2021年01月17日

長崎平和公園へ

長崎旅行最終日。
最後に訪れたのは『平和公園』と『原爆資料館』

『平和公園』は世界平和と文化交流を図るため、昭和26年に作られました。
広島と同じく毎年原爆投下があった8月9日には平和祈念式典が行われます。
広い園内を歩きます。

『平和の泉』
P1180323.jpg
水を求めて亡くなった大勢の方への冥福を祈って作られました。

正面には水を求めてさまよった9歳の少女の手記が刻まれています。

「のどが渇いてたまりませんでした 
水にはあぶらのようなものが
一面に浮いていました 
どうしても水が欲しくて
とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」

胸が痛くなります。

P1180324.jpg

P1180325.jpg

『長崎刑務所浦上支所跡』
P1180326.jpg
爆心地より北に最短100m、最長350mの地点にあった刑務所には職員18名、官舎住居者35名、受刑者及び刑事被告人81名計134名全員が即死しました。

今でも基礎の遺構は残っています。
P1180327.jpg

『長崎の鐘』
P1180338.jpg
軍需工場で働いていた動員学徒の冥福を祈って建てられました。

『折鶴の塔』
P1180329.jpg
平和祈念像のすぐ側にある『折鶴の塔』
昭和57年に建立されました。

『平和祈念像』
P1180347.jpg
高さ9.7m、重さ30トンの壮大な平和祈念像。
天を指した右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を、軽く閉じた瞼は原爆犠牲者の冥福を祈るという想いが込められています。

この後『原爆資料館』にも立ち寄りました。
今の私たちの幸せな生活は先人の方々の辛い過去があってこそ成り立っている事を忘れてはいけません、
最後に『平和公園』『原爆資料館』を訪れて良かったです。
2泊3日の充実した旅行でした。
一日も早くコロナが終息してまた自由に色んな所を訪れる事ができますように。

illustrain02-war09.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 18:27| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

長崎と言えば・・・

長崎旅行、最終日。
軍艦島から長崎市内に戻り最後の観光。

と、その前にランチタイムです。

せっかく長崎に来たからにはここでしか食べれないものを食べたい。

社長は「長崎ちゃんぽん」

私は「皿うどん」
これは私の大好物。

皿うどんと言っても実は2種類あります。
パリパリに揚げた細麺にとろーり餡がかかるタイプとちゃんぽんの麺を使用したもちもち食感の太麺タイプ。

1.jpg
ここでいただいたのはパリパリの細麺タイプ。
何やら大きなエビやらカニやら入った海鮮たっぷりめの豪華な皿うどん。

おそらく観光客向けのメニューではないかと思う。
『リンガーハット』だと2杯食べれる位のお値段だった

こんなに豪華じゃなくていいのよ〜。
どうせ貧乏舌なんだから
むきエビで充分。
食べ慣れた 『リンガーハット』の方がおいしく感じてしまった

ちなみに 『リンガーハット』にはパリパリ細麺も太麺もあります。
一度太麺食べてみたけどやっぱりパリパリの方が好きかもと思いました。
太麺をパリパリに焼いてもらう事ってできるのかな。
今度聞いてみよう

line07_58a.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 14:19| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

造船の町長崎

長崎港から出発する軍艦島クルーズ船ですが軍艦島に到着するまでの航路からも見どころが満載です。

造船の町ならではの光景が広がっています。
P1180295.jpg

三菱重工業長崎造船所
P1180300.jpg

P1180302.jpg
明治日本の産業革命関連の世界遺産構成資産の1つ「ジャイアント・カンチレバークレーン」
100年経った今でも当時と変わらない状態で動きます。

P1180298.jpg
ここでその昔、日本帝国海軍が世界に誇った超巨大戦艦「武蔵」が造れました。
現在も多くの船が造られています。
ちょうど1年前、新型コロナウィルスが国内でも出始めた頃、集団感染で世間を騒がせた「ダイヤモンド・プリンセス号」もここで造られました。

海上自衛隊の自衛艦も造られています。
イージス艦が停泊しています。
P1180303.jpg

P1180305.jpg
坂の街らしい長崎の風景。

P1180309.jpg

P1180310.jpg
異国情緒あふれる長崎の街。
食べ物もおいしくて人も親切、本当にステキな所です。

私の旅行記.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 10:11| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

世界遺産「軍艦島」に上陸

少し前の話になりますがまた昨年12月の長崎旅行のお話をさせていただきたいと思います。

「時を戻そう」

長崎旅行3日目。
向かったのは世界遺産「軍艦島」
軍艦島の上陸は今回の旅の最大の目的でもあります。
軍艦島(端島)は長崎港から南西の海上約18kmにある小さな島です。
明治から昭和の時代に海底炭鉱によって栄えました。
日本最古の高層鉄筋アパートが立ち並ぶ外観が軍艦「土佐」に似ている事から軍艦島と呼ばれるようになりました。
ピーク時には5300人の炭鉱従事者とその家族が暮らしその人口密度は世界一だったそうです。
島には幼稚園、小中学校、病院、神社、商店、郵便局、交番、理髪店、パチンコ店、ビリヤード場、映画館等ありとあらゆる施設が整い、島民は冷蔵庫、洗濯機、テレビは100%の普及率でかなり豊かな生活をしていたそうです。
昭和49年に閉山後は無人島となり現在は多くの部分が崩落しています。

1.jpg
長崎港から船に乗って出発です。
この日は波が高めで揺れる、揺れる。

2.jpg
見えてきました。
テンションMAX

3桟橋.jpg
桟橋で船を下りて第1見学広場へ。
大部分の施設が崩落していて危険なので見学広場は3ヶ所のみ。
それ以外は立ち入り禁止です。
悪天候だと上陸できない場合もあるので上陸できただけでも幸せ

4幹部住宅.jpg
島のほぼ中央の一番高い位置にある建物は幹部社員が住んでいた3号棟。
島内の住宅で唯一お風呂がついていたアパートです。

5ベルトコンベアー.jpg
写真右側、かつて石炭を運んだベルトコンベアの支柱が整然と立ち並んでいます。

6学校.jpg
端島小中学校。
鉄筋コンクリート7階建てで1階から4階までが小学校、5階と7階が中学校、6階は講堂、図書館、音楽室等があったそうです。
7階は崩落していますがよく見ると右上のあたり青々とした樹木が繁っているのがわかります。

P1180283.jpg
端島神社。祠だけが残っています。

7総合事務所.jpg
このあたりは鉱山の中枢である総合事務所があった所。
建物の大部分は崩壊しています。

8第2竪抗入坑桟橋.jpg
「第二竪抗口」
右端の階段は主力抗だった第二竪抗へ向かう桟橋の入り口。
ここから秒速8mもの速さで下降する高速エレベーターに乗り地下約600mの採掘現場へ向かったそうです。
坑内は気温40℃、湿度は95%。
鉱員たちはガス爆発や落盤等、常に死と隣り合わせの危険な作業を行っていたのです。
この階段は一度入ったら二度と出てこれないかもしれないところから「いのちの階段」と呼ばれていたそうです。

9貯水場.jpg
丘の頂上にある貯水槽。
昭和32年(1957)に対岸からの海底送水管が敷かれるまではここにお水が蓄えられて島民の生活に使われていました。

9灯台.jpg
白い灯台は閉山の翌年に設置されたそうです。
それまでは大勢の人が住み煌々と灯りがついていたので島には灯台など必要なかったのです。

P1180245.jpg
仕上工場

30号棟.jpg
第3見学広場からは大正5年(1916)に建てられた日本最古の7階建て鉄筋コンクリート造の高層アパート「30号棟」「31号棟」を見る事ができます。
6階建ての31号棟はアパートでありながら台風の高波から島を守る為の防波堤の役割もしていたそうです。
それでもアパートを超えるほどの荒波もあったとか。
そもそも軍艦島は西側の方が波が高いので主要な建物はすべて東側に作られています。
アパートの間取りは6畳に土間兼台所が付いただけなので家族で住むにはかなりの狭さ。
お風呂は共同浴場を使用していました。
屋上に突き出た突起はかまど時代の煙突。
P1180251.jpg
大勢の家族が行き交うアパート、島の中ではお祭りや運動会等の行事もあったそうです。
さぞかしにぎやかだったんでしょうね。

プール.jpg
プールの跡。
島周辺の海は潮の流れが速く泳ぐ事ができません。
25mプールと幼児用プールがあったそうです。
プールといっても真水ではなく海水です。

護岸.jpg
天川(あまかわ)の護岸。
明治時代、石灰と赤土を混ぜた天川と呼ばれる接着剤を使った石積みの護岸。
見事としか言いようがありません。

P1180187.jpg

P1180189.jpg

P1180192.jpg

P1180215.jpg

P1180216.jpg

P1180221.jpg

P1180226.jpg

P1180232.jpg

P1180249.jpg

軍艦島の建物の崩落はほぼ風雨や高波によるものだそうです。
それくらいここは高波が押し寄せてくる所なのです。

念願叶っての今回の上陸でした。
生きてるうちに一度は行っておきたい場所のひとつだったので大満足です。
ここは他の観光地と違って美しい景観を楽しむ場所ではなく廃れていく様を見学する場所。
他では決して味わえない雰囲気を味わう事ができました。
本来なら最後に船で島の回りをぐるっと回ってくれるそうですがあいにく海が荒れているので残念ながらNG
島の西側も見てみたかったなぁ。

P1180355.jpg
最後に上陸証明書をいただきました。

P1180269.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 17:28| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

長崎1000万ドルの夜景

お世話になったホテル 『矢太樓』さんは高台にあるので長崎の美しい夜景を望む事ができます。

こんな感じ

IMG_2486.jpg

IMG_2495.jpg

モナコ、香港とともに世界新三大夜景に選ばれた長崎の夜景ですがなかなかきれいに撮れずこれが精一杯。
実際にご覧いただくのが一番ですね。

お風呂からもきれいな夜景が見えました。

イルミネーション (2).gif


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 12:37| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

「矢太樓」さんに宿泊

長崎旅行、2日目にお世話になったのは長崎市内の高台にあるホテル 『矢太樓』さん。

創業は昭和29年、なかなか歴史あるホテルですぞ。

こういうご時世だけに露天風呂やサウナは入れません。
サウナ好きな社長はかなりがっかりした様子。
しかもお湯がぬるいとブツブツ。
いやいや、私はぬるい方が好き

この日の夕食。
一見素朴なお料理ですが一品一品手が込んでてどれもおいしかったです。
P1180113.jpg

P1180114.jpg

P1180115.jpg

P1180116.jpg

P1180117.jpg

P1180120.jpg

P1180127.jpg

P1180128.jpg

P1180132.jpg

P1180133.jpg

締めのアツアツちゃんぽんもうれしい
P1180121.jpg

館内で出会った従業員の方が「お料理はいかがでしたか?」と声をかけてくれました。
こういうのうれしい

翌朝の朝食もおいしかったです。
何がおいしいってごはん(お米)のおいしい事。
思わずおかわりしてしまいました。
どんなに豪華なお料理でもごはんがまずかったら一瞬で興ざめしてしまいます
その中でも毎年お邪魔する別府の 『杉乃井ホテル』のごはんは最高です。
ビュッフェなのにいつも炊き立てみたいにおいしい。
だから食べ過ぎちゃう
どこのお米を使っているのか聞きたいくらい。
大体にしてビュッフェのごはん(お米)ってそんなにおいしくないんですけどここは別格。

社長は古いだの、鍵が一つしかない等とブツブツ言っておりましたが私はこのホテル結構好き。

line07_58a.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:07| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

長崎孔子廟へ

佐世保市から長崎市に移動して先ず向かったのは 『長崎孔子廟』
中国の儒学の祖、孔子を祭る聖廟で明治26年(1893年)に在長崎華僑と中国・清朝政府が協力して建立した建物です。
P1180084.jpg

儀門と言われる本廟の正式な内大門を抜けると孔子の高弟72賢人を模した大理石の石像(等身大)が正殿(大成殿)の奥まで並んでいます。
P1180086.jpg

P1180094.jpg

P1180088.jpg

大成殿の奥には中国歴代博物館があり静かに見学しました。

孔子の言葉、改めて見ると深い。

「止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい」

「過ちて改めざる これを過ちという」

「一を以て之を貫く」

「知らざるを知らずとなす これ知るなり」

「己達せんと欲して人を達せしむ」

「好きなことを仕事にすれば、一生働かなくてすむ」

「何事も楽しんでやりなさい。楽しんでことで、思わぬ力が発揮されるものなのだ」

身につまされるような言葉がいっぱいです。

続いて東山手洋風住宅群へ。
P1180096.jpg

P1180099.jpg
古写真資料館も埋蔵資料館も閉まってて中には入れず。
外観だけ見ておしまい

あっこ嬢から頼まれてたチョコレートがコーティングされてあるカステラ「長崎しょこらあと」を買いに 『和泉屋』さんに移動。
坂の街だからいちいち息が上がる

お目当てのカステラも購入できたし大好きなカステラアイスを食べてひと息。

実は長崎市内は今年2度目(1月以来)
まさか年に2回も「大浦天主堂」を見る事ができるとは。

P1180106.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 15:29| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

九十九島巡り

佐賀県有田町から再び長崎県佐世保市へ戻りました。
到着したのは 『九十九島パールシーリゾート』

1.jpg

2.jpg

ここから遊覧船「パールクィーン」に乗って九十九島の美しい島々を巡ります。
3.jpg
まだこの頃は今みたいに寒波もきておらずお天気も良かったし、むしろ潮風が気持ちいいくらいでした。

九十九島の九十九とは、数え切れないほどたくさんの島があって素晴らしいという意味で実際には大小208の島が混在しています。

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg
あちこちに狭い瀬戸や入り江があります。
遊覧船のガイドのおじさんの説明がわかりやすくて他のお客さんも聞き入っていました。

あまりにもきれいでついつい写真撮りまくり
12.jpg

13.jpg

なんか前にも同じような光景あったよなぁ。
日本三景のひとつ宮城県の松島。
いやいや。全然負けてないし、むしろ良かったような気がしました。

50分のクルージング、あっと言う間でした。

14.jpg

この日のランチ。
佐世保名物レモンステーキ。
旅行先だと3食きっちり食べちゃうのうよね
15.jpg

16.jpg


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:06| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

有田町「陶山神社」

やきものの町、有田町での散策は続きます。
続いて訪れたのは『陶山神社』
1.jpg
有田焼き陶祖、李参平(りさんぺい)を祀る神社です。

まずひとつ目の驚き。
なんと参道の途中に線路が通っています
2.jpg

3.jpg
テレビの「ナニコレ珍百景」では電車が通る神社として紹介されたみたいです。

4.jpg

続いての驚き。
本殿前の磁器製の大鳥居
5.jpg

6.jpg

本殿にかかっている扁額もまた有田焼き。
7.jpg

狛犬、大水瓶、灯篭等そこいらじゅうに磁器製のものがあります。
10.jpg

9.jpg

8.jpg

極めつけはこれ。
11.jpg
なんと御守りまで

なんとなく立ち寄った神社ですがなかなか見ごたえのある場所でした。
行ってよかった。

私の旅行記.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:11| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

やきものの町「有田町」へ

長崎の旅、2日目は佐世保市から県をまたいで佐賀県の有田町へ。
30分位だったかな。

1.jpg

有田町と言えば言わずと知れた「やきもの」の町。
毎年ゴールデンウィークに開催される「有田陶器市」には全国から約100万人が訪れます。
あちこちに有名な「やきもの」の町がありますがその中でも「有田焼き」は日本で最初の「磁器」の産地として400年の歴史を誇ります。
やきものの事を陶磁器と総称しますが大きく分けると「陶器」と「磁器」に分かれます。
陶器の原料は陶土と言われる粘土、つまり土が主な原料です。
それに対して「磁器」は陶石と呼ばれる岩石が主な原料となります。
薄く軽くきゃしゃな印象の有田焼きですが実は陶器よりも堅く丈夫で日常使う食器としても最適です。
なんと言ってもその美しさ

2.jpg
トンバイ塀のある裏通りを歩きました。

3.jpg

トンバイとは耐火レンガのことで、解体した登り窯の不要になったレンガや窯道具、陶片を赤土で塗り固めて造られたのがトンバイ塀です。
4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg
有田らしい風景ですね。

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg
この界隈はほとんどが有田焼きに関係のあるお店のようでした。
まだ朝早かったので開いてるお店もほとんどなくせっかくの有田焼きをじっくり見る事はできませんでした。

publicdomainq-0008646scvuuc.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 14:37| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

ハウステンボス「光の王国」

『ハウステンボス』と言えば何と言ってもイルミネーション
冬には世界最大1300万球の光が場内を埋め尽くす光のイベント「光の王国」は有名です。

ハウステンボスのシンボルタワー、高さ105mのドムルートンの展望室へ。
1 (1).jpg

そろそろ薄暗くなるかなぁという中途半端な時間。
少しづつイルミネーションの点灯が始まっています。
1 (2).jpg

1 (3).jpg

1 (4).jpg

ドルムートン1階の和食屋さんで軽く食事。
1 (5).jpg
そういえば前日もお寿司食べたのよね

食事を終えた頃には外はもう真っ暗。
イルミネーションを眺めながらホテルに向かいます。

そんな事より一刻も早く温泉に浸かってゆっくりしたい社長はイルミネーションとかどうでもいいらしい。
まったくおもしろくも何ともない

1 (6).jpg

1 (7).jpg

1 (8).jpg

1 (9).jpg

昼間は真っ白な観覧車も夜になるとこの通り。
1 (10).jpg

1 (11).jpg

1 (12).jpg

1 (13).jpg

1 (14).jpg

1 (15).jpg

P1170970.jpg

写真がなかなかうまく撮れなかったのですが実際はもっときれいですよ。
こんな感じで長崎旅行一日目は終了。
例のごとくやる事もないので早目の就寝

illumi-2012-420.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:34| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

ハウステンボスに行ってきました

先日、長崎旅行に行ってきました。
今年最後の旅かな。

まず向かったのは長崎県佐世保市の 『ハウステンボス』
この日の宿泊は 『ホテルオークラJRハウステンボス』だったので先にチェックインして歩いて 『ハウステンボス』へ。
実はお初

1 (1).jpg

午後3時から入場できるアフター3パスポートを利用して園内を散策。

1 (7).jpg
季節柄お花は少な目な感じですが園内はクリスマスムード一色でした

1 (3).jpg

1 (2).jpg

1 (4).jpg

1 (5).jpg

1 (6).jpg

1 (8).jpg

1 (9).jpg

1 (10).jpg

1 (11).jpg

整理券がないので楽しみしていたゴンドラには乗れなかったけど白い観覧車には乗りました。
1 (12).jpg

1 (13).jpg

夕方近い時間のせいか全体的に写真が暗めですね。
全然寒くもなく楽しめました。

次回はイルミネーション編へ

santa300x350ani.gif


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 13:56| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

がもううどん

徳島、香川の旅3日目。
せっかく香川に来たからには本場の讃岐うどんを食べて帰ろうという事になり早速ネットでうどん屋さんをサーチ。
ちなみに『ホテルレオマの森』はお部屋にはWi−Fiがありません。(使えるのはロビーのみ)

30分くらいで行ける所で良さげな所を何軒かピックアップ。
香川県坂出市にある『がもううどん』さんに決定。

最初に驚いたのはスーパー並みの駐車場の広さ。
しかもいっぱい。

げろげろ

雨の中すごい行列。

P1140545.jpg
傘を持っていない私たちは店の外にある売店のご婦人に傘を借り行列の最後尾に。

P1140546.jpg
決してきれいとは言えない店構え。

P1140551.jpg

P1140552.jpg

中に入ってさらにビックリ。

狭っ

中は店員さんとお客さんでごった返してる。
座席でいただけるのは10人位。
この店ではほとんどの方がお店の外でいただくスタイル。
ただ雨が降っていたので必死で席を確保。
そこはどう見ても麺を打つ台でした

そしてまたまたビックリしたのはその安さ。
うどんの小150円、大250円、特大350円。
トッピングの天ぷらは100円。

P1140553.jpg
まだ朝ご飯を消化していない私たちはもちろん小。
それにちくわの天ぷらを足しても250円。

安っ

丸亀製麺のように天ぷらを入れる取り皿などなくうどんに天ぷらやおあげを放り込むスタイル。
驚いたのはコロッケをおうどんに入れる人がいた事。

合うのか・・・

思った以上の人気店だったようで行列は毎日できるそうです。
営業時間は朝8時半から13時半の5時間。
朝ご飯におうどんとはおそるべし、うどん県香川県民。

客単価が平均300円〜400円として、5時間の営業時間。
いくら有名店とはいえちゃんと商売として成立するのかしら。
すぐに余計な計算をするのが悪い癖
外の売店でまたたくさん持ち帰り用のおうどんを買ってしまった。
ネットでも買えるみたい。
なるほど。なるほど。

2泊3日の楽しい旅でした。
まだまだ行きたいとこいっぱい。
次の旅行までまたしっかりお仕事、お仕事

risu-end-line.gif


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:20| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

初レオマ

徳島県三好市の観光を終え向かったのは2日目の宿泊地、香川県丸亀市の 『ホテルレオマの森』

なんと初レオマ。

わくわく

P1140531.jpg

P1140532.jpg
到着したのが午後2時半位。
チェックインまで時間があるので隣接する『NEWレオマワールド』へ。

ところがパークは午後4時で閉園するという。
遊ぶ時間もないし、少し待って早めにチェックインする事に。
まぁ、温泉もゆっくり入れるしね。

午後3時チェックイン。
レオマと言えば種類豊富なバイキング。
チェックインの時に夕食時間を決めるのですが16:30、19:30、20:00の3択。
(2階席なら19:00もあったかも)

いやいや。16:30から晩ごはんは食べれないでしょ。
なら19:30しかないやねぇ。

チェックインしてから待つこと5時間半。
やっと夕食の時間。
てか、もうお部屋で飲んだビールでお腹いっぱいだし

でも食べるけど
P1140536.jpg

こちらは朝ご飯。
P1140541.jpg

コロナの影響もあってか、色んな場面で待たないといけないシーンが多く、また大きなホテルなのでどこに行っても人が多くて騒々しい。
前日、山間の静かな宿で過ごしたせいか余計に気になり落ち着きませんでした。
老夫婦には向かなかったな

お風呂は最高でした

一夜明けて翌朝はあいにくの雨。
結局レオマワールドも行かずでした。

onsen-logo.gif


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 11:37| 広島 | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

大歩危峡で観光遊覧船に乗りました

徳島県三好市、最後の観光は大歩危峡観光遊覧船。
船頭さんのガイドで約30分の遊覧を楽しむ事ができます。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

大歩危・小歩危は切り立ったV字谷を流れる激流吉野川沿いに広がる約8kmの大峡谷。
大股や小股で歩いても危険という意味からその名が付いたとも言われています。

間近で見られる岩肌は、およそ2億年前〜1億年前に海底奥深くで作られた地層が隆起と吉野川の浸食で偶然地表に姿を現したものだそうです。
4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg
すごい迫力

8.jpg

ここは台風や大雨の際に船が流されないようにする為の避難所。
9.jpg

かつて吉野川が増水して上の道路のあたりまでお水が到達したとか。
10.jpg

11.jpg

エメラルドグリーンの美しい水。
12.jpg

ここは一番浅い所。
お魚も見えるよ。
14.jpg


獅子岩。
ライオンに見えるかな?
13.jpg

15.jpg

16.jpg

美しい渓谷美をたっぷりと満喫する事ができました。
この景色はこれから先、未来永劫変わる事はないんだと思うとうれしくなります

私の旅行記.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 17:52| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

小便小僧に会いに行きました

かずら橋を後にして向かった先は祖谷のシンボル『小便小僧の像』
P1140457.jpg

吉野川の支流・祖谷川にある祖谷渓とよばれる高低差約200mの断崖絶壁のキワに小便小僧はあります。
P1140439.jpg

P1140449.jpg

この小便小僧は昭和43年(1968年)に徳島県出身の彫刻家・河崎良行氏によって制作されたものとの事。
その昔、祖谷渓に沿った祖谷街道を舗装する工事の作業員や、そこを通る旅人たちが、度胸試しのために像のある岩周辺から小便をしたことが由来で像が設置されたんだとか。

うわわわわわ
P1140452.jpg
まさに究極の度胸試しだわ。

P1140436.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 14:01| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

祖谷のかずら橋

徳島、香川の旅2日目。

日本三奇橋のひとつ『祖谷のかずら橋』へ

渓谷美と相まってこの美しさ。
P1140340.jpg

祖谷のかずら橋は長さ45m、幅2m。
橋から14m下に祖谷川が流れています。

P1140346.jpg

さぁ、渡るよ
両手を開けて橋を渡る事に集中する為、今回はリュックサック持参

P1140355.jpg

P1140358.jpg

踏み板の間隔が思ってたより広くスリル満点
P1140375.jpg

高い所苦手な人はまずムリ。
途中で引き返してくる人もいるそうです。
両手で橋の手すりを持ってゆっくりゆっくり慎重に渡っていきます。

命がけで撮った写真をご覧ください

P1140369.jpg

P1140372.jpg

P1140360.jpg

P1140383.jpg

P1140387.jpg

平家落人伝説の残る祖谷地区。
この祖谷のかずら橋は追っ手から逃れるために、いつでも切り落とせるようにとかずらという植物で架けたとも言われています。
観光客が多いので3年に一度、1ヶ月がかりで架け替えを行うそうです。

平日だから人も少なめでしたが観光シーズンになると大勢の人が橋を渡るので結構ゆれるみたいです。

かずら橋の近くにある『琵琶の滝』
P1140401.jpg
その昔、祖谷に落ち延びた平家の落人たちが、滝の前に集まり京の都を偲び、琵琶を奏でたという伝説が残る名瀑です。
落差は50m。
見ているだけで清々しい気持ちになります。

初めてのかずら橋は思ってた以上にスリリングでした。
きっと今頃は紅葉も始まりまた違った景観を楽しめる事でしょうね。

kaede-line2.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:30| 広島 🌁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

かずら橋のライトアップ

『ホテルかずら橋』から祖谷のかずら橋までは1.2km。

ホテルのサービスで希望すれば例のボンネットバスでかずら橋まで連れて行ってくれます。

P1140303.jpg

わくわく。

おー

P1140291.jpg

P1140293.jpg

P1140300.jpg
いまいちうまく撮れない。
夜の撮影は苦手です。

もちろん夜は通行禁止

山間の地域だけにピカピカ光るネオンなどなく驚くほど星がきれいでした。

そしてまた露天風呂へ。
ここのホテルは部屋数も少なくプールやボーリング、ゲームコーナー、卓球、そういった派手な娯楽は何ひとつありません。
小さな売店はあったかな。

ゆったりと静かに過ぎる時間がやけに落ち着く。
そんなお宿なのです。

私の旅行記.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 17:04| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

囲炉裏を囲んで

『ホテルかずら橋』の夕食は地元の食材と祖谷の湧水で作った体に優しい郷土料理。
囲炉裏を囲んでお食事をいただくのは初めての経験です。
いい雰囲気

P1140247.jpg

P1140245.jpg

P1140255.jpg

P1140248.jpg

P1140258.jpg

P1140260.jpg

P1140262.jpg

P1140266.jpg

P1140267.jpg

P1140269.jpg

P1140271.jpg

P1140279.jpg

折しもこの日(10月15日)は社長のBirthday
スタッフのみなさんにお祝いしていただきました。
P1140283.jpg

P1140282.jpg

お腹がバツハツしそうでした

birthday-bara-ani.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:囲炉裏 かずら橋
posted by りょうこ at 15:14| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

新祖谷温泉「ホテルかずら橋」

先日3日ほどお休みをいただき2泊3日で徳島、香川を旅行してきました。

広島からだと車で4時間位でしょうか。
初日の目的地は徳島県三好市の新祖谷温泉 『ホテルかずら橋』さん。
この辺りは剣山系の1000m級の山々に囲まれた秘境の地。
険しい山道を登っていきます。

P1140203.jpg

レトロチックなボンネットバスがありました。
P1140205.jpg

とにかく魅力いっぱいのこのホテル。
露天風呂へはなんとケーブルカーに乗って上ります。

P1140207.jpg

P1140210.jpg

P1140215.jpg

P1140336.jpg
山小屋風のケーブルカーで露天風呂を何往復した事やら。
ラッソー君がいたらさぞかし喜んだ事でしょう

P1140310.jpg

P1140330.jpg

P1140222.jpg

P1140324.jpg

まさに天空露天風呂。
P1140313.jpg

お風呂からは祖谷の里山の風景を望むことができます。
心が蕩ける〜
P1140321.jpg

以前テレビでケーブルカーに乗って露天風呂に向かうホテルがあるのを観ていいなぁと思いここを予約したのですが、もうひとつケーブルカーで下って祖谷渓谷の谷底にある露天風呂に向かうというホテルもあるのを後から知りました。
いったい私が観たのはどっちだったんだ
どちらも捨てがたいな。

IMG_1969.jpg

onsen-logo.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 23:43| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする