2023年04月10日

鉄砲伝来の地『門倉岬』

ロケット打ち上げの余韻に浸りながらもこの日限りになった種子島の観光をめいっぱい楽しみます。

向かったのは種子島最南端にある『門倉岬』
IMG_1475.jpg

IMG_1477.jpg

IMG_1485.jpg

天文12年(1543)、ここにポルトガル人の乗った異国船が漂着し鉄砲が伝来されました。
ロマンがあるわぁ。

岬の周辺は整備された遊歩道がある公園になっています。

IMG_1482.jpg
いいお天気。
10年に一度の大寒波がウソみたい。

IMG_1492.jpg


IMG_1486.jpg

いい所。やっぱり来てよかった〜


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 16:46| 広島 ☀ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月08日

H−UAロケット打ち上げの瞬間を見ました

屋久島から種子島に渡り迎えた旅行4日目。1月26日。
いよいよH−UAロケット打ち上げの日がやってきました。

ロケット打ち上げを見学する場所は何ヶ所かありますが私たちが早起きして向かったのは『長谷展望公園』
前日にツアーを離団した川口さん(女性)も一緒です。
結局川口さんとは広島に帰るまで一緒に行動したのですが楽しかったしメチャメチャ心強かった。
もうおひと方の久保さん(男性)とは現地の長谷公園で合流しました。

渋滞と駐車場の確保を考えて早めに出発したのですが到着してみると意外と人がいない。
なんとまさかの最前列をキープする事ができました。
1.jpg

2時間以上待ったかな。
ワクワクしかない

そして10時50分、予定より1日遅れとなりましたが情報収集衛星「レーダ7号機」を搭載した「H−UAロケット46号機」打ち上げの瞬間です。
カウントダウンが始まります。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

衛星は正常に分離され打ち上げは成功しました。

もうね。
スゴいとはこの事ね。
ロケットの音や大きさ、動く様は生ならではの迫力です。
10年位前たまたまテレビでロケット打ち上げの瞬間を見て以来、実際にロケットの打ち上げを見るのは私の夢でした。
行動する事でまたひとつ夢が叶いました。
もう1回くらい見れるかな。




外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 17:04| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月24日

さようなら屋久島

屋久島3日目。
前日フェリーの欠航で種子島に渡れなかったので屋久島にとどまっていた私たち。
フェリーの運航状況を見ながらの屋久島観光になりました。

向かったのは『永田いなか浜』
1.jpg
ここは日本最大のウミガメの産卵地。
ウミガメの産卵は5月上旬から7月下旬なのでもちろん見る事はできません。
涙を流しながら産卵する姿は感動的。
一度は見てみたいですね。

白い砂浜に青い海。と言いたいところですが。
2.jpg

3.jpg

4.jpg
すごい波。
フェリーないな

5.jpg
遠くに見える島は屋久島の西方約12kmに浮かぶ火山島『口永良部島』


続いて向かったのは『東シナ海展望所』
2 (1).jpg
ここは東シナ海に沈み美しい夕日が見られる絶景スポット。

2 (2).jpg

2 (3).jpg
朝だし、波荒れてるし早々に退散。

これで屋久島の観光は終わり。
心配していたフェリーも動いてるとの事でひと安心。
昼食をいただいてここでツアーのみなさんとお別れです。
今回のツアーは屋久島から種子島に渡りH2Aロケットの打ち上げを見学するツアー。
大寒波の影響でロケットの打ち上げは1日延期となり楽しみにしていた打ち上げは見れない事になりました。
しかもそれを聞いたのがツアー初日。
みんながっくり
ロケットの打ち上げを見るのは私の長年の夢。
どうしてもあきらめたくなーい
ツアーを離脱して種子島に渡る事にしました。
ツアーのみなさんは全部で12名ですが私たちの他にも2名、計4名が離団する事になりました。
そうなったらもうあとは自分たちですべての手配をしないといけません。
種子島行きのフェリー、帰りの鹿児島行きのフェリー、種子島での宿探し。
もう必死でした。

少人数のツアーだったのでみなさんとも3日間ですっかり仲良くなりましたがみなさんは鹿児島港へ。
私たちは種子島の西之表港へ向かいます。

宮之浦港でフェリーを待ちました。
相変わらずの曇天。
IMG_1391.jpg
山には雪が積もっています。

そしてフェリーで種子島へ。
島が見えてきました。
IMG_1396.jpg
種子島は南北に細長く高い山もなく最高点は282m。
まさに平べったいっていう表現がピッタリ。
高い山々に囲まれた屋久島とは全然違います。

しかも・・・。
IMG_1399.jpg
ウソでしょ。
こんなに晴れてるの?
久しぶりに見る青空です。

とりあえず無事に種子島に渡る事ができてひと安心の私たちなのでした。

line02_138A.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 15:58| 広島 ☔ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月19日

まさかの連泊

フェリーの欠航で種子島に渡れず屋久島にとどまる事になった私たち。
2日目の宿泊は初日お世話になった 『田代別館』さん。
まさかの連泊
まぁ、仕方ない。
古いホテルですが大浴場にサウナもあるので不満は一切ありません。

IMG_1346.jpg
とりあえず雪が積もる事はなさそう。


その日の夕食。
IMG_1351.jpg

IMG_1353.jpg

IMG_1354.jpg

IMG_1357.jpg
まさかのトビウオのから揚げ。
お昼にも食べたしん。

IMG_1355.jpg

10年に一度の寒波。
いったいこの先どうなる事か。
乞うご期待



外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』
posted by りょうこ at 21:31| 広島 ☀ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月18日

益救神社

屋久島2日目はフェリーで種子島に渡り宿泊する予定でしたが10年に一度の寒波の影響でフェリーはまさかの欠航
予定はめまぐるしく変わります。

行く予定のなかった『屋久杉自然館』の次に向かったのは『益救神社(やくじんじゃ)』
IMG_1338.jpg

屋久島では『縄文杉』に並ぶパワースポットでもあります。
『益救神社』は南日本では1,100年前の後醍醐天皇の時代から、重要な神社として認識されていた歴史ある神社です。
小さな神社ですが清々しい気持ちになります。

IMG_1344.jpg

IMG_1340.jpg

IMG_1341.jpg


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 17:43| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月13日

屋久杉自然館

トビウオの昼食をいただいた後は推定樹齢3000年の紀元杉を見に行く予定だったのですが10年に一度の寒波は南国屋久島にも影響を与えました。
紀元杉への道路が凍結の為まさかの通行止め
がっかりですが天候に抗う事はできません。

代わりに向かったのは『屋久杉自然館』
屋久杉の長寿の秘密や伐採の歴史、ほかの木材との違いなど屋久杉の事が学べます。

IMG_1317.jpg

平成17年、積雪で折れてしまった縄文杉の枝「いのちの枝」
2.jpg


年貢として納められた屋久杉の平木。
IMG_1328.jpg

IMG_1329.jpg
平木は屋久杉を加工した短冊状の屋根材で江戸時代に大量に作られました。

実際に使われた山師の道具。
IMG_1330.jpg
江戸時代から伝わる道具は多種多様。
主に土佐の刃物が使われたそうです。

昭和31年に屋久島に導入された全長約2m、重さ約20kgの大型チェンソー。
IMG_1335.jpg
山男の力強さがうかがえます。

IMG_1336.jpg

IMG_1337.jpg

いやぁ、なかなか見応えのある所でした。
屋久杉についてまったく知識もなく大きな杉見れたらいいなぁ位の感覚でやってきた私ですが屋久杉の深さ、重みをちょこっとだけ垣間見る事ができました。
いつかは縄文杉見てみたいな。

IMG_1325.jpg

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 21:37| 広島 ☀ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月08日

トビウオのから揚げ

屋久島2日目の昼食。
1 (1).jpg

名産品トビウオのから揚げ。
1 (2).jpg
豪快だわぁ
ビジュアル最高。
今にも飛んでいきそう
漁獲量は日本一とか。
このあたりではトビウオの事をトッピーって言うそうです。
その時は全然気づかなかったけどそれで高速船の名前が「トッピー」なんだ

屋久島と言えば「屋久杉」
屋久杉の工芸品が売られています。
1 (3).jpg

1 (4).jpg

1 (6).jpg

1 (5).jpg
どれもウン十万からウン百万の目を剥くほどのお値段

せっかくなので思い出に何か購入しようという事に。

2.jpg
お箸と汁椀。

3.jpg
木目がいい感じ。こちらもなかなかのお値段でした。
ちなみに私はニトリの汁椀使っています

魚.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 10:57| 広島 | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月05日

千尋の滝

屋久島2日目。
この日は観光もりだくさん。

IMG_1300.jpg
次に向かったのはモッチョム岳の裾野にある『千尋の滝』
せんぴろの滝と読みます。
滝が流れ落ちる一枚岩が「千人の大人が両手を広げたほどの大きさ」という例えからこの名がつけられました。

IMG_1292.jpg

IMG_1288.jpg
落差は60m。
V字に削られた岩をゴーゴーと音を立てて流れ落ちる様は圧巻です。

IMG_1304.jpg
こちらはチラッと遠目に見た『竜神の滝』
落差は30m。
真っ白な水の帯が滝壺に向かってほぼ垂直に落水しています。

広島で滝をゆっくりと見る事なんてないので新鮮ですね。

line02_138A.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 12:48| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月02日

中間ガジュマル

屋久島2日目。
『大川の滝』を後にして向かったのは島の南西部の中間集落にある『中間ガジュマル』

IMG_1282.jpg

IMG_1279.jpg

IMG_1257.jpg
樹齢約300年の大きなガジュマルの木は見事としか言いようがない。
巨大なアーチ状になっておりトンネルのように真ん中を通り抜ける事ができます。
ここも有名な観光スポット。

IMG_1267.jpg
ガジュマルは熱帯性のイチヂクの仲間で、幹から無数の気根を伸ばし成長していきます。

IMG_1270.jpg
これが1本の木だとは驚き
そうそう。ここらあたりから寒波の影響で少し風が強くなってきたんだよね。
この先、いったいどうなるのか

image3557.gif


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 16:18| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月28日

大川の滝

屋久島2日目。
先ず向かった所は『大川の滝』

屋久島はやや5角形がかった丸い島です。
日本の離島で5番目の大きさで周囲は約130km、一周するのに車で約3時間かかります。
丸に近い形をしているところから場所を伝える時に時計に例えて「何時の位置」と表現するみたいです。
実際に行けばなるほどと思うはず。
『大川の滝』はだいたい8時くらいの位置かな。

1.jpg

2.jpg

日本の滝100選にも選ばれており屋久島の滝の中でも最大級を誇ります。
落差88mの滝から豪快に水が流れる様はまさに圧巻です。

4.jpg

そこかしこに南国ムードがあふれる屋久島。
あまり写真は撮っていませんが、広島では冬には絶対見られないような鮮やかなお花もたくさん咲いていました。
5.jpg

6.jpg

お猿さん発見
7.jpg

8.jpg

10年に一度の寒波の影響でいつもより気温の低い屋久島。
まさかまさかのさる団子を見る事ができました。
9.jpg

ひっつきもっつき可愛い
屋久島のお猿さんは普通の猿より毛が長いそうです。

saru-ugoku-line.gif


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 17:02| 広島 ☀ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月27日

屋久島初日の夜

屋久島初日。
お世話になったお宿は 『田代別館』さん。

とりあえずお風呂。
温泉ではないけどサウナもあってなかなか良かったです。

夕食。
1 (1).jpg

1 (2).jpg

1 (3).jpg

1 (4).jpg

1 (5).jpg

1 (6).jpg

1 (7).jpg

1 (8).jpg

今回の旅でさつま揚げのおいしさに目覚めてしまいました。
朝食だったか蒸篭で蒸したさつま揚げがあったのですがなんとおいしい事

最終日は新鹿児島駅でさつま揚げたくさん買って帰りました。
レンチンじゃダメですね。
さつま揚げはやっぱり蒸して食べなきゃ。

IMG_1191.jpg

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 16:53| 広島 | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月24日

白谷雲水峡

昨年11月末の北海道旅行の旅行記、先日やっと終わりました。

そして次は???

年が明けて今年初の旅行は屋久島・種子島の旅。
ちょうど10年に一度の寒波到来か?の時期。

初日は新幹線で広島から鹿児島中央駅へ
さくら好きだわぁ。
2列シートだしぐっすり眠れる

1.jpg
いいお天気

鹿児島港からはフェリーで
いよいよ屋久島・宮之浦港へ。

「ひと月に35日雨が降る」と言われる屋久島。
鹿児島ではあんなに晴れていたのにやっぱり雨ですよ
でも全然平気
傘をさして観光に出かけます。

向かったのは白谷川の上流に開かれた自然休養林『白谷雲水峡』
2.jpg

びしょびしょになりながら渓流沿いの道を1時間ほど歩きました。

白谷雲水峡の入口にかかる「白たえの滝」
3.jpg

5.jpg

4.jpg

「土埋木」
6.jpg
江戸時代に伐採された屋久杉の利用されなかった枝条や幹、根株は林内に放置されました。
屋久杉は樹脂を多く含んでいるので200〜300年経った現在でも腐ることなく残っているそうです。
7.jpg

「二代杉(切株更新)」
切株の上に種子が落下して発芽生育した杉です。
9.jpg

「さつき吊り橋」
10.jpg

「飛流おとし」
落差50mの花崗岩の傾斜を滑り落ちる滝。
11.jpg

神秘的な風景が続きます。
12.jpg

13.jpg
島のあちこちでウラジロが見られます。
あまりにも大きすぎてお正月のしめ飾りにも使えないみたいです。

14.jpg

美しい風景にたっぷりのマイナスイオン。
ささくれだった心がきれいに洗われるような場所でした

IMG_1178.jpg


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 15:55| 広島 🌁 | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月22日

2022年最後の癒し

えっと。これいつだっけ
12月の終わり、2022年最後の疲れを癒すために 『尾道ふれあいの里』に行って来ました。

ラッソー君、安定のゲーム。
1.jpg

冬休みの宿題もします
2.jpg

比較的近場でゆっくりできるし、お風呂もサイコーだし、ご飯もおいしい。
なによりリーズナブルなのが良い

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

IMG_0904.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

お風呂上がりのアイス。
15.jpg
セブンティーンアイスの自販機、前回は全部売り切れだったけど今回はいっぱいあってうれしかったわぁ。

朝ご飯もおいしいから好きです。
16.jpg

17.jpg

「やっぱ広島じゃ割」(全国旅行支援)のクーポンと「飲んでみんさい!広島の酒クーポン」の恩恵にあずかりお買い物もたくさんできました。
ほんとありがたい。

温泉に行ってきました.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 14:59| 広島 ☀ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月20日

支笏湖

北海道旅行4日目。

1.jpg
最後の観光は日本最北の不凍湖『支笏湖』
初日の『ウトナイ湖』に始まり『洞爺湖』『大沼・小沼』『支笏湖』とあちこち湖を巡りましたがそれぞれ違う表情を見せてくれました。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

水深の最深部363mは秋田県田沢湖に次ぐ深さだそうです。
周辺を森林に囲まれて土砂の流入が少ない事から透明度が高く水が澄んだ湖として知られており、環境庁の湖水水質調査では日本一に複数回認定されているそうです。
湖水の透き通った青さは「支笏湖ブルー」と呼ばれています。
美しい
5.jpg

4日間の北海道道南旅行もこれでおしまい。
温泉も良かったし思い出に残るいい旅になりました。
また来るよ。北海道

6.jpg

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 15:28| 広島 ☀ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月17日

大滝ナイアガラの滝

北海道旅行4日目。やっと

お世話になった 『緑の風リゾートきたゆざわ』を後にして向かったのは『大滝ナイアガラの滝』
ホテルからはわりと近くだったような気がする(なにしろ2ヶ月半前の事)
噴火湾に流れ込んでいる長流川(おさる側)にある幅約100m、落差は5mほどの滝です。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

この日はうっすらですが雪が積もっていましたがあたり一帯が凛とした空気に包まれています。
まだ寒さに慣れていない時期だったので余計でも寒さを感じました。
もちろん北海道の本当の寒さはこんなもんじゃないでしょう。
6.jpg

7.jpg

IMG_0607.jpg

9.jpg

5.jpg


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 16:43| 広島 ☀ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月12日

緑の風リゾートきたゆざわ

北海道旅行3日目。
この日お世話になったホテルは北湯沢温泉 『緑の風リゾートきたゆざわ』

このホテルの事は一生忘れないと思います。
それぐらいすごかった。

1.jpg

2.jpg

何がすごいってまずは日本最大級の150坪もの露天風呂
もうね。お風呂自体が広いから到着するまでが寒いのよ
他にも20種類の香り湯からなる「森の散歩道」、大浴場など本当にすばらしいお風呂でした。
いつものようにひと晩で5回は入ったと思う

お部屋も3泊の中では一番良かったです。
6.jpg

食事は夜も朝もビュッフェ。
ライブキッチン「エンタメ&ライブレストランせせらぎ」
お料理も大満足。
7.jpg

8.jpg

9.jpg

チリンチリンとベルが鳴るのはアップルパイが焼きあがった合図。
熱々のアップルパイを求めて女子が殺到します。
10.jpg

翌朝の様子。
北海道4日目で雪を見る事ができました。
温暖化の影響か通常よりも遅いらしいです。
3.jpg

4.jpg

5.jpg

広いホテルですが騒々しさはなく静かに過ごせました。
人気があるのわかるような気がしました。

温泉に行ってきました.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 16:54| 広島 | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月11日

大沼国定公園

北海道旅行3日目。
この日最後の観光は大沼国定公園。
寛永17年(1640)、駒ケ岳の噴火でできた湖に126の小島が浮かびます。
IMG_0528.jpg

遊覧船に乗って景色を楽しむことに。
30分の船旅です。
IMG_0535.jpg

標高1131mの活火山、駒ケ岳。うすぼんやりですが
IMG_0530.jpg

IMG_0533.jpg

IMG_0534.jpg

しばしのんびりとした時間を過ごせました。
このブログをしっかりご覧の方はお気づきだと思いますが、結構私たち遊覧船の類に乗っているような気がします。
そういえば観光地では探して乗る事もあるくらい

line02_138A.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 17:02| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月08日

函館朝市

北海道旅行3日目。
函館元町の散策を終え向かったのは函館朝市。
1.jpg

2.jpg
昭和20年(1945)、戦後間もない時期に闇市として始まった函館朝市。
4つの大型屋内市場に加え、路面店約250店舗があります。
海鮮好きにはたまらないスポットですね。
テンション上がります。

3.jpg

4.jpg
大奮発して買ってしまったタラバガニ
旅行先で気が大きくなる現象の見本だわ
いつもおいしい物を分けてくれるあっこ嬢にもお土産としてね。
もちろん冷凍便で送ってもらいます。

5.jpg
ここはその後訪れた道の駅。

6.jpg
じゃがいもが可愛くてパチリ。

魚.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 14:40| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月05日

函館元町をお散歩

北海道旅行3日目。
『五稜郭公園』を後にして函館元町の散策へ。
さまざまな国の文化を取り入れて栄えた函館。
元町には宗派の異なる教会やレトロ建築の洋館が坂の上にいくつも点在しています。

『函館聖ヨハネ教会』
1 (1).jpg
四面の白壁に十字架をあしらった教会。
上から見ると屋根も十字架の形をしています。
日本聖公会北海道教区最古の教会で、明治7年(1874)に創設されました。
内部にはパイプオルガン等があります。

『カトリック元町教会』
1 (2).jpg
函館ハリスト正教会にほど近い、ゴシック様式のカトリック教会。
安政6年(1859)にフランス人宣教師が布教に来たのが始まり。
大聖堂にある祭壇は、ローマ教皇から大火の見舞いとして贈られた大変貴重なものです。

『函館ハリスト正教会』
1 (4).jpg
日本初のロシア正教会聖堂で、その鐘の音から函館市民に「ガンガン寺」の愛称で親しまれています。

1 (3).jpg
保存修理工事のため拝観はできませんでした。
今はもう終わっているかも。

『遺愛幼稚園』
IMG_0480.jpg

1 (5).jpg
明治28年(1895)に創立された北海道内初の幼稚園。
現在の建物は大正2年(1913)建築の瀟洒な洋館でピンクの板張りの外壁が可愛らしく目を引きます。
ここに通ってただけでも自慢できそうだわ

『八幡坂』
1 (6).jpg
港に向かってまっすぐに延びる石畳の坂道は、函館を代表する景色のひとつ。
テレビCMや映画のロケ地として度々登場しています。
かつて坂の頂上にかつて函館八幡宮があった事が坂の名前の由来です。

雰囲気のある建物が多く見られます。
1 (7).jpg

昆布の無人販売所発見
1 (8).jpg


1 (9).jpg
一般住宅も含めてほとんどの建物に雨樋が付いていません。
雪で壊れてしまうのです。
仕事がらすぐ気づきました

DSC08146.jpg
これはお寺ですが北海道ではほぼ見られない瓦葺きの屋根になっています。
これはレアですね。
気温が低い北海道では瓦が割れてしまうのです。

『旧函館区公会堂』(重要文化財)
1 (10).jpg
明治43年(1910)に建てられた木造建築の洋館。
左右対照形のコロニアルスタイルの建物で、優美なバルコニーが印象的です。
ステキだわぁ

1 (11).jpg

1 (12).jpg

ステキな建物をゆっくり見学できて目も心も大喜びでした

私の旅行記.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 13:14| 広島 | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月04日

五稜郭公園

北海道旅行3日目。
もはや2ヶ月前のお話だわ

先ず向かったのは『五稜郭公園』
五稜郭は幕末の箱館戦争(1868〜69)で旧幕府軍最後の拠点となった日本初の西洋式城塞です。
大正3年(1914)から公園として一般開放されました。

五稜郭タワーに上って展望台から五稜郭を望みます。
1.jpg

五稜郭復元模型
3.jpg

お〜〜〜〜〜っ
2.jpg
五稜郭は敵がどこから攻めてきても防衛できるように星形になっており、園内には箱館戦争当時の大砲や塀等が残っています。
見たかったなぁ。

展望台からは360度のパノラマを楽しむ事ができます。
4.jpg

向こうに見える山は函館山かな。
5.jpg

6.jpg

強化ガラスでできたシースルーフロア。
8.jpg

7.jpg
絶対乗っかるよね

時間があれば星形に沿ってぐるりと一周したいところでした。
季節ごとに色んな光景が見れるでしょうね。
桜の時期にはお花見をする人たちで賑わうそうです

line02_585C.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ
posted by りょうこ at 12:33| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする