2024年04月21日

「シンドラーのリスト」の舞台「カジュミエシュ地区」

ポーランド6日目。
この日は夕方まで終日クラクフの観光です。

クラクフは11世紀半ばから550年の長きにわたりポーランドの首都だった歴史ある街。
日本でいうところの京都といった感じでしょうか。
旧市街(クラクフ歴史地区)は第二次世界大戦の戦禍を免れ、1978年、最初の世界遺産12件のうちの1つとして世界文化遺産に登録されました。

まず向かったのはクラクフの旧市街地のすぐ南にあるかつてのユダヤ人街「カジミエシュ地区」
1939年にナチスドイツがクラクフに侵攻し、1941年にはこの「カジミエシュ地区」にユダヤ人を一ヶ所に集め壁で隔離したゲットー(居住区)が作られました。
映画「シンドラーのリスト」の舞台となったのがこの「カジミエシュ地区」のゲットーです。

第二次世界大戦により多くのユダヤ人が姿を消し荒廃してしまいましたが、最近では再開発が進んだことでおしゃれなカフェやショップが増え、クラクフのトレンド発信地として再び注目を集めています。

ホロコーストで命を落としたユダヤ系ポーランド人のための記念碑
IMG_6906.jpg

IMG_6907.jpg

IMG_6910.jpg

IMG_6911.jpg

多くのシナゴーク(ユダヤ教の礼拝所)が残っています。
IMG_6912.jpg

IMG_6914.jpg

IMG_6915.jpg

カジミエシュ地区の中心Plac.Nowy(ノヴィ広場)
IMG_6916.jpg


シンドラーのリストのロケ地IMG_6918.jpg

IMG_6919.jpg

この階段を憶えていらっしゃいますか?
IMG_6921.jpg
義勇軍に入った少年兵が友人の母娘を助けるシーンはここで撮影されました。
ナチス兵がユダヤ人の荷物を階段の上から地上に投げ落とすシーンも印象的でした。

IMG_6922.jpg

IMG_6923.jpg

IMG_6924.jpg

IMG_6925.jpg

IMG_6928.jpg
ポーランドの共産主義時代が終わってからは、ユダヤの商店を模したカフェやレストラン、ショップが増えたそうで、古い街並みにギャラリーや個性的なショップ、古着屋さん、カクテルバーなど多様な店舗が集まり流行の最先端と言われています。

ユダヤ人墓地もありました。
IMG_6927.jpg

ポーランドの国民的英雄「ヤン・カルスキ」
IMG_6929.jpg
カルスキは、ユダヤ人虐殺の実態を潜入捜査し、連合国側に伝えた人物です。

IMG_6930.jpg

6〜7万人のユダヤ人が住んでいたとされるカジミエシュ地区ですが現在は百数十人。

日本に帰ってからアマプラであらためて「シンドラーのリスト」を観ました。
まさにここカジミエシュ地区を舞台に鳴り響く銃弾の音、無作為に行われる虐殺、強制収容所に送られる人たち。
それはフィクションではなくすべて実際に起こった事だと思うと心が重い。

近くにはオスカー・シンドラーのホーロー工場跡も博物館として現存しているといいます。
行ってみたかったです。



外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 10:44| 広島 | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

深川7丁目・M様邸工事中です

3月18日より工事に入りました広島市安佐北区深川7丁目・M様邸をご紹介します。

DSC01041.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】
1階 WB多彩仕上工法 フッ素仕様(2色仕上げ) 118u
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー(白)
■中塗り スズカファイン WBアートF(A色)(2回塗り)
■模様塗り スズカファイン WBアートF(B色)
■上塗り スズカファイン WBアートクリヤー(艶有り)
※色 WB2394
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

2階 ラジカル制御形仕様 54u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND−104
※使用シーリング材 サンライズ SRシール H100

【樋架け替え工事】

M様のお宅は築19年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器平板瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれもなく特に問題はありません。

板金部.jpg
下屋根の壁際の板金部はきれいに塗装を行いました。

DSCF3692.jpg
M様のご要望で、雪止め金具が付いていない面があるので後付けの雪止め金具を取り付けさせていただきました。

樋は大型化粧樋。
樋 (1).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
見栄えは良いのですが勾配が取れないので意外と雨水が滞留しやすいのです。
今回は樋は全面架け替えさせていただきました。

外壁は窯業系サイディングボード。
外壁.jpg
1階と2階で種類の違うボードが使用されています。

1階 (2).jpg 1階.jpg 1階.jpg
1階は数色の色でデザインされた高意匠サイディング。
経年劣化で表面の色が退色しています。
特に日当たりの良い南面のベランダは退色して白っぽくなっているのがよくわかります。
このような状態だと透明の塗料を使用するクリアー塗装はできません。
単色で塗装をする事もできますがこれまでのおうちのイメージと変わってくる事は否めません。
今回は2色の色を使用して多彩模様を再現する事ができるWB多彩仕上工法を選んでいただきました。

2階 (2).jpg 2階 (1).jpg
2階は単色のボードですが汚れやカビが見られました。

目地大.jpg
目地のシーリング材も劣化してひび割れを起こしています。
全面新しいシーリング材に打ち替えさせていただきました。

軒天.jpg 胴差.jpg ベランダフレーム.jpg
シャッタボックス.jpg 出窓上.jpg 勝手口.jpg
土台水切り.jpg デッキ.jpg 
その他汚れの目立つ軒天、鼻隠し、胴差、ベランダ上部フレーム、シャッターボックス、出窓上天端、勝手口庇、土台水切り等も塗装を行いました。
木製のデッキは足場を解体後に塗装を行います。

今回のこだわりは建物全体の統一感。
破風板、胴差、シャッターボックス、土台水切りなどの色をすべて同じ色にしました。
エスケー化研さんのクリーンマイルドフッソのSR423。
濃茶が建物を引き締めます。

こんな感じになっています
DSC02459.jpg

M様のお宅の敷地内にはもう一棟おうちがありますがこちらは5年前に弊社で屋根、外壁の塗装をさせていただきました。
そのご縁もあり今回また塗装工事をさせていただく事になりました。
着工から1ヶ月を過ぎ本日足場の解体を行います。
全体の雰囲気がどうなっているかとても楽しみな現場です。
M様、工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ
posted by りょうこ at 08:45| 広島 | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月15日

ココペイントさん、再び

先日大阪府堺市の同業仲間 『ココペイント(藤井工業(株))』藤井社長ご夫妻が来てくれました。
前回の訪問から2ヶ月経ってないな

1 (1).jpg
藤井さんご家族とはもはや家族ぐるみのお付き合い。
今回も2日間ビッチリと情報交換いたしました。

IMG_8271.jpg
初日のお昼は近所のお好み焼き屋さん「だいりんの灯」さんへ。
ママさん、いつもお気遣いありがとう。

夕食は可部町内にある創作居酒屋「ざこわっぱ」さん。
ここは何食べてもおいしいのよ。
コース料理をいただきました。
1 (3).jpg

1 (4).jpg

1 (5) (1).jpg

1 (6).jpg

1 (7).jpg

1 (8).jpg

1 (9).jpg

1 (10).jpg
ご飯ものは巻きずしだったみたいですがあまりにもお腹いっぱいになり過ぎて丁重にお断りいたしました。

1 (12).jpg
翌日のお昼はより広島らしいものを食べてもらいたいと「ばくだんや」さんへ。

その後、一緒に「かしはら」さんへ向かいフルーツ大福大量買い。
初めていちご大福食べたけどやっぱりかしはらさんの大福ははっさくかレモンだね。

1 (11).jpg
お土産もありがとう。

1 (2).jpg
塔子ちゃんがプレゼントしてくれたお花のくまさんはショールームに飾っています。

穏やかな性格の藤井社長も、おっとり美人の素ちゃん(奥様)も気が合うし一緒にいて疲れないのです。
どーせまた2ヶ月くらいしたら来るんでしょ?と言ってお別れしました。
いつか一緒に旅行に行けるようにお互い頑張りましょうね。


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 16:01| 広島 | TrackBack(0) | 会社の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月12日

クラクフで

ポーランド5日目の夕食はクラクフの街のおしゃれなレストランで。

サラダ
1 (1).jpg
羊のチーズの燻製にベリーソースがかかっています。
不思議なお味。

チキンのソテー(チーズソースかけ)
1 (2).jpg

メレンゲのケーキ
1 (3).jpg
こちらもベリーソースがかかっています。
さっぱりしててまさかの完食。

そして赤ワイン
1 (4).jpg


この日は前日と同じ「ノボテルクラクフ シティウエスト」に連泊。
昼間かなり歩いたのでくたくた
Xやインスタグラムの投稿もままならず寝落ち

1 (5).jpg
ホテルで何時間も親子でサッカーゲームをやっていた10歳くらいのポーランド人(たぶん)の男の子がラッソー君のポーランド版みたいであまりにも可愛すぎてたまらないから日本から持って行った「じゃがりこ」を無理矢理あげました(押しつけた)
「Thank you!」で泣いた
あのじゃがりこ食べてくれたのかな。

翌日の朝食。
1 (6).jpg
ビュッフェで食べるものはだいたい決まってます。
豆の煮込み大好き過ぎて毎日食べてました。

1 (8).jpg
何言ってるか言葉わからないくせになぜかいつもお部屋でTVつけてるの何?

1 (7).jpg

さぁ、6日目はクラクフの歴史地区の観光です。
もはや3ヶ月も前の事なんで若干記憶が薄れてきています



外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 14:14| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月11日

可部1丁目・マンションM様工事中です

3月25日より工事に入りました広島市安佐北区可部1丁目のマンション、M様をご紹介します。

足場仮設.jpg

【屋根塗装工事】ラジカル制御形仕様 403u
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトベスト(2回塗り)
※色 モスグリーン

M様は築28年、RC構造3階建ての賃貸マンションです。
屋根はスレート瓦(おそらくクボタのニューコロニアル)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
寄棟の3.5寸勾配です。
10〜15%のアスベストを含有しています。

屋根 (6).jpg 屋根 (4).jpg 屋根 (5).jpg
これまで一度も塗装歴がなく全体的に退色しています。

塗膜の剥がれ.jpg
白っぽくなっている箇所は完全に塗膜がなくなっています。

ずれ.jpg
瓦がずれていました。

割れ (1).jpg 割れ (2).jpg 割れ (3).jpg
あちこちに瓦の割れが見られました。

欠落.jpg
完全に割れて破片すらなくなっています。

カビ (1).jpg カビ (2).jpg
黄色いカビや黒カビが見られます。

棟板金が外れています。
板金.jpg

棟板金 (3).jpg
マンションの周りをぐるっと歩いて見てみましたが外れた板金は見当たりませんでした。
もしかしたら台風などの強風時に飛んでいった可能性もあります。
これがもし人や近隣のお住まいや車に当たっていたら・・・。
怖ろしい。
20年以上前の棟板金はトタンが主流でそれを押える為に鉄の釘を使用していました。
次第に寒暖差で収縮し釘が緩んで押し出されてきます。
そのままにしておくと釘穴から雨水が入ったり時には板金が外れてしまう事もあります。

棟板金 (2).jpg
外れた箇所を見てみると内部の棟下地(木材)がかなり劣化しており苔まで繁殖していました。
これらの事から板金が外れてから結構な年数が経過していると思われます。

まずは棟板金の補修工事から始めました。
補修 (1).jpg

ルーフィング(防水シート)の張りつけ
補修 (2).jpg

棟下地の取付け
補修 (3).jpg

新しい棟板金を取り付けています。
補修 (4).jpg

最初に調査をさせていただいたのは昨年11月。
オーナー様はすぐにでも着工をとのご要望でしたが、屋根の塗装だけにさすがに冬場はやめておいたほうが良いのではと気温の上がる3月まで待っていただきました。
住民のみなさまにはご不自由をおかけしております。

工事も終盤に入りました。
モスグリーンの輝く屋根をお披露目するのがとても楽しみです。

🏢  🏢  🏢  🏢  🏢  🏢  🏢  🏢  🏢 

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです



広島ブログ
posted by りょうこ at 16:29| 広島 ☁ | TrackBack(0) | ただいま施工中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月10日

世界遺産「ヴィエリチカ岩塩抗」C

世界遺産「ヴィエリチカ岩塩抗」

坑内の見学コースの中盤を過ぎたあたりに岩塩抗のメインともいえる「聖キンガ大聖堂」があります。
IMG_6839.jpg

深さ101mにある巨大な地下礼拝堂です。
ここで働く労働者の為に作られ実際にミサなども行われていたそうです。
シャンデリアやイエスの磔刑像、祭壇から床、宗教画にいたるまですべてが塩でできています。
これらは著名な芸術家ではなく、すべてここの坑夫が彫ったものだというから驚き。
圧巻のひと言です。

IMG_6848.jpg

IMG_6849.jpg

IMG_6844.jpg

「最後の晩餐」
IMG_6847.jpg

IMG_6853.jpg
一見、タイルに見える床も塩でできています。

IMG_6871.jpg
ここ「ヴィエリチカ岩塩抗」は同じくポーランドの「クラクフ歴史地区」とともに1978年に世界で初めて世界遺産に登録された12件のひとつです。
1700年前、ヴィエリチカ周辺は海でした。
地殻変動が起こり、陸と陸の間に海水が残り湖となります。
湖が太陽の熱で蒸発し、塩の層だけが堆積して残るのが岩塩です。

IMG_6873.jpg

IMG_6874.jpg

IMG_6875.jpg

IMG_6876.jpg

IMG_6841.jpg

こうしてポーランド5日目は「アウシュビッツ強制収容所」「ビルケナウ強制収容所」そして「ヴィエリチカ岩塩抗」と内容の濃い見学を終えました。
この日はおそらく10km近くは歩いたのではないかと思います。
まさに海外旅行は体力勝負。
できるだけ若いうちにあちこち行っておこう。

イルミネーション (2).gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 16:45| 広島 | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月09日

亀山2丁目・T様邸の完工報告

3月13日に完工しました広島市安佐北区亀山2丁目・T様邸の完工報告を致します。

施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg
施工前
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
施工後



施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg
施工前
施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg
施工後



施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg
施工前
施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg
施工後



施工前10.jpg 施工前11.jpg 施工前12.jpg
施工前
施工後10.jpg 施工後11.jpg 施工後12.jpg
施工後



施工前13.jpg 施工前14.jpg 施工前15.jpg
施工前
施工後13.jpg 施工後14.jpg 施工後15.jpg
施工後



施工前16.jpg 施工前17.jpg 施工前18.jpg
施工前
施工後16.jpg 施工後17.jpg 施工後18.jpg
施工後



施工前19.jpg 施工前20.jpg 施工前21.jpg
施工前
施工後19.jpg 施工後20.jpg 施工後21.jpg
施工後

思い切った色使いと配色。気に入っていただけてよかったです
1.jpg 2.jpg 3.jpg
4.jpg 5.jpg 6.jpg
7.jpg 8.jpg 9.jpg
10.jpg 11.jpg 12.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 198u
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面 ND−105 アクセント面 日塗工L65−50D
※強力防カビ仕様
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

《工期》2月15日〜3月13日

《その他サービス工事》
■換気口塗装
■エアコンダクトカバー塗装
■玄関灯塗装塗装
■外構部大手塗装

T様邸は築11年、木造(在来軸組工法)2階建ての洋風住宅です。

屋根はS型の陶器瓦。
屋根.jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
南面にソーラーパネルが設置されています。
瓦の色は窯変ミディアムといって数種類の色の瓦がミックスされた可愛い屋根です。
瓦の割れやずれもなく棟押えのビスの浮きも見られませんでした。

板金.jpg 板金 (2).jpg
塗装の必要のない屋根材ですが壁際の板金部は塗装を行いました。

樋は塩ビ製。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
軒樋内部に多少汚れは見られますが特に問題はありません。
軒樋と竪樋の色が違うので今回もそのように塗っていきました。

外壁は16o厚の窯業系サイディングボード。
外壁.jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg
KMEWさんのネオロックフィットという商品で横に筋を引いたような意匠性のあるボードです。
外壁にカビが繁殖して緑色になっていました。
今回は外壁に使用する塗料を強力防カビ仕様にしました。

シーリング (1).jpg シーリング (2).jpg シーリング (3).jpg
目地のシ−リング材もすべて交換いたしました。

シーリング大.jpg
このようにシーリング材が剥離していました。

軒天.jpg
ご夫妻が気にされていたのが軒天の汚れ。
クモの巣が張って見た目もよくありません。
どうやらこの辺りはクモが多いエリアらしくせっかくきれいに塗装してもすぐにクモの巣が張ったら本末転倒。

1 (1).jpg
塗装が終わった後で忌避剤を噴霧してクモの巣対策を行いました。

その他、破風板、鼻隠しを塗っていきました。
外からの風雨を防ぐためにベランダのある壁部分に後からサッシを取り付けられています。
ベランダ床面.jpg
ベランダの床面はFRP防水。
トップコートを塗布していきました。

着工時は天候が不順で出だしが遅れてしまい日曜日に工事に入らせていただく事もありました。

これまで1色だった外壁を2色に塗り分けていきました。
メイン面はベーシックなお色ですがアクセント部分のお色がとてもおしゃれで可愛い色になりました。
奥さまいわく全面この色でも良かったそうです。

ご夫妻にはいつも優しく応対していただきました。
外壁に描いていただいたメッセージやイラストは消えてしまいましたがご家族のいい思い出になれば幸いです。
T様、私たちに工事をお任せいただきまして本当にありがとうございました。

完工.jpg


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 電話
0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ
posted by りょうこ at 16:02| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月07日

桜の季節

この土日はお花見を楽しまれた方も多かった事と思います。

私の住む桐陽台も桜も満開のピークを迎え既に花びらが散り始めています。
昨日、現場調査の帰りにちょっとドローンで撮影してみました。
遊びごころも時には必要です

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

いい季節。
今日はちょっと汗ばむほどでした。

ってカープよ
チュニドラ相手に3連敗はないよ〜〜〜
14年ぶりの同一カード3戦連続ゼロ封負けだって。

ホームラン打てる人はいないのか〜い。
ピッチャーがみんな頑張ってるだけに悔しい。
もう頼むよ〜〜〜
これで最下位。
でもあとは上がっていくだけね

矢野くんや羽月くん、田村くんら若手が頑張ってくれてるの心強い。

次は阪神戦やで〜。
頑張れ、カープ。

早くズムスタ行きたい。

桜と車.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 18:56| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月06日

世界遺産「ヴィエリチカ岩塩抗」B

世界遺産「ヴィエリチカ岩塩抗」

昔の人たちがどのように塩を採掘してどのように運んでいたのかがわかります。
IMG_6779.jpg

IMG_6780.jpg

メタンガスの焼き場
IMG_6807.jpg
地下での採掘で重要なのは労働者の為の空気の確保。
地下から湧き出てくるメタンガスを見つけて燃やしていました。
たいまつに火をつけて酸素がなくなるのがわかるように工夫がされています。

IMG_6811.jpg

16世紀ごろには働き手のひとつとして馬を使うようになりました。
IMG_6812.jpg

IMG_6813.jpg

IMG_6819.jpg

IMG_6820.jpg
馬の力を借りて滑車を動かし岩塩を地上に運び出していました。

このようにハンガリーから連れてこられた数十頭もの馬が働いていました。
狭い坑内に大きな馬を入れるのは難しいので仔馬の時に坑内に入れて育て、大きくして働かせたそうです。
また地上に上げる事も難しく、馬たちは一生外に出られず地下で働いていたのだそうです。
ただミネラルたっぷりの場所だけに馬たちは驚くほど健康状態が良かったそうです。

IMG_6822.jpg

IMG_6834.jpg

中世期、塩は「白い金」と呼ばれており、金よりも価値のある宝でした。
1樽の塩で1つの村と交換できるくらいの価値があったそうで、中世時代のポーランドの財源を担った製塩は現在も続いています。

塩産業の保護をしたポーランド王カジミェシュ3世の像。
IMG_6824.jpg
ポーランドの地盤を強固なものにした立役者として今日でも尊敬されている人物です。
ポーランド紙幣の50ズロチにも彼の肖像画が入っています。
この人が1日8時間労働を取り入れたそうです。
長期的に見てこれ以上働いたら作業効率が悪くなる事に気づいたのだとか。

昨年行った我が国が誇る世界遺産「石見銀山」をちょっと思い出しましたよ。

私の旅行記.gif

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ

スタッフブログ更新中。ぜひご愛読ください。
『佐々木塗装スタッフブログ』


友だち追加
posted by りょうこ at 11:41| 広島 | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月30日

三入東2丁目・S様邸の完工報告

2月24日に完工しました広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸の完工報告を致します。

施工前01.jpg 施工前02.jpg 施工前03.jpg
施工前
施工後01.jpg 施工後02.jpg 施工後03.jpg
施工後



施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg
施工前
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
施工後



施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg
施工前
施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg
施工後



施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg
施工前
施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg
施工後



施工前10.jpg 施工前11.jpg 施工前12.jpg
施工前
施工後10.jpg 施工後11.jpg 施工後12.jpg
施工後



施工前13.jpg 施工前14.jpg 施工前15.jpg
施工前
施工後13.jpg 施工後14.jpg 施工後15.jpg
施工後



施工前16.jpg 施工前17.jpg 施工前18.jpg
施工前
施工後16.jpg 施工後17.jpg 施工後18.jpg
施工後

外壁のグレーは濃淡を微妙に調整したお色です
1.jpg 2.jpg 3.jpg
4.jpg 5.jpg 6.jpg
7.jpg 8.jpg 9.jpg







施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg
屋根施工前
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
屋根施工後



施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg
屋根施工前
施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg
屋根施工後



施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg
屋根施工前
施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg
屋根施工後



施工前10.jpg 施工前11.jpg 施工前12.jpg
屋根施工前
施工後10.jpg 施工後11.jpg 施工後12.jpg
屋根施工後



施工前13.jpg 施工前14.jpg 施工前15.jpg
屋根施工前
施工後13.jpg 施工後14.jpg 施工後15.jpg
屋根施工後

陶器の瓦に変わり見た目もずいぶん変わりました
1.jpg 2.jpg 3.jpg

屋根完工.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形仕様 121u
■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 メイン面 日塗工LN−45 アクセント面 ND−320

【屋根葺き替え工事】143u
■(株)鶴弥 スーパトライ110 TYPET(クールブラック)

【樋架け替え工事】

《工期》1月9日〜2月24日

《その他サービス工事》
■換気口塗装
■ガス管塗装
■エアコンダクトカバー塗装
■ベランダ架台塗装
■物置屋根塗装

S様のお宅は築35年、『積水ハウス(株)』さんの軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。

屋根は乾式コンクリート瓦(モニエル瓦 センチュリオン)
15年前に弊社で塗装をさせていただきました。
屋根 (5).jpg 剥がれ (1).jpg 苔.jpg
全体的に塗膜が変退色し塗膜の剥がれも見られました。
またカビや苔が繁殖していました。

板金.jpg
板金部も変退色していました。
今回は屋根の塗装は行わず陶器の屋根に葺き替えました。
瓦のお色はクールブラック。
少し前までこの色は遮熱仕様ではありませんでしたが現在は遮熱仕様となっており太陽からの赤外線を約30%反射し熱の発生を防ぐ性能を備えています。

外壁はセキスイのパネル。
外壁.jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg
やはり15年前に弊社で塗装をさせていただいております。
前回の塗装から年数が経過している事もありチョーキング現象(手で触ると粉状のものが付着する現象)が見られました。
一箇所ですが塗膜の膨れている箇所がありました。

樋は前回は塗装をしましたが今回は新しい樋に全面交換しました。
樋 (3).jpg 樋.jpg 樋 (2).jpg
年数が経過している事もあり軒樋の内部に苔が堆積していたりじょうごがずれていたりしました。

外壁のお色で少しお悩みになられましたがいい感じに仕上がっています。
玄関回りのアクセントカラーも素敵です。
S様、二度目の外装メンテナンスを私たちにお任せいただき本当にありがとうございました。
工事の途中で外壁に描いていただいた心温まるメッセージにご夫婦の絆を感じました。
私たちにとってもいい思い出になりました。
工事中は毎日温かい飲み物やお茶菓子を用意いただきました。
心より感謝申し上げます。

完工.jpg

外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 電話
0120−116−795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082−810−5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

外壁塗装広島 安佐北区

広島ブログ
posted by りょうこ at 23:07| 広島 | TrackBack(0) | 施工事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする