2019年07月05日

玉造温泉

松江市の玉造温泉に到着しました。
前回来たのが2月だったので4ヶ月ぶり。
真冬と初夏では全然空気感が違います。

1.jpg
今回お世話になったのは 『湯之助の宿 長楽園』さん。

なんと広いお部屋
2.jpg

3.jpg
3人で泊まるのもったいない

春はここから満開の桜が見れるそうです
4.jpg

社長は早速温泉へ。
私たちは温泉街の散策へ。

前回見つけた足湯。
濡れたまま歩けるようビーチサンダル持参。
これだとタオルもいらない。
5.jpg

6.jpg
気持ちいい。
でもズボンもベチャベチャ

7.jpg
満席だった足湯、だんだん人がいなくなって私達だけに。
貸し切りね。

楽しいお散歩は続きます。

姫神様は七夕バージョンになっていました。
8.jpg

9.jpg

温泉街の真ん中を流れる川へ。
10.jpg
最初はお魚を探したり小石を投げたりしていたのですが、とうとうガマンできずに入ってしまった。
11.jpg

12.jpg
マンション住まいのラッソー君も普段自然と戯れる事もないせいか大喜び
13.jpg

14.jpg

川の側で足湯発見。
15.jpg
暑っ
温度は75℃。
やけどしちゃうよ

16.jpg

ホテルに戻り早速1回目の温泉へ。
長楽園さんには源泉かけ流し、なんと120坪という日本一の大露天風呂があります。
社長はそれが気に入ってここに決めたそうです。
混浴ですが専用の湯浴み着を付けるので他人様にご迷惑を掛ける事はありません
とにかく広いので開放感があります。
1回目に入った時はまだ明るかったのですが夜はまた違った雰囲気。
大画面のシアターもあります。
ラッソー君、このお風呂がとても気に入ったみたいで翌日チェックアウトギリギリまで大きい温泉行こうとしつこく言っていました。

17.jpg

島根和牛のしゃぶしゃぶ等お料理もおいしくいただきました。
上げ膳据え膳、この上ない幸せ
結局2日間で私と社長は5回、ラッソー君は4回ほど温泉に入りました。
温泉サイコー
18.jpg

19.jpg

IMG_7009.jpg



onsen-logo.gif


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:足湯 玉造温泉
posted by りょうこ at 08:53| 広島 🌁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

出雲へ

一泊二日で松江市の玉造温泉に行ってきました。

これを楽しみに6月はお休みなして頑張ってきました。
本当にハードな日々でした

初日に向かったのは出雲市。
先ずは腹ごしらえ。
さてこの日のランチですが、おいしい出雲そばでも食べたいなぁと思っていたのにラッソー君が「ステーキ食べたい。」としつこく言いはじめ、手っ取り早く食べれる「いきなりステーキ」を検索。
あるある。「イオンモール出雲」へ。

選んだのはサーロインステーキ200g。
スープ、サラダ、ライス付き。
どうせ半分も食べやしないって

6.jpg
まさかまさかのステーキ完食
ごはんも完食。

衝撃でした。

ランチを終え向かった先は 『フォーシンク出雲』(プロタイムズ出雲店)様。
事前の連絡一切なしの突撃アポなし訪問です。

当然、お忙しい加藤社長も営業の毛利さんもおらず。

証拠写真だけ撮っていきました。
1.jpg


せっかく出雲に来たのでちょっと観光をって事で 『出雲大社』へ。
2.jpg

3.jpg

4.jpg

ジャ〜ンプ
5.jpg
ここが今回2日間のうちの唯一の観光になりました。

参拝を終え車に乗ったあたりで雨がポツポツ降り始めました。
なんという運の良さ

出雲を後にして宍道湖を眺めながらこの日のお宿、楽しみにしている松江市の玉造温泉へ向かいました。

ryokouki-logo.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
  
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 08:28| 広島 🌁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

鬼山地獄

大分4日目別府最後の観光は 『鬼山地獄』
1 (1).jpg

1 (2).jpg

数ある地獄の中でなぜここを選んでかというと「ワニ」
「鬼山地獄」は別名「ワニ地獄」とも呼ばれています。
大正12年に日本で初めて温泉熱を利用し、ワニ飼育を開始しました。
現在、クロコダイル、アリゲーターなど、約70頭のワニを飼育しています。
数ある地獄の中でなぜここを選んでかというとラッソー君に大きなワニ達を見せたかったからです。

泣くかな?

赤ちゃんワニかわいい
1 (3).jpg


いるいる。大きなワニ。
1 (5).jpg

1 (4).jpg

1 (6).jpg
あれあれ?
ラッソー君、ちっとも怖がってないし。
メチャ楽しんでる様子。
1年前ならこれぎゃん泣きですよ。
やっぱ成長したんだなぁ。

1 (7).jpg

1 (8).jpg

1 (9).jpg

1 (10).jpg

1 (11).jpg

楽しかった大分4日間の旅。
別府を後にして次は下関に向かいました。
東九州道をまっすぐ通れば下関までは1時間半。
・・・のはずがどういう訳だかコースを外れ大分道へ。
気付いた時には日田まで行っていたという

OMG

約束の時間は午後3時。
完全に冷静さを失った私たち。
そのまま福岡経由で下関に向かえばよかったものの焦るあまり下道で東九州道を引き返すという意味のない行動に出てしまいました。

やれやれ。
ナビをあてにし過ぎるのもどうなのかなぁ。
改めて思った今回の旅でした。

ryokouki-logo.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:鬼山地獄 ワニ
posted by りょうこ at 11:47| 広島 | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

別府ロープウェイ

大分4日目。
楽しい旅行も最終日。
天気も上々って事で大分市から別府に向かい念願の 『別府ロープウェイ』に乗る事にしました。
2日目、3日目と霧で乗るのを断念しただけに期待大。

1 (1).jpg

1 (2).jpg
さぁ。ロープウェイに乗るよ。
10分で標高1300mまで上って行くよ。
ちなみにこのロープウェイ101人乗りだそうです。
101人乗ったらぎゅうぎゅう詰めだな

1 (4).jpg

1 (5).jpg

1 (6).jpg

1 (7).jpg
到着。
寒っ
地上とは気温差が10℃位違うみたい。

1 (8).jpg
到着かと思いきやここから徒歩で頂上へ向かうみたい。

1 (9).jpg

1 (10).jpg
ウソでしょ
キツい。
ラッソー君は先々走って行くし。
息が上がって死にそう。
5年前に富士山山頂まで登った人間とは思えない

1 (13).jpg
鶴見岳山頂に到着
ジャンプしてるし

1 (14).jpg

1 (11).jpg

1 (16).jpg
ほ〜う。今頃桜が咲いてる

1 (15).jpg

1 (18).jpg
それにしてもすばらしい景観。

1 (17).jpg

今度は下りのロープウェイに乗って下りて行きます。
1 (19).jpg

子どもの頃以来ウン10年ぶりの 『別府ロープウェイ』でした。
あの時はお正月だったからさらに寒くて山の木々は凍り一帯が美しい霧氷の世界だったのを子どもながらに記憶しています。
今の時期の新緑もいいけど秋の紅葉もきれいでしょうね。

1 (12).jpg

1 (3).jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:34| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

日本一の大吊橋「九重夢大吊橋」

別府3日目。
高台にある 『杉乃井ホテル』から見た別府の街は霧に包まれ真っ白。
この日もロープウェイを断念して別の所を観光する事に。
社長のアイデアで 『九重夢大吊橋』に決定。
ここも一度は行きたかった所です。

高速道路ではやっぱり霧で一時は前の車も見えないほどでした。
怖っ
最後は山道をぐるぐる上がって到着です。

1.jpg
平成18年10月にオープンした「九重夢大吊橋」
長さ390m、高さ173m、幅1.5m。
日本中に「日本一の吊り橋」と呼ばれるものはありますがここの吊り橋は歩道専用として「日本一の高さ」を誇る吊り橋です。

2.jpg
さぁ、歩いてみますか。
天気もサイコー

3.jpg
少し揺れはするものの思ったほどのスリルもなく余裕。
なんてったって見た目が頑丈。
4.jpg

5.jpg
ラッソー君も普通に喜んでるし。

通路から下を見ると深〜い谷底。
6.jpg

7.jpg
じぃ〜と見てると吸い込まれそうになるよ

橋を渡り切りました。ここから折り返し。
8.jpg

新緑が美しい。秋はまた違った風景が見れそうですね。
9.jpg

10.jpg

11.jpg

ここが中間地点。
12.jpg

13.jpg

そしていつもの「お腹空いたコール」
14.jpg

それこそ何度行っても霧で景色が見れない事もあるみたいなので私たちはとってもラッキーだったのかもしれません。
15.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 10:59| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

別府2日目の夜

『杉乃井ホテル』2日目の夕食はバイキングでなく和食のコースにしてもらいました。

1 (1).jpg

1 (3).jpg

1 (4).jpg

1 (5).jpg

1 (7).jpg

1 (8).jpg

1 (9).jpg

1 (10).jpg

1 (11).jpg
おいしくいただきました

1 (2).jpg
ラッソー君はお子様ランチみたいなもの。
結構食べてたな。

そしてホテルのお楽しみは温泉だけでなくこれ。
1 (12).jpg
ゲームコーナー。
コインも持ってうれしそうにゲームをしていました。

1 (13).jpg

1 (14).jpg

1 (15).jpg

その後はアクアガーデンで噴水ショーを見てさらに温泉。
遊びとはいえくたくた

game_driving.png

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 17:37| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

泥湯に入りました(混浴)

今回の別府旅行でぜひとも行ってみたい場所がありました。

『別府温泉保養ランド』の泥湯。
少し前にテレビで「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」の再放送をやっていて出川さんが泥湯に入っていたのを見ていいなぁと思っていました。

いざ。

1.jpg
なんともレトロチックな建物。

2.jpg
外観はともかく内部はもはや全てが昭和の世界。
何種類かのお風呂があります。

3.jpg
先ずは大露天風呂。
なんとここは混浴。

でも大丈夫。
お湯は泥で白濁しているので全裸でも一切具は見えない
一応棒で男女の仕切りがしてあります。

濁っていて底が見えないので入る時がちょっと足元おぼつかないし怖い感じですが入ってしまえばこっちのもん。
4.jpg
当然私の写真はありません

足の裏にまとわりついてくる泥がいい感じ。
5.jpg

6.jpg

さらに奥に行くと泥濃度の高い小露天風呂があるらしいけど歩いて裸で向かわないといけないのでパス

屋内の泥湯。
7.jpg
屋外の泥湯よりさらに濃厚な泥があります。
8.jpg
そこで一枚の張り紙に気付いた佐々木良子さん。
「小学生以下の子どもは高熱が出るかもしれないので入らないでください」
えっ?
もう入ってるし

温泉慣れしているラッソー君。その後熱を出すような事は一切ありませんでした

いや〜。
ほんといい経験した

9.jpg

10.jpg

ofuro_onsen_animals.png

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 10:32| 広島 🌁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

「大分アフリカンサファリ」と「地獄蒸しプリン」

別府2日目はなんと雨。

が〜〜〜〜ん

別府ロープウェイで鶴見岳に上るつもりでしたが急遽予定を変更。
全天候型のアクティビティ見つけました。
宇佐市の 『大分アフリカンサファリ』
バスに乗るから雨に濡れる事なく楽しむ事ができます。
別府から下道通っても30分。
ナイス。

1.jpg
いざ、ジャングルバスに乗り込みます。
ドキドキドキ。

ジャングルバスのいい所は何といっても動物たちに直接餌をあげれる事。

さぁ、ラッソー君、ひとりで餌やりできるかな?

2.jpg

3.jpg
おぉーーーっ。
1年前の 『秋吉台サファリランド』では餌やりなんてもってのほか、動物がバスに近寄ってくるだけで逃げまくりだったのに。
これは大きな成長だ。

熊が来た
4.jpg

ライオン来たよ
6.jpg
さすがにライオンは怖かったみたいで二人で一緒に餌をあげました

その後も次々と餌やりをしていました。
8.jpg

9.jpg

10.jpg

12.jpg

11.jpg

13.jpg

気が付けば雨も止んでいて存分に楽しむ事ができました。

14.jpg
そしてたまたま通り道で見つけた「地獄蒸しプリン」で有名な 『岡本屋売店』へ。

別府温泉郷でも高所にある明礬温泉の一角にあります。
15.jpg
温泉地ならではの硫黄の匂いが漂います。
16.jpg
そして明礬温泉と言えば湯の花。
17.jpg
すぐ側には湯の花小屋もあります。

18.jpg

19.jpg

20.jpg
硫黄分をたっぷり含んだ高温の蒸気で蒸し上げられた地獄蒸しプリン。
ほろ苦いカラメルに濃厚なプリン。どちらかというと大人向きのお味かな。
ラッソー君はプッチンプリンで充分

21.jpg
塩たまごがおいし〜い
黄身までしっかり味が付いてる。

22.jpg
ここはプリンだけでなくお食事もできるのですがおうどん、サンドイッチ何を食べてもおいしいしどれもおいしそう。
毎日でも行きたい
お土産用のプリンも買いたかったので結局最終日の4日目にも行ってしまったのでした。



tora30-line.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:52| 広島 🌁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

別府温泉初日

GWを目前に控えた23日からラッソー君と一緒に4泊で旅行に行ってきました。

先ず向かったのは大分県の別府温泉。
昨年と同じく 『杉乃井ホテル』に2泊です。

1.jpg
あちこちから噴き上がる噴煙はいかにも温泉地って感じでテンション上がりまくりです。

先ずはラッソー君一番のお楽しみ「アクアビート」で初泳ぎです。
2.jpg
まるで海のように押し寄せる人工の波に大はしゃぎ。
3.jpg

4.jpg

5.jpg

1日目の夕食はシーダパレスのバイキング料理。
7.jpg

8 (1).jpg

8 (2).jpg

8 (3).jpg
オプションで頼んだ豊後牛のステーキやお刺身は絶品でした。
食べ放題のカニもおいしすぎてつい食べ過ぎてしまいました。

8 (4).jpg

8 (5).jpg

外に出たら綿あめを作る機械がありました。
8 (6).jpg
うれしそう

プール→温泉→アクアガーデン(水着で入る温泉)→温泉ととにかく忙しい。
『杉乃井ホテル』子ども連れには最高のホテルだと思います。

6.jpg

stand_onsen_woman.png


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 15:03| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

西安『興慶宮公園』

中国の旅最終日。
最後の観光は『興慶宮公園』
P1170264.jpg
唐代の興慶宮の遺跡に基づいて建て直した文化遺跡の公園です。
敷地面積は52ha。西安市最大の都市公園という事で大勢の人でにぎわっていました。
何でも市内外から団体さんがバスでやってきてレクリエーションを楽しむそうです。
公園の中の至る所で太極拳をしたり、ダンスを踊ったり、バトミントンや音楽演奏に興じていました。
日本ではちょっと見る事のない光景です。
太極拳.jpg

踊り.jpg

カンフー.jpg

ラケット「.jpg

P1170284.jpg

バトミントン.jpg

えっ?
まさかの社交ダンスまで。
社交ダンス.jpg

『沈香亭』
P1170281.jpg
玄宗皇帝と楊貴妃が過ごした建物(復元)
この沈香亭はもともと沈香(じんこう)という香木を使って建てられたそうです。

『阿倍仲麻呂記念碑』
P1170280.jpg
西安と日本の奈良市の友好都市関係締結五周年を記念して、1979年7月に建立されました。

P1170274.jpg

P1170293.jpg

墨汁の代わりに水を使って書道に勤しむ老人。
P1170299.jpg
達筆です。

P1170303.jpg
全ての観光を終え西安・洛陽の旅はお終い。
西安から上海へ、飛行機を乗り継いで広島まで帰りました。
充実した4日間になりました。
一度は見たかった世界遺産『兵馬俑』も本当にすばらしかったです。
次はどこに行こうかな。
行きたい所いっぱいです

ryokouki-logo.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:西安
posted by りょうこ at 16:03| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

洛陽『関林廟』

洛陽最後の観光は『関羽廟』
三国志の英雄のひとりである武将・関羽の首が埋葬されていると伝えられます。
P1170227.jpg

P1170229.jpg


関羽の像。
P1170230.jpg

P1170233.jpg

一番奥にある関羽の墓陵。
P1170235.jpg

P1170239.jpg

P1170241.jpg
首塚はこんもりとした丸い山になっています。

P1170243.jpg
忠義を重んじた関羽。
商売繁盛の神様として成功を祈願しにくる人が多いようです。

P1170244.jpg

P1170245.jpg

それにしてもいいお天気
洛陽は西安よりもさらに暖かく既に桜も咲いていました。
もうコートなんか着てられないし

洛陽観光を終え中国高速鉄道で380km移動、再び西安に戻ってきました。
P1170246.jpg

P1170257.jpg
目にするのもの全てが新鮮で楽しいからちっとも疲れません
ちょっと遅めの夕食はピリ辛の四川料理。
これがまたおいしくて食べ過ぎ注意報
中国の旅3日目は終了。
最終日に備えてぐっすり眠りました。

travel_happy_couple.png

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 10:32| 広島 | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

世界遺産洛陽『龍門石窟』

洛陽観光のメインイベントは世界遺産『龍門石窟』

1 (1).jpg

1 (3).jpg

1 (4).jpg
北魏の孝文帝時代(471−499年)に掘削が始められ、400年以上をかけて完成しました。
甘粛省の敦煌莫高窟、山西省の雲岡石窟と共に中国三大石窟と呼ばれています。

2.jpg
黄河の支流伊水のほとりの東西を山に挟まれた断崖絶壁に南北1kmにわたって、高さ17mのものからわずか2cmの像まで、10万体余りの仏像が保存されています。

3 (1).jpg

3 (2).jpg

3 (3).jpg

3 (4).jpg

3 (5).jpg

3 (6).jpg

3 (8).jpg

P1170181.jpg

P1170183.jpg

緻密過ぎる
3 (9).jpg

3 (10).jpg

仏像ごと盗まれたものや顔のない仏像がたくさんあります。
自然崩壊したものもありますが多くは中国の文化大革命(1966−1976年)で破壊されてしまったそうです。
見ているだけで悲しくなります。
P1170161.jpg

3 (11).jpg

無数に空いた壁龕
3 (12).jpg

奉先寺洞窟
3 (16).jpg

3 (13).jpg
奉先寺洞と呼ばれるのは岩山に幅と奥行きが30数m、高さが40mという大きな窪みを作り、その中に大きなものだけで9体の仏像が彫られているという空間です。
廬舎那仏の高さは17.14m、耳だけで1.9m。
奈良・東大寺の大仏は遣唐使たちがこの仏像を模写して帰国した後、その情報を参考に作られたそうです。

3 (15).jpg

川を渡り対岸から見た石窟
4 (1).jpg

4 (2).jpg

すご過ぎる
それにしてもあんな岩肌に誰が指揮してどうやって仏像を掘ったのでしょうか。
どう考えても足場的なものがないと掘れないでしょう。
謎は深まるばかり。
想像以上のスケールの大きさに圧倒されました。

3 (14).jpg


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:50| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

中国最古のお寺、洛陽の『白馬寺』

中国の旅3日目は西安から河南省洛陽市へ。
西安北駅から中国高速鉄道に乗り380kmの移動です。
1 (1).jpg

1 (2).jpg
いわゆる中国の新幹線ですがリニアよりもカッコいいし座席も全然マシ。
中国では乗り物に乗るにも観光地に入るにも手荷物検査で忙しい。

洛陽に到着。
1 (3).jpg

中国ではどこの街に行っても目に入ってくるのは高層ビル(マンション)群。
1 (4).jpg

先ず向かたのは中国最古の仏教寺院『白馬寺』
1 (6).jpg

たくさんのお土産屋さんが立ち並びます。
1 (5).jpg

赤い石造りのの山門
1 (7).jpg

1 (8).jpg

空海の銅像がありました。
1 (9).jpg

広い敷地内には世界各国の寺院を再現したエリアがあります。
1 (10).jpg

1 (11).jpg

1 (12).jpg
インド・タイ・ミャンマーの原寸大の寺院。
なんときらびやかな事
突然違う国にワープしてきたような不思議な感覚になります。

中国最古のお寺だけにお参りされる方も多くいらっしゃいました。
それにしても暖かい
4月上旬並みの気候でした。

とりあえずセンターラインがない道路でどんどん車が突っ込んで来るのが怖い
1 (13).jpg

帰りの新幹線はたしか9分遅れでの出発だったのに定刻で到着するというのがすごい。
乗り込む際にとろとろしてたら乗務員に怒鳴られちゃいます

ryokouki-logo.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 10:36| 広島 ☀| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

城壁の街『西安』

2日目の西安観光の〆は城壁の見物。

西安では街の中を長方形に城壁が囲っています。
1370年代の明の時代にレンガを積み重ねて作られたものです。
地図で見るとこんな感じ。
P1180195.jpg
城壁は周囲約14km。高さは約12m。

私たちが宿泊したホテルは城壁の目の前。
P1170088.jpg
城壁は夜になるとライトアップされそれはそれは美しい景観を楽しむ事ができます。

P1170035.jpg

城壁には東側の文昌門、西側の安定門、南側の永寧門、北側の安遠門と4つの門があります。
私たちが見物したのは西門(安定門)
P1170037.jpg
城壁の中でも最大の門で創建当時シルクロードの出発点として栄えていたそうです。

P1170039.jpg

P1170044.jpg
上まで上がってみると遠目で見る以上に高さがあります。

城壁の上から眺める西安の街並み。
P1170047.jpg

P1170049.jpg

城壁の上にある西門の城楼。
P1170042.jpg

復元された武器がありました。
これはどうやら石を投げる道具。
P1170043.jpg

こ、これは・・・
P1170050.jpg
このまま城壁から下の敵に向かって投げるようです。
痛い。痛い

これも痛そうだ。
P1170051.jpg
刺さっちゃうよ〜

シンプルで逆におもしろい。

日本のお城と違い市民の住む街全体を城壁で擁護しているのがすごいですよね。
かつての西安(長安)の栄華が目に浮かぶようでした。

P1170041.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:城壁 西安 中国 長安
posted by りょうこ at 08:07| 広島 | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

空海ゆかりの青龍寺

世界遺産『大雁塔』を後にして向かったのは『青龍寺』
P1170009.jpg

青龍寺は真言宗の開祖・弘法大師空海が804年に遣唐使として留学中、師匠の恵果阿闍梨から仏教を学んだ日本と縁の深いお寺です。
西安を訪れた日本の観光客は必ずここに立ち寄るようです。

P1170010.jpg

P1170013.jpg

恵果空海記念堂
P1170016.jpg
堂内には空海と恵果の像が並べられています。

空海真言密教八祖誕生の銅像
P1170017.jpg
師の恵果から空海へ伝法されたシーンのようです。

「0」番目の巡礼地を示す碑

P1170025.jpg
四国遍路として有名な四国八十八箇所参り。
なんとここ西安の青龍寺に0番札所があるのです。
御朱印をいただく事もできます。

空海紀念碑
P1170027.jpg
四国にある四つの県(徳島・高知・愛媛・香川)が寄進したものです。
四国四県から贈られた桜の木もあります。

中国で密教を学び、日本で真言宗を開いた空海。
そもそも1200年も前から外国を行き来していた事自体が驚きです。
今と違いおそらく命がけの旅のはずです。
学生時代苦手だった歴史ですが授業や教科書と違い自分の目で見ながらリアルに学べるのが旅の良いところ。

それにしても中国ではどこのお寺に行ってもたくさんの若い人達がお参りする場面に出会います。

P1170022.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 13:03| 広島 | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

世界遺産『大雁塔』

中国の旅、2日目はがっつり西安市内の観光です。

高層ビルの立ち並ぶ西安の街ですがそこかしこに中国らしい光景に出くわす事があります。
1 (2).jpg

す、すごい
1 (1).jpg

1 (3).jpg

P1170028.jpg
昨年行った北京よりは若干運転マナーは良いような気がします。
北京では慢性的だった渋滞もなかったので観光もスムーズに進みました。
でも私は中国では運転できないでしょう。
強引な割り込み、自由な右折、バイクの3人乗り(もちろんノーヘル)も当たり前。
とにかく行ったもん勝ちって感じ。
恐ろしすぎる

『兵馬俑』を後にして向かったのは世界遺産『大雁塔』

玄奘三蔵法師の銅像がありました。
1 (4).jpg

『大雁塔』は古都西安のシンボル。
1 (8).jpg
西安最古の建築物で652年に玄奘三蔵法師が創建しインドから持ち帰った仏典を納めました。
大慈恩寺の境内にある塔は7階建てで高さは64.5mあります。

P1160984.jpg

大雄宝殿内の本尊。釈迦像。
1 (6).jpg

1 (9).jpg

1 (10).jpg

1 (11).jpg

1 (12).jpg

ワクワクの中国の旅はまだまだ続きます。

1 (5).jpg



外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 00:39| 広島 🌁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

世界遺産『兵馬俑』

今回の西安・洛陽の旅の一番の目的は世界遺産『兵馬俑』

1 (2).jpg

兵馬俑は秦の始皇帝を永遠に守るために副葬されたもので等身大の兵士や騎馬将軍をかたどった陶製の人形(俑)が整列しています。
1974年に井戸を掘るために土を掘っていた農民の楊さんによって最初の俑が発見されました。
2200年ぶりに地上に現れた兵馬俑、ゆっくりと見学です。

大きな秦の始皇帝の像がありました。
1 (1).jpg

先ずは1号抗。
1 (3).jpg
1号抗は兵馬俑最大の軍陣があり東西の長さ230m、南北の幅62m。面積は14,260uで俑を守る為の屋根がありドーム型の大型体育館のようになっています。
とにかく広い。
1 (4).jpg

1 (5).jpg

1 (7).jpg

1 (6).jpg

1 (9).jpg

1 (10).jpg

1 (11).jpg
整列する約8000体の俑の迫力に圧倒され言葉にならないほどでした。
俑は敵国が存在した東に向いています。
写真では小さなお人形のように見えますが俑の高さは約180cmで、重量は300kg以上。
一体一体表情が違っており身分により服装や髪形も違います。
埴輪は土色をしていますが元々はきれいに着色されていたそうです。
掘り起こしてから数時間経過すると(光が当たると)色が消えるそうです。
そこで一部の埴輪は着色された状態を保つ為に埋め戻したそうです。
俑は上半身は空洞ですが下半身は空洞ではありません。
粘土に緻密な彫刻を施し窯で焼く。
2200年前にこれだけの人形をどうやって焼いたのか、何で色を着けたのか、どうやって運んだのか、謎は深まるばかりです。

まだまだ発掘中のエリアもあります。
P1160771.jpg

修復室では修復中の俑がたくさんありました。
1 (13).jpg
なんだか痛々しい。

1号抗に続いて1976年に発見された2号抗。
1 (17).jpg

P1160915.jpg
まだまだ発掘途中です。

実物の俑が展示されていました。
「跪射俑」
1 (19).jpg
2号抗で160体が発見された上層の歩兵。

1 (20).jpg
服のあたりに着色されていた色が残っています。
圧巻なのは靴の裏の緻密な模様。

「中級軍吏俑」
1 (21).jpg

「高級軍吏俑」
1 (22).jpg
発見された7体の将軍のうちの1体です。

「鞍馬騎兵俑」
1 (23).jpg
2号抗で116体が発見されたそうです。

「立射俑」
1 (24).jpg
若く軽装な歩兵です。
痩せています。
こうしてじっくり見ていると身分の違いで服装や髪形、体形が違うのがわかります。

「青銅製の馬車」
1 (26).jpg

出土された状態の俑はこんな感じです。
P1160918.jpg

一番小さな3号抗。
1 (14).jpg

1 (15).jpg

P1160856.jpg
ここは司令部。
わずか68体しかありません。
ほとんど顔はありませんが司令部だけにここの俑はすべて将校です。

それにしてもいいお天気
1 (27).jpg

お土産さんが並んでいます。
1 (28).jpg

1 (29).jpg


秦始皇帝の陵(墓)
P1160946.jpg
こんもりした山です。
兵馬俑博物館から西に1.5kmの所にあります。
天下統一後70万人を動員し38年の年月を費やして建設されたお墓。
内部は地下宮殿や宝物で満たされたという墓室ですが中国では陵を発掘する事は禁じられており全容は謎に包まれています。

生で見る兵馬俑。想像以上のスケールで心から感動しました。
P1160775.jpg


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:世界遺産 兵馬俑
posted by りょうこ at 23:59| 広島 ☁| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

夜の西安

西安・洛陽の旅2日目。

西安に着いて驚いた事は予想以上に大都会だった事。
街には高層ビルやマンションが林立し夜のネオンも美しい。
P1170090.jpg

P1160707.jpg

P1160721.jpg

田舎町を想像していたのでちょっとビックリでした。
私たちの泊まったホテルは 『グランドパーク西安』
以前は全日空ホテルだったそうです。
P1170260.jpg
そんなに新しいホテルではないけど一応5つ星ホテルらしい。
お部屋からは城壁を眺める事ができます。
P1170088.jpg
ライトアップされた夜の城壁のなんと美しい事。
P1170081.jpg
ホテルの目の前にはGUCCIやARMANIのショップもあり夜遅くまで多くの人々が街を行き交っていました。
帰国前夜には夜遅くまで歌声まで聞こえていました
近くにセブンイレブンっぽいコンビニもありました。
北京のスーパーには日本のビールがありましたがこちらは中国の薄〜いビールのみ。
500mlで6元。日本円で100円位。
安っ。
レストランで飲むと瓶ビール1本が30元。500円位か。
これはしょうがないか

朝ご飯をモリモリ食べて西安の観光に出発です。




外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 10:48| 広島 | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

上海でリニア初体験

悠久の都、西安・洛陽の旅に行ってきました。

初日は主に移動。
早起きして広島空港に向かいました。

先ずは乗り継ぎ先の上海へ。

西安行きの便は17:20。
たっぷりの待ち時間を利用して急遽リニアモーターカー「MAGLEV(マグレブ)」に乗る事に。
2004年に開業された上海のリニア。
上海浦東空港から上海市郊外の龍陽路駅29.86kmを7分20秒で結びます。

この機会に最高速度431km/hを体感したい。

P1160693.jpg
わくわく


座席はお世辞にもゴージャスとは言えず・・・。
P1160679.jpg

P1160682.jpg
電車と変わらないし
頭部用のカバーもないし
シートベルトもないし

さて出発。
少しづつ速度が上がるものの最高速度は300km/h前後。
P1160701.jpg
行きも帰りもMAXは301km/h。

おいおい。
これじゃあ「のぞみ」と変わんないぢゃん

時間帯によってスピードが調整されているらしくスピードが上がるのは午後3時以降だという。
先に言ってよね

線路はこんな感じ。
P1160689.jpg

聞くところによると片道850円。
あくまで交通手段のひとつに過ぎないのかなという印象を受けました。

P1160697.jpg

そしていよいよ西安へ。
この日の食事。
朝は広島〜上海間の機内食で炒飯。
お昼も炒飯がありました。
夜は上海〜西安間の機内食で炒飯。しかも大量
この旅行、何やら体重UPの予感
お腹いっぱいになりうとうとしている間に無事に西安に到着致しました。

ryokouki-logo.gif

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 09:34| 広島 ☔| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

ゴビウスに行ってきました

続いて向かったのは『ゴビウス』

1.jpg
ここは島根の川と宍道湖・中海の水族館。
島根県の川や宍道湖・中海に生息する生きもの約200種10,000点を展示しています。

水族館といえば大きなサメや回流するマグロ、イルカやアシカショーのイメージですがここは汽水と淡水の水族館。
そんな物は一切ありません。
なんてったて入場料はおとな500円、幼児は無料。

館内をひとつひとつゆっくり見て回ります。

1 (1).jpg

1 (2).jpg

1 (3).jpg

1 (4).jpg

1 (5).jpg

1 (6).jpg

1 (7).jpg

1 (8).jpg

いやいや。
これはお値段以上の満足度

ラッソー君も楽しんでいました。

1 (9).jpg

大好きなニンテンドースイッチを持たずに行った今回の旅行。
そんな物は全然必要なかったです。
じっとしている時間もない位動き回ったね

次の3人旅は5月。
小さな楽しみがあるからお仕事も頑張れるのです

ryokouki-logo.gif


外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料)0120−116−795(イイイロ ナットクココ)



TEL  082−810−5310


E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
ラベル:ゴビウス
posted by りょうこ at 09:58| 広島 | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする