jpg
板金部も変退色しています。

タスペーサーずれ.jpg
14年前に挿入した縁切り部材タスペーサーがずれ落ちていました。
当時タスペーサーを使用する業者はほとんどいなかったのではないかと思います。

前回は外壁、屋根の塗装、樋の架け替え工事を行いましたが今回は屋根の塗装のみを行いました。
外壁は高圧洗浄で汚れを落としています。

前回水性塗料をしましたので今回も水性の塗料を選びました。
通常冬場の屋根の塗装は極力避けていますが今年は11月になってもまだまだ暖かくなんとかいけるだろうと判断したのですが着工と同時に気温がぐっと下がり雪まで降る始末。
無理矢理工事を進める事無く暖かくなるのを待っていたら奇跡的に10℃以上の日が続き昨日無事に足場の解体を行いました。
S様も年内に終わるのかとやきもきされたのではないかと思います。

屋根はこんな感じになっています。
屋根完.jpg
色はグリーンからグレーへ。艶が戻ってギラギラしています。

S様、二度目の塗装工事のご依頼本当にありがとうございました。
どうか良いお年をお迎えくださいませ。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ
posted by りょうこ at 17:43| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月27日

大町東1丁目・H様邸工事中です

11月17日より工事に入りました広島市安佐南区大町東1丁目・H様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 197u
■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−184
※北面のみ強力防カビ仕様

【屋根葺き替え工事】123u
■(株)鶴弥 スーパートライ110TYPET(アンティックブラウンS)

【樋架け替え工事】

H様のお宅は築39年、の軽量鉄骨造2階建て洋風住宅です。
屋根はセキスイのブルックW。
瓦の種類に分けると高分子繊維強化セメント瓦に当たります。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg 屋根.jpg
時期は不明ですが一度塗装がされています。
全体的に変退色しています。

剥がれ大.jpg
塗膜の剥がれが見られます。

カビ (1).jpg カビ (2).jpg カビ.jpg
カビや苔が繁殖しています。

板金部1.jpg 板金部2.jpg 板金部3.jpg
板金部も塗膜が剥がれています。

ひび割れ大.jpg
至近距離から見ると細かいクラック(ひび割れ)があるのが見られます。
こうなると再塗装は難しく今回は屋根の葺き替えをご提案させていただきました。
メンテナンス不要の陶器の平板瓦に変わりました。

こんな感じになっています
DSC08884.jpg

樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
一度も交換されていない樋は全面新しく架け替えます。

外壁はセキスイのパネル。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (5).jpg
時期は不明ですが多彩模様で塗装がされています。
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象を起こしています。

外壁 (3).jpg 外壁 (4).jpg 外壁 (6).jpg
燐家との距離が近く日当たりの悪い北面はカビの繁殖が見られます。

軒天.jpg 破風板.jpg 胴差.jpg
勝手口庇.jpg 雨戸.jpg シャッタボックス.jpg
その他、軒天、玄関ベランダ軒天、破風板、鼻隠し、付梁、胴差、勝手口庇、雨戸、シャッターボックス等を塗っていきました。

外壁の色はカラーシュミレーションをいくつか出させていただきましたが最終的には塗り板を並べて絞り込んでいただきました。
ベーシックではありますが落ち着いた雰囲気に仕上がっています。
本日足場を解体致しました。
1ヶ月を超える工事になりました。
きれいになったおうちで新年を迎えていただけるので良かったです。

DSC08962.jpg
工事中は温かいお心遣いをいただき心より感謝申し上げます。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ
posted by りょうこ at 15:52| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月09日

三入東1丁目・I様邸工事中です

11月21日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・I様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 133u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−322

【屋根塗装工事】シリコン仕様 82u
■下塗り 日本ペイント ハイポンファインプライマーU(赤)
■上塗り ファインルーフSi(2回塗り)
※色 ダークセピア

I様のお宅は築39年、ナショナル住宅産業(現パナソニックホームズ)さんのの軽量鉄骨造2階建て洋風住宅です。

屋根は鋼板屋根(ガルバリウム鋼板)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
元々スレート瓦だったのを15年前にカバー工法で現在の鋼板屋根にされています。
鋼板なので割れやずれもありません。
カバー工法にされたのは間違いなく良い選択だったと思います。
屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象を起こしていました。

使用した塗料は鋼板屋根用の塗料。
こんな感じになっています
屋根完工.jpg

ダークセピアという色は初めて使用しましたが落ち着きもありとても素敵なお色です。


樋 (2).jpg 樋 (1).jpg 樋.jpg
樋は屋根を改修された時に架け替えをされています。
カビや汚れが目に付きます。

外壁は石綿スレートボード。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg
22年前に塗装をされています。
変退色で色褪せを起こしておりチョーキング現象も見られました。

外壁大.jpg
気になったのはボード目地部分。
ブリード現象を起こしています。
ブリード現象とはシーリング剤(コーキング剤)の上に塗装を行った場合に起こります。
年数が経つと塗料や汚れに反応してコーキング剤に含まれる可塑剤がにじみ出てくるのです。
現在は可塑剤を含まないノンブリードタイプのコーキング剤もありますが前回塗装をされて22年前にはなかったかもしれません。
また可塑剤移行を防止する専用のプライマーもありますが多分それも使っていなかったと思われます。

軒天.jpg ベランダ壁面.jpg シャッターボックス.jpg
その他、軒天、玄関軒天、鼻隠し、ベランダ壁面、シャッターボックス等を塗っていきます。

外壁の色はカラーシュミレーションでイメージをお伝えし最後は実際に塗装をさせていただいたOB様のお宅をご案内し決めていただきました。
これが最高最大の色見本になるのです。

ショールームから歩いて行ける現場です。
天気にも恵まれ工事も順調に進んでいます。
暖冬ありがたい
I様、仕上がりを楽しみにお待ちください。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ
posted by りょうこ at 12:29| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月02日

落合南2丁目・M様邸工事中です

10月27日より工事に入りました広島市安佐北区落合南2丁目・M様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】
1階 多彩仕上工法 フッ素仕様(2色仕上げ) 86u
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー(白) 
■中塗り スズカファイン WBアートF(A色)2回塗り
■模様塗り スズカファイン WBアートF(B色)
■上塗り スズカファイン WBアートFクリヤー  
※色 WB2333 

2階 ラジカル制御形仕様 79.5u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ
※色 ND−012
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード(1階、2階共) 

【屋根葺き替え工事】104u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET
※色 クールブラック

【樋架け替え工事】

【デッキ工事】

M様のお宅は築25年、木造枠組壁工法(2×4工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(松下電工フルベスト20)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
これまで塗装によるメンテナンスはありません。

カビ.jpg カビ (2).jpg カビ (1).jpg
瓦の割れは見られませんが全体的にカビが繁殖しています。

屋根大.jpg
表面の塗膜がなくなり白っぽくなっています。

板金部.jpg 板金部 (2).jpg
板金部も退色しています。

気になったのは瓦と瓦の重なり部分の隙間。
かなり開いていました。
スレート瓦はセメントが主成分なので表面の塗膜が劣化してくるとお水を吸水します。
そして乾燥すると反りを起こすのです。

今回は塗り替えでもカバー工法でもなく屋根の葺き替えを行いました。
こんな感じになっています
屋根完.jpg
平板の陶器瓦なので見た目もスッキリです。

樋は全面架け替えを行います。
樋.jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
軒樋内部に雨水が滞留していました。
屋根を変えると屋根材の厚み分高さも変わります。
雨水が流れる位置も変わるので樋の交換はちょうどいいタイミングになりました。

外壁は窯業系サイディングボード(15o厚)
外壁大.jpg
1階と2階でデザインの違うボードが使用されています。

外壁1階 (1).jpg 外壁1階 (2).jpg 外壁1階 (3).jpg
1階はタイル調の高意匠サイディングです。
日当たりの悪い北面はカビの繁殖が見られます。
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象も見られました。
目地のシーリングも劣化しています。

外壁2階 (3).jpg 外壁2階 (1).jpg 外壁2階 (2).jpg
2階は単色のボードです。
汚れやチョーキング現象が見られます。

今回は1階は多彩仕上工法で2色を使用して重厚感を出していきます。
2階は単色。
全体がまとまった色合いでコーディネートされています。
かなり雰囲気が変わると思います。
もう楽しみしかないですね。

軒天.jpg 破風板.jpg 鼻隠し.jpg
胴差.jpg 小庇天端.jpg 雨戸.jpg
土台水切り.jpg

その他、軒天、玄関軒天、小庇軒天、破風板、鼻隠し、胴差、小庇天端、出窓上天端,雨戸、土台水切り、ベランダ内部水切り等を塗っていきます。

ベランダ床面.jpg
ベランダ床面はFRP防水。
ほとんど雨に当たらない構造になっているので防水面はトップコートを塗布して保護します。

屋根葺き替え工事から始まり現在外壁の塗装を行っています。
デッキ工事も追加でご依頼いただいたのでまだまだ工事は続きます。
M様、きれいなおうちで新年を迎えていただけるようがんばっております。
仕上がりを楽しみにお待ちください。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区


広島ブログ
posted by りょうこ at 17:05| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月31日

上安5丁目・M様邸工事中です

10月11日より工事に入りました広島市安佐南区上安5丁目・M様邸をご紹介します。

DSC06337.jpg

外観 (3).jpg

【外壁塗装工事】多彩仕上工法(2色仕上げ) 174.5u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト) 
■中塗り(A.目地色) 日本ペイント ドレスアップアート中塗(2回塗り)(A.目地色) 
■中塗り(B.模様塗凸色) 日本ペイント ドレスアップアート中塗(B.模様塗凸色)) 
■上塗り 日本ペイント ドレスアップアートフィニッシュ(フルグロス)
※色 DS−212 
※使用シーリング材 サンライズ SRシールH100 

M様のお宅は築10年、 『タマホーム(株)』さんの木造2階建て洋風住宅です。

屋根は陶器平板瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれもなく何の問題もありません。

DSC06346.jpg
玄関上の下屋根の壁際の板金部のみ塗装を行います。

樋 (3).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
樋はきれいに塗装します。
軒樋内部に汚れが見られました。

外壁は窯業系サイディングボード。
外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
単色でなく数色の色で着色された高意匠サイディングです。

カビ (3).jpg カビ (2).jpg カビ (1).jpg
カビの繁殖が見られ壁が緑色になっています。
今回は高圧洗浄の際に植物性の洗浄剤を使用してバイオ洗浄を行いました。
バイオ技術の応用により、頑固な汚れを効果的に分解、除去する事ができます。
また抗菌効果も併せ持ち、カビやバクテリアなどの微生物汚染も除去、抑制し、衛生的な環境を維持します。

外壁の塗料はいつも使用している 『スズカファイン(株)』の多彩仕上げ用の塗料を使用する予定でしたが、汚れやカビの発生を考慮して『日本ペイント』の塗料に変更しました。
ドレスアップコートは昨年発売された塗料です。
汚染性や防藻・防カビ性もあるので今回はこちらを使用します。
目地のシーリング材も全面打ち替えを行います。

こんな感じになっています
DSC06606.jpg

『日本ペイント』で塗り板を作成してもらう事ができなかったのでサンプル塗料を出してもらって塗り板を作りました。
カタログだけで色を選ぶのは難しいしわかりにくいのです。

軒天.jpg 玄関軒天.jpg シャッターボックス.jpg
DSC06341.jpg DSC06342.jpg
その他、軒天、玄関軒天、破風板、鼻隠し、勝手口庇天端,シャッターボックス、出窓上天端等を塗っていきます。

お問い合わせをいただいたきっかけは弊社の事を同じ会社の方が知っておられてその方が「自分の家を塗装をする時は佐々木塗装さんに頼む。」とおっしゃってくださったそうです。
うれし過ぎます
M様に喜んでいただけるよう毎日丁寧に工事を進めております。
工事も終盤に入りました。
最後までよろしくお願いいたします。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区


広島ブログ
posted by りょうこ at 22:10| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月29日

三入東1丁目・S様邸工事中です

10月3日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・S様邸をご紹介します。

外観.jpg

外観 (3).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 177.4u
■下塗り1回目 日本ペイント ファイン浸透シーラー(ホワイト) 
■下塗り2回目 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り) 
※色 1階 ND−281 2階・軒天 ND−112 パラペット・ボーダー ND−375

S様のお宅は築39年、『大成建設)』さんのパルコンという2階建ての建物です。

屋根は勾配のない陸屋根、屋上の床面に防水施工がされています。
屋上 (1).jpg 屋上 (3).jpg 屋上 (2).jpg
ソーラーパネルも設置されています。
防水面は汚れや苔の繁殖が見られました。
今回は高圧洗浄のみを行いました。

外壁はPC(プレキャストコンクリート)
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
時期は不明ですが一度塗装をされています。
ひと昔前流行したセラミックの吹き付けがされています。
おそらく20年以上前に塗装したのではないかと思われます。
汚れが見られます。

外壁大.jpg
塗膜が脆弱になっており手で触るとポロポロと剥がれてきます。
このままでは塗装ができないので今回は先ず下地を固める為の下塗り材(シーラー)を塗り、種類を変えてフィラーと言われる下塗り材を塗っていきました。

目地.jpg
目地にはシーリング材が入っていますが全面打ち替えを行いました。

雨戸.jpg 樋.jpg 3東面玄関.jpg
その他、雨戸、竪樋、玄関ドア、外構部の大手等を塗っていきました。

大手 (1).jpg 大手 (2).jpg 大手 (3).jpg
大手はほとんどの面が塗膜の膨れを起こしており剥がすのに苦労しました。

今回、足場仮設工事はS様のお知り合いの業者さんがされました。
ネットの色がいつもと違うのはそのためです。

外壁のお色ですが最初は白をベースにとのお話でしたので何パターンかカラーシュミレーションを出しましたがずいぶん変わりました。
1階と2階を塗り分けさらにパラペット部分をアクセントにしています。
こんな感じになっています。
DSC06595.jpg
明るくていい感じ

足場の解体が楽しみです。
S様、工事をご依頼いただきまして本当にありがとうございました。
弊社ショールームから歩いて行けるほどの距離にある現場でした。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島外壁塗装

広島ブログ
posted by りょうこ at 22:48| 広島 ☀ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月07日

府中町浜田2丁目・K様邸工事中です

9月19日より工事に入りました安芸郡府中町浜田2丁目・K様邸をご紹介します。


tga3IgSoNolW8Qh1696660718_1696660763.jpg


外観.jpg


【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 227.2u

■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)

■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り) 

※色 ND−184


K様のお宅は築50年、木造2階建ての住宅です。


屋根は陶器瓦(釉薬瓦)

屋根 (1).jpg 棟押え (3).jpg 板金部.jpg

瓦の表面に釉薬をコーティングしてある粘土瓦です。

冬場に凍結して膨張し割れてしまう凍害が起こる事があります。

緊急性はありませんが少し瓦が欠けている箇所が見られました。

瓦は塗装の必要はありませんので壁際の板金部のみ塗装をします。


樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg

樋はきれいに塗っていきます。


外壁はモルタル。

20年ほど前に塗替えをされています。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg


クラック大.jpg

誘発目地はありますがあちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。


膨れ (2).jpg 膨れ (3).jpg 膨れ (1).jpg

塗膜が膨れたりめくれたりしている箇所があちこち見られました。

塗膜が劣化し下地との付着力を失うとこのような膨れが起こります。

例えば外壁に発生したクラック(ひび割れ)を放置しておくとそこから雨水が侵入し水膨れを起こす事もあります。


欠落大.jpg

モルタルが欠落していました。

膨れ部分や欠落部は左官屋さんにモルタル補修をしてもらいました。


外壁のお色でお悩みなられましたが最終的には今と同じような感じでという事で決まりました。

その他、軒天垂木、玄関庇、小庇天端、出窓上天端等を塗っていきます。


K様との出会いは今年の3月。

ご夫妻でショールームを訪ねてきてくださいました。

内装リフォーム工事を先にされたので工事が終わった先月に着工させていただきました。

ご夫妻ともいつも優しく応対くださり感謝しております。

工事も終盤に入りました。

仕上がりがとても楽しみです。


🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠



外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!


大切なお住まいの見積り・点検一切無料!

お気軽にお問い合わせ下さい。


くわしくはこちらにどうぞ電話


フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)






TEL  082−810−5310





E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp


『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです


外壁塗装広島市 外壁塗装 種類


広島ブログ
posted by りょうこ at 16:38| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月03日

落合南2丁目・S様邸工事中です

9月11日より工事に入りました広島市安佐北区落合南2丁目・S様邸をご紹介します。

DSC05531.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 137u
■下塗り アステックペイント プレミアムSSシーラープライマー 
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si−IR(2回塗り) 
※色 メイン面 8091(ブロークンホワイト) アクセント面8088(モカ)
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード / サンライズ SRシール 

【屋根葺き替え工事】95u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET(クールブラック)

【ソーラーパネル撤去工事】

【樋架け替え工事】

【玄関ドア取り替え工事】
■LIXIL リシェント玄関ドア3 断熱仕様k4 手動親子R M83型(クリアモカ)


K様のお宅は築25年、『大和ハウス工業(株)』さんの軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(旧クボタのカラーベスト コロニアル スペリアル)
10%程度のアスベストを含有しています。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

屋根 (5).jpg 屋根.jpg 屋根 (4).jpg
15年前に一度塗装をされています。

割れ (1).jpg 割れ (3).jpg 割れ (2).jpg
あちこちに瓦の割れが見られました。
今回は既存のスレート屋根をすべて撤去して陶器の瓦に葺き替えます。

ソーラーパネル大.jpg
13年前にソーラーパネルを設置されていますが今回屋根の改修の機会にすべて撤去処分する事になりました。
ソーラーパネル撤去 (1).jpg ソーラーパネル撤去.jpg ソーラーパネル撤去 (2).jpg

まだ先の事ではありますが環境エネルギー庁によると2040年には現在使用されているソーラーパネルが大量に廃棄されると言われています。
同時期に設置されたパネルはいずれ大量廃棄の時期を迎えます。
そのため最終処分場がひっ迫する懸念があります。
当然処分料も上がるはずです。
そういった事も踏まえて今回パネルの処分を行う決断をされました。

DSC05351.jpg
雨漏りの原因にもなりやすいドーマーも撤去しました。

屋根はこんな感じになっています
DSC05523.jpg
今後は塗り替え等のメンテナンスは一切不要です。
遮熱効果もあり赤外線を約30%反射させる機能があります。

樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
樋は新しい樋に交換します。
軒樋の内部に雨水の滞留が見られました。
ハウスメーカーさんお馴染みの大型化粧樋は勾配を取ってないので意外と雨水が溜まりやすいのです。

外壁は窯業系サイディングボード。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
15年前に一度塗装をされています。
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象が見られました。

目地.jpg
目地のシーリング材も全面交換いたします。

外壁の塗料は『(株)アステックペイント』の超低汚染塗料。
長期間美観を維持したい方にお勧めの塗料です。
また遮熱効果もあります。

これまで1色だった外壁を明るめのメイン面と少しお色を変えたアクセント面で2色使いにします。

軒天.jpg 出窓上天端.jpg 勝手口庇.jpg
シャッターボックス.jpg ベランダフレーム.jpg ベランダ床面.jpg
その他、軒天、玄関軒天、出窓上天端、ベランダ下付梁、シャッターボックス等を塗っていきます。

ベランダの床面はシート防水。
トップコートを塗布して保護します。

玄関ドアも新しいドアに交換します。
大がかりな工事ですが台風もなくお天気にも恵まれ順調に進んでいます。
どんな風に変身するか今から楽しみです。
奥様が大のカープファンでカープの話をすると楽しくてエンドレスになっちゃいます。
CS応援しましょうね

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!

お気軽にお問い合わせ下さい。


くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)





TEL  082−810−5310



E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島市 外壁塗装 種類
広島ブログ
posted by りょうこ at 15:15| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月19日

口田南・K様邸工事中です

8月21日より工事に入りました広島市安佐北区口田南・K様邸をご紹介します。

DSC04601 (1).jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】WB多彩仕上工法フッ素仕様(2色仕上げ) 178u
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー(白)
■中塗り(A色) スズカファイン WBアートF(2回塗り)  
■模様塗り(B色) スズカファイン WBアートF
■上塗り スズカファイン WBアートFクリアー  
※色 WB2285
※使用シーリング材 サンライズ(株) SRシール H100

【樋架け替え工事】

K様のお宅は築19年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器平板瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦のずれや割れもなく並びも整っています。

屋根 (5).jpg
棟押えのビスの浮きが見られましたので補修をしました。

屋根 (4).jpg
板金部は錆びが出ないよう塗装を行います。

樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg 
樋は新しい樋に交換します。
軒樋の内部に詰まり等の不具合はなかったのですが築年数から言うと交換時期でもあるので架け替えのご提案もさせていただきました。
軒樋は今よりひと回り大きいサイズになります。

外壁は窯業系サイディングボード。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
数色の色を使用した意匠性のあるボードです。
早い時期であればクリアー塗装(透明の塗料を用いた塗装)もできますがボードが退色してしまうと難しくなります。
ボードが退色しており凹みの部分の色がなくなっています。

膨れ大.jpg
軒から出たベランダの壁面のボードが一部水を吸い込み傷んでいたのでここはパテで下地の補修を行いました。

今回は外壁のお色を単色で塗りつぶさず2色の色を使用しており高級感あふれる上質な仕上がりになっています。

目地のシーリング材も全面交換いたします。
シーリング (1).jpg シーリング (2).jpg シーリング (3).jpg
表面がひび割れ、剥離しています。

シーリング大.jpg
シーリング材が硬化して剥離しバックアップ材が見えています。

軒天.jpg 破風板.jpg 胴差.jpg

出窓上天端.jpg 土台水切り.jpg ベランダ床面.jpg
その他、軒天、玄関軒天、破風板、鼻隠し、胴差、出窓上天端、土台水切り、ベランダ内部水切り等を塗っていきます。
ベランダの床面はFRP防水。
トップコートを塗布して保護します。

外壁はこんな感じになっています。
IMG_4395.jpg
ステキ〜〜〜〜〜

弊社では目地のシールは外壁の塗装終了後に充填する後打ち(化粧打ち)を推奨しております。

工事もほぼ終わり最後の仕上げにかかっております。
毎日毎日冷たい飲み物やお茶菓子を準備くださるK様に心より感謝申し上げます。
足場の解体後がとても楽しみです。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島外壁塗装

広島ブログ
posted by りょうこ at 15:15| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月12日

亀山3丁目・U様邸工事中です

8月29日より工事に入りました広島市安佐北区亀山3丁目・U様邸をご紹介します。

DSC05455.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 200.8u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面 ND−108 ベランダ壁面 ND−184

【屋根葺き替え工事】126u
■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPET Plus
※色 アンティックブラウンS

【樋架け替え工事】

【ベランダ防水改修工事】

U様のお宅は築32年、『積水ハウス(株)』さんの軽量鉄骨構造の2階建て洋風住宅です。
屋根はセメント瓦。
屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg 屋根 (6).jpg

屋根 (2).jpg
これまでメンテナンスがなく瓦は全体的に退色しています。

予備瓦があったのでお写真を撮らせていただいております。
予備瓦 (1).jpg 予備瓦 (2).jpg
このように表面のみ工場塗装された瓦です。

カビ (3).jpg カビ (1).jpg カビ (4).jpg

カビ大.jpg
カビや苔の繁殖が見られます。

セメント瓦が年数が経過すると塗膜がなくなってくるだけでなく瓦の表面に凹凸ができてきます。
年数が経過しても塗装はできますが凸凹が残るので仕上がりは格段に悪くなります。
今回は陶器の瓦に葺き替えを行いました。
こんな感じになっています
DSC05448.jpg
この瓦はF型瓦としては業界初の2.0勾配まで対応できる瓦です。
低勾配で瓦がのせれないような屋根でも大丈夫です。

樋 (2).jpg 樋.jpg 樋 (1).jpg
樋は新しい樋に交換します。

樋大.jpg
軒樋の内部は苔が堆積していました。

外壁はセキスイのパネル。
初めての塗装メンテナンスになります。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象が見られました。

外壁汚れ大.jpg
軒から外側に出ているベランダの壁面は特に汚れが見られます。

外壁大.jpg
クラックが見られました。


軒天.jpg 破風.jpg 胴差.jpg
出窓上.jpg ベランダ笠木.jpg ベランダ床面.jpg
その他、軒天、ベランダ軒天、破風板、鼻隠し、胴差、出窓上天端、ベランダ笠木、ベランダ装飾窓笠木等を塗っていきます。

外壁のお色も決まりました。
メインの面の外壁とベランダ壁面の色を塗り分けてアクセントにしていきます。
奥様には大変良くしていただいておりお伺いする度にお庭で栽培されたお野菜をいただいています。
今日は奥様におナスを5本いただきました
いただくのはお野菜だけでなく奥様のパワーもいただいているような気がします。
屋根工事は終わりましたがまだまだ工事は続きます。
しばらくの間ご迷惑をおかけいたします。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです
外壁塗装広島

広島ブログ
posted by りょうこ at 21:58| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月08日

三入東2丁目・I様邸工事中です

7月20日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・I様邸をご紹介します。

岩崎様.jpg

外観 (3).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 178u
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−105
※外壁一部カルセラ貼り付け

【屋根塗装工事】シリコン仕様 88u
■下塗り 水谷ペイント 水系シリコン スラリー強化プライマー
■上塗り 水谷ペイント 水系シリコン(2回塗り)
※色 No.44ナスコン 

【樋架け替え工事】

I様のお宅は築34年、『山根木材(株)』さんの木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(クボタ パラマウント)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
時期は不明ですが一度塗装をされた事があるそうです。

屋根 (5).jpg 屋根 (6).jpg 屋根 (4).jpg
全体的に塗膜は退色しています。
塗装が難しい瓦なのでどんなに丁寧に塗っても年数の経過とともに剥離してきます。

棟押え大.jpg
棟押えの状態が悪く漆喰が剥がれ今にも赤土が流出しような勢いでした。
この瓦を塗装する為には先ずは棟の改修から行わなくてはいけません。
猛暑の、屋根屋さんが棟の積み替えをしてくれました。
積み替え (1).jpg

積み替え (2).jpg

積み替え (3).jpg

積み替え (4).jpg

積み替え完.jpg
これで塗装ができる状態になりました。

樋.jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
一度塗装された樋は新しい樋に交換します。

樋大.jpg
軒樋の内部はヘドロや苔が堆積していました。

外壁はモルタル(吹き付けスタッコ仕上げ)
外壁.jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
これまで2回塗装をされた事があるそうです。
直近の塗装からは10数年経過されているようです。
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象が見られました。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
ところどころクラックも見られました。

今回は下地の模様を活かす為下塗りからウールローラーを使用して塗装を行います。
奥様からのご要望で外壁の一部出隅部分を中心にセラミックレンガ(カルセラ)を貼り付ける事になりました。
4色のレンガを使用します。

その他、破風板、鼻隠し、小庇天端・出窓上天端・雨戸、ベランダ笠木等を塗っていきます。

お盆を挟む工事になり申し訳なく思っております。
急ぐことなく丁寧に進めております。
ご夫妻のご理解に心より感謝申し上げます。
どんな感じになるのか社員一同楽しみにしています。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島外壁塗装

広島ブログ
posted by りょうこ at 12:00| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月25日

三入東2丁目・A様邸工事中です

7月13日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・A様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (2).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 156.5u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面ND−108 アクセント面ND−342(艶消)

A様のお宅は築33年、『積水ハウス(株)』さんの軽量鉄骨構造2階建ての住宅です。
14年前に弊社で外装リフォーム工事をさせていただいたOB客さまのお宅です。

屋根は陶器瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg

屋根大.jpg
瓦に割れやずれはありませんが棟押えのビスの浮きが見られました。

板金部.jpg 板金部 (2).jpg
谷と壁際の板金部が退色しておりましたので塗装をします。

外壁はセキスイのFパネル。
14年前に弊社で塗装をさせていただきました。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
汚れや藻の付着、手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象が見られました。

外壁汚れ.jpg
軒がなく雨や紫外線が直接当たるバルコニーの壁面は特に汚れが見受けられました。

軒天.jpg 胴差.jpg 雨戸.jpg
その他軒天、玄関軒天、破風板、鼻隠し、胴差、バルコニー上下フレーム、バルコニーの軒裏、雨戸、樋等を塗っていきます。

4東面・北面.jpg
バルコニーの外側の壁の庇部分がお水を吸い込み劣化していたので板金を取り付けます。

ベランダ床面 (1).jpg ベランダ床面 (2).jpg ベランダ床面 (3).jpg
バルコニーのマットの下はこのように苔が繁殖しています。
高圧洗浄の前にマットはすべて外しました。

現在施工中のW様と同じく2回目の塗装のご依頼、本当にありがたい事です。
14年前の配色、手前味噌だはありますがなかなかセンスがいいなぁと自負しております。
桐陽台では現在3軒の工事をさせていたたいでおります。
梅雨も明けたのでお盆までには充分完工できそうです。
A様、しばらくの間ご迷惑をお掛けします。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 12:49| 広島 🌁 | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月23日

三入東1丁目・W様邸工事中です

7月3日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・W様邸をご紹介します。

DSC03438.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 109.5u
■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー(透明)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−146

【屋根補修工事】ケラバ包み取付け

【破風板金取付け工事】

W様のお宅は築39年、『(旧)ニッセキハウス』さんの軽量鉄骨軸組工法2階建ての住宅です。
15年前に弊社で外装リフォーム工事をさせていただいたOB客さまのお宅です。
屋根は陶器和瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
15年前に弊社で葺き替え工事を行いました。
瓦に割れやずれもなく棟押えもきれいでした。

板金部.jpg
壁際の板金部が退色しておりましたのでそこだけは塗装をさせていただきます。

樋も15年前に弊社で架け替えを行いました。
紫外線で退色しているので今回はきれいに塗っていきます。

外壁も15年前に塗装をさせていただきました。
外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象が見られました。

外壁大.jpg
至近距離から見ると塗膜に微細なヒビが入っているのがわかります。

軒天.jpg 破風.jpg 胴差.jpg
付梁.jpg 雨戸.jpg ベランダフェンス.jpg
玄関屋根.jpg 玄関木部 (1).jpg 玄関木部 (2).jpg
その他軒天、破風板、鼻隠し、胴差、外壁のフレーム(付梁)、玄関屋根、雨戸、ベランダの笠木、フェンス等を塗っていきます。

破風大.jpg
1階の鼻隠しがめくれて錆びが発生されているのが見られました。
一部瓦をめくってケラバ包みの取付けを行いました。
その後鼻隠しに板金の取付けを行いました。

地元桐陽台で15年ぶりのご依頼、本当にありがたい事です。
現調時に感じたのは15年経過していても意外と劣化が見られない箇所が多く見られた事。
雨戸もツヤツヤだったし陽の当たらない木部等は塗りたてのようにきれいでした。
手を抜かない丁寧な施工は、月日が経って改めて証明されるような気がします。

前回より少しお色味のある色に決まり現在一生懸命塗装中です。
着工時は梅雨の真っ最中で少し出遅れましたが梅雨も明けたので今後も丁寧に工事を進めて参ります。
W様、今しばらくの間よろしくお願いいたします。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ


住まいを見ればその人の人生がわかる

仕事柄これまで色んな方のお住まいを見せていただいて来ました。
posted by りょうこ at 16:06| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする